「御巣鷹山トップページ」へ戻る

御巣鷹山事故ゲストブック過去ログ8

御巣鷹山ゲストブックの書き込みログです。書き込みを消去したいという方はご連絡ください。


[750] Re:Re:Re:Re:Re:Re:模型での再現について

>>君たちはあの写真が作りモンとでも思ってるのか?
>あの写真が本物であると考えた場合の話でしょ。

まあまあ、いずれにせよ写真は疑いなく本物なんだから、
個人の興味を満足させはするけど、端から見れば
無意味な作業であると言うことで。ね。

00/02/15(火) 03:54 OS9 Sucks!!


[749] Re:Re:Re:Re:Re:模型での再現について

>いいかげんにしたら?
>君たちはあの写真が作りモンとでも思ってるのか?

逆でしょ。
あの写真が本物であると考えた場合の話でしょ。

00/02/15(火) 01:19 toro


[748] Re:Re:Re:Re:模型での再現について

いいかげんにしたら?
君たちはあの写真が作りモンとでも思ってるのか?

00/02/15(火) 00:08 ZANSU


[747] Re:Re:Re:模型での再現について

>>焦点距離の違いは、単に被写体が大きく写るか小さく写るか
>>の違いでしかありません。
>
>わたしは少しだけカメラをかじったことがありますが,
>
>>画角が広くなればなるほど(広角になるほど)遠近感が強調され、
>>画角が狭くなるほど(望遠になるほど)遠近感はなくなります。
>
>この一般市民さんの説明は間違っていないと思います。
>物が歪んで写るのは,広角で撮った場合比較的わかりやすいです。
>ただ,この写真の話で実際どうか?といった場合,使用カメラ
>(レンズの種類等のデータ)とかがわからないと何ともいえないですね。

ちょっと私の言い方が変でしたね

模型とカメラとの距離を実際の事故機と撮影者との距離と同比率で再現できれば、
望遠で撮影しようが広角で撮影しようが、被写体が大きく写るか小さく写るかの
違いだけで、遠近感は同様に再現されるということを言いたかったのでした。
レンズの焦点距離を変えて遠近感を調節しながら試行錯誤してゆくよりは遥かに
簡単に結果を出せると思うのです。

>(あくまで参考意見です。727さんお気を悪くなさらないで下さい。)

いえいえ、大丈夫です

 
 模型での再現が成功すれば、逆算することによって事故機とのおおよその距離
が確認できるわけで、事故調の発表した8119機の航路が正しいかの確認になり、
なかなか面白いかなと思いました。

00/02/14(月) 20:34 727


[746] Re:陰謀説大好きな私ですが、

>今も日本航空で働く人達の間ではどのような認識なのでしょう?
>日本航空乗員組合のホームページの中にこの事故についての
>組合独自の解析と分析、それに基づく事故原因の推理がかかれています。
>http://www.cyborg.ne.jp/~jfu/katsudo/123/index.htm
>
こんなの、とっくの昔に知ってますけど。
今さら書かれてもねえ。まあそう思われても仕方ないか。

(関係者の間では標的機じゃなく他機説が有力らしい。)

00/02/14(月) 03:26 フライングハイ


[745] joggleさんの説

はじめまして

ところでjoggleさんの説って
どのくらい信頼性があるのですか?
これが事実なら大変な事ですよね。
どっかから圧力がかかっててもいいんじゃないでしょうか?
それとかどこか出版社からオファーがあるとか。
今なら出せば売れそうですね。
公開できてるって事は事実と無関係とも思えるのですが。

事故調関係とか詳しい人いたら教えてください・・・
ってそんな人いないか。

それとjoggleさんは2機の自衛隊機については
どうお考えですか。(もちろん素人の見違え?)

00/02/13(日) 22:28 SHAZNA


[744] Re:こんにちは

>はじめて書き込みさせてもらいます。
>以前「埼玉県民さん」がお勧めの一冊と言われた「スクランブル」
>先日買いました。これにはF15のアラートの話がたくさん載って
>います。この本によると、やはりINS使うみたいです。片方エン
>ジン掛けてから打ち込むと書かれています。この本の初版が97年
>ですし、現役幹部が著者ですから確実な線でしょう。アップグレー
>ド後は判りませんが。

空自の15ってアップデートしてたっけ?どうなの?

00/02/13(日) 22:06 週間Aircraft


[743] ついでに

>焦点距離の違いは、単に被写体が大きく写るか小さく写るか
>の違いでしかありません。

ここにはこんなマヌケしかおらんのかいな。
運用面の事は知ってるか知らんかだけの問題だが
原理的なモンはヒコーキとは関係ないぞ。

00/02/13(日) 04:39 B777


[742]

鍛冶壮一(航空評論家)氏のコメント

----------------
山崎豊子の「沈まぬ太陽」は日本航空の労使対立の歴史や、最後にはカネボウからやって
きた会長が企業の陰謀にあうまでをテーマにした“大作”である。社会派小説と新聞に紹介
されていたが、どうも納得できない。著者が必要なところは実名を出したり、事故調査の発
言をそのまま載せたりする。しかし、都合の悪いところは、架空の話にする。小説といって
いるから、それでいいと主張するのだろうが、善玉を悪玉にしたり、現実と逆の筋運びにし
たりする。読者の多くは、ドキュメントだと思い込まされている。フィクションなのにノン
フィクション的にみせる。ずるい手法である。
-------------------

なるほどねえ〜

00/02/13(日) 04:17 B777


[741] 今日は

1982の日航機事故の日ではなかったかな?

00/02/09(水) 22:33 シンデレラ


[740] SUZANさんへ

有り難うございました。
これからも、宜しくお願いします。

00/02/09(水) 16:59 マスク


[739] マスクさんへ

719番の投稿削除しました。これからもよろしくお願いします。

00/02/09(水) 11:33 suzan


[738] 陰謀説大好きな私ですが、

今も日本航空で働く人達の間ではどのような認識なのでしょう?
日本航空乗員組合のホームページの中にこの事故についての
組合独自の解析と分析、それに基づく事故原因の推理がかかれています。
http://www.cyborg.ne.jp/~jfu/katsudo/123/index.htm


00/02/08(火) 15:55 VR


[737] SUZANさんへ

パスワードが回復ししだい、即刻削除を希望します。
と言うより、SUZANさんの一存で、削除されても、なんら異存はありません。
宜しくお願いします。

00/02/07(月) 00:01 マスク


[736] Re:こんにちは

横田ABさん、こんにちは。情報どうもありがとうございました。
いまだにしっくりしないのですが、ともかくその本を見つけて読んでみたいと
思います。ありがとうございました。

00/02/06(日) 15:46 群馬ABL


[735] マスクさんへ

管理者パスワード(を書いたファイル)を以前自分のコンピュータがクラッシュした際になくしてしまいました。というわけで今わいどねっとに連絡中ですのでしばらく管理人からの削除はできそうにありません。もう少し待ってください、すいません。

00/02/06(日) 13:26 SUZAN


[734] Re:皆さん有り難うございます。

>投稿の削除を試みましたがうまくいきません、削除方法を教えていただけませんでしょうか。
削除キーを入れてなかったのなら,管理者のSUZANさんに連絡をとってみては如何?

00/02/06(日) 07:24 名無し


[733] 皆さん有り難うございます。

皆さん 有り難うございます。
私ごときの為に、これほど返事がいただけるとは思ってもいませんでした。

まず最初に、この件につきましては、とりあえずこれで終わりにして下さい。
模型については、私個人の疑問から始めた事で、事故原因にはあまり関係なさそうですから・・。
先にも書きましたが、皆さんからのご意見を参考にしてもう一度取り組んでみます。
何か有りましたら、御報告させて頂きます。
本当に、有り難うございました。

それから、Joggleさんへ。
HP、読ませていただきました。
なにせ、素人考えで的外れかもしれませんが、Joggleさんの知識をもってすれば加藤教授の理論を打破し、なにかの問題提起に繋がればと思っています。有り難うございました。

実は、少々自己嫌悪に陥っております。
私の「719」の投稿です。
一時の感情であのような投稿をしたことを、悔やんでおりまして、投稿の削除を試みましたがうまくいきません、削除方法を教えていただけませんでしょうか。

00/02/05(土) 23:38 マスク


[732] Re:Re:模型での再現について

>焦点距離の違いは、単に被写体が大きく写るか小さく写るか
>の違いでしかありません。

わたしは少しだけカメラをかじったことがありますが,

>画角が広くなればなるほど(広角になるほど)遠近感が強調され、
>画角が狭くなるほど(望遠になるほど)遠近感はなくなります。

この一般市民さんの説明は間違っていないと思います。
物が歪んで写るのは,広角で撮った場合比較的わかりやすいです。
ただ,この写真の話で実際どうか?といった場合,使用カメラ
(レンズの種類等のデータ)とかがわからないと何ともいえないですね。
(あくまで参考意見です。727さんお気を悪くなさらないで下さい。)

00/02/05(土) 19:16 NikonF601


[731] Re:模型での再現について

マスクさん

 レンズの焦点距離よりも、撮影者と事故機との距離が大切です。
あまり詳しくないので、あの写真での撮影者と事故機との距離は
わからないのですが、仮に撮影者とJA8119機との距離が2km
離れていたとすると、ハセガワの1/200スケールのプラモで
同様に再現しようとした場合、模型とカメラとの距離は10m必要
です。焦点距離の違いは、単に被写体が大きく写るか小さく写るか
の違いでしかありません。

00/02/05(土) 15:01 727


[730] 乗員は何かの異常に気付いていたのでは

日航 123 便事故に関していくつかの不明な点、または疑問とする点があります。
 それは、相模湾上空で事故が発生する以前に乗員が機体の異常か、何かの
異常に気が付いていたのではないかということです。
 それを伺わせるのは次の 4 点です。

A. 事故発生直前の 6 時 24 分 18 秒から事故発生直後の 24 分 39 秒 機長の
  「何か爆発したよ」という発声まで 20 秒以上コックピット内での対話が
  途切れていること。
B. A でいう最後の会話はコックピットとスチュワーデスのインターホォンに
  よる
  (STW) たいとおっしゃる方がいらっしゃるのですがよろしいでしょうか?
  (COP) 気をつけて
  (F/E) じゃ気をつけてお願いします
  (COP) 手早く
  (STW) はいありがとうございます
  (F/E) 気をつけてください
  というものです。 冒頭の「たいとおっしゃる方がいらっしゃるのですが
  よろしいでしょうか?」という問の前に「お腹が痛い」という言葉を
  入れてみてもこの会話はおかしい。
  JA 8119 号機はこの時巡航高度に達しようとしており、当然シートベルト
  の着用サインは消えていたはずです。 しかし、操縦室の乗員は何らかの
  異常に気付いており、シートベルトの着用サインを点灯させた。そして、
   席を立つスチュワーデスに対して、気をつけて、じゃ気をつけてお願い
  します、手早く、気をつけてくださいと、くどいほどの注意である。
C. この異常とも思えない客室乗務員の申し出でに対応した F/E と COP の音声
  からは、精神緊張度 9 段階点の (5)〜(7) という通常の飛行状況下ではやや
  異常とも思える精神的な高まりを示す値が推測された。 このことから、
  この時点で同運行乗務員は精神的緊張度が高まるような何らかの異常の傾向
  を感知していたとも考えられる。 (報告書 87 頁)
D. 「パーン」

00/02/05(土) 14:42 Joggle


[729] 乗員は何かの異常に気が付いていた

日航 123 便事故に関していくつかの不明な点、または疑問とする点があります。
 以下は「疑惑」において 角田 四郎 氏

00/02/05(土) 14:26 Joggle


[728] 主翼や水平尾翼の後退角について-2

>加藤寛一郎教授が、「壊れた尾翼」の中で、急減圧を数式で説明していますが・・・・

まことに申し訳ありませんが、私は不明にして、加藤寛一郎教授の本を読んでおりません。 したがって、「ドーン」のあと客室内の気圧が何秒でどのくらい減圧したのかをお答えすることはできませんし、教授の行った計算について論じることも出来ません。
 ただし、事故調が行った同種の計算によれば、後部圧力隔壁が 1.8 平方メートル開口した場合、5〜6 秒間で客室内の気圧が飛行中の 24.000 フィートに等しくなるとしています。 その場合、客室高度警報音が鳴り始める1万 feet 気圧まで減圧するのに要する
時間は 1.656 だそうです。
http://www1.odn.ne.jp/~cck42770/Main2.html#anchor1326768 の中程の図を参照して下さい。
 勿論私はこの推論に賛成しません、5〜6 秒間で客室内の気圧が飛行中の 24.000 フィート(7315 メートル)に等しくなる程の急減圧があったなら、それによって人が死に至ることも発生するであろう。
 また、圧力隔壁が一気に全面的に破断して客室内の空気が 5〜6 秒間で全部抜けきってしまう程大量の空気が噴出したとしたら、設計強度が1.5 PSI の圧力隔壁より後方の尾部胴体が 8.66 PSI の圧力により瞬時に破壊し、水平尾翼も、垂直尾翼も吹き飛ばされたであろう。
 このようなことが発生していない以上、急減圧はなかったというのが私の見解です。

 以上について、当 ゲスト・ブック [172] に書き込みをなされた monaka さんが的を得た発言をしています。   monaka さんは大学で流体力学を勉強されたそうで、私は彼に色々教わりたいのですが、  monaka さん、もしこれを読まれましたら Joggle 宛に Mail を下さいませんか。
 お願いします。

00/02/05(土) 13:42 Joggle


[727] 主翼や水平尾翼の後退角について-1

マスク さん monaka さん Joggle です

>事故機と、747-400では、主翼や水平尾翼の後退角は違うのでしょうか?

事故機と747-400 の主翼や水平尾翼の後退角はまったく同じです。垂直尾翼も同じです。
主翼の形状のみ若干異なります。 主翼の長さが若干長くなり、バリアブル・キャンバー・フラップが左右 1 枚づつ増え、ウイング・レットがつきました。
 しかし、プラモデルくらいに縮小されるとウイング・レットを除いてそれらの形状の差異を見分けることは困難なくらいです。
 垂直尾翼の破壊状況は
 http://www1.odn.ne.jp/~cck42770/Main4.html#anchor934277 の中程の図を参照して下さい。

00/02/05(土) 13:36 Joggle


[726] Re:模型での再現について


>おそらくプラモデルと写真で再現できないのはカメラのレンズの画角の問題
>ではないでしょうか?

ご指摘有り難うございます。
もう一度、トライしてみます。
うまく、再現できれば報告します。
以後、もっと有意義な意見交換の方向へ進みましょう。

00/02/05(土) 10:09 マスク


[725] こんにちは その2

私、飛行機は小学生以下の素人なので間違っていたら
ゴメンナサイ。あまり気にしないで下さい。

00/02/05(土) 01:27 横田AB


[724] こんにちは

はじめて書き込みさせてもらいます。
以前「埼玉県民さん」がお勧めの一冊と言われた「スクランブル」
先日買いました。これにはF15のアラートの話がたくさん載って
います。この本によると、やはりINS使うみたいです。片方エン
ジン掛けてから打ち込むと書かれています。この本の初版が97年
ですし、現役幹部が著者ですから確実な線でしょう。アップグレー
ド後は判りませんが。

00/02/05(土) 01:09 横田AB


[723] はじめまして

みなさん、こんにちは。風間と言います。はじめてカキコしますがよろしくお
願いします。
いきなり皆さんに質問なんですが、ここの掲示板は何をテーマにしているので
しょうか。過去ログを拝見したところ、あまり御巣鷹山と関係ない話が多いような気がしますが。
あと、私は日航のファンなんですが、別に全日空がそんなに良い航空会社だとは思いません。仕事柄欧州線をよく利用しますが、サービスという点では全日空より日航の方が遙かに上だと思います。最近全日空はなんかチームワークがとれてなくてバラバラという気がして少し心配です。事故が起こらなければ良いのですが。

00/02/05(土) 00:58 風間


[722] 模型での再現について

>マスクさん

おそらくプラモデルと写真で再現できないのはカメラのレンズの画角の問題
ではないでしょうか?カメラのレンズは焦点距離(いわゆる広角、標準、望
遠と区別されているものです)で画角が変わり、画角が広くなればなるほど
(広角になるほど)遠近感が強調され、画角が狭くなるほど(望遠になるほ
ど)遠近感はなくなります。これを一致させないと事故機の写真と重ね合わ
せることは不可能だと思われます。ご参考下さい。

00/02/04(金) 23:49 一般市民


[721] Re:Re:Re:進展の突破口は?


> マスクさん、どうも。うーん、写真で再現しようとすると距離感の問題や微妙な角度
>がむつかしいのではないでしょうか?
> 古い記憶ですが、以前にTV番組で、その写真を画像に撮り込み、その上にCGモデルの
>B4を被せてどの部分が欠落しているかを見せていました。主翼と水平尾翼の位置関係は
>ピタリだったように記憶しています。

こんばんは、レス有り難うございます。
その番組は、私も見ました。たぶん同じ番組だと思います。
確か、コンピュータ画像処理をして、垂直尾翼の欠落部分を再現していたと思います。
番組に対する疑問等は、ないのですが。
なにせ、だいぶ以前の番組だったので、記憶が曖昧になったので、自分で再現出来ないものかと、思った次第です。
仰る通り、垂直尾翼の欠落部分は問題ないと感じましたが、距離感や角度の再現は、とても難しいです。少しの角度のズレで、違和感を感じる物になります。
説明不足で誤解を招いたかも知れませんが、その点はご容赦頂くとして、言いたかったのは、胴体下面と主翼の前縁、胴体下面と水平尾翼の前縁部分の角度が再現出来なかったと言うことです。
もちろん、事故機と747ー400は、基本的に同じと解ってはいましたが、私の知らない内に変更等があれば確認したいと思ったわけです。
それと、進展の突破口を開くには、こんな、まるっきり方向違いと思えるような方法からのアプローチも考えて見てはどうでしょうか。と、思いました。

すみません、なんか文章が支離滅裂です。

00/02/04(金) 21:39 マスク


[720] Re:Re:進展の突破口は?

>群馬ABLさんこんばんは。
>進展の突破口にならないとは思いますが,書きます。
>ご査証ください。

マスクさん、どうも。うーん、写真で再現しようとすると距離感の問題や微妙な角度
がむつかしいのではないでしょうか?
古い記憶ですが、以前にTV番組で、その写真を画像に撮り込み、その上にCGモデルの
B4を被せてどの部分が欠落しているかを見せていました。主翼と水平尾翼の位置関係は
ピタリだったように記憶しています。

00/02/04(金) 18:52 群馬ABL


[718] 2ch病を患ってらっしゃるようです。

重症のようです、静観してましょう、みなさん。

00/02/04(金) 17:01 monaka


[717] いい加減にしろ!

B777のHNの方へ、あなたのやっていることは荒らし行為です。
知識があるのはわかったから、よそで騒いでくれる?
見苦しいです!迷惑です!消えてください!

00/02/04(金) 16:50 カラス


[716] Re:INSについて

>みなさんこんにちは。
>本来の論点ではないのですがモメちゃってるので一言。
>スクランブルでもINS数年前は使っていました。今も使っているハズ。

「現役だった」さん、RESどうも。ユメユメそんなことはないと思っていたので正直いって驚きました。きいてみるもんですね。
ただ「素年前は使っていました」とだけ言われてもにわかに納得しがたいので、具体的にどういう使い方をするのか後学のために教えていただけますか?
アラートがジャーンと鳴って、エンジンスタート、なにはともあれテイクオフ、とりあえず管制の指示に従って進路、高度を決め、さてそこからINSの入力作業ですよね?手順としては。
「今も使っているハズ。」 これも疑問です。今アラートに配備されているのはF15でしょ?ハイテク戦闘機がなぜINSのような古めかしい装備を積んでいるんですか?民間でもほとんどがFMC管理に切り替わっていますけど。

>この話題はこれで終了しましょ。
「小学生でも知っている常識以前(by 某氏)」なことと思っていたことが、そうではないというのだから続けてもいいんじゃないですか?管理者からストップがかかっている訳でもないし。

PS 埼玉県民さん
ノイズはフィルターカットしましょう。極々一部を除いてだれも不快になんかなっていないと思いますよ。

00/02/04(金) 12:40 群馬ABL


[715] Re:INSについて

>みなさんこんにちは。
>本来の論点ではないのですがモメちゃってるので一言。
>スクランブルでもINS数年前は使っていました。今も使っているハズ。
>この話題はこれで終了しましょ。

それは補助的にだろ。
それじゃ何か、GCIOやWACOは業務もしないで
鼻クソほじりながらジャンプ読んでる訳か?
(それともそれが真実なのか)
ここの頭の悪いドキュン連中が信じ込んだらどうすんだ。
余計混乱させる事言うんじゃねえ。
お前の発言こそマイナスじゃねえか。
現場の人間が知ってんのは当たり前だろ。
防秘でもねえのに知ってんならキチンと説明しろ。
それともそんな能力がないから降ろされたのか?
税金ドロのくせにデカいツラすんじゃねえよ。
それとこんな穴があるのに他の連中もありがたがって聞いてんじゃねえよ。
自分の無知も自覚できないドキュンの無能共が!
(お前らも川に行って流れてこいや)

だいたいこの事故は空自のファイターが衝突したのが原因なんだぞ。
どうせお前も知ってんだろ。
だったら言えよ。
どうせ年金惜しさでせいぜいこんな事しか言えないんだろ。
お前こそ不愉快の極みだ。
クソが。

00/02/04(金) 12:29 B777


[714] 皆さんへのお詫び。

私の投稿が元で皆さんに不愉快な思いをさせ申し訳ありません。
私もROMに専念させて頂きます。
皆さん、SUZANさん本当に有難うございました。
(lakesさん、別に付き合うわけではありませんから気にしないで下さい。)

00/02/04(金) 01:30 埼玉県民


[713] 皆さんへとりあえずご挨拶

みなさん、こんばんは。
今までこの掲示板で有意義な意見交換をさせていただき、
管理人のSUZANさんには感謝の気持ちでいっぱいですが、
少し個人的な事情もあり、当分ROMに専念する事にしま
した。(INSの件という事ではないですよ。)

それではまたの日まで。

00/02/04(金) 00:59 lakes


[712] Re:INSについて

>みなさんこんにちは。
>本来の論点ではないのですがモメちゃってるので一言。
>スクランブルでもINS数年前は使っていました。今も使っているハズ。
>この話題はこれで終了しましょ。

123便と関係ないんだったらいちいち書くな。ボケ!

00/02/04(金) 00:43 32543


[711] Re:INSについて

>現役だったよ

「F転」させられたのですか?

00/02/04(金) 00:34 3@#Y877er945


[710] INSについて

みなさんこんにちは。
本来の論点ではないのですがモメちゃってるので一言。
スクランブルでもINS数年前は使っていました。今も使っているハズ。
この話題はこれで終了しましょ。

00/02/04(金) 00:30 現役だったよ


[709] Re:Re:進展の突破口は?

>この件は、Joggleさんが詳しいと思いますが。

バカ、小学生でも知ってるぞ。

>事故機と、747-400では、主翼や水平尾翼の後退角は違うのでしょうか?

あきれたね。お前いくつだ?
情けなくなるぜ全く。
いくら素人でも、そんな事も知らないのは
無知を通り越して「犯罪」だぞ。
コブとフィレット以外は外形は全部同じだ!!

頼む、一生の、一生のお願いだ。
頼むからいい年してこんなマヌケな質問をするのは止めてくれ。他の人も。
お前はその歳まで何を考えて生きてきたんだ。
いいか、これを少しぐらい飛行機の知識があるヤツが見たらどう思うか
想像して見ろ。事故調や遺族の方がこれを見てどう思うか想像して見ろ。
そいつらから見たらこの掲示板の連中は中卒のドキュン以下の蛆虫にしか
見えないんだぞ。それでいいのか。そいつらに、こいつらデキると思わせないで
どうやったら事件解決の助けができるというのだ?
もう一度言う。知らないのかもしれないが、お前の質問した事は
ちょっと詳しい「小学生」ですら知っているような事なんだぞ。
お前の質問は我々エンスーからみたら、口にするのすら恥ずかしいような内容なんだぞ。
確かに分からない事はこの掲示板で聞けばいいのかもしれないが、
聞いていい事と悪い事があるぞ。
数式云々はまだ許せるが、最初のような質問は二度とするな。
それこそこの掲示板にとってマイナスだぞ。これは他の人も同じだ。
お前達が本当にこの事件の事を考えているのなら、もう一度よく考えて見ろ。
人に聞く前にまず自分で調べろ。それでも分からなかったら初めてめて聞け。

00/02/04(金) 00:22 B777


[708] Re:進展の突破口は?

群馬ABLさんこんばんは。
進展の突破口にならないとは思いますが,書きます。
ご査証ください。

この件は、Joggleさんが詳しいと思いますが。
事故機と、747-400では、主翼や水平尾翼の後退角は違うのでしょうか?
と言うのは、事故機を撮影したと言う、唯一の写真(「疑惑」の表紙)を再現、検証したくてプラモデルを作って撮影を試みたのですが、どうしてもうまくいきません。
胴体と主翼の角度を合わせると、水平尾翼の角度が再現出来なく、水平尾翼の角度を合わせると、主翼の角度が再現出来ません。
事故機と同じタイプの物を探したのですが見つからなくて、747-400でつくったのでそのような違いが出たのか、写真自体の不鮮明さなのかとかいろいろ考えたのですが・・・。
単純に垂直尾翼は本当に壊れていたのか、あの写真は本当に事故機なのかと言う所から始めたのですが、その点は、疑いないように思えます。

最近、雑音が多いので「本物とプラモデルを比べるなんておまえはバカか!」と言われそうですが、そう思う方は是非、故 山名正夫著「最後の30秒」を読む事をお勧めします。

それと、Joggleさんにもうひとつ。
加藤寛一郎教授が、「壊れた尾翼」の中で、急減圧を数式で説明していますが、数学音痴の私にも、もう少し解りやすい様に説明願えませんか。
「ドーン」のあと客室高度警報音がすぐに鳴り始めていますが、加藤氏の説明と矛盾が有る様な気がしてなりません。ほぼ1気圧から1万feet気圧まで一瞬で下がるのにあれで説明はつくのですか?落合証言との関連もありますし。
お願いします。

00/02/03(木) 23:27 マスク


[707] Re:Re:疑惑?「沈まぬ太陽」

ひー笑える。
とするとあれは慈善事業か?そのためになぜ国民は大枚はたいて本を買わなけりゃならんのかね。(だいたいハードカバーなんて不当な値段だぞ、とてもじゃないが私は買わんぞ)映画だってタダで見してくれる訳ないし。これはそう、例えるとねえ、宗教の教祖が、私の慈悲が欲しければ髪の毛一本を3万円で買えと言ってるのと同じ事だぞ(笑)。山崎さんが自腹で出版して無料で配布してるんなら分かるよ。(それでも読む時間がもったいないか)webで公開してくれてもいいしさ。(無料ホームページもある事だし、くく。)いやだよーそんな、金払うのだけは勘弁してくれ。(笑)

そりゃ少しは話題にはなったろうよ。(いいネタ使ってるもんな!)けどまだ事件が解決した訳じゃないのにね。評価するならそれからにしてもらいたいもんだな。結果はどうであれ動機がよければ非は問わないとか言うそんな前近代な話でいいのか?結果を出さなきゃ、「プロ」じゃないぜ。まあそこそこ売り上げは良かったろうけどね。
ま、読まなくても事件解決につながればそれはそれでいいけどね。(おや?)

人道的な責任を果たした?じゃなぜその成果を発表しないのかな。ちょこっと講演で言っただけでしょ。あ、そうかどうせ「沈まぬ太陽と私」とかエッセイ本に書いてそれでまた儲けようと言うんだな。ちくしょーズルイぞ汚ねえぞ。クラシックの音楽家といっしょで死人で商売するんじゃねえ。

そりゃ本を売るためには、取材にも行くでしょ、編集者こき使って、スケジュールきちんと取って、ファーストクラスで(笑)。講演もするでしょ、涙もながすでしょ、一本ウン十万円で。(笑)

00/02/03(木) 22:40 B777


[706] Re:疑惑?「沈まぬ太陽」

calliです.ご意見・アドバイス,ありがとうございます.

細かいつっこみはしないでください,というご希望ですので
ひよっこCAさんのコメントの引用は避けますが,ご意見を拝見しますと

(1) 沈まぬ太陽の中で,調査結果の疑惑に触れるべきであった.
(2) 著者・出版社がお金儲けor話題作りのために事故を取り上げた.
(3) 沈まぬ太陽の内容では,犠牲者が浮かばれない.
(4) 沈まぬ太陽は評価に値しない.

という点で中野区民さんとひよっこCAさんは共通していると感じました.
↑間違っていたら,訂正してください.

前の投稿でも書きましたが,
ご遺族の中にも沈まぬ太陽は受け入れられないという意見もあると思います.
読者の中でもひよっこCAさんと同じ意見の方もおられると,予想しておりました.
それでもあえて反論を書いたのは,自分で本を読み講演を聴き
その他雑誌やWebなどで,山崎さんや新潮社の方の考え方に触れたとき
単にお金儲けor話題作りのために書かれた本ではないと,強く感じたからです.

上記(1)に関連して,私は「山崎さんにその義務はない」と発言しましたが
本のテーマが事故原因の真相解明ではないことからも明らかなように
疑惑を記述しなかったことは批判される事柄ではないという意味で書きました.
ひよっこCAさんの言われる人道上の義務もないと思っています.
実際には,山崎さんは事故調査関連の文献を数多く調べ
事故調に属していた人に取材をする等,念入りに調査していますし
ボーイング社の修理ミスをしたとされる作業員に直接話を聞くために渡米され
面会を断られると「国民感情として納得できない」と反発もされています.
以上のことから,人道的な責任(義務ではなく)は果そうとしていると考えています.

本の中に疑惑についての記述がなくとも
沈まぬ太陽はベストセラーになり,様々なメディアで取り上げられ,
多くの国民が関心をもつ起爆剤になったという
役割は十分に果たしていると思います.
さらに,映画化されれば,もっともっと多くの国民が関心をもち,
このことが何にも行動を起こさない日航や政府に対する批判となり,
事故原因の再調査やCVRの公開などの世論が高まるといいのですが,
そこまでは無理でしょうか・・・

00/02/03(木) 19:30 calli


[705] Re:Re:INSについて

> 自衛隊関係は疎いので、あほな質問かもしれませんが、

>国籍不明機はどこから来るのか解らない訳だし、レーダーでは補足されているのでベクター
>で目標へまっしぐら、というのではないのでしょうか?

GCIに決まってんだろ、このタコ。
どこの空軍でスクランにINS使うマヌケがいるんだよ。
エアバンやってんなら民航主体でも常識以前の問題だぜ。
どうせエアラインしか読んでないんだろうけどさ。
最初に質問した奴がバカなんだよ。
どこにINSが出てくんだよ。
こんなの小学生でも知ってるぜ。
(つまりあなた方は幼稚園児ってわけだ、くくく。)

少しは勉強しろよな、ったく。

00/02/03(木) 19:28 B777


[703] 進展の突破口は?

刻々と時間が経過し、新たな手がかりとなる物証はほとんどありません。唯一、期待できるのは、日本航空が保有する CVR、FRのブラックボックスでしょう。まず、これらの生記録(FRは中立の第3者が解析したもの)を当時の事故調の最終報告とすりあわせてみれば、なにかの手がかりが掴める「かも」しれません。
私は法律のことは全くわかりませんが、思うに当時の日本航空は人事権を政府が握る国策会社でした。ということはその運用の一部は税金で賄われていたということになります。現在は完全民営会社の所有物であっても、事故当時の物品、記録については国民の知る権利、情報の開示請求ができるものに該当しないのでしょうか?
どなたか詳しい方がいらしたら、御教授ください。

00/02/03(木) 14:34 群馬ABL


[702] Re:INSについて

枝葉の質問なのでアップするのを躊躇していましたが、ののしりあいよりはましでしょう。

自衛隊関係は疎いので、あほな質問かもしれませんが、
スクランブル機がINS(慣性航法システムのことですよね?)を使うのでしょうか?
機体に装備されていて、演習や基地移動の通常フライトに使われるというのは解りますが
国籍不明機はどこから来るのか解らない訳だし、レーダーでは補足されているのでベクター
で目標へまっしぐら、というのではないのでしょうか?

00/02/03(木) 14:04 群馬ABL


[701] Re:日航 123 便事故に関して不明な点

joggleさん、こんにちは。書き込み途中で切れていますよね?
航空工学の専門家(と私には思える)あなたがどのような指摘をされるのか
興味深いです。再掲お願いいたします。

00/02/03(木) 13:54 群馬ABL


[700] 日航 123 便事故に関して不明な点

日航 123 便事故に関していくつかの不明な点、または疑問とする点があります。
 以下は「疑惑」において 角田 四郎 氏

00/02/02(水) 23:51 joggle


[699] Re:Re:Re:Re:疑惑?「沈まぬ太陽」(その2

>>しかしこの事件で一番重要なのは、政府による事故隠しである。
>一番重要なのは,「ドーン」のときに何があったかです。
>「政府による事故隠し」って本当にあったのですか?

お前はバカか?

>>「同情するなら、真実をくれ!!!!!!!」
>
>真実は人に求めるものではありません。
>自分で探すものでしょう?(違いますか?)

ああそうかもよ。
だが死んでしまった人間に自分で探せというのか?
だが死んでしまった人間に自分で探せというのか?
だが死んでしまった人間に自分で探せというのか?
だが死んでしまった人間に自分で探せというのか?
だが死んでしまった人間に自分で探せというのか?

これは犠牲者の声だ!!
「同情するなら、真実をくれ!!!!!!!」

00/02/02(水) 22:43 中野区民


[698] Re:私見

>誤った事実認識に対して「現役」さんが正しい知識を与えてくれて感謝しています。
>
>知っている人が、自分の言いたい範囲の事を言えば良いと私は考えます。
>674の様な発言はこの掲示板では明らかにマイナスです。

こういう奴って嫌だね〜。
いつもは発言しないでROMしてるくせにさ、
こういう時だけしたり顔でもっともらしい事言う奴ね。
虎の威を借る狐と言おうか長い物にはまかれろというか、
ケツの穴の小さいと言うか、吐き気がするね。
別に騒ぐような事でもないのにね。
それを現役だとか名乗って偉そうにね。
別にINSなんか関係ないのにlakesさんも変な質問に
ひっかけられて可哀想だよ。
いつもいい事書いてくれてるのにさ。
過去ログ読んだら分かるけど、CVRにコクピット内の
会話は記録されてないとか、寝ぼけた事言ってる奴もいるんだぜ。
言うならそいつらを言えっての、このバカ
現役さんも何か言えよ。

00/02/02(水) 22:38 B777


[697] Re:Re:Re:疑惑?「沈まぬ太陽」(その2)

>しかしこの事件で一番重要なのは、政府による事故隠しである。
一番重要なのは,「ドーン」のときに何があったかです。
「政府による事故隠し」って本当にあったのですか?
「あったかもしれない」状況証拠が提示されているだけでしょう?
断定するなら,理由を示すべきです。(できないなら書き込むべきではない)

>こんな小学生にでも分かるような事が何故お前達には分からないのか!!!!!

ここに来ている人なら,あなたに言われるまでもなく皆判っていますよ。
だけど,理屈で割り切れるほど人間の感情は単純じゃないんだ。

>もう投稿はしない、最後に相応しい科白でこの稿を締めくくる。
>
>「同情するなら、真実をくれ!!!!!!!」

真実は人に求めるものではありません。
自分で探すものでしょう?(違いますか?)

乱文失礼。

00/02/02(水) 22:34 NAL123


[696] Re:Re:疑惑?「沈まぬ太陽」



Calliさんへ、
ひよっこCAと申します。
今までずっとROMしていましたが、一言述べさせて下さい。

この中野区民という人については、
怒りやあきれるのを通り越して、
哀れとしか言いようがありません
余程不幸な人生を送ってこられたのでしょう。
この人には失礼ですが、このような人間に生まれなくて本当に良かったと思います。

しかし、あなたの反論を読むと、単にこの人が失礼な物言いをしていると言うだけで、
山崎さんを擁護しているように感じます。
山崎さんの仕事をけなすつもりは私にはありませんが、
かといって必要以上に賛美する事はないのではと思います。

テーマが別にあって、御巣鷹山事故は単に一つの章に過ぎず、内容的にも
表面をなぞっただけなのに、そんなに良い事をした事になるのでしょうか。
「沈まぬ太陽」を読むだけで、何人の人が調査結果の疑惑に気づくでしょうか。
それでは状況は何も変わらないのと同じではないですか?
遺族の方にとっては良いことなのかもしれませんが、
では実際に無念にも亡くなってしまった520人の犠牲者の方々はどうなるのですか。

山崎さんに事故原因の追求の義務がないといいますが、法的に義務はないとしても、
本を書いた以上人間として、また人道上の義務はないとは言えませんか。
それはそれ、これはこれという事であれば、山崎さんはそれ相応の評価しか
受ける価値はないのではないですか。

あの内容だけなら、取り立てて評価する程の事はないと思います。
日本の出版界の実状を考えれば、御巣鷹山事故で話題作りを狙ったのは間違いないでしょう。
それに限りなく事実に近いフィクションというのも不思議なものです。
それならドキュメンタリーにしたほうがよかったのでは?

中野区民さんのような意見も気分の悪いものですが、かといって山崎さんを
賛美するというのも私にとっては不快な感じがしてしまうのです。

最後に、私の意見に細かい突っ込みはしないでくださいね。
言葉の上げ足とりなどしても、不毛なだけですから。
取り立てて評価する程の事はない。
私が言いたいのはそれだけです。

失礼しました。

00/02/02(水) 21:35 ひよっこCA


[693] calliさんへ

calliさんへ

これは恐らく2チャンで言う所のネタだと思いますよ。
相手にせず無視したほうがいいのでは?

00/02/02(水) 19:32 捨てハンです


[692] Re:Re:疑惑?「沈まぬ太陽」

>>本当に、本当に犠牲者の事を思うのなら、それぐらいするべきでないのか。

>山崎さんにその義務があるとは思えませんが.

これはつまり、山崎さんは自分の著作活動と出版による利益しか
考えていない冷酷な守銭奴という意味かな?
くくく。

00/02/02(水) 19:28 B777


[691] Re:疑惑?「沈まぬ太陽」

calliです.

>何とでも言うがいい。

いきなり身も蓋もない言いようですが,
この投稿に対しても,同じこと言われるのかな・・

>会社と組合との対立や、航空機事故での死亡などは、ごくありふれた話題に過ぎない。
>つい最近も2件の旅客機墜落死亡事故が起きている。
>しかしこの事件で一番重要なのは、政府による事故隠しである。

ですから,『政府による事故隠し』の有無に関わらず
最近の墜落事故も他人事ではないと考えているのが,私のスタンスです.

私にとっては,御巣鷹山の事故において
『一番重要なのは、政府による事故隠し』ではありません.

>これこそが最優先で話題にされるべき事であり、それ以外はおまけに過ぎない。

これは,中野区民さんにとってはですよね.私はそうは思わないのです.
たとえば,事故を起こすような体質を日航がもっていた(いる?)ことは
『最優先で話題にされるべき事』の一つだと思いませんか?

>「沈まぬ太陽」はそれ自体をきっかけに、この事件への関心を呼び起こす「かも」しれない。
>その点では意味があるのかもしれない。

私の話の一部は理解して頂けたようで,嬉しいです.

>しかし私は言いたい。では何故に直接疑問を提起しないのかと。

山崎さんの執筆の目的が,事故原因の真相究明ではないからだと思います.
この本の主題は,主人公である恩地さんの生きざまを描くことだと
私は理解しております.御巣鷹山篇以外もお読みになってください.

>これこそが彼女に出来る「一番効果的」な活動ではないか。

中野区民さんの目的(?)を達成するために『一番効果的』なのであって
本の主旨から言えば,効果的とは思えません.

>本当に、本当に犠牲者の事を思うのなら、それぐらいするべきでないのか。

山崎さんにその義務があるとは思えませんが.

>もう投稿はしない、

投稿をするしないは,ご自身が選択すべき問題ですが
自分と違う意見の人間がたった一人現れたくらいで
投稿を控える必要はないと思います.
↑あくまで私の考えですので,押し付けるつもりは全くありません.

>「同情するなら、真実をくれ!!!!!!!」

私は,事故の犠牲者やご遺族の方々に対して
同情心がないと言えば嘘になりますが,同情心というより
明日はわが身という感覚を常に持っております.

00/02/02(水) 18:48 calli


[690] INSに関する発言についてお詫び

皆さんへ。
INSの原理については十分理解していますが、
機器の運用面については素人ですので、
勘違いして間違った事を書いてしまったようです。
今後の事もありますので、670の前回投稿を削除しました。
普段からあくまで事実に基づいた発言を念頭に置いていますが、
実際あの時はクロスチェックが不十分であったのを自覚しながら
投稿してしまいました。
不愉快な発言を呼び、ご迷惑をおかけした事をお詫びします。

このような事もありますので、できれば詳しい方の
積極的な参加を希望します。


665への回答-訂正版
******************************

埼玉県民さんへ

>ただ、レーダーサイトから防衛部長、空将と許可を取る時間を算入した場合はどうでしょう。
>まぁサクサク許可が出れば可能なのかも知れませんね。

私のネタ本の航空情報85年11月号よりですが・・・

ことに、異変の第一報ですぐさま百
里の305空F-4と救難隊にスクラン
ブルを下令した大村空幕副長の・・
・・(大村空幕副長が)異変報知
の入った直後居合わせた最高責任者
として、階上の幕長室に駆け上がっ
た同空将はパイロット顔負けの機敏
で適切な指揮を次々と行い、レーダ
ーからJAL123便の機影が消えて後
わずか4分でF-4の2機がスクランブ
ルし、その視認によって救難隊V107
は7時54分に発進した。・・・・・

とあります。また、朝日新聞の日航ジャンボ機墜落も参照しますと、
既にスコーク77の時点で空自もレーダーで123便を監視して
いて、空幕もその知らせを受けて態勢を整えています。
朝日新聞〜のp18「墜落」と判断した自衛隊レーダーサイトの・・・
の記述を読む限りでは、私の知識では「不自然」とは感じません。
これらから、「墜落」以前から、レーダーサイトと空幕の間では
密な連絡があったと推測してもおかしくはないと思います。
(また5分待機についても離陸まで最大5分な訳で、状況によっては
もっと早くエアボーンできる場合もあるでしょう。)

とりあえず、7時1分に出たF-4EJについては問題ないと考えています。
ご意見あればお聞かせください。

******************************

00/02/02(水) 11:12 lakes


[689] Re:Re:疑惑?「沈まぬ太陽」(その2)

何とでも言うがいい。

会社と組合との対立や、航空機事故での死亡などは、ごくありふれた話題に過ぎない。
つい最近も2件の旅客機墜落死亡事故が起きている。
しかしこの事件で一番重要なのは、政府による事故隠しである。
これこそが最優先で話題にされるべき事であり、それ以外はおまけに過ぎない。
これは大多数の日本人にとっては犠牲者や遺族の方への冒涜ともとれる噴飯ものの意見であるが、
間違っているのは彼等の方である。
航空事故調査の観点から見た場合、これこそが真実であり、真相の究明こそが
我々が行える犠牲者への「唯一」の 償いである。
そしてそれは、実は利用者である国民の利益でもあるのだが。
百万言の慰めの言葉を費やした所で、只一つの真実に適うものではない。
それしかないのだ!!!!
それでもなお犠牲になった人々を償う事はできない。死んだものは還ってこない。
こんな小学生にでも分かるような事が何故お前達には分からないのか!!!!!

「沈まぬ太陽」はそれ自体をきっかけに、この事件への関心を呼び起こす「かも」しれない。
その点では意味があるのかもしれない。
しかし私は言いたい。では何故に直接疑問を提起しないのかと。
乗員組合が提示しているように、報告書を否定できる証拠は多々ある。
あの国民的作家山崎豊子が作品で疑問を呈せば、それは社会問題であり、
世間に与える衝撃は計り知れない。
これこそが彼女に出来る「一番効果的」な活動ではないか。
本当に、本当に犠牲者の事を思うのなら、それぐらいするべきでないのか。
まさかこの事を入念に取材を重ねた氏が知らないとは言わせない。
それを「避けて」いる事が私には許せないのだ。
映画がコケた、事件が迷宮入りとなったところで、彼女に残るのは
作家としての達成感と名誉、そして金である。

もう投稿はしない、最後に相応しい科白でこの稿を締めくくる。

「同情するなら、真実をくれ!!!!!!!」

00/02/01(火) 23:45 中野区民


[688] 現役さんへ

現役さん、こんばんは。
INSの件、御教授頂き有難うございます。

色々と質問させて頂きたいのですが、漏れ伝わって来る情報ですと最近チェックが一段と厳しいそうですね。
以前、私の後輩がサイドワインダーを機体に載せる仕事をしていましたが、やはり肝心な部分は口が堅かったのを思い出します。
幹部の方が出版されている本に紹介されている事柄が口に出して良い一つのガイドラインだと彼は言っていました。

御迷惑の掛からない範囲で今後も御教授頂きたいと思います。

00/02/01(火) 23:44 埼玉県民


[687] Re:疑惑?「沈まぬ太陽」(その2)

(つづき)
ただ,何千人もいるご遺族の方々全てが「沈まぬ太陽」に対して肯定的な考えをもって
いるとは考えられません.著者や出版社がお金儲けをしていると考える方や
当時を思い出すのもイヤだと考える方もおられるかもしれません.
もしそのようなご遺族が一人でもいるなら,本を出版したり
映画化しない方がいいという考え方には一理あると思っています.

映画化に対しては,私は賛成です.これが,もし私が遺族の一人だったらという仮定
(絶対にあり得ない仮定ではあるけれども)の下で考えた私の意見です.

>作者や関係者が何と言おうと、「沈まぬ太陽」が連中の金儲けの手段に過ぎない事は客観的に見て
>事実である。

『連中』とは,山崎さんと新潮社の全社員,映画化を企画している全ての人を
指していますか?もしそうならば,事実と異なっていると私は考えます.

ベストセラーになった本の著者と出版社が莫大な利益を得ていることは
極々普通の経済活動であり,特に客観的に見なくても事実だと思いますが
山崎さんをはじめとして妨害に屈せず出版までこぎつけた新潮社の社員にとって
『「沈まぬ太陽」が連中の金儲けの手段に過ぎない』というのは客観的に見て
事実とは異なります.著者らの本当の目的にも目を向けてみて下さい.>中野区民さん

お金儲けといえば,事故現場の写真(私はそれを見てません.
ここで話題になっていたので)を最近になって掲載した
フライデーこそ非難されるべきだと思いますが.

>このままでは映画化されたところで、この事件が国民にとって単なる20世紀の出来事の一つとして
>ピリオドを打たれてしまう事は確実である。

映画化によって,少なくともご遺族にとってピリオドが打たれることはないでしょうし
私を含む多くの国民にとって,再びこの事故について考えを巡らせ
重要な20世紀の出来事の一つとして心に刻む機会となることは,確実でしょう.
さらに,事故を知らない若い人達が関心をもつ機会にもなりうるとも考えています.

>映画化がポシャるのを祈るのみである。

映画化が実現するのを祈るのみです.
↑もし可能でしたら,ニュースソースを教えてください.>Mさん

本の主人公と山崎さんの出会いに関しては
http://www.shinchosha.co.jp/shohyo/322814-8.html
に応募してみたらいかがですか?
もし返事がきたらぜひ教えてください.>中野区民さん

00/02/01(火) 21:17 calli


[685] Re:疑惑?「沈まぬ太陽」(その1)

calliです.

私は,山崎さんが沈まぬ太陽を執筆したことに対して
中野区民さんと全く逆の意見を持っています.
あの本がいまこの時期に書かれて良かったと思っていますし,
様々な意味で非常に価値のある本だと考えています.

中野区民さんのご意見に対してコメントする前に・・・

私がこの事故に接するときにいつも心掛けているのは
ご遺族の方の身になって物事を考えるということです.
誤解のないように申し上げますと,私は遺族ではありません.
したがって,ご遺族の方々の本当の悲しみやお気持ちを理解することは
不可能だと考えています.ただ,私も自分の肉親が事故にあっていたら・・・
と考えると,とてもやりきれない思いです.だからこそ,事故原因に疑惑が多く
事故後の日航,自衛隊,事故調,政府等の対応に批判の多い
この御巣鷹山の事故を,他人事として捉えずに関心を持っています.

さて,前置きが長くなりましたが,このような観点から事故をみている
私としては,沈まぬ太陽はお金儲けのために書かれた本ではなく
ある意味ご遺族の方々の声を代弁する役割を果たしている貴重な本だと思います.
実際に,山崎さんの東京でのご講演では,ご遺族の代表の方から
花束贈呈が行われたことからも,一定の理解が得られているようです.

中野区民さんとは全く意見が食い違うというのは先にも述べた通りですが,特に

>小説は各篇に分かれているが、メインディッシュは何と言っても雄巣鷹山事故だろう。
>つまり、
>
>1-20世紀末の日本において「賞味期限の切れていない最後の大事件」である。
>2-主人公の話、事故の内容及び経過がお涙頂戴の日本人好みである。
>3-事故後十数年が経ち、世論的にも題材にしても反発は少ない。
>
>という、集客にピッタリの要素が満載である。

にあります『メインディッシュ』『賞味期限」『お涙頂戴』『集客にピッタリ』などの
言葉に非常に抵抗を感じます.
私にはこの事故に対してこのような言葉を使うことはできません.
(つづく)

00/02/01(火) 20:56 calli


[684] 私見

誤った事実認識に対して「現役」さんが正しい知識を与えてくれて感謝しています。

知っている人が、自分の言いたい範囲の事を言えば良いと私は考えます。
674の様な発言はこの掲示板では明らかにマイナスです。

00/02/01(火) 19:09 CV880


[683] 週間朝日 2 月 11 日号を読みましたか?

 週間朝日 2 月 11 日号を読みましたか? とても面白ですよ。
山崎 豊子 著「沈まぬ太陽を私たちは許せない」と日本航空と政界、官界の
登場人物たちが実名で登場し「申し開き」をしています。
 しかも、週間朝日は親切なことに、主な登場人物と推定されるモデルの一覧表を添えてくれました。
 まるで「沈まぬ太陽」にエールを送っているようです。

  joggle


00/02/01(火) 18:58 joggle


[682] あの・・・

最近盛り上がってきたなァと思ってちょくちょく覗いていますが、

>ここで何の事件についての話をしているのか分かってますか?
>お前達には信念というものがないのか!

こんな事書いちゃ駄目なんじゃないの?
この掲示板の趣旨からしても。

開設者の人はこう書いてますよ。

>この事故(ページ)に関する感想・意見・質問や間違いの指摘などが
>あればここに 書いてください。

いろんな意見があってもいいと思うんだけどね。

>そこいらの本に書いてあるような事、偉そうに言われたって
>事件解決になんの意味もないしねえ。

事件を解決する掲示板じゃないと思うので、幅広くいろんな
意見が出た方がいいのではないでしょうか?

みなさんいかがでしょうか?


00/02/01(火) 09:27 monaka


[681] 疑惑?「沈まぬ太陽」

山崎さんはインタビューでは、主人公のモデルと出会ったのは、まったくの偶然であったと
言っている。それを読んでそんな事もあるのかと内心驚いた。
実は私は最初から本人に話を聞きに行った(ケニアかどこかは知らなかったが)のだと思っていた。
なぜなら、モデルとなった某氏は日航の組合闘争史上知らぬ者とてない有名人だからである。
(私自身「沈まぬ太陽」のはるか以前に知っていた)
アフリカへ行って偶然出会ったなど、あまりにも出来すぎの感じがするのは私だけだろうか。
私は、山崎さんがあらかじめ雄巣鷹山事故関連でリサーチをしていた所に某氏が浮かび上がり、
偶然を装って接触したのではないかと見ている。

国民的作家とはいえ、ボランティアで小説を書いてる訳ではなく、映画化だって収益を見込める
可能性があるから制作するのであって、つまりは金儲けである。
しかも連載中から話題を呼び、本は最初から書店で平積み。こうなると、初めからビッグ
プロジェクトとして出版社ぐるみで取り組んでいた事は間違いない。
ではなぜ雄巣鷹山事故なのであろうか。
主人公の苦難だけを見れば、山崎さんほどの作家なら、フィクションででも充分取り組めるテーマである。
しかしそれでは、地味すぎて商売にならない。
小説は各篇に分かれているが、メインディッシュは何と言っても雄巣鷹山事故だろう。
つまり、

1-20世紀末の日本において「賞味期限の切れていない最後の大事件」である。
2-主人公の話、事故の内容及び経過がお涙頂戴の日本人好みである。
3-事故後十数年が経ち、世論的にも題材にしても反発は少ない。

という、集客にピッタリの要素が満載である。
1について説明すると、20世紀末のこのチャンスを逃すと、この先もうこれで商売はできないからだ。
なぜなら、リアルタイムで事故のニュースに接した事のある人間でなければ、到底関心を呼ぶ事は
無理だからである。

作者や関係者が何と言おうと、「沈まぬ太陽」が連中の金儲けの手段に過ぎない事は客観的に見て
事実である。しかも、更に悪い事は肝心の事故原因の疑惑についてはノータッチ同然である事だ。
このままでは映画化されたところで、この事件が国民にとって単なる20世紀の出来事の一つとして
ピリオドを打たれてしまう事は確実である。

映画化がポシャるのを祈るのみである。

00/01/31(月) 21:55 中野区民


[680] Re:Re:Re:一言(追加)

えと、追加。

>こんなことでこのページを浪費するのは、愚かなことです。

まあ、こうゆうページに書き込む事自体ある意味愚行ですな。(笑)

>でも、あなたの投稿のしかたには、人から教えをいただく態度にしては、すこし傲慢さがうかがえます。
>もう少し、謙虚さや人の言葉を敬う事も必要ではないでしょうか。

分かってやってるんですけどね(笑)
教えてもらうったってねえ。
そこいらの本に書いてあるような事、偉そうに言われたって
事件解決になんの意味もないしねえ。
真実を知ってる奴等が、わざわざ教えてくれるとは思えないしねえ。
国民はバカにされてんだよ。
どうせ次が起こっても同じ事。
早く目覚めてね、皆さん!!

00/01/31(月) 08:32 B777


[679] Re:Re:Re:一言

あ、別にあなたに言ったつもりでもなかったんですが。
いわゆる「詳しい人」に言ったつもりなの。

そこで、そうゆう「詳しい人」達にもう一回一言

   ここで何の事件についての話をしているのか分かってますか?
   お前達には信念というものがないのか!

00/01/31(月) 08:17 B777


[678] Re:Re:一言

B777さんへ
あなたのことを言ったつもりはありませんし、あなたと議論するつもりもありません。
こんなことでこのページを浪費するのは、愚かなことです。
でも、あなたの投稿のしかたには、人から教えをいただく態度にしては、すこし傲慢さがうかがえます。
もう少し、謙虚さや人の言葉を敬う事も必要ではないでしょうか。
いずれにしても、これ以上のやりとりはいたしません。

00/01/31(月) 01:35 マスク


[677] Re:一言

>一言、言いたくて書きます。
>
>過去ログを読んでいても感じた事なんですが、ある事柄について詳しそうな人が参加すると、邪魔しようとする意図を感じさせる投稿が出てくるんですね。

まあそんな感じはしますけど、(って私のこと?)チャチャ入れられたぐらいで投稿やめるとか
するんだったら、最初から書き込まなきゃいいのにと思うんですけどね(匿名なのに)。
まあ匿名でですら関わりあいたくないんでしょうけど、それぐらいなんだと言いたいですね。

ここで何の事件についての話をしているのか分かってますか?
お前には信念というものがないのか!

>皆さん、気をつけましょう!

どうやって?

00/01/31(月) 00:53 B777


[676] 一言

一言、言いたくて書きます。

過去ログを読んでいても感じた事なんですが、ある事柄について詳しそうな人が参加すると、邪魔しようとする意図を感じさせる投稿が出てくるんですね。
皆さん、気をつけましょう!

00/01/31(月) 00:27 マスク


[675] Re:Re:INSについて

みなさんこんばんは。
どうも私の話は本筋から外れて細かくなり過ぎるようです。
今後注意します。

00/01/31(月) 00:16 埼玉県民


[674] Re:INSについて

別にINSはこの事件に関係ないのでは?
本職の方でしょうけど、それならもう少し
役に立つ情報を提供して欲しいんですが。
どうでしょう?

00/01/30(日) 23:33 B777


[673] 現役さんへ

こんばんわ、お初にお目に掛かります。よろしく。

現役さんへ
インプットの時間は、何分くらいかかるのですか?

但し、あなたに迷惑の掛からない範囲で!

00/01/30(日) 21:35 マスク


[672] INSについて

初めまして、現役です。
アラートの話で一つ訂正を。
INSは、機体に電源が供給されてから、毎回インプットを行います。
これはF4以外も共通です。

00/01/30(日) 19:53 現役


[671] Re:Re:Re: Re:Re:埼玉県民さんへ

lakesさんへ

>私のネタ本の航空情報85年11月号よりですが・・・
 なるほど、そうゆう経緯があったんですね。全く知りませんでした。
 これで納得致しました。 有難うございます。
 

00/01/29(土) 09:45 埼玉県民


[669] Re:「沈まぬ太陽」映画化

>山崎豊子さんの小説「沈まぬ太陽」が映画化されそうです。

なかなか映画化が難しい内容の原作であるとは思いますが、久々の日本映画の“大作”として期待したいと思います。 また某航空会社からの圧力等も十分考えられ大変かもしれませんが、是非とも無事映画が完成しますようお祈り致します。

00/01/29(土) 03:48


[668] Re: Re:Re:埼玉県民さんへ

はじめまして、K・SUZUKIさん。

>5分間待機のホットスクランブルは,正に警報から発進まで5分以内で出来る体制にあるわけで,無理ではないと思いますよ。

すみません私の表現不足でした。スクランブルの「ジャーン」が18:56分で、19:01にエアボーンするのは、私も無理ではないと思います。
F4EJでも5分あればINSも精度が出せるでしょう。
ただ、レーダーサイトから防衛部長、空将と許可を取る時間を算入した場合はどうでしょう。まぁサクサク許可が出れば可能なのかも知れませんね。

>スクランブルの場合,1秒でも早く飛び上がる事が先決ですので,発進前にアレコレ指示が出ることはありません。

私も仰る通りだと思います。「ジャーン」が鳴ったらエアボーンまで指示は、ありえないですね。ただ、事前にアラート機を使う気があれば、レーダーサイトから飛行管理員に状況が伝えられるとか連絡がありそうな気がしませんか?

どちらにしろ日々訓練された方々ですから冷静に行動されたことはK・SUZUKIさんの仰る通りと思います。

00/01/29(土) 01:01 埼玉県民


[667] 「沈まぬ太陽」映画化

山崎豊子さんの小説「沈まぬ太陽」が映画化されそうです。

00/01/28(金) 23:19 M


[666] Re:Re:埼玉県民さんへ


初めまして,K・SUZUKIです。

>しかし5分待機の場合、この流れでは時間的に苦しい気がするのですが‥。
>そこで、レーダーサイトから「レディ」が事前にあり、実質1分待機位だった‥。
>とりあえず事前にコックピット待機とかさせるなら、指揮所(レーダーサイト)から状況くらい伝えそうですよね。

5分間待機のホットスクランブルは,正に警報から発進まで5分以内で出来る体制にあるわけで,無理ではないと思いますよ。
今のF15ではF4と違って自力でエンジンスタートが出来てチェック項目も簡素化されているので,場合によっては3分程で発進出来るそうです。
まぁ,パイロットには事前にスクランブルが掛かる可能性が有ると知らされる事もあるみたいですが。

>しかし、私以前に朝日グラフ?で、このスクランブルに上がった方のインタビューが掲載され「エアボーン後に航空機の墜落事故と知らされ指向された。」旨の記事を記憶しております。

スクランブルの場合,1秒でも早く飛び上がる事が先決ですので,発進前にアレコレ指示が出ることはありません。
パイロットは発進だけに集中します。
そしてエアボーン後に詳しい指示を受け,レーダー管制を受けながら目的地へ向かうわけです。
事故当日の305SQのスクランブルは,発進要請から現地到着まで,通常となんら変わらないものだったと思います。

00/01/28(金) 23:16 K・SUZUKI


[665] Re:埼玉県民さんへ

lakes さんへ
>とりあえずご報告まで。
 御報告有難うございます。

また細かい事で恐縮ですが、スクランブル発進までを時系列に並べると
1.6時56分にレーダーから機影が消える。
2.レーダーサイトから中部航空方面隊(防空指揮所?)にスクランブルを提案。
3.防衛部長大中1佐が松永空将の了承を得てスクランブル下命。
4.7時1分.F4EJが2機エアボーン。
となってます。(「朝日新聞社ジャンボ墜落」他)
しかし5分待機の場合、この流れでは時間的に苦しい気がするのですが‥。
そこで、レーダーサイトから「レディ」が事前にあり、実質1分待機位だった‥。
とりあえず事前にコックピット待機とかさせるなら、指揮所(レーダーサイト)から状況くらい伝えそうですよね。
しかし、私以前に朝日グラフ?で、このスクランブルに上がった方のインタビューが掲載され「エアボーン後に航空機の墜落事故と知らされ指向された。」旨の記事を記憶しております。

今でも、素早い対応と解釈しておりますが、どなたか、この辺の事情に詳しい方がいらしたら御教授願いたいと思います。

00/01/27(木) 01:13 埼玉県民


[664] 埼玉県民さんへ

埼玉県民さんへ
[629]で頂いた下記のご質問ですが、

>アラート待機は、2機編隊が2組と思っていたのですが、勘違いでしょうか?
>確か初め上がった2機をRTBさせるのに、次直の2機が上がるものと思ってましたが。

仰る通り、2機ペアの2編隊、4機でアラートに就いている事が確認できました。
ただ、5分待機(発令からエアボーンまで最大5分)は、メインの1編隊のみの
ようです。

とりあえずご報告まで。

00/01/26(水) 06:02 lakes


[663] 現場特定について(雑感)

こんにちは。
自衛隊の対応について深い論議がありましたが、
運輸省や警察・消防等についても一言。

1977年、マレーシアのクアラルンプールでJALのDC-8(JA8051)が墜落事故を起こした際、
マレーシア民間航空局の調査報告書は日航に対し、緊急位置通報ラジオビーコンを取付け
るよう配慮すること、という「勧告」をしています。
これに日航は対応していなかった。

勧告には強制力はない、と言われればその通りかもしれませんが、日航が自主的に、或い
は運輸省が「指導」していれば、現場位置特定を少しでも早められなかったか?
という思いは残ります。
(現在ではGPSのようなもののほうが、より正確な位置特定ができるのでしょうか?)

また、住所も氏名も明らかにした証言の多くが、「群馬県側」を示唆しているにもかかわらず、
「氏名不詳」の情報に踊らされてしまったのは何故なのか?
このことも反省されるべきだと思います。
(マスコミにも責任の一端はあると思うのですが、朝日新聞社会部編『ジャンボ墜落』では
 まるで傍観者の発言のような書かれようです・・・)

情報の分析と官公庁同士の横の連絡体制のお粗末さについて、教訓が生かされていないのは
阪神・淡路大震災や最近では東海村の原子力関連施設の大事故を見ても明らかです。
東海村の事故では政府対策本部の設置が実に10時間後(!)という事実に開いた口が塞がりません。

結果論だと言われればそれまでですが、もどかしさが募ります。
(何人の人々が犠牲になれば、改善されるのだろうか?)
地味な作業ですが、ひとりひとりがそれぞれの立場で、異議申立てしていくしかないのか・・・?

00/01/23(日) 14:50 ニック・ジャガー


[662] Re:Re:埼玉県民さん/lakesさん

群馬ABLさんへ

御指摘の通り朝日新聞社「ジャンボ墜落」には[位置測定]と記されてますがTACANとは記されておりませんでした。私は長い間勘違いをしていたようです。
御指摘感謝します。

00/01/22(土) 21:12 埼玉県民


[661] 感謝しています

 lakesさん、2回のレス、ありがとうございました。
 深く航空の勉強をされていることに敬意を表します。
 確かに、専門用語が大変多い世界ですので、私も更に勉強していきます。

00/01/22(土) 17:23 SEE


[660] Re:埼玉県民さん/lakesさん

群馬ABLさんへ

まあ、個人的な「意見」ですので、押し通すつもりはありません。

1) 2) 3)については、まあ当事者でない我々が議論しても始まらないので
お互い推測の範囲を出ない訳でして、まあ分からないという事でいいですが、


>lakesさんの仮説はV-107が現場直上でホバリングしていることを前提にされていますが・・・
>パイロットはかなり近い位置にいると思っても、実際には少し現場から南よりにい
>た、こう解釈すれば、納得できる計器誤差以内の数値である、

これなんですが、火災の上昇気流云々は知ってます。
言葉足らずでしたが、まあ可能な限り近づける距離で測定したと、そういう風に考えていた訳です。
しかしそれでもせいぜい数百mといった所で、2〜3kmも離れた所にいた訳ではないでしょう。
それで、「6度」もの誤差が出るとはとうてい信じられないんですよ。
少なくとも私は今のところは信じられません。
もちろんこれが絶対だと思っている訳ではないので、それはそれでいいんですが。
万人が納得できる説明があれば、どなたか是非教えて頂きたい、という所です。

>重要なことは、そこが御座山ではありえない、ということになぜ空幕は気づかなかったか、
>という点につきると思います。

(まあこの点は私も最初に言っていた訳でして)
距離についてはとりあえずご理解頂けたようなので
感謝しております。レスありがとうございました。

言いたかった事は今回ので全部言ったので、
この話はこれで一応終わりにします。

00/01/22(土) 15:36 lakes


[658] 埼玉県民さん/lakesさん

埼玉県民さん、こんにちは。
細かいことで恐縮ですが

>それと、朝日新聞社の「ちよどり」が羽田のTAKANを使用して現場をヒットさせているのに対し(以下略)

羽田はTACANではなくVOR/DMEです。両者の違いはTACANが tacticalからわかるように戦術用であって軍用機(米軍、自衛隊)が利用します。この施設の電波はUHF帯を使っていて、民間機はそれ用の受信機を通常搭載していませんから、TACAN情報を利用できません
(ただし距離情報はDMEと共通ですので利用できます)。これに対して、VOR (VHF-Omni
directional radio Range)は、民間機の計器飛行を支援するための施設でVHF電波を使っていて、ほとんどの航空機はこれを受信できる装置を積んでいます。
 ご指摘の点はポイントで、より距離の遠い羽田からの電波で民間機がピタリではないにせよ、かなり言い当てているのに、より近い距離にある軍用施設の情報のほうが誤差が大きいということは、考えられませんね。

lakesさん
お説を頭から否定するつもりはありませんが、やはりちょっと無理があるように思います。
1)航空機の世界では、地上からの管制も含め方位はすべて磁方位基準であり、真北は考慮しない。radialなどの言い回しは省略されることはよくあります。

2)一般向けに方位の部分だけを修正したというのは不自然。私が広報担当なら、なじみの薄いマイル(海里)はキロ換算にするでしょうし、tacanも「横田基地から」のように表現すると思います。

3)報道各社も自社機を持っていて専属パイロットもいるので、へたに情報をつつけばかえって混乱するであろう。

lakesさんの仮説はV-107が現場直上でホバリングしていることを前提にされていますが、そうではなかったのではないでしょうか。事故から2時間、辺りはまだ相当燃えていたはずで、ケロシンですから煙がすごかったでしょう(後から飛んだ朝日のレポートにもあります)。また、火力で上昇気流が生じ、直上でホバリングするには不安定な状況もありえます。煙を避けて、燃えている現場が目視できる位置に退避していた可能性ですね。夜間ですから距離感がつかめず、パイロットはかなり近い位置にいると思っても、実際には少し現場から南よりにいた、こう解釈すれば、納得できる計器誤差以内の数値である、と言えるのではないでしょうか。
 重要なことは、そこが御座山ではありえない、ということになぜ空幕は気づかなかったか、という点につきると思います。

00/01/22(土) 13:06 群馬ABL


[657] Re:Re:TAKAN測定の素朴な疑問です。

lakesさん、ありがとうございました。
良く判りました。

00/01/22(土) 12:37 埼玉県民


管理者:SUZAN