「御巣鷹山トップページ」へ戻る

御巣鷹山事故ゲストブック過去ログ6

御巣鷹山ゲストブックの書き込みログです。書き込みを消去したいという方はご連絡ください。


[504] Re:しつもんです


中川かおりさんへ、とくめいキボウです。

>首相が日航機の撃墜命令を出す、と本気でお考えなのですか。

本気です。あなたは、親しい友人がマジで話してくれたウチワ話信じられますか?
マスコミや書籍などの情報も大事ですが、口コミも重要ですよ。

>多数の目撃者のなかで、追尾する自衛隊機を見たと主張するの
>は『疑惑』著者の角田さんだけでしょう? 墜落直前の事故機の
>様子を語った多くの一般の証言者の目には、どうして、自衛隊
>機が見えなかったとお考えなの?

これについても答えようがありません。どうもすみません。

それでは。

99/11/24(水) 12:38 とくめいキボウ


[503] しつもんです

相模湾岸や長野県で、飛行中の事故機の目撃証言が多数存在
するのは既刊の資料で明らかであり、ごぞんじのはずです。

こんなに不特定多数の一般人が、自由に目撃できる状況下で、
首相が日航機の撃墜命令を出す、と本気でお考えなのですか。

一般の目撃者が多数名乗り出ている事実は、「信頼すべき情報」
や「判断する材料」にはならないのでしょうか。これらの貴重
な諸証言は、自衛隊撃墜説を否定する根拠ではなくって?

多数の目撃者のなかで、追尾する自衛隊機を見たと主張するの
は『疑惑』著者の角田さんだけでしょう? 墜落直前の事故機の
様子を語った多くの一般の証言者の目には、どうして、自衛隊
機が見えなかったとお考えなの?

99/11/24(水) 12:25 中川かおり


[502] JAL関係者、政府関係者へ。


とくめいキボウです。

JAL関係者のみなさん。
政府関係者のみなさん。

内部告発まっております。
この事件。もし撃墜が真実(と私は信じきっていますが)なら
一人の人間として告発できるはずです。(匿名が許されるのですから)

それと私の意見にレスをくださったみなさん。ありがとうございました。
勉強になりました。(過去の投稿もはやく読まねば。)

それでは。

99/11/24(水) 09:33 とくめいキボウ


[501] Re:JAL関係者はいないのですか?


lakesさんへ、とくめいキボウです。

>ひっからまったというなら誰がそれを見て報告したのか、中曽根が命令した
>というのなら具体的にどのような系統で連絡が行われたのか、

残念ながらわかりません。JALのエンジニアである先輩の言葉をうのみにして
信じているだけです。

>もし自衛待機が撃墜したのなら、その機種は何か、使用武器は何か、乗っていた

機種だけは F−15 と聞いています。
あとはわかりません。

私もこんなすばらしいHPと掲示板を見つけられてうれしいです。
私がこの事実を知ったのは98年の11月なのですが、

そのころはYahooのサーチで
「JAL123」
は1つもひっかかりませんでした。
今はバリバリにひっかかるんですね。(とてもびっくり)
1年もサーチしてなかった自分に反省です。
インターネットをつかいこなしてないなあ。と。

こういうHP、掲示板は、大切にしたいと思います。
本当に事故を風化させてはいけませんね。

#私のいまのいちばんの興味はY2Kです。(1年間かかりっきりです。今も)

99/11/24(水) 01:49 とくめいキボウ


[500] 白紙の状態

 私も123便の事故原因については、白紙の状態です。どの説も疑問点が多々あります。池田氏の本には参考文献が沢山、引用されていますので、氏の見解の当否は別論として、参考になります。週刊誌でも大きな図書館であれば、国会図書館から取り寄せて借りられます。週間朝日85.8.30には123便を左下から写した不鮮明な写真が載っていますが、何かがひっかかている様子は、ないようです。
 自衛隊については、スコーク77のあと何もしなかったことや、早朝から救出に行かなかったことと何かをヘリで吊り上げたこと等について、国民に釈明すべきで、国民も知る権利があります。反論するのが馬鹿馬鹿しいかもしれませんが、聞きすてならぬ憶測がでる原因になっています。
 議論の灯を消さずに、事故調を公正取引委員会のように独立行政委員会にするなどの手当てをした上で、再調査を求める世論を喚起したいものです。

99/11/23(火) 20:28 SEE


[499] Re:JAL関係者はいないのですか?


 ニック・ジャガーさんへ、とくめいキボウです。

>そのようなトップ・シークレットと呼ぶべき情報であるならば、当然そのことを
>知る立場の人間は最小限に限定される筈です。それを、あなたの先輩が、何故知
>るに至ったのでしょうか?(教えては頂けないでしょうけれども)

 JALのエンジニア同士の飲み会での話と思われます。
 JAL123便の、ブラックボックス追跡の担当者からの情報といってました。

 池田氏の本は、当然JAL内部でも話題になってると思います。
 だから、JAL社内でも話題になって当然だと思います。

 先輩によれば、「まだウラがあるよ。」ともいってましたから、
 私の発言が必ずしも真実とはいえないと思います。

 今、時間がないので過去の投稿が読めませんが、時間のあるとき
 ゆっくり読ませていただきます。

 それでは。
 

99/11/23(火) 12:30 とくめいキボウ


[498] Re:Re:Re:JAL関係者はいないのですか?

とくめいキボウさんへ
初めまして、ニック・ジャガーです。

ひとつだけ、聞かせてください。

>「(略)中曽根(当時の首相)が落とせと命令した。」

この言葉が持つ意味は、極めて大きなものです。
独裁政権下の国家ならまだしも、先進国(と見なされている)一国の首相が、
民間機の撃墜を命令した、とするならば・・・

仮に事実だとして、それが明るみになったときのインパクトは計り知れません。
当人が辞任したくらいでは、到底済まされる問題ではなく、国際的にも激しい
非難を受けるのは避けられません。(123便には外国人の方も搭乗されていまし
た)

そのようなトップ・シークレットと呼ぶべき情報であるならば、当然そのことを
知る立場の人間は最小限に限定される筈です。それを、あなたの先輩が、何故知
るに至ったのでしょうか?(教えては頂けないでしょうけれども)

情報源は、わたしには知る由もありません。ですが、(失礼ながら)撃墜命令云
々に限定して言わせてもらえるならば、真実の情報ではないように思えてなりま
せん。

とくめいキボウさんを口撃する意図は、毛頭ありませんので、念のため申し添え
ます。(ホントウのことを知りたいだけ)

それでは、失礼します。

99/11/23(火) 08:01 ニック・ジャガー


[497] Re:Re:JAL関係者はいないのですか?

改行がまずかったので、再投稿いたします。

とくめいキボウさんへ

まじめにお答えするのが馬鹿らしいのですが、無人機関連なので投稿いたします。

先ず、最初に訓練支援艦が呉にいたので、ファイアービーを飛ばせない事が前提ですが、
一応以下について反論致します。

>「ファイアービーがひっからまったんで、中曽根(当時の首相)が落とせと命令した。」
>といいました。

 ・ファイアービーがひっからまったら、空力特性からすぐ墜落状態になると思います。
 (数十分も飛行できないので、事故現場にあったというのはナンセンス)

 ・仮に、尾翼に衝突し離れていったとして、その衝突したファイヤービーはどこにいったのか?
  (住民がJAL123便の尾翼付近からエアー(オイル説もある)が吹き出たのを見ている
   のだから、ファイアービーが墜落するのも見ることが出来るはず)

 ・日本の総理大臣が一般人(それも日本人)が多く搭乗している民間機の撃墜命令を出せると思いますか?
   (アメリカでは先日のゴルファーが搭乗していた飛行機に対しては、撃墜命令の準備をしていたようですが)
  (私的意見ですが、JAL123便が横田飛行場へアプローチし、住宅地へ墜落しそうになっても、
   撃墜命令は出せないと考えています。)

 ・自衛隊員がいくら総理大臣の命令だとしても、同胞や友人・知人が搭乗している可能性がある
  民間機を撃墜すると思いますか?
  (そこまで、自衛隊に対して帰属性ないでしょう)
  (また、ミサイルで撃墜した場合、その事実が漏れないと思いますか)

 などなど、矛盾点は山ほどあります。

 人種差別ではなく、文化が違うということで、
 「自衛隊に対して厳しい国民性もあり、民間機をミサイルで撃墜したと言った発想は、
  生粋の日本人にはありません」
 との、個人的な意見を投稿させてもらいます。

99/11/23(火) 07:13 吾妻


[496] Re:JAL関係者はいないのですか?

とくめいキボウさんへ

まじめにお答えするのが馬鹿らしいのですが、無人機関連なので投稿いたします。

先ず、最初に訓練支援艦が呉にいたので、ファイアービーを飛ばせない事が前提ですが、
一応以下について反論致します。

>「ファイアービーがひっからまったんで、中曽根(当時の首相)が落とせと命令した。」
>といいました。

 ・ファイアービーがひっからまったら、空力特性からすぐ墜落状態になると思います(数十分も飛行できないので、事故現場にあったというのはナンセンス)。
 ・仮に、尾翼に衝突し離れていったとして、その衝突したファイヤービーはどこにいったのか?
  (住民がJAL123便の尾翼付近からエアー(オイル説もある)が吹き出たのを見ている
   のだから、ファイアービーが墜落するのも見ることが出来るはず)
 ・日本の総理大臣が一般人(それも日本人)が多く搭乗している民間機の撃墜命令を出せると思いますか?(アメリカでは先日のゴルファーが搭乗していた飛行機に対しては、撃墜命令の準備をしていたようですが)
  (私的意見ですが、JAL123便が横田飛行場へアプローチし、住宅地へ墜落しそうになっても、
   撃墜命令は出せないと考えています。)
 ・自衛隊員がいくら総理大臣の命令だとしても、同胞や友人・知人が搭乗している可能性がある民間機を撃墜すると思いますか?
  (そこまで、自衛隊に対して帰属性ないでしょう)
  (また、ミサイルで撃墜した場合、その事実が漏れないと思いますか)

 などなど、矛盾点は山ほどあります。

 人種差別ではなく、文化が違うということで、
 「自衛隊に対して厳しい国民性もあり、民間機をミサイルで撃墜したと言った発想は、
  生粋の日本人にはありません」
 との、個人的な意見を投稿させてもらいます。

99/11/23(火) 07:09 吾妻


[495] Re:Re:JAL関係者はいないのですか?

とくめいキボウさん、
こんばんは、NITEです。よろしく。

自分も、lakesさんと同じ意見です。
私達には、限られた情報しか与えられません。しかも、それが真実なのか、虚偽なのかを判断する材料さえありません。
確かなのは、123便の垂直尾翼が破壊したこと。操縦不能に陥り墜落したこと。520(521)人の貴い命が失われたこと。4人の生存者がいたこと。幾人かは、事故後しばらく生存していたこと。
これくらいではないでしょうか。あとは、全て憶測の域を出ないのです。言い換えれば、事故調の報告書こそが真実なのかも知れません。(自分はそうは思いませんが)
自分も、lakesさんと同じく、とくめいキボウさんの意見を肯定も否定も出来ません。
ただ、いちど全ての考えを白紙に戻して見るのもいいのではないでしょうか。
「初めに結論ありき」では、片寄った見方しか出来ないような気がします。
かく言う自分も、「標的機衝突説派」でしたが、このゲストブックに出会って色々な考え方が出来るように成りました。ぜひ、過去ログも読んでみてください。
今は、結論よりもこの事故を風化させないことが、大事なんじゃないかと思っています。

ん〜〜、でも、真実を知りたい!(本音)
では、おやすみなさい。

99/11/23(火) 04:02 NITE


[494] Re:JAL関係者はいないのですか? その2

とにかく、何かを議論するには信頼すべき情報がありません。
例えば標的機が当たったとするなら・・・ではそれはどこから発射した
ものなのか、訓練をしていたのはどの部隊なのか、ファイアービーが
ひっからまったというなら誰がそれを見て報告したのか、中曽根が命令した
というのなら具体的にどのような系統で連絡が行われたのか、
もし自衛待機が撃墜したのなら、その機種は何か、使用武器は何か、乗っていた
パイロットは誰か、発進基地は、所属部隊は、なぜ都合良く実弾を搭載していたのか、
当日の自衛隊の行動予定は、各基地の発着記録やフライトプランは残っているのか・・・
こういった情報は噂ですら聞いた事はありません。大抵は「自衛隊が撃墜した」だけで
終わりです。こういった具体的な話がどこかで議論されたという話すら私は聞いた事が
ありません。(これについて知っている人は、
詳しく話せない事情と言うのがあるのでしょうが・・・)

もう一度言いますが、現在私の持っている資料では、
「何かがおかしい気がする」という以外、否定も肯定もできません。
従ってとくめいキボウさんの意見には反論できません。
(これを変節と思う人もいるかもしれませんが・・・)
何を信じても、何を言ってもそれは個人の自由です。(他人がどう思うかは別ですが)
逆にお願いします。もし、とくめいキボウさんが確たる証拠を知っている上で
撃墜説を信じているのなら、是非それをここで教えてください。
(もちろん話せない理由があるかもしれませんが・・・)

99/11/23(火) 01:04 lakes


[493] Re:JAL関係者はいないのですか? その1

とくめいキボウさん、
初めまして、lakesと申します。

>「JAL123便の墜落に関する書籍は事実だ。」
>「ファイアービーがひっからまったんで、中曽根が落とせと命令した。」
>私はこれが事実とみなしています。
>反論お待ちしております。

反論を承知の上での書き込みと思いますが、しかし私は反論できません。
私は単なる一市民です。最近になってこの事件に興味を持ったので、
持っている資料は現在手に入るものしかありません。
(123便関連のサイトに参考資料として載っている程度のもの)
そしてそれらを読む限り、「何かがおかしい」とは分かっても、
絶対にそうだと言い切れるだけの証拠は何もないと判断しています。
特に池田氏の本についてですが、これはとくめいキボウさん
のお話と完全に一致する内容ですが、そのあまりの無責任な書き方に
唖然とし、最初はとても正気で書いたものとは思えませんでした。
しかし著者の態度はともかく、その主張する内容そのものを完全に
否定できるかというと、できないのも事実です。
例え、それがいかに常軌を逸したものであっても完全に否定できる
証拠がなければ、否定してはならないと考えています。また、これは
いわゆる犯罪捜査での原則だと思います。(バカバカしいからと、頭から
否定しまうのは事故調と同じですから。ただ、ここで吾妻さんが
指摘してくださったように、事故当日支援艦は呉にいたのは確実で、
標的機の可能性は低いと思いますが・・・ )

その2へ

99/11/23(火) 01:02 lakes


[492] JAL関係者はいないのですか?

初めて書き込みいたします。よろしくお願いいたします。
私の先輩は、JALのエンジニアで、
「JAL123便の墜落に関する書籍は事実だ。」
といっています。
そして、
「ファイアービーがひっからまったんで、中曽根(当時の首相)が落とせと命令した。」
といいました。

過去の投稿を読んでないので、失礼ですが、私はこれが事実とみなしています。

反論お待ちしております。

99/11/22(月) 21:49 とくめいキボウ


[491] Re:Re:Re:続・劣化ウラン

SEEさん、報告ありがとうございます。
lakesさん、お久し振りです。

>また、記述中にあるように、劣化ウランは
>上部方向蛇にのみ使われているので、
>123便では海上で方向蛇とともに失われていた訳で、
>墜落現場には劣化ウランはなかった訳ですが、
>もちろん尾翼がないとは知らなかったので、
>日航は例の処置をしたのでしょう。

なるほど、実害は無かったという訳ですね。
ありがとうございます。

>しかし、高空を飛ぶ旅客機は地上に比べて強い宇宙線に曝されており、
>乗務員への長期間に渡る被爆が心配されているそうです。
>乗員や海外へよく渡航される方には、こちらの方が問題かもしれません。

機長は長生きする人が少ない・・・とどこかで聞いた気がします・・・

99/11/22(月) 00:20 ニック・ジャガー


[490] Re:Re:続・劣化ウラン

私の持っている航空情報85年11月号
(事故後一番新しい号)に、B747の
垂直尾翼構造の解説記事がありました。
転載はできませんので、一部を要約して書きますと、

”B747の方向舵は油圧による機力操舵なので、
操舵系統に遊びがなく、蛇面フラッターの心配はないが、
翼厚が薄いので一応念のために、
上下二分割されている方向蛇の内、
上部方向蛇にのみマスバランスを取り付けてある。
スペースが小さいので、比重の極めて大きな
(鉛の約2倍)劣化ウランを使用しているが、
放射能残留の恐れがあるため、現在はタングステンが
使われている・・・”

85年当時ですでにこうあるので、劣化ウランの使われている
機体は現在では極めて少ないと思われますが、
一部の古い機体にはいまだに積まれているかもしれません。
(2階席の短いジャンボやDC-10は避けた方がよいかも・・・。)

また、記述中にあるように、劣化ウランは
上部方向蛇にのみ使われているので、
(上部方向蛇の縦の長さの分だけあるのでかなりな量)
123便では海上で方向蛇とともに失われていた訳で、
墜落現場には劣化ウランはなかった訳ですが、
もちろん尾翼がないとは知らなかったので、
日航は例の処置をしたのでしょう。

ちなみに劣化ウラン、タングステンともに、
鉄鋼弾の弾芯として、戦車砲弾や機関砲弾に
使われています。湾岸戦争で大量に使われ、
問題になった湾岸戦争症候群もこれが原因ではないかと
言われています。また、米軍は広く使用していますが、
英国以外のNATO軍はウランの人体への影響(肺ガン等)から、
戦車砲弾には劣化ウランを使用していないそうで、
この辺はエアバスのポリシー?に通じるかもしれません。
(劣化ウランはその性質が砲弾に適しているだけでなく、
ウラン濃縮の過程で残るカスなので、非常に安いという特長もある。)

しかし、高空を飛ぶ旅客機は地上に比べて強い宇宙線に曝されており、
乗務員への長期間に渡る被爆が心配されているそうです。
乗員や海外へよく渡航される方には、こちらの方が問題かもしれません。

99/11/20(土) 03:02 lakes


[489] Re:続・劣化ウラン

> 劣化ウランが他社の航空機で、どうされているのかは解りません。
> エアバス機で使用していないのは独自のポリシーがあると思います。

アメリカと、ヨーロッパでは安全に対する基本的考えに違いがあると言うことですね。
ありがとうございました。

99/11/19(金) 23:58 NITE


[488] 続・劣化ウラン

 劣化ウランが他社の航空機で、どうされているのかは解りません。
 エアバス機で使用していないのは独自のポリシーがあると思います。

99/11/19(金) 20:40 SEE


[487] ごめんなさい

ごめんなさい。

下のカキコ、私の入力ミスで本文の下に大きな
空白ができちゃいました。今後注意いたします。

(投稿後、削除しようといろいろ試したのです
けれど、うまくいかなくて・・・・・)

99/11/19(金) 12:33 中川かおり


[486] 78年の伊丹事故以降

> どのくらい前からの事だと解釈したら適当だと思いますか?
>「ずっと 前から(しりもち事故後)」なのか、
>「ドーンの音(アンコントロール)よりずっと前から」なのか?

あの検証番組では、NITEさんの言われる前者を意味している
と解釈する論調でしたよ。その傍証として、顔をかくしたJAL
の整備関係者の証言がとり上げられたのです。( 伊丹事故以後、
飛行中の異常が噂されていたにもかかわらず、そのまま飛行を継
続させていた・・・、JA8119号と聞いて、やっぱりか、と
思った、という証言です)

でも、CVR筆記録で、最初は「・・・」の部分が、後で補筆さ
れたり、改変されたりする際は、やはり何らかのストラテジーの
下で行なわれたのでしょう。ですから、NITEさんのおっしゃ
る後者の意味を機長(or コパイ)が言いたかったということも
十分に考えられますけれども・・・・。

この、テレビの検証番組をふくめて、当時は、JALのずさんな
整備状況に事故原因があるとする論調だったはずなのに、その後、
ボーイング社の修理ミスが発表されてからは、JALへの疑問の
声は急速にひいてゆきましたよね。この変転は、実感としてよく
おぼえています。これと歩調をあわせて「ずっと前から・・・!」
発言もマスコミではとり上げられなくなったような気がします。

なぜなら、この発言を強調することは、ボーイングの修理サイド
よりも、JALのメンテサイドへ、事故原因の比重が傾くことを
意味するからではないでしょうか?



















99/11/19(金) 12:09 中川かおり


[485] 当時は解読できなかったのでしょうか

> 事故調査報告書のCVR記録には、18:55:34にコパイの発言として、
>「ずっとまえからささえてます」とありますが、

ニック・ジャガーさん、NITEさん、こんにちは。
この発言があったとされる正確な時刻はおぼえてないんです。

当時、大阪での尻もち事故歴が発覚したあと、しばらくして、民放
テレビで、墜落原因を検証する番組があったのです。

そこでは機長発言として「ずっと前から・・・!」という音声記録
(おそらく、当時マスコミに公表されていた文書化されたCVR)
が検証の中心になりまして、この「・・・!」の部分は、一体何を
機長は言いたかったのしょうか? という質問形式で、何名かの航空
関係者や有識者への、インタビューが紹介されました。インタビュ
ーでは、ほとんどの人が「何らか異常を以前から察知していたので
はないか」と答える中で、前回書きましたような、作家の松本清張
さんや、顔を隠したJAL整備担当者の証言も紹介されたのです。

こんな検証番組をやっていたということは、当時は、「・・・!」
の部分は解読不能だったのでしょうね。もし、これが、ニック・ジ
ャガーさんの言われる、コパイの「ずっとまえからささえてます」
発言と同一のものでしたら、後日、この「・・・」の箇所が解読・
補筆されたのかも知れません。

でも当時は、この「機長」発言は、ほかの複数のニュース番組でも
とり上げられていて、事故原因の解明につながる注目すべきものと
して扱われていた記憶があります。

99/11/19(金) 11:16 中川かおり


[484] Re:Re:「ずっと前から・・・!」発言

>>この「ずっと前から・・・!」発言は、その後、どう解釈された
>>のでしょうか。事故調査報告での音声記録では、記載されていな
>>かったように思いますけど・・・。
>
>当時は機長の発言とされていたようですね。
>出所は事故調の中間報告あたりでしょうか?

こんばんは。

「ずっと前から・・!」発言ですが。
実際にあるとしたら、この「ずっと・・!」って、どのくらい前からの事だと解釈したら適当だと思いますか?
それこそ「ずっと 前から(しりもち事故後)」なのか、「ドーンの音(アンコントロール)よりずっと前から」なのか?
この意味の違いは、重要な事だとおもえるのですが。
後者だとすると、少なくとも離陸後間もなく異常を察知していたと言う事ですよね。
離陸前だと、離陸そのものを中止するでしょうから。
では、なぜ羽田に引き返さなかったのか、ACCも機長も大阪までのフライトには支障なしと、判断したんでしょうか。
だとすると、早すぎる「スコーク 77」も分かる気がするんですが。

それから、Wav.fileについても、CVRに合わせたように「ドーン」以降しか、
出てこないし切れ切れですよね。なんか、重要部分を隠蔽しているようでスッキリしないし、誰かの作意を感じるのは、自分だけでしょうか。
以前 Wav.fileの出所が話題になっていましたけど、大韓航空機撃墜事故の時、アメリカ軍のレーダー基地(通称象の檻)や、自衛隊で通信の総てを傍受していたと聞きました。その方面からの意図的なリークとは考え過ぎですかね。

それと、「疑惑」によると、123便は、福岡から戻って5回目のフライトで事故をおこした様ですが、事故前のフライトでは、何かしらの前兆や不具合の報告はなかったのでしょうか。

PS,
SEEさん、劣化ウランの件ありがとうございました。
ひとつ質問です。
あれは、JASに限らず全世界的にでしょうか?

99/11/19(金) 01:27 NITE


[483] Re:「ずっと前から・・・!」発言

こんにちは。

>この「ずっと前から・・・!」発言は、その後、どう解釈された
>のでしょうか。事故調査報告での音声記録では、記載されていな
>かったように思いますけど・・・。

事故調査報告書のCVR記録には、18:55:34にコパイの発言として、
「ずっとまえからささえてます」とありますが、これとは違うということですか?

例のトンでも本 ^_^;をパラパラとめくっていたら、こんなことが
書いてありました。すでにご存知かもしれませんが・・・

 「『ずっと前から』に続く『・・・・・・』は、状況からいって、
  機長のプライベートな述懐ではありえない。例の『アネーブル
  ・コントロール!』の連呼に関連しており、機体異常への反応、
  あるいは連想として発せられた言葉、と解釈するのが自然だ」

 (雑誌『GORO』1985年10月10日号からの引用文。)
『JAL123便 空白の14時間』池田昌昭著 文芸社発行 
 P.104to105からの引用

当時は機長の発言とされていたようですね。
出所は事故調の中間報告あたりでしょうか?

99/11/18(木) 20:48 ニック・ジャガー


[482] 企業レベルの話なのではないでしょうか

それと・・・自衛隊関与説ですが、角田さんの著作によると、コ
クピット内の「風切り音」を口笛で再現した米国人パイロットら
は、本物のブラックボックスを聞いているわけでしょう?

それなら、あの著作の最後で創作・再現されているようなコクピ
ット内の会話(「こっちに向かってくる!」など)ありえないは
ずですよね。(角田氏が特に指摘している「第三の声」の存在も)

また、実際にそんな重大な会話や声があったのなら、第三者(口笛
の米国人パイロット)に聴かせるはずがないのじゃありません?

だからJALが隠そうとしているのは、もっと矮小な、企業レベル
のダメージや責任なのではないでしょうか。

わたしはみなさまのように専門知識のない素人なので、状況証拠
から考えざるをえないのですけれど、前にもここでカキコしまし
たように、123便墜落について自衛隊が関与しているなんて、
ばかばかしいと思います。

99/11/18(木) 10:19 中川かおり


[481] 「ずっと前から・・・!」発言

こんにちは、みなさん

123便の事故当時、交信記録か、コクピット内の音声記録かで、
高浜機長の「ずっと前から・・・!」という発言が注目されてま
したよね。

当時、ニュース番組でも取り上げられ、顔を隠したJALの整備
関係者が
「事故機は、大阪での尻もち事故以来、飛行中に異常が出ている
と噂があった。事故発生時、あの機体と聞いて、やっぱりか、
と思った」
という趣旨の証言をしていました。

松本清張さんは「ずっと前から・・・」という発言を、「ずっと
前から、この機はおかしいと聞いていた」あるいは「ずっと前か
ら、おかしかった」かのどちらかだろう、と推測されていました。

つまり、この発言の前後に、整備関係の部署やJAL本社を非難
する発言などがあったからこそ、JALはブラックボックスを公
表しないのだろう、と私は思ってました。

この「ずっと前から・・・!」発言は、その後、どう解釈された
のでしょうか。事故調査報告での音声記録では、記載されていな
かったように思いますけど・・・。

99/11/18(木) 10:09 中川かおり


[480] 山崎豊子、文芸講演会12/17

みなさま、お久しぶりです。calliです。

もうご存知の方もおられると思いますが、
今朝(11/17)の新聞に「沈まぬ太陽」を書かれた山崎豊子さんの
文芸講演会の広告が載っておりました。
まさに、テーマは「沈まぬ太陽」そのもののようです。

12/17(金) 有楽町朝日ホール18:00会場、18:30開演、20:30終了予定
入場無料ですが聴講券が必要なようです。ハガキださないと・・
11/26(金)必着です。住所は新聞などでご覧ください。

東京近郊にお住まいの方は参加されては、いかがでしょうか。
ぼくは参加予定です〜

それでは。

99/11/17(水) 21:35 calli


[479] Re:Re:Re:CRV(ではなくてCVR)

ZARDさん、レスありがとうございます。

>以下の説明で勘弁して下さい。

余計な事聞いてしまったみたいですね。
お答えだけで十分ですし、詮索もいたしません。

今後ともどうぞ宜しく。

99/11/16(火) 19:22 lakes


[478] Re:Re:CRV(ではなくてCVR)

>それらの出所は?
>よければ聞かせてください。

失礼、CVRでした。
で、出所なのですが、はっきり書くことが
出来ないので以下の説明で勘弁して下さい。

1.以前、私はシアトルにある会社にいました。
2.NTSBは日本の事故調と違って民間の会社も調査に加える場合がある。

これで想像して下さい。

99/11/16(火) 11:53 ZARD


[476] Re:Re:Re:Re:初めまして

吾妻さん、回答ありがとうございます。

誘導に必要な機材を考えると、
機上に納めるのは無理ですよね。
(技術的に最近の機器ならともかく85年当時では)

以前から気になっていたので、
すっきりしました。

失礼します。

99/11/16(火) 08:42 lakes


[475] Re:Re:Re:初めまして

lakesさん、お久しぶりです。

>無人機について少し質問ですが、
>BQM-34を空中発射する場合も
>ありますが、その場合でも
>標的機自体の誘導は地上(海上)
>からしか出来ないようなシステムに
>なっているのですか。

 ファイアービー(BQM−34)を空中発射しても、コントロールは
訓練支援艦しか出来ません。(地上でも不可能)

 地上でコントロール可能なのは、チャカーです。

>また仮に機上でコントロールできるように
>なっていたとして、85年当時空自で
>そのような運用がされていたのでしょうか。

 機上でのコントロールは不可能なので、ご質問の趣旨と異なりますが、85年当時は
空中発射による運用を実施していました。


99/11/15(月) 21:37 吾妻


[474] 劣化ウラン

 見出しの件、JASのHPを通じて照会したところ、本日、メールで回答が
あり、その要旨は以下の通りです。
 1 DC−10には、バランス ウエイトとして、かつては劣化ウランが使用
  されていたが、93年7月までにタングステン製に換装したそうです。
 2 MDシリーズはタングステン、鉛製
 3 A300、A300−600Rは、バランスウエイトなし
 4 B777は、タングステン、ステンレススチール、ということです。

99/11/15(月) 20:25 SEE


[473] Re:Re:初めまして

吾妻さん
お久しぶり、lakesです。

無人機について少し質問ですが、
BQM-34を空中発射する場合も
ありますが、その場合でも
標的機自体の誘導は地上(海上)
からしか出来ないようなシステムに
なっているのですか。
また仮に機上でコントロールできるように
なっていたとして、85年当時空自で
そのような運用がされていたのでしょうか。

この辺は不得手なものでして。
宜しくお願いします。

99/11/15(月) 02:00 lakes


[472] Re:CRV(ではなくてCVR)

>ちょっと皆様に質問なのですが、みなさんは何かしらの
>CRVを聞いたことがありますか?
>123のは皆さん持っておられるようですが
>あれは、CRVじゃないですよね・・・

例のwav.fileはATC音声です。
海外の航空事故関係のサイトに
いくつかCVR音声が載っているのがありますよね。
まだあまり手をつけてませんが、
一つ聞いたのはポトマック川に落ちた737。
以前本に載っていた通りでした。
aviation accident, air disasterとかで
検索してみるのがよいでしょう。
(知らない人の為に)

感情移入しやすい人は、あまりこういうものを
聞いたり考えたりしないほうがよいでしょう。

>実は私、10本くらいCRV持ってるんですが、
>私みたいな人、他にもおられますか?

それらの出所は?
よければ聞かせてください。

99/11/15(月) 01:46 lakes


[471] CRV

123関係じゃなくごめんなさい。

ちょっと皆様に質問なのですが、みなさんは何かしらの
CRVを聞いたことがありますか?
123のは皆さん持っておられるようですが
あれは、CRVじゃないですよね・・・

実は私、10本くらいCRV持ってるんですが、
私みたいな人、他にもおられますか?

99/11/13(土) 23:08 ZARD


[470] wav.fileについて教えて下さい

はじめてレスします。私は事故当時小六で、事故報道について鮮明に記憶しています。子供心に事故の重大さ、遺族の悲しみに涙したことを覚えています。
最近このページを知り、過去ログを全部読ませていただきました。
そしてwav.fileのことを知ったわけですが、どうしても全部聞いてみたいのです。
ここで知ったサイトで一部公開されてるものは聞きました。
現在はハリウッド系サイトの方は公開終了してますよね。
他に公開している場所はあるのでしょうか?教えていただきたいです。
ファイルをお持ちの方で譲っていただける方はいらっしゃらないでしょうか?
子供の頃からの疑問に、自分なりの答えを出したいのでよろしくお願いします。

99/11/13(土) 03:11 ともっち


[469] Re:初めまして

JA8302さんへ

こんばんは。
無人機のことについてのご質問があったので、お答えいたします。

>なお、又聞きの情報なのですが事故発生当日、2発打ち上げたドローン(ファ
>イアービー)の内1発をロストしたという話を聞いたことがありますがどなたか
>ご存知でしょうか?

 ファイアービーをリモートコントロールする為には、海上自衛隊の訓練支援艦
が必ず必要です。(某氏の書籍にある、未納入艦などでは絶対に不可能です)

 事故当時、訓練支援艦は「あづま」のみが実在しており、当該艦は当日呉に係留
されていて、ファイアービーを飛ばした事実はありません。
 当時「あづま」に乗艦していた自衛隊員に、某氏の無人機犯人説の話をしたら、
事故当日、呉に係留されている「あづま」で作業していたと証言してくれました。

 また、航続距離や民間航空路線の関係から、事故が発生した相模湾付近で訓練する
ことはありません(というより、訓練できません)。
 パイロットが使用する航空図(ターミナルエリアチャート)には、自衛隊の使用
できる訓練海域及び訓練空域が記載されており、当然相模湾にはありません。

 いずれにしても、無人機説は、自衛隊の現場特定の遅れや救難作業の不手際から
出てきた話で、無人機のことを全然知らない人が想定に想定を重ねた戯れ言です。

99/11/10(水) 23:34 吾妻


[468] 色々

 1 木星号事件に似ているというのは、角田氏著「疑惑」も同意見です。
 2 標的機衝突説の池田氏は標的機1機が行方不明(情報源秘匿)としていたと
  思います。 
 3 劣化ウランの件はJASのHPを通じて照会をしましたが、微妙な問題だけ  に、どのような回答になるか...
 4 夜間の離着陸に際し、緊急脱出した時の暗さに目を慣らす為、客室の照明を  落とすことがありますが、私の少ない搭乗経験からするとJASは消灯、AN  Aは、余り消灯しない、JALは、大体消灯しているという感じがしますが、  いかがでしょうか?(安全な航空会社の続編です)

99/11/10(水) 21:45 SEE


[467] 初めまして

初めてメールいたします。
 私はどちらかというと昭和史(戦後史)に興味があり他の事件や事故等の
資料(主に市販されているもの)を20年来読み漁っておりますが、他の事故
と違い、JAL123便の事故に関して皆さんが真実を求めようとして研究して
いることを知って驚きました。
 私はこの事故に関しては全然無関係な者なのですが、大学の先輩で事故
当時、実家がお寺だったことから遺体を遺族に引き渡すときにお経をあげる
ため立ち会った話や以前勤めていた会社に事故に関係して自殺した関係者
の親族が勤めていてその親族の方が退職(私が入社した時には退社してい
ましたが)するまでこの事件のことがタブーになっていたこと、翌日救助活動
で事故現場に入った方の話を聞いてこの事故を身近に感じていました。
 ここで私の個人的な事故に関する感想を述べさせていただきますと、この
事故では事故原因と救助活動の遅れ等が問題とされておりますが、この事
故に似た事例が(皆さんもご存知の事故だと思いますが)昭和27年に発生し
た木星号墜落事故にどことなく似ていると思いませんか。
ということは…?
 何か重大なミスがどこかで発生しそれを覆い隠そうとしている?素人考え
の推理に近いものになってしまいますが「事故報告書」に画かれたこととは
違う真実がどこかに隠されているのではないのでしょうか。
 また、掲示板の中でも取り上げられているCVRの音声記録ですが、大袈
裟なことになりますが、米国のNTSBに情報公開を申し立てれば録音テー
プのコピーが入手できるのではないでしょうか。以前NHK海外ドキュメンタ
リーシリーズ「ブラックボックス」の中でも取り上げられていましたから正式な
手続きを踏めば公開してくれると思うのですけれどいかがでしょうか。
 何か無責任なようなメールになってしまいましたが、研究の何かのヒントにで
もなればと思いまして参加させていただきました。
 今後も皆様原因究明にがんばってください。
 

なお、又聞きの情報なのですが事故発生当日、2発打ち上げたドローン(ファ
イアービー)の内1発をロストしたという話を聞いたことがありますがどなたか
ご存知でしょうか?

99/11/10(水) 01:37 JA8302


[466] Re:Re:安全な航空会社?

>「ジャンボ墜落」 吉原公一郎著 にそのことが書かれています。
>水平および垂直尾翼に計123.2Kg使われているようですね。

ニック・ジャガーさん、フォローありがとうございます。
さっそく、本屋をはしごして「ジャンボ墜落」買ってきました。
これからじっくりとよんでみます。

ところで、劣化ウランって何?という人の為に。(間違っていたら訂正お願いします。)
簡単にいうと、原子爆弾(広島型)や原子力発電所の燃料(U 235)を取り出した後の廃棄物。(たぶんほとんどが、U 238)
そして、原子爆弾(長崎型)や原子力発電所の燃料であるプルトニウムの原料。
最近では、湾岸戦争でイラク軍戦車に使用された劣化ウラン弾の弾頭に使われた。
当然、放射線を出しているので非常に危険だと思われる。

こんなものが毎日、世界の空を往復しているとしたら、自分の座席の数メートル離れた所にあるとしたら・・・。
恐ろしいですよね。

99/11/09(火) 00:25 NITE


[465] Re:安全な航空会社?

>航空機の垂直尾翼とかに、フラッター防止用に、劣化ウランのバラストを使っているって、本当なのでしょうか。
>もし、本当だとしたら、「安全な航空会社」以前の問題ではないでしょうか?

「ジャンボ墜落」 吉原公一郎著 にそのことが書かれています。
水平および垂直尾翼に計123.2Kg使われているようですね。
(ダッシュ400ではどうなのか?は判りません)

JA8119号機の場合では、○航の整備員は事故現場で手袋やマスクを着用していた。
だが、警察や自衛隊にはこのことが日○から知らされていなかったそうです。
(そのことを知ったのは20日になってから)

これってJ○Lだけの問題じゃないですよね。現在も使われている(?)となると・・・
詳しい方のレス希望。よろしくです。

99/11/08(月) 00:54 ニック・ジャガー


[464] 安全な航空会社?

航空機の垂直尾翼とかに、フラッター防止用に、劣化ウランのバラストを使っているって、本当なのでしょうか。
もし、本当だとしたら、「安全な航空会社」以前の問題ではないでしょうか?

99/11/08(月) 00:03 NITE


[463] Re:ReRe安全な航空会社

日航の下請け(整備関係)の人から「同じ路線で他社のがあるならそっちに乗った方がいいよ」
と言われたことがあります。「なんで?」ってきいたら
「おれだって乗らない」って・・・

99/11/06(土) 16:07 HABU BLUE


[462] ReRe安全な航空会社

 私もスケジュールの都合などでJALを利用する時もありますが、他社より予約が早くうまることが多いようです。私は悪運が強く、飛行中、ひや汗をかくような事の経験はなく、ハワイツアーの帰りも、機材変更でMD−11(JAL)になりましたが、無事に戻りました。事故に遭遇した時は、どの会社の便でも、遺族から、裁判所にボイスレコーダーの証拠保全の申し立てをして欲しいです。カルテでは、時々、申し立てがありますが、大混乱の航空事故現場では無理という声もあります。

99/11/04(木) 22:38 SEE


[461] Re:安全な航空会社

ニック・ジャガーさん SEEさん ご返事ありがとうございます。


> 最終的に決断するのは、あなた自身です


・・・・ならば、わたしはANAを使うことにします。ANA61便の
ハイジャックのときのクルーの方々の勇敢な行動にも信頼がおけますし。

ニック・ジャガーさんもSEEさんも、やはりJALは使わないのですね。
やっぱり、わたしが搭乗する機が、仮に事故に遭っても、ボイス・レコー
ダーを発表しようとしない会社に命をあずけたくはないです。 ほかのみな
さまは、ふだん、どこの航空会社を使っていらっしゃるのでしょうか?
ぜひ参考にしたいのです。


・・・・ところで話題の、『墜落の背景』下巻をよみました。事故直後
の役員会の再現では、役員たちが前向きに情報開示して事態を収めよう
とする姿が描かれていまして、それなら、どうして、123便の時は、
疑念にこたえようとしなかったのか、ちょっと不可解な気もします。

『墜落の背景』の著者は、123便にも触れていましたけど、いわゆる
「自衛隊関与説」をかるく一蹴しておられました。なぜなら、独立性の
たかいNTSBが公式調査に参加しているので、大規模な陰謀や隠蔽は
できない、という理由なんだそうです。NTSBの独立性については、
わたしはよく知っていないんですけども、この箇所の結論には賛成です。

99/11/04(木) 10:32 中川かおり


[460] 安全な航空会社

 日本の定期航空は、事故は、ほぼ絶滅状態だと思います。トラブルについて航空会社のHPで公表しているところもあるので、参考にしてみては?それと機種によってトラブルが多いものもあります(例えばMD−11)。新しく製造された機種も初期故障があることがあります。私はマイルを貯めるのに一番ハードルが低いJASを利用することが多いです。大手は値下げ競争が一段落して、2週間前割引を、ほぼ廃止。痛手です。

99/11/03(水) 21:46 SEE


[459] Re:安全な航空会社はどこなのでしょう

>たしかANAって雫石事故以外は、大きな事故って無いですよね?

'66に羽田沖、松山沖墜落事故があります。(それ以前にも何件か)
 まあ、最近は大きなものはないですね。

>皆さまは、国内便を利用されるとき、どこの航空会社を利用されて
>いるんですか? 最も安全な航空会社をどなたか教えてください!

わたし自身は、10年くらい前に東亜国内航空(当時)を利用して以来、
飛行機は乗ってないんですが、同じ路線で二つ以上のオプションがあれば
日航以外を選択するでしょうね。(123便の記憶が強烈すぎる)

安全な航空会社・・・むずかしいですねえ。
統計上事故が少ない=安全な航空会社ということであれば答えは出しやすいかも?
だけど、しばらく事故がないってことは・・・そろそろ・・・
ってことも考えられるわけで・・・(考え出すときりがない)

格安航空運賃をウリにしてる会社も、ヴァリュー・ジェットの事例を知ったり
すると、ちょっと・・・

極めて個人的な意見としては、ANAかJASです。(根拠なし)
でもやっぱり、乗るときは有る程度の覚悟をきめて乗ることになるでしょうね。

他にもいろいろな人からレスがあるかもしれませんが、それを参考にはしても、
最終的に決断するのは、あなた自身です(当たり前のことですが)

だれかに勧められるまま乗った飛行機がアクシデントにあったら、きっと悔いが
残ると思いますから。

99/11/02(火) 21:59 ニック・ジャガー


[458] 安全な航空会社はどこなのでしょう

かおりです。お久しぶり。三か月ぶりぐらいの投稿です。
また、ちょっと俗な投稿で申し訳ないのですけど・・・、
国内の航空会社で、最も安全な会社ってどこなんでしょうか。

このサイトでは、JALがさんざん非難されてますけど
ANAやJASや、スカイマークの運行安全度って、
やっぱりJALより、はるかに良いものなのでしょうか。

と、いいますのも私もやっぱり国内線のチケットを予約する
とき、JALはイヤなので、いつもANAばっかり指名して
るんですけど、これも根拠の無いえこひいきで、・・・でも
たしかANAって雫石事故以外は、大きな事故って無いですよね?
JASやスカイマークは経営が苦しいって聞いたことがあります
ので、なんだかちょっと乗るのが不安で敬遠してるんです。

皆さまは、国内便を利用されるとき、どこの航空会社を利用されて
いるんですか? 最も安全な航空会社をどなたか教えてください!

99/11/02(火) 09:45 かおり


[457] Re:ありがとうございます。

>今日は「墜落の背景〜日航機はなぜ落ちたか〜」の下巻がでていて、購入したので、
>それも読まなくては…。

やっと出ましたか。
日航の内部の人が書いた本にしては、切り口が鋭かったので、
下巻には期待しています、ちょうど御巣鷹山から始まるようだし。
鋭い割には羽田沖は「パイロットの精神異常」と言う視点からしか
見ていないので、ひょっとしたら123も期待はずれかもね。
明日、早速本屋に行って来ます。

99/11/01(月) 23:00 monaka


[456] ありがとうございます。

>ロボット検索系のサーチエンジンで、
>「博物誌アテナ」をキーワードとして
>サーチしてみてください。
さっそくお返事ありがとうございました。
探してみます。
今日は「墜落の背景〜日航機はなぜ落ちたか〜」の下巻がでていて、購入したので、
それも読まなくては…。

99/11/01(月) 14:08 さちこ


[455] このことですか?

投稿 二度目の初心者です。
運輸省のWEBってこのことですか?
123便.墜落までの交信.「云々」。

結局、聞けませんでした。
Macユーザーです。
「クイックタイム」で聞く方法を誰か教えて下さい。

99/10/31(日) 21:22 NITE


[454] Re:Re:Re:Re:Re;ごめんなさい


>通産省のWEBにあった・・・大胆なことを・・・
>初耳です。
>geoに置いてあったものと構成は同じでしたか?

まったく、同じ物でしたよ。
HTML画面も、WAVの名前も

99/10/31(日) 01:57 ZARD


[453] Re:Re:Re:Re;ごめんなさい

>http://www.aist.go.jp
>
>しかし、通産省のWEBにあるとはちょっと面食らいました。
>さすがに、チェックがはいったようで本日つぶれてました。

通産省のWEBにあった・・・大胆なことを・・・
初耳です。
geoに置いてあったものと構成は同じでしたか?

99/10/30(土) 23:26 恩地元(仮名)は実在の人


[452] Re:Re:Re;ごめんなさい

>>自己レスです;
>>調べましたが所謂
>>9番ファイルと11番ファイルが無いみたいですね。
>
>そうでしたか。
>実はわたし自身は、geocitiesのサイトからDLしてきたので・・・
>「アテナ」のサイトにwav.fileが置かれているのは知っていたんですが、
>内訳まで確認をしてなかったものですから・・・
>(携帯でアクセスしているもので、時間とか料金とか辛いものが(^_^)ゞ)
>でも教えてくださってありがとうございます。
>
>ところで、「アテナ」以外のサイトでファイルが置かれているところって、
>今現在あるんでしょうか?

http://www.aist.go.jp

しかし、通産省のWEBにあるとはちょっと面食らいました。
さすがに、チェックがはいったようで本日つぶれてました。

99/10/30(土) 22:11 ZARD


[451] Re:ANA61

>JAL123と関係ないのですが、音声ファイルと云えば
>ANA61のハイジャック時のファイルが公開されてますね。

今日の朝刊(東京新聞)に載っていたので、わたしもアクセスしました。

Real playerで音声が聴けるようになっていますね。
(テキストファイルも載っている)

講談社サイドは、関係者に配慮するため編集もし、法的に問題はないはず、
と話したそうです。

が、電波法(私も詳しくは知らない)に抵触するか否かについて、どういう
見解が示されるのか、今後の事態の推移に関して注目したいところです。
(123便のwav.fileの事もありますしね)

99/10/30(土) 21:29 恩地元(仮名)は実在の人


[450] ANA61

JAL123と関係ないのですが、音声ファイルと云えば
ANA61のハイジャック時のファイルが公開されてますね。

http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/national/1999_10_29/index.html
上記のURLです。

音声だけ、WAV・MP3に変換出来る方おられましたら
メール下さい。

99/10/30(土) 21:06 ZARD


[449] Re:Re;ごめんなさい

>自己レスです;
>調べましたが所謂
>9番ファイルと11番ファイルが無いみたいですね。

そうでしたか。
実はわたし自身は、geocitiesのサイトからDLしてきたので・・・
「アテナ」のサイトにwav.fileが置かれているのは知っていたんですが、
内訳まで確認をしてなかったものですから・・・
(携帯でアクセスしているもので、時間とか料金とか辛いものが(^_^)ゞ)
でも教えてくださってありがとうございます。

ところで、「アテナ」以外のサイトでファイルが置かれているところって、
今現在あるんでしょうか?

99/10/30(土) 20:56 恩地元(仮名)は実在の人


[448] Re;ごめんなさい

自己レスです;
調べましたが所謂
9番ファイルと11番ファイルが無いみたいですね。

99/10/30(土) 19:19 ZARD


[447] Re:ごめんなさい

でも、「アテナ」のファイルって
以前のジオのやつ全部そろってないんじゃなかった?

もし勘違いだったらごめんなさい。

99/10/30(土) 19:12 ZARD


[446] ごめんなさい。

さちこさんへ

No.338はまだ過去ログ化されてなかったですね。
(SUZANさんよろしく〜〜(^o^)/~~)
送信してから確認してみて気が付きました。
ごめんなさい。

ロボット検索系のサーチエンジンで、
「博物誌アテナ」をキーワードとして
サーチしてみてください。

99/10/30(土) 17:10 恩地元(仮名)は実在の人


[445] Re:はじめまして。

さちこさんへ

過去ログNo.338は読みましたか?

99/10/30(土) 16:34 恩地元(仮名)は実在の人


[444] Re:Re:グリコ森永事件

>よかったですね。

99/10/30(土) 15:07 神戸連続通り魔事件


[443] はじめまして。

初めまして。以前から日航機事故には関心があり、いろいろな本を読んでいました。今日初めてこちらのページを知りました。
日航123便のCVRの音声を聞けるHPがある(orあった)と聞いたことがあるのですが、アドレスをご存じの方いましたら、教えて下さい。過去ログを読んでいると、それを聞いたと思われる方のコメントもありましたが、検索しても見つかりません。知ったのが最近なので、そのHPはもう削除されているかな…?と思ったりしてますが、知ってる方、教えて下さい。
私が日航機事故で一番想うことは、ご遺族の方のその後、です。沈まぬ太陽をほぼ真実として読むと、本当に胸がふさがれる想いです。
ただ、この事故関連の検索をしているときに、お父様を亡くされたご遺族の方が開いているHPをみつけました。その方は、事故のHPではなく、レクイエムという形でほんの1Pだけ書かれているだけでしたが、現在はお幸せに暮らしているようなので、変な言葉かもしれませんが、ホッとしています。
事故の本格的な究明をしてもらいたいですよね。
それにしても、やっぱり、日航機には乗りたくないです…。

99/10/30(土) 15:00 さちこ


[442] 改良の余地

 飛行機は、まだ、改良の余地はあるでしょう。ボーイング社は747−400の後に製造した飛行機にはウイングレットを装着していません。これも改良かも知れませんが、あのウイングレットは、一体、何だったのでしょう(笑)。空気抵抗が、さほど緩和できなかった??
 それと、改良するには、何度も言われているように、事故調は、多くの人が納得いくように調査する必要があります。先日、高槻市で起きた八尾空港離陸後のセスナの墜落事故では空間識失調が原因と発表されましたが、水平儀が故障しない限り、考えにくいです(計器は殆どが壊滅したようですが)。論理の飛躍があると思います。

99/10/29(金) 21:03 SEE


[441] Re:いろいろあったんですね。

>こんにちは。いろいろ見させていただきました。僕は生まれた頃から、何度も飛行機に乗っていて、恐いと感じたことありませんでした。しかし、あの事故をテレビで見て、小学生ながら大きな衝撃を受けたのを覚えています。友達から、受験のため日大の下見に行った女の子が帰りに遭遇して亡くなった話を聞いてさらに驚きました。ふりかえると、当時、スチュワーデス物語とかはやってて、昭和時代の何かこみ上げてくるものを感じます。今、大学生となって、「墜落遺体」などを読むと、いかに墜落事故は残酷で、恐怖であるかがわかります。今では、機内が揺れるたび、手に冷や汗がでます。こないだ、テレビ番組でUNITED航空の乱気流(一人死亡した)で揺れる機内の様子のビデオを見て、また、恐くなってしまいました。飛行機ってもっと改良の余地があるのでは?なんて考えます。

そういえば、TV「スチュワーデス物語」のOPに出てくるジャンボは
御巣鷹山に落ちたジャンボそのもの(レジNoが同じ)なんて話が
ありましたが・・・。

99/10/29(金) 15:44 HABU BLUE


[440] いろいろあったんですね。

こんにちは。いろいろ見させていただきました。僕は生まれた頃から、何度も飛行機に乗っていて、恐いと感じたことありませんでした。しかし、あの事故をテレビで見て、小学生ながら大きな衝撃を受けたのを覚えています。友達から、受験のため日大の下見に行った女の子が帰りに遭遇して亡くなった話を聞いてさらに驚きました。ふりかえると、当時、スチュワーデス物語とかはやってて、昭和時代の何かこみ上げてくるものを感じます。今、大学生となって、「墜落遺体」などを読むと、いかに墜落事故は残酷で、恐怖であるかがわかります。今では、機内が揺れるたび、手に冷や汗がでます。こないだ、テレビ番組でUNITED航空の乱気流(一人死亡した)で揺れる機内の様子のビデオを見て、また、恐くなってしまいました。飛行機ってもっと改良の余地があるのでは?なんて考えます。

99/10/28(木) 18:13 安達 仁吾


[439] 驚きました。

はじめまして。
インターネットを開始して三日目の超初心者です。
これから時々、参加を希望します。失礼が有りましたらお許し下さい。

ところで、このようなHPが存在するとは驚きました。
私も、日航123便に興味を持ち色々な本を読みあさったひとりです。
でも、決してひやかしなどではありませんので誤解しないで下さい。

私も、この事故については幾つかの疑問を持っているのですが、今日は意見を
ひとつ。

圧力隔壁の破壊実験をしてみればいいのにね。
本当に、衝撃波は起きるのか。
本当に、垂直尾翼は大破するのか。
どこぞの砂漠には、引退したジャンボがならんでいると聞きます。
でも、先立つ物が無いか。

それと、ボーイング社は圧力隔壁の破壊実験をしていないのでしょうか。
727の設計時点で、「他の飛行機のデータを改ざんして流用した」なんて最近どこかで聞いたような、お粗末なことはしていないと思いますけど。
私の、勉強不足でしたら申し訳ありません。

有り難うございました。

99/10/22(金) 20:52 NITE


[438] Re:グリコ森永事件

よかったですね。

99/10/15(金) 23:28 Shot-c


[437] グリコ森永事件

一橋文哉著『闇に消えた怪人』という本に、グリコ森永事件の鍵を握る謎の組織Xが出てくるのですが、これが何だかわかりますか?

それによると、警察ですらも入り込めない組織で、「組織といっても、一つの団体というわけではないので、“ある勢力”といった方がいいかもしれない」そうです。それに海外とのつながりもあって、政財官間にも隠然たる勢力を持っているとのこと。
しかし、われわれの知らない組織かと思いきや、グリコの工場で、あるとき、新人女子従業員がXに関わりがあるとされる団体に属していたため、別の女子従業員にいじめられた、というエピソードもあって、意外に身近なものなのかな、という気もします。

99/10/15(金) 22:39 朝鮮総連が怪しい


[436] 初めまして

皆さん,初めまして。iMACのシャーロックという強力な検索エンジンにて
こちらのHPを拝見させて頂きました。もう14年も経つのですね。
事故当時,私は米国のバーモントにおりまして,アメリカ人の女性よりの
連絡により,TVにて凄まじいショックを受けました。
先日,講談社より刊行された墜落遺体を読んで,改めて凄まじいショック
を受けております。
どうすることも出来なかったのか?何故,どうして?
遺族の立場となって考え,被害者となられた方の気持ちとなると悔しくて
なりません。
微細ながら,何か御協力できることがございましたら,出来る限りの
ことは致しますので,今後とも宜しくお願いいたします。
ではまた。

99/10/13(水) 22:22 高久正之


[435] Re:Re:恩地元さんのその後

群馬ABLさん、こんばんは。

>大地の子の時と同様な取材ノートの様なものが発表されるといいのですが、この題材は
>ちょっと生生しすぎて無理でしょうかね。

上記のものは読んだことが無いのでわかりませんが、今日買ってきた『文藝春秋 11月号』で、
山崎豊子さんのインタビュー記事が掲載されています。

9ページとそれほどボリュームはありませんが、「御巣鷹山篇」執筆にあたっての取材の
過程を垣間見ることができます。

99/10/13(水) 22:14 ニック・ジャガー


[434] はじめまして。

はじめまして。
検索エンジンからこのページに飛んできました。

私は事故当時3歳でした。なので臨時ニュースなども何一つ記憶にありません。
しかしこれほどの大きな事故。
旅客機に興味を持ってから書籍・TVなので情報を集めました。
ほんとっ異常に公開されてる事が少ないですね・・・。

99/10/13(水) 02:12 Jun


[433] 日航5労組慰霊登山

こんばんは。

日航5労組で毎年行っている御巣鷹山慰霊登山が、10月4日に行われました。
下記のサイトに声明文がUPされています。

http://www.bekkoame.ne.jp/~jcau/indexj.htm

なお、さる8月14日の集中豪雨の影響で、今年は登山を中止し、
慰霊の園でのセレモニーのみとなった模様です。

99/10/07(木) 20:15 ニック・ジャガー


[432] Re:ご存知でしたらすみません

これのこと?

http://www3.famille.ne.jp/~joggle/Main0.html

99/10/05(火) 18:04 かおる


[431] Jungle Boogieは何処へ?

以前「Jungle Boogie」という日航123便を扱ったホームページ
があったのですが、現在見つかりません。
移転先をご存知の方、おられましたら教えてください。

99/10/05(火) 11:20 不良中年


[430] ご存知でしたらすみません

このようなページがありました。みなさんで御検討してみてはいかがでしょうか?

http://www3.famille.ne.jp/~joggle

99/09/24(金) 09:02 ちえ


[429] 昨年の夏

皆さん始めまして
ヘナチョコ者です。たしか昨年の夏、航空連(組合)の人に123便の件
を質問した時、「我々整備に携わっているものにとって、事故調の答えは
納得できない」(この人はJALの人ではない)

「しかしマスコミも動き始めている、我々も決して諦めないで追求していく」と
言っていました。応援したいと思っています。

 どうしても真実が知りたい・・・


99/09/22(水) 22:42 ヘナチョコ者


[428] Re:恩地元さんのその後

>群馬ABLさん、こんばんは。
>
>あるところから教えてもらったのですが、
>定年退職のあとは、ナイロビと日本を半々で過しているそうです。
>
>五巻完結のあと、二年の任期どおりに帰国できたのか?
>というのは、分からなかったのですけど。
>
>それにしても、これだけの仕打ちを受けながらも、定年まで勤め上げたとは・・・
>その精神力には、感嘆させられますね。

ニックジャガーさん、今晩は。どうも調べていただいて有り難うございました。
大地の子の時と同様な取材ノートの様なものが発表されるといいのですが、この題材は
ちょっと生生しすぎて無理でしょうかね。
リストラ盛んな昨今、どんな目にあっても恩地氏のように強くたくましく生きなければ!
(と自らに言い聞かせる(笑))

99/09/22(水) 21:10 群馬ABL


[427] 特番の話

はじめまして!es(エス)と申します。

私も以前から123便に関して疑問を持ち、このサイトを見つけました。皆さんの熱い姿勢と高度な知識には感心させられます。
ところで、昨日・今日とテレビの特番で航空機事故を取り扱ってましたね。昨日は、大韓航空撃墜事件。今日はスーシティの事故とかその他もろもろ。(123便に関しては全く触れていませんでした。。。なぜ!?)
で、両方のCVRの音声を公開していましたが、やはりショックでしたね。
スーシティの方は、クルーの必死になって操縦しようとしている声。そして、それにも関わらず滑走路に激突した時の鬼気迫る声。
また、大韓航空機のは爆発音の後に「急減圧発生!緊急降下する!」といった音声。
どちらも123便を連想させる内容でした。(もちろん123便には急減圧は無かったんでしょうが)
こんなにリアルに事故に迫る事が出来るCVRがなぜ公開されないんでしょう?納得できませんよね。

乱筆乱文失礼しました。
今後ともよろしくお願いします。

99/09/21(火) 23:52 es(エス)


[426] もう14年ですか・・・・・

こんにちは、なんか思いついてカキコします。
日航機墜落事故、知り合いが犠牲になりました。
私の家の裏に住んでた2歳下の女の子がお母さんと一緒に
日航機に乗ってたんです。
小学校の時から可愛がってて、その子も「お姉ちゃん、お姉ちゃん」
ってすごくなついててお母さんも「可愛がってくれてありがとう」
って喜んでくれてました。
事故後、その子のお父さんは、遺体の確認だとか、色々忙しくしてて
結局、疲労で亡くなりました。
当時、高校生のお兄ちゃんと幼稚園の弟が残されて、親戚に引き取られて
いきました。
だから他人事じゃない気がして今でも思い出したら涙が止まりません。
すごく怖かっただろうなぁって・・・。
ただ今は彼らの冥福を祈るとともに、もう決してあってはならないことだと
痛感します。

99/09/21(火) 23:38 ひろ


[425] 恩地元さんのその後

群馬ABLさん、こんばんは。

あるところから教えてもらったのですが、
定年退職のあとは、ナイロビと日本を半々で過しているそうです。

五巻完結のあと、二年の任期どおりに帰国できたのか?
というのは、分からなかったのですけど。

それにしても、これだけの仕打ちを受けながらも、定年まで勤め上げたとは・・・
その精神力には、感嘆させられますね。

99/09/20(月) 20:09 ニック・ジャガー


[424] Re:Re:Re:Re:Re:沈まぬ太陽

>恩地 元さんの実在モデルさんは5巻終了のあとどうなったのでしょうか?
>どなたかご存知ありません?

わたしも気になったので、あるところへE-Mailで問い合わせてみたのですが、
返事をいただいていません。

もうひとつのところへ今問い合わせている最中です。
なにか分かったらおしらせします。

99/09/18(土) 00:04 ニック・ジャガー


[423] Re:Re:Re:Re:沈まぬ太陽


恩地 元さんの実在モデルさんは5巻終了のあとどうなったのでしょうか?
どなたかご存知ありません?

99/09/11(土) 15:45 群馬ABL


[422] Re:Re:Re:沈まぬ太陽

完結編の第五巻が昨日発売されましたね。今読んでます。
本屋で知ったのですが、100万部を突破したそうです。

123便の事故以来、日航には乗りたくない、と思いつづけてましたが、
この本を読んでからますます日航嫌いになりました。
(全ての日航社員が悪いと思ってる訳ではありませんが)

まあ、他の航空会社も似たり寄ったりなのかもしれませんが。

99/09/10(金) 01:27 恩地元(仮名)は実在の人


[421] Re:Re:沈まぬ太陽

こんにちは。

> 4巻の会長室編上も出ましたね。文庫本がでるまで待とうと思ってましたが
>三巻の続きを読みたくて買ってしまいました。

 私も今、四巻を読み終えたところです。
 最後のページでは、涙が溢れて止まりませんでした・・・・・

 NAL(仮名)の経営体質は、総会屋問題を見てもわかるように、一向に改まる
気配がありません。残念なことです。
 
> 聞いた話では、小説連載中は「国航」(仮名)は週間新潮を機内に置かな
>かったとか。事実であることを認めるようなものですね(苦笑)

 ここで、その記事を読むことができます↓

 http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9703/html/0305side23.html

99/09/04(土) 14:46 ニック・ジャガー


[420] Re:沈まぬ太陽

4巻の会長室編上も出ましたね。文庫本がでるまで待とうと思ってましたが
三巻の続きを読みたくて買ってしまいました。
聞いた話では、小説連載中は「国航」(仮名)は週間新潮を機内に置かな
かったとか。事実であることを認めるようなものですね(苦笑)

99/09/03(金) 19:44 群馬ABL


[419] 沈まぬ太陽

山崎豊子さんの[沈まぬ太陽]が売れ行き好調のようですね。
この本によって、JAL123便の事故に再び関心を持つ人が増え、
真相究明への追い風となってくれる事を願って止みません。

それにしても、日本航空というところは、酷いことをする会社ですね。

99/09/02(木) 20:56 恩地元(仮名)は実在の人


[418] Re:UA232

皆さん、はじめまして。
ne(ね)と申します。

 先日、再放送されたJL123便に関する番組を見ました。
その後、この事故に関わる書籍を数冊読んでみますと、色々な説が
あるのだな、と感じました。

 タイトルにあるUA232の事故の場合、生のCVRであろうと思われる
音声データがWebで公開されていますね。その録音の中で"油量なし、
エレベータコントロール不可・・・"などという英語の会話(地上に
対する送信?)があったりします。録音の最後の部分で、接地直前に機長の発する
"Left Turn!・・・ Back AL , Lift throttle , lift , lift・・・"
の声には、夢にも出てきそうな緊迫感があります。

 翻って、以前出回った出所不明のJL123の交信記録を聞いてみますと
現状把握に必要な事柄の交信部分があまりにも少なすぎるような気が
しました。当時の新聞に出ていた筆記録などを見ても、無線交信に関
していえばテクニカルな交信が少なすぎると感じました。
生のエアバンドを聞いたこともありませんし、もちろん非常時の
それも聞いたことなどありませんが、もっと技術支援ができなかった
のだろうか、、、と感じました。本当は、そういった交信があったのでは?
等と勘ぐってしまいます。

 CVRの類は公表してもいいのではないでしょうか。確かに乗員の断末魔というか
最期の声を世間様に公表する事は、我々の”一般”道徳からすれば耐えがたいこと
であると思います。それでも私のような野次馬は抜きにしても、遺族の方々には
聞く権利があるべきではないでしょうか。

なんだか、うまく言いたいことがまとまりませんでした。失礼しました。

99/08/30(月) 02:15 ne


[417] UA232

 UA232便の事故の時は、第2エンジンの爆発により全油圧系統ダウンの上、右尾翼の損傷により、右にロールしてしまうので、右のエンジンの出力を上げ、左は下げ、スーシテイ空港へ向かいました。着陸の時、右に傾き主翼が滑走路に激突して炎上しました。それでも多くの方を救出できたのは、たまたま搭乗していた非番の機長が、操縦を援助したことや、空港も消防車など救援態勢を準備したことが大きかったようです(地上にも支援を要請しましたが、結果的には何も出来なかった)。
 123便の時は、スコ―ク77の後、約30分、何も支援をしなかったとしたら(但し、ご存知のように角田氏が大月付近で自衛隊機を目撃)、現場での救出活動
の遅れ以前に問題だと思います。

99/08/29(日) 01:20 SEE


[416] Re:最後の墜落原因

SYUさん、早速どうも。
いや、ばかな質問をしてしまいました。パワーコントロールだけしか効かない飛行機
でお客さんを積んで安全に降ろすためには、機長は ロカライザー+グライドスロープ
が設置されている滑走路を選ぶんじゃあないかと。 でもよく考えてみたらオーパイ
が全くきかないのだから、意味がないのでした。小型機で単発ならばトルク調整でターン
できないのも当たり前でした。すみません。
しかし、レーダー誘導があるとはいえ、パワーコントロールだけで滑走路にアライン
して着陸できるなんて、すごいです。

99/08/28(土) 21:15 群馬ABL



管理者:SUZAN