「御巣鷹山トップページ」へ戻る

御巣鷹山事故ゲストブック過去ログ15

御巣鷹山ゲストブックの書き込みログです。書き込みを消去したいという方はご連絡ください。


[824] Re:仮説

>従って、世間の目を垂直尾翼外板の金属疲労からとおざける為、事故調査委員会に圧力を
>かけ(日本航空の営業不振は日本政府も困る)、急減圧により垂直尾翼が吹き飛んだことに
>したのではないかと考えます。

 もし事実なら、日本政府と日航は、旧軍以下ってことですね。
 昭和初期の「第四艦隊事件」を思い出しました。
 度を過ぎた武装重視、かつ極限まで耐久性を切り詰めた日本海軍の駆逐艦が、三陸沖で
演習していた際、台風並の低気圧の直撃を受け、艦首がもぎ取られるなどの大被害が続出
したものです。海軍は、全艦艇の強度を再チェックし、徹底的な改修を行いました。その
おかげで、戦争中、少なくとも荒天のみが原因で沈んだ軍艦は、日本海軍には一隻もあり
ませんでした。(米海軍には、台風で大破した軍艦がかなりあったそうです。)

 普通に飛んでいても危ない飛行機、確かにそれは隠蔽したいほどのことでしょうね。
 ただ、隠蔽したとしても、かげで修理はガッチリやったのでしょうから、その修理記録
などがあると、確かな証拠となるでしょう。圧力隔壁のドサクサに紛れて、垂直尾翼外板
の強化を図った記録があれば…。

00/11/13(月) 21:46 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[823] Re:Re:ドキュメンタリーが放映されます

> 今日CXに問い合わせたところ、フジテレビのローカル(関東エリアのみ)として放送されるもので、全国中継でないと言うことです。後日、関西テレビでの放送予定があるそうですが、詳細は未定だと言うことです。

 ええっ、じゃ札幌では見られない、ということですか。
 本当にそうならば仕方ありませんので、御覧になったら概要の御知らせを御願いします。

00/11/13(月) 21:27 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[822] 貴方も同類(^^;;)

埼玉県民さん!そんな事でお怒りになっていたら、貴方もETさんと同類ですよ(笑)ROMの何処が悪いの?意見されるのが嫌なら来なけりゃいいのにさ。
そう言ってたのは貴方じゃなかったですか?参加しにくい雰囲気にしてROM組を増やしてるのは貴方とETさんですよ!(^^;;)ではでは

00/11/13(月) 21:01 ET君応援団 [ 195.239.128.194 ]


[820] Re:ドキュメンタリーが放映されます

>今月、フジTVで「15年目の検証・日航123便御巣鷹山墜落事故」(仮)が放映されると言うことです。
>詳しくは、下のHPのトップページからリンクを張っていますので、ご覧下さい。

 今日CXに問い合わせたところ、フジテレビのローカル(関東エリアのみ)として放送されるもので、全国中継でないと言うことです。後日、関西テレビでの放送予定があるそうですが、詳細は未定だと言うことです。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/11/13(月) 14:46 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[818] 状況報告しても…

>えー、オフロード暦15年の私には、この例えが良く判らないのですが・・・
>こんなコトする人いませんから・・林道経験はお持ちなのでしょうか・・

このような例えの理解に必要なのは想像力です。
人並の想像力があれば、喩えんとするところの主旨はわかると思います。
そもそも喩えがたい状況をあえて喩えているわけですし。
また、比喩行為に対し比較という言葉を使うのはナンセンス。

>多少のギャップの激しい林道でも友人のナビゲーターと一緒なら問題
>なく彼が電話には出るでしょう。それに後ろにもう1人乗ってれば更
>に可能でしょう。

123便のあの状況下では、3人全員が機体制御の担当者になって
しまった、ならざるをえなかった、と思います。
たとえ操縦棹や出力レバーを担当していない者でも、前方・計器類等・
他の2人の操作状況等への不断の注意は欠かせなかったでしょうし、
咄嗟になんらかの操作を行う必要性が生じた場合に対して、瞬間的に応じ
ることができる構えをつくっておく必要があったでしょうし。
3人のうち最も「余裕」のあった者にとっても、交信は機体制御への
集中力を削ぐものとして、最小限にしたかったはずです。


>状況・状態の報告がもう少しあったのでは?と思います。

そもそも最重要なことは、墜落しないこと、生還すること、なの
だから、そのためにメリットよりもデメリットの方が大きいよう
なことはしなくて当然だったと思います。後世の事故原因研究家
の便宜を考えながらいちいち会話するわけでもないでしょうし。

スラストレバーで言えば、
最後の最後に、右旋回中に左側のパワー出力を強くしてしまったのは
なぜなのか。30分あまりの限界状況の果て、ついに集中力が切れて
しまったのか。
終盤は機関士が出力レバー担当だったと思いますが、
32分間の中での細かい分担状況はどうだったのでしょうか。

00/11/13(月) 04:43 敏 [ cbccc-02p58.ppp.odn.ad.jp ]


[817] Re:

>私も公開されたコックピット内の会話がある程度編集されているんではないか
>と言う疑いが捨て切れません、是非、現場の方の意見を伺えればと思います。

たしかに変です。筆記録にあったものが、公開された肉声にはなかったり、その逆だったり。
事故調のかたは、何回か訂正をしているわけですから、聞き逃す事はないでしょう

あんなに「あたまあげろ」とか独り言のように叫んでいる機長たちが急に黙りこんだりするでしょうか?
普通は副操縦士と航空機関士が必死な作業して黙り込んでも、尾翼を失っているわけですから上手くいくはずがなく、それをみた機長は何か言うとおもうんですよ。すくなくとも何十秒も黙るなんてことはないんじゃないでしょうか?何十秒のあいだには墜落の危機が何度もあったでしょうし。

あと以前ここで教えてもらったc123−11の冒頭にある123便からの「アンコントロール アンコントロール」のバックに聞こえる警報音と、もう一つの墜落55秒まえからのバックに聞こえる警報音、音の高さがちがいませんか?
記録をみる限り同じ音のはずです、マイクの位置がちがうにしても、機長たちの声と比較して、そんなに高さがずれないとおもうんですが。

もう一つ考えすぎなところと、知識、情報不足な誤解がありそうですが、同じc123-11の最初の横田からの交信中もうひとつ、声がありませんか?そして、その後、管制から119.7にしろと言われながらなかなかあわせない点(筆記録を見る限り一回あわしたように見えますが、管制は119.7にしろと再び言い、機内でも、もう一度あわせたような?)すこし変な気がするんですが。


00/11/12(日) 23:45 ひこたん [ p8036c3.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[815]

交信に関しては某航空従事者さんのおっしゃることで納得できますが、
それでは方向の制御が効かなくなった航空機の操縦方法に関する会話が
CVRの記述や、最近公開されたソースに入ってないのはどう思われますか?
FDRを見てると明らかにエンジンの出力をアンバランスにしていますが、
左席の副操縦士が操縦していたとすれば右席の機長の指示なしにそういう
操縦方法をとったと考えられます。と言うことは補助翼を使う方向制御が
出来ない場合、エンジンの出力の調整で方向を変える訓練を日頃からして
いる、と言うことなのでしょうか?
私も公開されたコックピット内の会話がある程度編集されているんではないか
と言う疑いが捨て切れません、是非、現場の方の意見を伺えればと思います。

00/11/12(日) 08:12 monaka [ octs002.zaq.ne.jp ]


[814] Re:Re:Re:Re:Re:左旋回?

>ずばり、核心はこれですね。
>管制かカンパニーに状況を報告してると思うんですが・・・内容は何であれ。

交信の問題ですが、私の感覚では、やはり、「核心を突く交信」という
のはなかったように思うのです。
コックピットの中の3人って、平時有事を問わず、結構
役割分担ってはっきりしています。
機長又はコパイのうち、どちらかが操縦して、操縦していないほうが
交信マイクについています。客室乗務員との通話やカンパニーの相手を
するのはたいてい機関士か、通信を担当しているほうの操縦士です。
日航機123の場合、機長は教導任務を兼ねて右席に座っていました。
左席で操縦してたのはコパイですが、コパイとはいえ左席に座る以上、
「左席着座可能な副操縦士」という、普通の副操縦士よりも1ランク上の
資格があって、当然持っているわけですから、能力的には機長と全く遜色ないわけです。
で、事故がおきたとき、のコックピット内の分担(?)は、まず操縦担当者
は左席の副操縦士でした。主交信の声が右席の機長であることからそう言えます。
機長は交信にあたる任ですが、機長であるがゆえに、それ以上に機の責任者、
機内の最先任パイロットとして、全般指導、副操縦士の指導、援助、場合によっては
機内(乗客)対応にあたらねばなりません。無線で細かいことを説明している余裕
がないのです。一般の方にイメージして頂くとしたら、ブレーキやハンドルの調子が
悪くタイヤがつるつるの車で、家族や友達を大勢乗せて、細くガードレールのない、
積雪したダート林道を全速でぶっとばしているときに、携帯電話で「今どうなって
いるの?今どこ?なにやってるの?」などと細かいことを聞かれるようなものです。
多くの人は、「うるさい、そんなこと後回しだ、とにかくここを抜け切らねば」
と思うと思います。
さすがにパイロットはプロですから、「うるさい」とは言いませんが、とにかく
乗客を乗せてますから、自分の全神経は目前の危機を脱することに注ぎ込まれ、
交信は必要最小限になっていっても、私には当たり前のことだとしか思えないのです。
事実、機長は東京コントロールとの交信は必要最小限に応答しながらも、交信義務や
管制権のない横田基地からの呼びかけには全く無視しています。

00/11/12(日) 07:09 某航空従事者 [ meshsv242.os.mesh.ad.jp ]


[813] 仮説

JAL123便の疑惑がある項目について仮説を考えてみました。

Q1.垂直尾翼の破壊原因
   joggleさんの説を全面的に支持します。
   この中に、回収された尾翼外板のリベットの様子から、外部からの物体衝突による破壊が
  あり得ない証拠があることが書かれています。
   また、尾翼破壊に至るまでに操縦系の異常が考えられるので、シートベルトサイン、乗務
  員の緊張及び早すぎるスコーク77についても不思議ではないと書かれています。

Q2.事故調査報告書が急減圧にこだわった理由
   急減圧の為に垂直尾翼が吹き飛んだとすると、圧力隔壁が最後の砦となり、事故後、圧力
  隔壁の再点検や定期点検の充実が命じられたことと思います。
   一方、圧力隔壁のエアー漏れがきっかけとしても、外板リベットまわりの金属疲労から外
  板がめくれ垂直尾翼が引き飛んだとすると、垂直尾翼の外板リベットの金属疲労も含めた総
  点検も命じられることになります。

   圧力隔壁の点検であれば、機体後部に整備員を配備して実行すればよいので、エプロンに
  駐機している状態で可能な為比較的早期に完了しますが、垂直尾翼の点検となると、やぐら
  を組むか専用ハンガーに格納して実行することになり、完了するまでに相当の時間を要する
  ことになります。
   安全確認が完了しないと運行開始できなので、垂直尾翼の外板金属疲労まで点検を命じら
  れたら、長期に渡り747からの収入が途絶えることになったと思います。

   従って、世間の目を垂直尾翼外板の金属疲労からとおざける為、事故調査委員会に圧力を
  かけ(日本航空の営業不振は日本政府も困る)、急減圧により垂直尾翼が吹き飛んだことに
  したのではないかと考えます。

00/11/12(日) 03:52 吾妻 [ ppp342.tt.rim.or.jp ]


[812] Re:無人標的機の写真

>・・・あまり変な書き込みはしないでくださいね。

管理人さん、ごめんなさい。
予定より早く消しました。
これも、消しますから・・・。

00/11/11(土) 21:23 埼玉県民 [ tkrz1210.ppp.infoweb.ne.jp ]


[811] 無人標的機の写真

無人標的機の写真を吾妻さんから提供してもらったのでアップしました。

・・・あまり変な書き込みはしないでくださいね。

00/11/11(土) 19:59 管理人 [ kyoto1113-183229.zero.ad.jp ]


[809] ETさんはもう来るな!

はじめに言っておきますが「ドクター」さんを擁護するつもりは有りません。
ETさん、お宅は言論の自由を履き違えたお方のようだ、この掲示板の趣旨をあまりに違う角度で見ているようです。他の方も変な方向に行っている様に見えても、実は真実を何かの為に誰かの為に考え発言されている掲示板です。
人の商売を馬鹿にするような発言、言論の自由では片付けられない「人間性」の問題でしょ? 貴方は自分でレンタル掲示板でも借りて思い存分「ほえてなさい!」。物事を広く見れる大人になろうよ、ETさん。

00/11/11(土) 01:45 ROM組なんですが申し訳ない [ zaqd3788ffa.zaq.ne.jp ]

 


[804] 左旋回→誘導なし

 埼玉県民さん、名前不詳の方、ありがとうございました。
 現時点では、自衛隊機の左旋回誘導はなかったと考えるべきだということですね。

00/11/10(金) 19:19 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[803] そう言う貴方はET君!

この下のET君!言論の自由はOKです。問題なし!!
でも一般常識、マナーとして言葉づかいには気をつけようね。それが貴方の常識でしたら変えたほうがいいよ!!

ET君!嫌ならこの文を「読まなくていいよ!」 (^O^)読まないんだから反論もしないでね(笑)

00/11/10(金) 18:05 ET君応援団 [ 195.239.128.194 ]


[802] Re:Re:Re:左旋回?

>無線が正常である以上、

正常であったはずなのに、なぜ123便は管制からの問いかけにもかかわらずトラブルの状況を、伝えてこなかったのでしょう?
場合によっては「原因不明」の一言ですむのに・・・
聞こえなかったのですかね?

00/11/10(金) 17:51 ひこたん [ p0a209b.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[801] 土手doctorは逝ってよし

>ニセDoctor
 よりによって極左的発言よばわりされたが、明白な偏見がある。
極左とが極右とか極めて侮蔑的発言である。
イヤなら読まなければいい。
言いたいことは誰でもどこでも言っていいわけで、それを中傷することとは性格が異なる。
万人を納得できないから問題になっているし、このような掲示板がある所以でもある。
 とにかく、生意気にもドクターなどと唱えながらまさに言論のイロハも知らないくせに
ここに出てきて恥ずかしい文章を載せるな!

00/11/10(金) 14:36 ET [ 202.213.170.129 ]


[800] Re:Re:左旋回?

>発光信号とか使うことも考えられませんし、コミュニケーションの方法が無いです。

パイロットは発光信号を習得しています。
管制塔の交信がダウンしたとき、発光信号による非常誘導が定められて
いるからです。管制官の机の脇にライトガンが多数置かれているのは
そのような規則があるからです。

また、翼を振るとか、一定の図形を描くように飛ぶとか、そういった
ヒコーキ野郎どうしの慣習的な合図も結構有効です(車のハザードランプ
やパッシングのようなものです)。

ですから、自衛隊が「われに続け」程度の意味のごく簡単な合図を
送って、日航機側がそれに盲従したとすれば、自衛隊による誘導も
不可能ではありません。
ただ、日航機は申し上げるまでもなく無線は生きていましたから、
無線が正常である以上、目の前に自衛隊がいてどんな合図を送って
こようが、まずは地上の管制官からの指示が第一義的になります。
機長の意志で自衛隊に従う場合でも、無線が無事なら必ずその旨
管制官に報告し了承を求めます。それが空のルールです。
その交信がない以上、自衛隊に誘導されたということはありえない
と判断できます。

00/11/10(金) 08:41 [ 210.169.194.1 ]


[798] 吾妻さんへ

>先日の観艦式の練習日に、「FIREBEE&CHAKAR3」を訓練支援艦「てんりゅう」の甲板から撮影しましたので、必要であれば管理人さんにアップして貰えるよう相談してみますが・・・

もしアップするのならはこちらはOKですよ

00/11/09(木) 22:22 管理人 [ kyoto1111-128112.zero.ad.jp ]


[797] Re:たしかに・・・

>> 小渕首相が倒れた時の嘘については限りなく怪しいと思いますが、政治に無関心な人が多い現在であれば、別に自分の生活には関係ないと問題にしないのは普通でしょう。
>
>いくら人に訴えてもあの事故に無関心、べつに自分の生活に関係しないと問題にしないのは普通・・・。

 政治に無関心、というよりは、今楽しければいいや、という風潮・価値観が主流になって
しまった結果ですね。金融機関への税金投入だとか、某国への食糧支援だとか、近い将来必
ず我々の生活を直撃するであろう問題に対してさえ、何の意識も持たない人が多いのではな
いでしょうか?いわゆる娯楽産業がどんどん伸びているということは、豊かさの証明かもし
れませんが、現実逃避している人が増えているともいえます(自分もその一人かも)。
 その間にあちこちでいいかげんなことが行われて、ある日突然、我々の生活が事故や無茶
な増税という形で襲われても、もうそのときは遅いんですね。
 まあ、でもこの掲示板に来る人達は、まだましでしょう。来ない人、関心を持たない人の
方が圧倒的多数なのですから。悲しいけれど、これが現実です。

00/11/09(木) 21:56 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[796] 左旋回?

>偶然に左旋回になったのか、エンジンの推力バランスで左旋回を意図的に行ったのか?
>この時点での高度と位置と状況から横田着陸は難しかったとは思いますが・・・
>この点が墜落位置を決めるポイントになったのかと想像してます。

 また蒸し返すことになるかもしれませんが、それこそエスコートの自衛隊機に
「誘導」されたとか?

00/11/09(木) 19:56 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[795] Re:Re:Re:Re:ご忠告ありがとうございます

>私はこの時の「これはだめかもわからんね」という機長の言葉と左旋回が気になって仕方
>ないんです。

私の想像ですが、おそらくその発言が出た時点で、機長には、当該機が
機首をまわすことすら思うように制御できない状態に陥っていることが、
実感としてはっきりと脳裏を埋め尽くしたのだと思うのです。

FDRなどの記録(但し報道されたもの)を見ると、何度となく、左右のエンジン推力
に差をつけることにより旋回を試みようとした形跡がうかがわれるのです。

しかし、双発以上の飛行機を操縦された経験のある方、あるいは高精度な
パソコンフライトシミュレータをお持ちの方ならおわかりいただけると思いますが、
仮に左右のエンジン推力に差をつけても、そう思うように機首方位は変わるものでは
ありません。
しかも垂直尾翼が大部分欠損し、補助翼などもロクに動かない状況で、機長やクルー
が必死の操縦を試みるなかで、おそらくある時点、つまりくだんの発言が出た頃に、機長
の勘というか、意識というか、そういったものが、これはもう・・・と囁きかけたのでは
ないでしょうか。

00/11/09(木) 18:32 いわゆる関係者 [ 210.169.194.1 ]


[794] Re:稚拙な論拠

相変わらず、こうであると決めつけた発言ですね。
あなたの極左的発言は聞いていてうんざりです。
皆さんおっしゃっていますが、こうであると決めつけるからには、それを万人に納得させる証拠が必要でしょう?
私はこのように考えます! ということならば、聞く耳持ちますが、こうである! なんていいかたされて、反対意見を稚拙などと言うあなたの考えはちょっと疑問です。

00/11/09(木) 15:55 ドクター [ fw.tgn.or.jp ]


[793] 稚拙な論拠

 Vaioさんの”まるでUFOは存在する!!の言い合いのよう。”と同じ次元では全くないはず。
そのような考え方こそ荒唐無稽というか、本当は反論さえするのが馬鹿馬鹿しいほど。
事実が存在するのだ、いわなくても解るはずだが、スコーク77や窓におかしな物体が写真に
撮影されていること、隔壁はあのとき正常であった、中途で誘導をやめ、米軍の箝口令や自衛隊の当時の動き
自衛隊が故意に墜落地点をしつこく誤魔化していた、墜落地点は自衛隊の秘密訓練地帯であった
火を噴きながら飛ぶ機を見た者がいた、3cm刻みに破砕された太い骨、その他多くの証拠をみれば
UFOだなんだというこじつけの愚かさ加減には、ただあきれるばかりである。
 自然科学の話であるがグリーンの法則というのがある。外側を見るだけで中身がわかるという法則。
これは自然現象ではないが似たようなもので、疑惑がたっぷりそろっている。
上に挙げたような疑問点にに反証できなければ撃墜されたという疑惑はこれは真っ黒である。
それでも、この説に対して、葬られただの、狂っただのなんら根拠を示せないまま
嘘も100遍言えば通るがごとくオウム返しにおかしいだのありえないだの言っても
始まらないし、かえってそう言うことの動機に不審なものを考えざるをえなくなる。
そう言うことの本当の理由は何なのですか?その筋の方だからなんでしょうね。

00/11/09(木) 15:35 ET [ 202.213.170.129 ]


[792] たしかに・・・


> 小渕首相が倒れた時の嘘については限りなく怪しいと思いますが、政治に無関心な人が多い現在であれば、別に自分の生活には関係ないと問題にしないのは普通でしょう。

いくら人に訴えてもあの事故に無関心、べつに自分の生活に関係しないと問題にしないのは普通・・・。
たしかに世間はいつもそうですね。と言いながら僕自身も三宅島のことや、シンガポール航空の事故はよくわからないけれど、すごく苦しんでいる人もいるんでしょうね。

なんかついそう考えてしまいました、わかってはいるんですがね。

00/11/09(木) 01:20 ひこたん [ p803645.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[791] Re:フジの

>それからもう一つ「自衛隊誤射説」には、皆さんを論破出来るほどの根拠はありません。ただ「何かやってはならない
>決定的な間違いを犯してしまい、それがバレるのが怖いので、人の命をもかまわず、ウソでウソを固め、やばい証拠を
>隠滅し、こそこそ事を運んだ」のはみえみえだ論者です。
>当然、時の最高権力者・中曽根氏が疑わしい。トップ以外の命令で事は運ばない。先日の小渕首相が倒れた時の事だって、
>非常にウソが多い。
>しかし、既に誰も何も問題にしないし、当の青木さんはのうのうと闇将軍だ。
>

 小渕首相が倒れた時の嘘については限りなく怪しいと思いますが、政治に無関心な人が多い現在であれば、
別に自分の生活には関係ないと問題にしないのは普通でしょう。
 しかし、仮に総理大臣が海上自衛隊のミスを隠すため、民間機の射撃命令を発令したとなると、それが漏れた段階で
大問題になり、辞任に追い込まれ、逮捕されないと国民は納得しないと思います。
 また、総理大臣が射撃命令を発令しても、パイロットは殺人者になるより業務命令違反を選ぶでしょうし、命令を
パイロットに伝える為には多くの人や無線が介在するので、絶対に漏れます。

 嘘をつくのと、殺人を命じるのを同じ次元で考えないで下さい。

 かって、雫石であった航空自衛隊と民間機の衝突事故があった時は、防衛庁長官(増原さん?)が責任をとって辞任
していますが、総理は辞任していない(未確認)はずです。
 従って、123便が自衛隊のミスだとしても、防衛庁長官を辞任させ、国民が納得するまで自衛隊の活動を自粛すれば
済む(総理も辞任に追い込まれる可能性もありますが)話で、殺人者になるリスクを犯すはずありません。

 なお、リークされたCVRの音声から、墜落時点までミサイルによる撃墜がないことは明らかです。

00/11/09(木) 00:09 吾妻 [ ppp333.tt.rim.or.jp ]


[789] 事故調のこと

久しぶりにカキコいたします。
最初のカキコの後で、JAL123の関する著書や
HPなどで事故の経過や事故後の調査など
自分なりに調べました。
 著書の中にはあの事故は陰謀だったと断言している
ほとんど妄想が入ったものまでありましたけれど、
 今までのカキコの内容も絡めて、自分なりの調べた結果からの
率直な意見を言わせてもらえば、すべては事故調査委員会の
穴だらけの調査にあると思います。
例えば、ボーイング社の言い分を鵜呑みにした形で調査を進めていき、
そして事故直後の相模湾の海底に沈む機体の捜索を行わなかったこと
(確か数ヶ月後ぐらいにマスコミから突き上げられる形で行ったような気がします。)。
この2点がこの事件の不可解性を一層深め、また様々な憶測を呼んでいる要因だと思います。
(これをご覧の方はこのような経過はもう既にご存知かと思いますが、)
こんな一方の言い分を鵜呑みにした調査はもはや調査の態をなしていないのではないでしょうか。
警察の捜査だってこんないいかげんな捜査だったらはっきり言って裁判で有罪を勝ち取れるか
どうかかなり疑わしいものです。
(調査と捜査の定義に違いがあると言われるかもしれませんが・・・・)
こんどのフジテレビのドキュメンタリーには大いに期待しているのですが、
行政側の方も今様々な方面で行政の情報公開が叫ばれ、
一部では実現しつつあります。
もう15年も前のことですが、もしあの調査について公開していなかったこと、
またあのような調査になった真相などがあったら、勇気を出して、そして何よりも
犠牲になった520名の方の真の冥福を祈る上でも発表して欲しいと思います。

00/11/08(水) 22:25 佐藤正明 [ 130.34.62.22 ]


[788] Re:フジの

>当然、時の最高権力者・中曽根氏が疑わしい。トップ以外の命令で事は運ばない。先日の小渕首相が倒れた時の事だって、非常にウソが多い。しかし、既に誰も何も問題にしないし、当の青木さんはのうのうと闇将軍だ。

 最初から狙ったのであれば、余りにも不手際。
 突発的な誤射を隠滅するためには、30分は余りにも短過ぎ(実質10分未満でしょう)。
 これでは、権力を「疑え」たって無理なのでは?

00/11/08(水) 19:41 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[787] Re:フジの

>しかし、くどいようですが、以前聞いた話を「正確に」述べてるだけで、自ら歩いてウラをとって書いているのではないことはご理解下さい。ボクがこの一連の話を聞いたのですら事故か

聞いた話であろうがなんであろうが、貴君が書いている以上、その内容は貴君の発言
です。ですから、もし貴君が何かを書き、その内容について他人から問われたとき、
「これは聞いた話ですからあとは知りません」というような考えでおられるのなら、
考え直されたほうが良いのではないかと思います。

この事件は、芸能界のゴシップではありません。数百もの人命が失われ、そして
今なお多くの関係者が苦しみ、多くの疑惑が渦巻く事件です。
そういう点をご認識された上での慎重な発言が必要ではないかと思うのです。

もちろん、伝聞で重要な情報を得たので、ここで紹介したい、ということも
あるかも知れません。それはある意味で有意義なことだと思います。

しかし、その場合は、たとえば情報のソースをある程度明らかにして、単なる噂の
転送でなく信憑性があることを示すとか、それができないならいっそうのこと
何も言わないとか、そういう気配りは必要だと思います。必ずしも裏がとれなくても、
「こういう機関の、こういう地位の人が、こういう状況下でボクに教えてくれたこと」
という程度の説明が最低限ないと、単なる噂メーカーに過ぎません。

00/11/08(水) 17:58 いわゆる関係者 [ 210.169.194.1 ]


[786] フジの

ドキュメンタリーで、例の「急減圧の実験」の模様を収めたビデオが放映されるとのことです。極秘に入手した、とありますからこの実験に広い意味での「公開性」がないことがわかります。実験に参加した人の証言等が報告に反映されていないことが問題、ととらえるのが良いかと思います。フジの番組が楽しみである部分です。

横田上空の話は「疑惑」の角田氏のように、それまで何か(たとえば自衛隊機)に誘導を受けていたと考える説の方もいらっしゃるので、より詳しい情報が欲しい所です。もし「敵」がいるとするならば、この部分の情報を闇に葬るか、改ざんするのに力を注ぐでしょうしね。
横田基地の医療施設は「乗客数のベッドを確保し、スタッフはそれに対応すべく非番の者にまで招集がかかった」とのことです。

もう少し事実をつかんで発言しないと、、、、ご忠告はわかります。
しかし、くどいようですが、以前聞いた話を「正確に」述べてるだけで、自ら歩いてウラをとって書いているのではないことはご理解下さい。ボクがこの一連の話を聞いたのですら事故から8年後、今から7年も前の事なのですから、、、。

それからもう一つ「自衛隊誤射説」には、皆さんを論破出来るほどの根拠はありません。ただ「何かやってはならない決定的な間違いを犯してしまい、それがバレるのが怖いので、人の命をもかまわず、ウソでウソを固め、やばい証拠を隠滅し、こそこそ事を運んだ」のはみえみえだ論者です。
当然、時の最高権力者・中曽根氏が疑わしい。トップ以外の命令で事は運ばない。先日の小渕首相が倒れた時の事だって、非常にウソが多い。しかし、既に誰も何も問題にしないし、当の青木さんはのうのうと闇将軍だ。

この事故を、そういう人たちの思い通りにしたくないというのが共通の思いであると思います。

00/11/08(水) 17:35 chikuwa [ yokohama23-24.ppp-1.dion.ne.jp ]


[785] ついでに

chikuwaさんは「以前聞いた話」と言っています。それをどうして100%真実だと取れるのでしょう?? その根拠が分かりません。自衛隊説はなぜか“聞いた話”ばかりです。だから信憑性がないんです。

00/11/08(水) 12:30 Vaio [ d2f9b837.tcat.ne.jp ]


[784] Re:123便が撃墜されたことは確実である

まぁまぁ。おっしゃりたいことは分かります。実際はそうかもしれませんからね。でも、それは事実じゃなくて推論。証拠も状況証拠。結論を出すには早すぎます。まるでUFOは存在する!!の言い合いのよう。この2つに共通するのは、決定的な証拠がないということ。

00/11/08(水) 12:23 Vaio [ d2f9b837.tcat.ne.jp ]


[783] 123便が撃墜されたことは確実である

 今回の chikuwaさんの投稿は、はからずも漏れ出た関係者の恫喝と解釈される。
わたしは鋭い洞察から、自衛隊が初めから最後まで関与していることは明らかで
諸般の事実から最後に証拠隠滅のため123便を撃墜したと確信している。
言論を封殺しようと試みる動機にはこのような権力を維持したいが為だけの卑しい
動機が存在する。封殺しようとすればするほど疑惑の確度は高まるだけである。
 刑事事件としての時効は完成したのだから、なにもあわてふためいて恫喝に及ばなくても
よさそうなものだが。
 だだ、自民党にとっては正に壊滅的な打撃になることだけは確かで、権力を失った自民党は
自衛隊をそそのかして武力独裁をめざしてクーデターを試みることが予想さえされるのである。
これほどこの事件は今でも深刻なものなのである。
だから、脅迫めいたことが出てくる。
しかし、絶対に許すような性格の事件でないことは確かである。
 腐敗しきった権力維持のためには500人を越える国民や外国人の命など眼中にないという
戦前と全く同じ軍国主義的な国粋主義さえ思わせるものがある。
そもそも国を維持するということは国民の生命、財産を守ることにある。
ところが中曽根などの狂人は国体のために国民を犠牲にするのである。
 徹底解明が必要である。
そして言論、発言の自由を殺すことは絶対、永遠に不可能である。

00/11/08(水) 11:32 ET [ 202.213.170.129 ]


[782] 火の無いところに・・・

煙は立たずとは言いますが、火の無いところに煙を立てるのが情報操作。科学的に立証できる矛盾点を突いていくのが最短だと思います。フジテレビの特番はそういう意味でいいところを突いているのかもしれません。chikuwaさんが聞いたことが真実かもしれないけれど、嘘を吹き込まれているかもしれません。も・し・も、事故調があんな報告書を「でっち上げ」たのならば、実はそれが一番の間違いでしょう。今までの航空力学、常識をも打ち破る「定説」を作り上げたのですから・・・。

00/11/08(水) 01:52 Vaio [ d2f9b837.tcat.ne.jp ]


[781] Re:ご忠告ありがとうございます

こんばんわ、吾妻です。

>まず、事故調の急減圧の実験のことですが、取材をした前出のアナから聞いたものです。
>自衛隊員を使って極秘に「急減圧状態」の実験があった。


 急減圧状態を作れる設備が自衛隊にしかなく、自衛隊でおこなったもので、その時のデータ
等も
事故調査報告書に記載されているので、極秘と言うのはおかしいと思われます。


>参加した隊員が親しい身内に「死ぬかと思った」ともらした。
>
>事故直後、迷走する123便は必死で横田に向かった(らしい)。地上の横田基地では一時受け入れ態勢をとり、病院はじめ医療スタッフに緊急招集がかかったが、突然命令は解除され、着陸許可をなされぬ123便は行き場を失った。(前出取材者談)
>以前聞いた話に過ぎませんので、悪しからず。


 必死に向かったのは羽田であり、医療スタッフ等を乗せた救難機(ヘリだったはず)を事故現場に派遣する
許可を日本政府が拒絶したことが問題になりました。
 なお、着陸許可の件は埼玉県民さんが書かれている通りです。

 いずれにしても、もう少し事実をつかんで言わないと、あまりにも無責任な発言になりますよ。

 また、chikuwaさんは自衛隊誤射説のようですが、その根拠はなんですか?
 「疑惑」や「ジャンボ墜落」にある赤い色のついた板が無人標的機のものであるとの説がきっかけであれば、
その板が無人標的機の翼等の構成品とは全く異なり、いい加減な説であることが、無人標的機の資料等を見れば
容易に分かります。

 先日の観艦式の練習日に、「FIREBEE&CHAKAR3」を訓練支援艦「てんりゅう」の甲板から
撮影しましたので、必要であれば管理人さんにアップして貰えるよう相談してみますが・・・

00/11/08(水) 01:33 吾妻 [ ppp332.tt.rim.or.jp ]


[780] Re:Re:ご忠告ありがとうございます

>>事故直後、迷走する123便は必死で横田に向かった(らしい)。地上の横田基地では一時受け入れ態勢をとり、病院はじめ医療スタッフに緊急招集がかかったが、突然命令は解除され、着陸許可をなされぬ123便は行き場を失った。(前出取材者談)
>>以前聞いた話に過ぎませんので、悪しからず。
>
>以前Webサイトで公開されていた交信の音声では横田基地は、何度も123便に呼びかけて
>いますし、最後には最優先で着陸出来ると伝えています。(これが本物ならですが・・)
>また、医療班も長時間待機していたようです。
>その辺の食い違いが気になります。

 123便は、(コントロールが利かなくて)着陸「できなかった」のか、それともchikuwaさんの「聞いた話」のように着陸「させてもらえなかった」のか。
 この件、解明する価値があると思いませんか?

00/11/08(水) 00:42 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[779] ワテさんへ

 あなたのような若い人が関心を持つというのは、現代では珍しいですね。
 いや、いい意味で言っているのですよ。顰蹙だなんて思ってません。
 義憤に燃えるのは若い人の特権ですし、成長の糧となるでしょう。
 この事件を考えることをきっかけに、少しずつ幅を広げていってください。

00/11/08(水) 00:30 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[777] Re:Re:Re:ドキュメンタリーが放映されます

初めまして、1986年生まれの者です。1986年生まれの者が、1985年の日航機事故について書き込みをするなんて、
ちょっと顰蹙を買いそうですが、書き込みます。テレビでドキュメンタリーを放映するのは、
後世に事故のことを伝えていくためにも絶対必要です。何せ、ワタクシがこの事故について知ったのは、つい2,3年前、
ちょっとおかしいのではないかなあ、と思ったのは、今年のクラブ合宿の自由時間に見たテレビで、詳しく知る必要があるな、
と思い、いろいろと本をあさったからです。
 テレビで何度も放映し、できるならば、CVRやDFDRを完全公開(廃棄されたとか・・・)し、この事故の真相を究明してもらわないと、
同じ過ちを繰り返す可能性がある。また、テレビで何度も放映することにより、ワタクシたちのような若い人間の客観的な意見を採り入れてほしい。

00/11/07(火) 20:42 ワテさん [ h036168.ppp.dion.ne.jp ]


[776] ご忠告ありがとうございます

まず、事故調の急減圧の実験のことですが、取材をした前出のアナから聞いたものです。
自衛隊員を使って極秘に「急減圧状態」の実験があった。
参加した隊員が親しい身内に「死ぬかと思った」ともらした。

事故直後、迷走する123便は必死で横田に向かった(らしい)。地上の横田基地では一時受け入れ態勢をとり、病院はじめ医療スタッフに緊急招集がかかったが、突然命令は解除され、着陸許可をなされぬ123便は行き場を失った。(前出取材者談)
以前聞いた話に過ぎませんので、悪しからず。

藁をもすがる思い、、、。
それは確かに解ります。が、ボクはたまたま自分が「ヘンだ」と疑っていた事故について、より現場に近い位置で調べた人間、明らかに「隠蔽」されている真実を知っている地位ある人間、と接することが出来た「やじうま」にすぎない事をわかって頂きたい。「話のウラをとったのかよ」と尋ねられたら「NO」と答えるしかないですから。ここは、そういう素人が気軽に書き込める場所と心得て書き込んでいるつもりですが、真剣か真剣じゃないのか、とか凄まれると「おいおい、ちょっと待ってよ」とも思います。
真剣だからこそ、射程距離の長い表現を使わざるを得ない部分もあるわけでしょ。

ただ、123便の事に関しては「国家機密」のような何かがあると確信していますよ。タブーが多いし、正論が通用しないやっかいさは、「うそ」が起点にあるからに過ぎず、時間の経過による風化のみをただじっと待っている権力の強さが後ろ盾ですから。一般論ですがね、、。
色々な場面に、警察ではなく、自衛隊がやたら登場することも単純に政治の力を強く感じます。ボク個人の感覚かも知れませんが、、、。

フジのドキュメンタリーは、とても楽しみです。


00/11/07(火) 18:57 chikuwa [ yokohama22-153.ppp-1.dion.ne.jp ]


[775] Re:Re:ドキュメンタリーが放映されます

>>今月、フジTVで「15年目の検証・日航123便御巣鷹山墜落事故」(仮)が放映されると言うことです。
>>詳しくは、下のHPのトップページからリンクを張っていますので、ご覧下さい。
>
> 早速拝見しました。
> TV番組ですから、大した事実は出てこないでしょうが、何らかのきっかけとなれば望ましいですね。

 本当にそうですね。
 フジテレビのHPに「本当に急減圧はあったのだろうか…? 番組ではまずここから検証してみることにした。取材班が入手したボイスレコーダーのテープを123便の高浜機長と同僚でもあった元日本航空パイロットの藤田日出男氏に聞いてもらった」とあります。
 藤田日出男さんは七回忌の頃、大社町へ事故で犠牲となった川上さん一家のお墓参りに来て下さいました。番組に少し期待をしているところです。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/11/07(火) 13:39 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[774] Re:ドキュメンタリーが放映されます

>今月、フジTVで「15年目の検証・日航123便御巣鷹山墜落事故」(仮)が放映されると言うことです。
>詳しくは、下のHPのトップページからリンクを張っていますので、ご覧下さい。

 早速拝見しました。
 TV番組ですから、大した事実は出てこないでしょうが、何らかのきっかけと
なれば望ましいですね。

00/11/07(火) 02:22 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[772] Re:いやいや

>推測ついでに、ボクは「自衛隊誤射説」を支持しています。
>推測の域を出ないのは、ほとんどの方がそうだと思います。より信憑性のある情報を積み上げるしかない。しかし、方法は周到に考える必要もあります。思わせぶりな発言で申し訳在りませんが、悪意にとらないでください。

 ここの掲示板では、「自衛隊誤射説」はこてんぱんにやられています。
 「信憑性のある情報」があるのならば、小出しでもいいから教えてください。
 (ただし、一通り過去ログは目を通してください。でないと、いつかの私のように
 叱られてしまいますのでね。)
 全然披露できないのならば、発言される意味があまりなくなってしまいますよ。

00/11/07(火) 01:52 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[771] Re:いやいや

>そんなに悪意にとらないでください。
>秘密は知りませんよ。秘密を知っているだろう人を知っている、とでも思ってくださいな。秘密が存在しているのは確実だから。

こんばんは。Resありがとうございます。悪意には取っていませんからご安心を。察するに報道関係の方なのかな? と思ったのですが、違いますか? もし、知られたくなければ仕方ありませんが・・・

>思い出しましたが、事故調が「急減圧の状況」を検証するのに、自衛隊員を使って実験を行ったことはたぶん報道された事だろうと思いますが、それに参加した隊員が「死ぬかと思った」と証言したにも関わらず、報告にはとくに異常を明らかにする報告はされず、「急減圧はあった」と発表された。

その、「参加した隊員が“死ぬかと思った”」と証言したのが事実なのか? いつ、どのメディアに対してなのかが抜けていると思うのです。私(だけかもしれないけれど)が知る限りでは知らなかったことです。

>推測の域を出ないのは、ほとんどの方がそうだと思います。より信憑性のある情報を積み上げるしかない。

航空力学を超越する“事象”をでっち上げたのは報告書で明らかです。これは推測でも憶測でもありません。
繰り返しになるかも知れませんが、当時の“関係者”が現役でいる限り、繰り返され続けることになるはずです。それは絶対に許されるべきことじゃないんです。

00/11/07(火) 01:29 Vaio [ d2f9b837.tcat.ne.jp ]


[770] Re:いやいや

>推測の域を出ないのは、ほとんどの方がそうだと思います。より信憑性のある情報を積み上げるしかない。しかし、方法は周到に考える必要もあります。思わせぶりな発言で申し訳在りませんが、悪意にとらないでください。

喧嘩を売る意図は全くありませんが、やはり悪意(というか、一種のいたずら心)は
感じざるを得ません。
貴君は慎重な言い回しをされてはいますが、結局のところ、「秘密を知っている(
若しくは、その気になれば知り得る立場にある)が、教えてあげないよ〜」と
言っているように見えるからです。悪く言えば、ご発言の行間に、秘密を持っている
ことについて優越感を感じておられるのではないかとも感ぜられます。
ここに参加している方は、一部の掲示板オタクのような方を除けば、皆さん、真剣に
かの事故のことを気にかけ、心配し、あるいは真相追究の途を模索せんと考えて
おられるような方々です。藁をもすがる気持ちで小さな、ほんの些細な手がかりを
必死になって追求しておられる方もいます。
その中には関係者も、遺族の方も、あるいは報道や官憲関係の方もおられるかも
知れません。皆さんそれなりに本気だし真剣なのです。
そこへ、たとえ悪意はないにせよ、そのような思わせぶりな言い方をされますと、
とても素直に読み流すことはできない気持ちになっても無理はないでしょう。
たとえ何か情報を知っていても、それを言えないならば、知っているということを
言わない、あるいは、知らないふりをする、というのも、ひとつのエチケットでは
ないでしょうか。

00/11/07(火) 00:45 いわゆる関係者 [ 210.169.194.1 ]


[769] いやいや

そんなに悪意にとらないでください。
秘密は知りませんよ。秘密を知っているだろう人を知っている、とでも思ってくださいな。秘密が存在しているのは確実だから。
アナウンサーが転属になったのはたまたまそのアナウンサーが友達だっただけで、ひょっとしたらプロデューサーも何らかの力を受けたのかも知れません。事実、続編をご期待下さい、と言っておいて既に数年経っている。
「隠蔽」なんて当然だと思います。この国がダメだって??そんなことはボクにとっては第一義的なことです。だから何らかの方法で、真実を明らかにしたいと思っていますが、方法は一つではないことも承知です。真実を明らかにするという意義も、解釈によれば様々です。ご遺族の方にとってみれば、真実の追究がどれだけの意味をもっているのか、計りかねる部分もあるような気もします。
Vaioさんのお言葉を借りるならば、救いようのない国に、疑いようのない尊さを取り返したいものです。道は険しいですがね、、、。

思い出しましたが、事故調が「急減圧の状況」を検証するのに、自衛隊員を使って実験を行ったことはたぶん報道された事だろうと思いますが、それに参加した隊員が「死ぬかと思った」と証言したにも関わらず、報告にはとくに異常を明らかにする報告はされず、「急減圧はあった」と発表された。
これって「疑惑」に書いてありましたっけ、、?
まあ、すべてボクが直接取材をしたわけではないので「推測」の域は出ませんが、、、。
推測ついでに、ボクは「自衛隊誤射説」を支持しています。
推測の域を出ないのは、ほとんどの方がそうだと思います。より信憑性のある情報を積み上げるしかない。しかし、方法は周到に考える必要もあります。思わせぶりな発言で申し訳在りませんが、悪意にとらないでください。






00/11/07(火) 00:16 chikuwa [ 210.254.176.207 ]


[768] Re:初めまして

>当然、関係者は真実を知っているハズです。所沢の管制局(?)の人たちの間ではこの事故のことはタブーと聞いていますし、数年前「疑惑」の出版時に日テレで少しこの事故について特集を組んだ時、取材を担当したアナウンサーが後日突然転属になったり、と何やら見えない強い力が確かに働いております。
>この度、フジが挑むそうですが、不可解なことが起きなければいいと願っております。皆様もくれぐれもご用心下さい。すべては中曽根さんの胸のなかに、、、。

 もし、それが事実だとしたら、JFKやクルスクと同じってことですね。
 恐ろしい…

00/11/07(火) 00:10 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[767] Re:初めまして

>仕事の関係で、様々な立場の方と出会い、興味深い話を耳にすることもありますし、守秘義務という観点からもすべてを書けない事もありますので、その辺りは推測の域を出ないということでご理解下さい。

折角ですからどのようなお仕事かお聞かせ願えないでしょうか? 仕事を明かしたら身元が分かるとは思えませんので・・・。
まるで、「私は秘密を知っている」かのような書き方はどうかと思います。

>数年前「疑惑」の出版時に日テレで少しこの事故について特集を組んだ時、取材を担当したアナウンサーが後日突然転属になったり、と何やら見えない強い力が確かに働いております。

アナウンサーが飛ばされたというお話はどうなのでしょう? 推測でしかありませんが、取材をしたプロデューサーが飛ばされたというなら分かるのですが・・・ 

>この度、フジが挑むそうですが、不可解なことが起きなければいいと願っております。皆様もくれぐれもご用心下さい。すべては中曽根さんの胸のなかに、、、。

この国は“恐怖政治”で成り立っているのですか? 自分は知っているけど教えたくない、教えられないならば、中途半端なことは言わないほうがいいと思います。もし、「隠蔽」が行われ、当時の関係者が今も現役で要職に付いているとしたら、この国は駄目ですね。その可能性は非常に高いのでしょうが・・・ 「不可解なこと」が起きなければいいと私も思います。でも、この事故自体が「不可解なこと」なのです。未だに「隠蔽」に走る“関係者”がいて、それらが国を動かしているのなら、この国は救いようがない。

00/11/06(月) 22:58 Vaio [ d2f9b837.tcat.ne.jp ]


[766] 初めまして

初めてこのページを見て、初めて書き込みます。私もこの事故に関しては発生時から今日に至るまで数々の疑問を抱いてきた者の1人です。ここの書き込みをすべて読んだワケではないので、「何いってんだ、今更」と思われる事がありましたら寛大にご容赦下さい。仕事の関係で、様々な立場の方と出会い、興味深い話を耳にすることもありますし、守秘義務という観点からもすべてを書けない事もありますので、その辺りは推測の域を出ないということでご理解下さい。
当日18:25位にカンパニーラジオでの交信があったと記録があるそうですが、それに関して。非常に地位の高いパイロットの方の話によると、彼の元に異常の報告が入り、彼の直ちに事故機との回線を繋げとの命令で、彼は機長と会話を交わしたととのことです。もともと高浜機長は彼の下で訓練した方とのこと。「彼ほどの男でもパニック状態だった」とその時の様子を少し話してくれましたが、その交信ではないでしょうか。当然、関係者は真実を知っているハズです。所沢の管制局(?)の人たちの間ではこの事故のことはタブーと聞いていますし、数年前「疑惑」の出版時に日テレで少しこの事故について特集を組んだ時、取材を担当したアナウンサーが後日突然転属になったり、と何やら見えない強い力が確かに働いております。
この度、フジが挑むそうですが、不可解なことが起きなければいいと願っております。皆様もくれぐれもご用心下さい。すべては中曽根さんの胸のなかに、、、。

00/11/06(月) 21:32 chikuwa [ p68-dna19yokohamami.kanagawa.ocn.ne.jp ]


[765] ついに

ついにやってくれるのですね。あのCVR報道の後のフォローが無かったマスコミに絶望していましたが、まさかフジテレビがやるとは・・・。他局も追随してほしいものです。

00/11/06(月) 17:11 Vaio [ d2f9b837.tcat.ne.jp ]


[764] ドキュメンタリーが放映されます

今月、フジTVで「15年目の検証・日航123便御巣鷹山墜落事故」(仮)が放映されると言うことです。
詳しくは、下のHPのトップページからリンクを張っていますので、ご覧下さい。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/11/06(月) 15:45 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[762] 123便ボイスレコーダーについて。

始めまして。私は某医学部にて音声学の研究をしているものです。123便のボイスレコーダーに興味を持ったのは、法医学教室のProf.から御巣鷹山に検死(身元判定)に行った時の様子を話していただいたことによります。当時はDNA鑑定など主流ではなく(原理は本当に単純なのに)、歯型による鑑定が主だったようです。が、歯と言うのは熱で破裂してしまうので、あまり役に立たなかったとのことです。それはさておき、ボイスレコーダーですが…。「記録のはじめの頃から乗務員は緊張の様子だった」とあります。何をもってそう判断したかは不明ですが。四肢末端の発汗状態、筋電図などの自律神経系のデーターがない分、音声だけに頼るしかないと言うのが今をもってしても現状です。墜落前の50秒の音声はネットにて入手しました。この時期は間違い無く緊張状態にあったわけで、それと記録の初期を比較すれば、記録開始時、緊張状態であったかは判別可能と思われます。しかし、手元に記録開始時の音声データがありません。どなたか、ネットにてDLできる場所をご存知の方おられますでしょうか?乱文お許しください。では、失礼します。

00/11/04(土) 11:54 B.E [ ctk416ds79.tk1.mesh.ad.jp ]


[761] Re:報道

SYUさん、ありがとうございました。納得です。NHKにしてみれば、情報量の少ない中で、かつ、海外の出来事を、初期報道で数十分に渡り放送は不可能かもしれませんね。そういえば近頃、海外のニュースは専らCNN、BBC、Internetで知り、見ています。ウチは常時接続なのでInternetが一番の情報源となりつつあります。
既存のマスメディアをも上回る情報量を持つであろうInternetで、日航機事故の真相も明らかになるのかもしれません。(無理やり本題に関連させすぎか!?)

00/11/03(金) 14:40 Vaio [ d2f9b81b.tcat.ne.jp ]


[760] 報道

Vaioさん、丁寧なRESありがとうございます。CNNとひとくちに言っても多数のチャンネルがあるんです。地域別、言語別などに分かれて放送していて、日本で見ているいわゆるCNNと呼ばれるものは、言ってみればASIA EDITONということです。もちろおんシンガポール機のニュースが他地域で報道されなかったとは言いませんが、当然、報道量には違いがあったのではないでしょうか。

殺人事件と航空事故は性格が違うという点についてはその通りでしょう。ただ、あれはニュース価値判断の一例として挙げただけで、殺人事件と航空事故を比較している訳ではありません。同じ航空機事故にしても扱いには当然、差が出るという話です。特にVaioさんが最初に指摘していたのは発生直後のNHKの対応についてでしたよね。つまり深夜1時過ぎにCNNは生映像、NHKはレポート打ち切り。でもこれは時差もあり、妥当な判断だったのではないか、と書いたまでです。実際に夜が明けてからの報道量ではNHKに限らず日本の報道量がCNNに負けているということはないと思います。時間帯や日本人の事故への関わり方などによってニュース価値というのは決まるというだけのことです。これは日本に限らず、全世界どこのマスコミも同じだと思いますよ。

FUKAIさんへ

> 無知ですみません

いえ、知らないことを指摘している訳ではないんです。あのままだとあの事故で日本のマスコミは「報道協定」によって事実をねじまげていたのでは、という事実とは違った方向に考え方が独り歩きしたら嫌だなと、と思ってあえて書きました。私が推察するに、あの状況ではマスコミは官庁側から情報をミスリードされた可能性は高いにしても、メディア側が主体的に事実をまげるということはない、と思うんです。そもそも発生当夜は、マスコミサイドには曲げたり、隠したりするほどの情報はなかったと思うんですよね。

00/11/03(金) 14:04 SYU [ tkyo6030.ppp.infoweb.ne.jp ]


[759] Re:シンガポール機事故報道

RESありがとうございました。確かに言われる通り、仕方のないことだと思います。ただ、「アフリカで起きた日本人がまったく関係ない殺人事件・・・」と航空事故は全くその性質が違う気がします。少なくとも100名近くの方が亡くなられた訳ですから・・・。
 ところで、関連のない話を続けて申し訳ないのですが、CNNの「アジア向け放送」というのはどういうことなのでしょうか? 24時間の中のある時間帯だけ、アジア向けなのではないでしょうか? それとも私が見ていたCSのBREAKING NEWSは南米やヨーロッパではそれぞれの地域向けの違う番組だったのでしょうか? 

00/11/02(木) 23:54 Vaio [ d2e09166.tcat.ne.jp ]


[758] Re:シンガポール機事故報道

>PS−FUKAIさんへ、報道協定は誘拐事件のときなど、報道されることで被害者に危害が及ぶ場合に結ばれるもので、こうした事件で報道協定などが結ばれることはあり得ません。

 無知ですみません。
 CNNは、記者クラブとは、別のニュースソースを持っている、ということなんでしょうね。

00/11/02(木) 19:30 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[757] シンガポール機事故報道

ずっと昔に書き込んだことのあるものです。
シンガポール航空の事故の報道の扱いでVaioさんが疑問を書かれていますが、それはしょうがないのではないでしょうか。
CNNが大きな時間を割いていたのは、第一に米国行きの飛行機だったために米国人も多く乗っていたであろうことが予想されること。第二に一口にCNNと言っても、日本で見ているのはあくまでもCNNのアジア向け放送であること(アジア地方版と考えればトップニュースとしてこの事故を扱うのは当然でしょう。CNNの他地域向け放送や最近始まっているスペイン語放送なのでの扱いがどうだったのかは知りませんが)。第三にそもそもCNNはニュース専門の24時間放送局であること。対してNHKはあくまでも日本向けサービスであり、深夜の時間帯を考えれば仕方ないのではないでしょうか。
それと「自国民が関係なければ…」云々のロジックはよく見る意見ですが、ニュース価値というのはそういうところで判断されるのも仕方ないのではないでしょうか。極端な例を挙げれば、いちいちアフリカで起きた日本人がまったく関係ない殺人事件を、日本国内で起きた日本人同士の事件と同じ分量を割いて報道するのは現実的ではないですよね。それにやっぱり身内に海外赴任している人たちにとって、こうしたニュースが飛び込んできたとき、一番に気になるのは、自分の知人が巻き込まれていないかどうか、だと思うんですよね。実際に今回の事故でも、台湾に身内が住んでいたり、出張や旅行に行っていた人にとっては、自分の知り合い、言い換えれば日本人が乗っていたか、どうかが一番、知りたいことだったのではないでしょうか。だからむしろ「自国民にかかわらなければ…」の意見は、一見するとすごくヒューマンに見えるんですが、実はその事故が他人事だから、客観的な立場だから言える言葉だと思うんです。
会議室のテーマからずれて、えらそうなことを言ってすみません。

PS−FUKAIさんへ、報道協定は誘拐事件のときなど、報道されることで被害者に危害が及ぶ場合に結ばれるもので、こうした事件で報道協定などが結ばれることはあり得ません。

00/11/02(木) 12:18 SYU [ tkyo6009.ppp.infoweb.ne.jp ]


[756] Re:Re:そういえば・・・

> 日本側は記者クラブの「報道協定」があったかもしれませんね。

報道協定というより、「お国柄・国民性」の問題でしょう。
アメリカは、「YES・NO」の国ですから、レーダー画面から消えた=墜落と
報道されるんじゃなうでしょうか、日本は「現場・現物」が確認できるまで、
「行方不明」扱いなんでしょう。

「朝日新聞の24時」を読むと、当夜の報道機関は独自の判断で表現を変えていた
ように思えます。

00/11/02(木) 01:01 埼玉県民 [ tkrz1241.ppp.infoweb.ne.jp ]


[755] Re:そういえば・・・

>日航機事故当時の日米の報道の食い違いを指摘された方も多いようですね。(当時アメリカに滞在していた方の証言) 日本では行方不明と報道されていましたが、アメリカでは初期報道から「墜落した」と。その辺りに詳しい方はいないでしょうか? 

 日本側は記者クラブの「報道協定」があったかもしれませんね。

00/11/01(水) 23:05 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[754] そういえば・・・

日航機事故当時の日米の報道の食い違いを指摘された方も多いようですね。(当時アメリカに滞在していた方の証言) 日本では行方不明と報道されていましたが、アメリカでは初期報道から「墜落した」と。その辺りに詳しい方はいないでしょうか? 

00/11/01(水) 18:27 Vaio [ d2e09166.tcat.ne.jp ]


[753] Re:関係はありませんが・・・

> 日航機事故の時はCNNの状況は知りませんが、的確な情報と時間を割いていただろうということは想像できます。

特別番組を放送したようです。500人をこえる搭乗者、安全であるはずのボーイング747の墜落ですからね。

00/11/01(水) 18:06 ひこたん [ p0a21a8.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[752] 関係はありませんが・・・

先ほど、台北でSQの747-400が離陸に失敗して炎上するという悲しいニュースが起きてしまいました。台風の中の、どう見ても強引過ぎる離陸(だと思われる)が原因かとは思いますが、テレビを見て思ったことを少しだけ書かせていただきます。
 私がこの事故を知ったのが、WEB(読売ONLINE)、それと同時にCNN(CS)、NHKを見始めました。すでにCNNは特別番組(BREAKING NEWS)が始まり、現地放送局のLIVE画面をも流しています。NHKは速報を流したものの、数分のニュースを流しただけ。現地からのレポートの途中にもかかわらず放送終了・・・。確かにSQ006便はSIN-TPE-LAXで、アメリカが目的地なので、CNNが時間を割くのは分かります。ですが、どう見ても日本のマスコミの姿勢が気になります。他の国で起きたことは、「自国民がかかわらなければ関係なし」と言わんばかり・・・。
 日航機事故の時はCNNの状況は知りませんが、的確な情報と時間を割いていただろうということは想像できます。これはコンコルドのときも同じ状況でした。
 何が言いたいのかまとまりませんが、CNNでは2時をまわっても中継を含めた特別番組は続いています・・・ NHKは・・・「地球の街角」だそうです・・・

00/11/01(水) 02:05 Vaio [ d2e09145.tcat.ne.jp ]


[751] Re:Re:中間報告について

>こんにちは。私には煽りだとは思えないですね。ここ数日書き込みがありませんでしたので、むしろ活性化する意味ではよかったのかもしれません。

でも、こういう形で活性化されるっていうのは逆にどうでしょう?
揉めると賑やかになるのも月間行事ような気がするんですが・・・

00/10/31(火) 01:54 埼玉県民 [ tkrz1642.ppp.infoweb.ne.jp ]


[750] Re:Re:中間報告について

>こんにちは。私には煽りだとは思えないですね。ここ数日書き込みがありませんでしたので、むしろ活性化する意味ではよかったのかもしれません。ぜひITAさんの意見も聞いてみたいと本当に思っています。

 まあ、そこまで言うのなら…。
 私の言ったことは、単なる私案ですから。前にも言いましたが、とりあえず各々の
案を出して、その中からよりましなものに絞って、揉むことが必要です(「行動」する
のならば。)。
 私と埼玉県民さんがやり取りをしているところに、ちゃちゃを入れるような捨て台詞
めいたものを吐かれたのが、ちょっといやな感じだっただけです。
 批判は大いに結構ですが、「じゃ、どうしたらよいのか」まで考えた発言がほしいで
すね。そうでないものは、やっぱりただの「煽り」です。

00/10/30(月) 20:05 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[749] Re:中間報告について

こんにちは。私には煽りだとは思えないですね。ここ数日書き込みがありませんでしたので、むしろ活性化する意味ではよかったのかもしれません。ぜひITAさんの意見も聞いてみたいと本当に思っています。

> 私の考えは、「やるなら全力で。中途半端にやってポシャるくらいなら、行動
>は控えるべき」ということです。

ONかOFFかを決め付けなければいけないという問題でもない気がします。現にこの掲示板では中途半端な印象が拭えませんでした。だから新たな方向性を求めてもよいかと思ったまでです。今までも、もしかしたらこれからも“微力”であるかもしれないけれど、視点を変えれば追及できる問題だと思うのです。

00/10/30(月) 16:06 Vaio [ d2e0910a.tcat.ne.jp ]

 

[747] 中間報告について

 私の考えは、「やるなら全力で。中途半端にやってポシャるくらいなら、行動
は控えるべき」ということです。
 埼玉県民さん、Vaioさん、煽りは無視することにしましょう。

00/10/29(日) 14:53 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[746] Re:Re:Re:中間報告を作るというのは如何?

>じゃあ、やるなってことですね、あなたの考えは。
>いやだねーこういうニヒリズムって・・。もっと前向きに考えたら??

少なくともそうは思えませんが・・・ ITAさんの考えも言わず、批判するのは一方的すぎる気がします。ぜひ、お考えをお聞かせいただきたいものです。
私のこの発言も含めてですが、ITAさんの発言は前向きだとは言えないと思います。

00/10/29(日) 14:29 Vaio [ d2e0910a.tcat.ne.jp ]


[745] Re:Re:Re:中間報告を作るというのは如何?

>>誰が「まとめる」んでしょう?
>>全部荷を負わせるのは酷って…SUZANさんは一部でもOKしたんでしょうか?
>
>じゃあ、やるなってことですね、あなたの考えは。
>いやだねーこういうニヒリズムって・・。もっと前向きに考えたら??

煽りには乗りませんから無駄ですよ。

00/10/29(日) 14:21 埼玉県民 [ tkrz1109.ppp.infoweb.ne.jp ]


[744] Re:Re:中間報告を作るというのは如何?

>誰が「まとめる」んでしょう?
>全部荷を負わせるのは酷って…SUZANさんは一部でもOKしたんでしょうか?

じゃあ、やるなってことですね、あなたの考えは。
いやだねーこういうニヒリズムって・・。もっと前向きに考えたら??

00/10/29(日) 10:28 ITA [ tyhcc-01p37.ppp.odn.ad.jp ]


[743] Re:ぶどう峠からの展望

>ヘリコプターが正面真っ直ぐの方向に飛んでいるのに、現場は真横方向に近い御座
>山と報道されている。 当夜、ぶどう峠には報道、消防、警察、消防団の方が多数
>おられたのに、その情報が何故か捻じ曲げられた…
>
>誰かが作為的に行ったのかと疑いたくなる光景です。

 「迷った時は現場(原点)に戻る」…鉄則ですね。
 私のように、北海道から現場にはなかなか行けない環境にある者もいますので、
宜しく頼みます。

00/10/28(土) 13:46 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[742] ぶどう峠からの展望

先日またも、ぶどう峠に行って来ました。

事故当夜、墜落現場を御座山と誤った時点がありましたが、何度ぶどう峠に行っても私は納得がいかないんです。

ぶどう峠の切通しの東側から現場を見た場合、ヘリコプターが事故現場でホバリン
グしていた方向を時方位12時とすると御座山は3時方向に近いんです。

ヘリコプターが正面真っ直ぐの方向に飛んでいるのに、現場は真横方向に近い御座
山と報道されている。 当夜、ぶどう峠には報道、消防、警察、消防団の方が多数
おられたのに、その情報が何故か捻じ曲げられた…

誰かが作為的に行ったのかと疑いたくなる光景です。

00/10/23(月) 23:25 埼玉県民 [ tkrz1205.ppp.infoweb.ne.jp ]


[741] 下の発言に追加

 一つ言い忘れましたが、別に私がしきりたがっているわけではありません。
 むしろその逆です。
 いい案があって、実行可能なものであれば、ほんの少しですが御手伝いで
きればなあと思っています。

00/10/23(月) 20:04 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[740] Re:Re:中間報告を作るというのは如何?

>> 考えられることとしては、このゲストブックの中間報告として、今まで出てきた論
>>点と、その正否を一通りまとめることです。
>
>誰が「まとめる」んでしょう?
>
>> 一言でいえば、こういうことですが、その作業量は膨大なものになります。管理者さん
>>に全部その荷を負わせるのは…ちょっと酷でしょうね。
>
>全部荷を負わせるのは酷って…SUZANさんは一部でもOKしたんでしょうか?

 そのツッコミを待っていました。
 こういう時、いつも問題になるのが、誰がやるかなんですよね。
 ちょっと言葉が足りませんでしたが、こういうのは言い出しっぺを中心に何人か賛同
する人が手分けしてやらないとうまくいきません。だから、言い出しっぺでもない管理者
さんにやってもらうのは酷だと言いたかったのです。
 確かに大変な作業です。でもこれくらいのこともできないのであれば、マスコミ云々
という話はあきらめた方がいいんじゃないですか?
 また、他にもっとうまい方法があるのならば、発言して、皆さんに揉んでもらうべき
ですね。どうでしょう?

00/10/23(月) 13:02 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[739] Re:私が思うには

>この事故が起こってからの一連の事柄(証言が得られているもの)だけで、当時の関係者は責められるべきだと思っています。どうして米軍の救助を断ったのか? あんなに救助活動が遅れたのはなぜか? 事故調査をいい加減に終結させたのはなぜか? といった観点からでも十分に“大問題”だと思います。

そうですね。その方が追求しやすいし、情報も得やすい部分が多いかも知れませんね。
J隊の(OBの)方とか上野村の方とか事故を鮮明に記憶されてるでしょう。
但し話して頂けれる方にコンタクト出来ればですが。

00/10/22(日) 23:16 埼玉県民 [ tkrz1517.ppp.infoweb.ne.jp ]


[738] 私が思うには

この事故が起こってからの一連の事柄(証言が得られているもの)だけで、当時の関係者は責められるべきだと思っています。どうして米軍の救助を断ったのか? あんなに救助活動が遅れたのはなぜか? 事故調査をいい加減に終結させたのはなぜか? といった観点からでも十分に“大問題”だと思います。
 もちろん事故原因はこの掲示板で“最重要な問題”かも知れませんが、そこを主題にしてしまうと全体像がボケてしまう気がします。

 

00/10/22(日) 13:13 Vaio [ d2f9b81f.tcat.ne.jp ]


[737] Re:中間報告を作るというのは如何?

> 今の状況ではマスコミの応援を期待することはできません。しかし、手をこまぬい
>ているのも歯がゆいものです。ですから、できることから始めましょう。
> 考えられることとしては、このゲストブックの中間報告として、今まで出てきた論
>点と、その正否を一通りまとめることです。

誰が「まとめる」んでしょう?

> 一言でいえば、こういうことですが、その作業量は膨大なものになります。管理者さん
>に全部その荷を負わせるのは…ちょっと酷でしょうね。

全部荷を負わせるのは酷って…SUZANさんは一部でもOKしたんでしょうか?

00/10/21(土) 23:14 埼玉県民 [ tkrz1405.ppp.infoweb.ne.jp ]


[736] 有力者の力

> 立場を離れて申し上げますが、マスコミと共に、意外と力になってくれるのが、
>国会議員です。それも、参議院によく居るような、市民派、草の根派といわれる
>方、あるいは革新系の会派の方の中に、興味を持って話を聞いてくれる人が多い
>ようです。

 参議院の方に多いのは、比例代表で選ばれる方が多く、ドブ板選挙をやる必要が
ないので、その分本来の政治活動に力を注げるからでしょうね。
 そうそう、I知事なんかはどうでしょう? 元運輸族だから、それなりに情報を
持っているかもしれません。(でも「タカ派」だからなー。変な利権とくっついて
いなければいいのですが。)

00/10/21(土) 14:01 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[735] 中間報告を作るというのは如何?

>まず、このゲストブックの中だけで騒いでいるうちには何の生産性のありません。

 そうです。このままでは、コップの中の嵐です。社会への影響力という点から見
ると、飲み屋で話しているのと大差はありません。

>今、マスコミの先導力が物凄いことは、雪印事件を見れば一目瞭然です。
>マスコミに取り上げてもらって、世論の高まりを引き起こすしか手はないでしょう。
>
>法的には完結した「事故・事件」かも知れませんが、マスコミが騒げば話は別です。
>新たな局面が現れる可能性は十分にあります。

 では、マスコミに取り上げられるには、どのような手立てを講じればよいのでしょ
うか?
 とりあえず、今のままでは、議論が散漫かつ散逸しており、マスコミが飛びつくよ
うな目新しいものも見当たりません。これではマスコミは動きません。「私達、この
事故(事件?)について疑問を持っているんだけど、〇〇新聞社(〇〇雑誌)さん、
調べてくれませんか?」では、全然ダメでしょう。
 そんな決定的もしくは有力なネタがあるのならば、「根拠のない仮説と、これまた
根拠のない反論が堂々巡りしている」旨の批判を受けることはなかったのではないで
すか?(この批判そのものは、的を射ているものだと私は思います。)

 今の状況ではマスコミの応援を期待することはできません。しかし、手をこまぬい
ているのも歯がゆいものです。ですから、できることから始めましょう。
 考えられることとしては、このゲストブックの中間報告として、今まで出てきた論
点と、その正否を一通りまとめることです。
 一言でいえば、こういうことですが、その作業量は膨大なものになります。管理者さん
に全部その荷を負わせるのは…ちょっと酷でしょうね。
 その中間報告ができてくると、前に論じたことであっても、もう一度考え直す必要が
あるものとか、実は重要な論点が秘められていた、なんてこともあるかもしれません。
 そういうものがないと、マスコミの関係者、そして国会議員に見てもらうことはでき
ないでしょうね。(「見る」というのと「取り上げる」は、また別の話ですが。)

00/10/21(土) 13:37 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[734] Re:Re:Re:皆さんの想い

> 最近はインターネットHPを持っておられる議員さんも多いようですので、
>この掲示板のような活動があることをお知らせして、助言を仰いでは如何
>でしょう。

こんばんは。Vaioです。意外にもすぐに出来ることがあったのですね。何だか
難しく考えすぎていたのかもしれません。ただひとつ気になるのは、事故調が
政治がらみの圧力であんな報告書を出したと考えられるので、そのあたりは
心配なのですが・・・ あくまで噂ですが、現役の国会議員も“圧力”に関与
しているそうなので、今までそういう話があってももみ消してきたのかもしれ
ません。
 でも、出来ることはやってみたいと思います。少なくともInternet上だけで
やりとり出来ることですし・・・。

00/10/20(金) 02:42 Vaio [ d2f9b82c.tcat.ne.jp ]


[733] Re:Re:皆さんの想い

>まず、このゲストブックの中だけで騒いでいるうちには何の生産性のありません。
>もし、本当にこの「事故・事件」の真相を焙り出すならば、このゲストブックを
>マスコミに取り上げてもらうことです。また同様のサイトも取り上げて欲しいですね。

立場を離れて申し上げますが、マスコミと共に、意外と力になってくれるのが、
国会議員です。それも、参議院によく居るような、市民派、草の根派といわれる
方、あるいは革新系の会派の方の中に、興味を持って話を聞いてくれる人が多い
ようです。

私は職業上のことではお世話になったことはありませんが、私生活上の困り事が
あって警察や役場が熱心に動いてくれなくて困ったとき、そういう方々に相談した
ところ、頼んだのが申し訳なく思えるぐらい、親身になって動いてくれました。
(残念ながらその次の選挙で落選されてしまいましたが・・・)
彼らは国政調査権や調査経費が与えられているので、いろんなことができるのだと
言っていました。

最近はインターネットHPを持っておられる議員さんも多いようですので、
この掲示板のような活動があることをお知らせして、助言を仰いでは如何
でしょう。

00/10/19(木) 23:27 某航空従事者 [ meshsv242.os.mesh.ad.jp ]


[732] Re:皆さんの想い

>埼玉県民さんもこれからの方策をお持ちでしたら聞かせて下さい。遺族の方も見ているこの掲示板で、少しでも前向きな方向性を見い出したいと切に願うのです。

御指名頂きましたので述べさせて頂きます。

まず、このゲストブックの中だけで騒いでいるうちには何の生産性のありません。
もし、本当にこの「事故・事件」の真相を焙り出すならば、このゲストブックを
マスコミに取り上げてもらうことです。また同様のサイトも取り上げて欲しいですね。

今、マスコミの先導力が物凄いことは、雪印事件を見れば一目瞭然です。
マスコミに取り上げてもらって、世論の高まりを引き起こすしか手はないでしょう。

法的には完結した「事故・事件」かも知れませんが、マスコミが騒げば話は別です。
新たな局面が現れる可能性は十分にあります。

その時点で多くの方がゲストブックを見たときに、遺族や関係者を無視した書き込みや
日常使わないような言語でグチャグチャ難しく書き込んでいては好感は持たれませんね。

日頃使わない必然性のない難しい言葉の応酬で討論するのは自分の語力を披露している
だけに見えますし、第一に子供っぽいですよ。
口語調で万人に理解しやすいゲストブックの方が大人っぽいし、好感を持たれるでしょう。

とにかく、この狭いゲストブックの中だけを考えずに議論してはいかがでしょうか?

00/10/18(水) 23:27 埼玉県民 [ tkrz1402.ppp.infoweb.ne.jp ]


[731] Re:Re:Re:仮定:もしもまた・・

> すべてに共通するのは先にも書いたように歪んだ“企業論理”“腐敗”です。
>結局はここなんだと思うんです。
> 航空機に限らず事故は必ずこれからも起きます。「教訓」「教訓」なんて
>容易く言えますが、まともな事故調査も出来ない、それを正すことが出来ない
>なんて、あまりにも悲しいことじゃないですか?

 もちろん、その通りです。しかし、最近は三菱のリコール隠しの発覚など、少
しずつ社会の潮流が変わってきているようにも感じられます。言い方は悪いです
が、これを利用してこの事故(事件?)の真相に少しでも近づくことができたら、
それは望ましいことです。

>本当に事実か嘘か分からない情報をもとに議論して、収拾つかなくなっている
>状態だと思ったので、新たな流れを求めたいと思ったまでです。

 参加している当人としては、数日来議論してきた件については、大体の方向は
見えてきた、と思っていますが。ただ、毎日毎日似たようなことの続きだったか
もしれません。閉塞状況を打破しようとするVaioさんの熱意は皆さんに伝わって
いることと思います。少なくとも私はそう感じました。抽象的な意見で失礼しま
した。
 (明日は所用のため休ませていただきます)

00/10/18(水) 22:09 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[730] Re:標的機展示してたんですか!

> たしか、10月1日に行ったはずです(町の広報にそう書いてありました。)。
> うわ〜、それ(標的機の展示)知ってたらバス代かけてでも絶対行くんだった
>なー。失敗しましたわ。

 今週の日曜日に観艦式が行われ、訓練支援艦「くろべ」「てんりゅう」も参加する為、横須賀までやって来ます。
 本番(10/22)はチケット入手がかなり難しいようですが、その前日に行われる訓練時に
「てんりゅう」へ乗艦できるチケットが入手できそうです。
 訓練のため実弾等を使った行動はなく、早朝(7:30)に集合する必要があるので、まよって
いますが、一応参加する予定です。

00/10/18(水) 22:02 吾妻 [ ppp332.tt.rim.or.jp ]


[729] Re:Re:仮定:もしもまた・・

> 百歩譲って、この事故(事件?)は迷宮入りかもしれません。しかし、Vaio
>さんの言う通り、「教訓」は得なければなりません。「二度と繰り返してはな
>らない、繰り返さない」、これこそが犠牲者の方々への最大の慰霊となります。
> 「利害の関係している事故調査」、これはあの水俣病をはじめとして、薬害エ
>イズなど、現在まで延々と続いている課題です。水俣病の写真を見て、全身の

 例に挙げているこの2つの事例については、少なくとも大きな社会問題になり
被害者の方々は戦ってきています。また、どうして起こったのか? という原因
はもとより、事後の“隠蔽”や“責任逃れ”を追及していると思います。
 すべてに共通するのは先にも書いたように歪んだ“企業論理”“腐敗”です。
結局はここなんだと思うんです。
 航空機に限らず事故は必ずこれからも起きます。「教訓」「教訓」なんて
容易く言えますが、まともな事故調査も出来ない、それを正すことが出来ない
なんて、あまりにも悲しいことじゃないですか?

> ただ、この掲示板でそこまで広げてやっちゃったら、収拾がつかないことに
>なる恐れが極めて大では…? 私はそれにはちょっと尻込みしちゃいますね。
> 皆さん、どうでしょう?

本当に事実か嘘か分からない情報をもとに議論して、収拾つかなくなっている
状態だと思ったので、新たな流れを求めたいと思ったまでです。

00/10/18(水) 21:49 Vaio [ d2f9b82c.tcat.ne.jp ]


[728] Re:仮定:もしもまた・・

>日本の事故調査のレベルが今後も15年前と変わらないとして、またあのような事故が起きたら、我々はどうしていけばよいのでしょうか? 少なくとも「教訓」(簡単に使いたくない言葉ですが・・・)は得ていないと思います。
>我々が「利害の関係している事故調査」をどのように追及できるでしょうか? これはこれから現実に起きうることですから、ちょっと本題とは離れますが、良い機会ですので、こういったテーマも議論してみたいと思うのですが、如何でしょうか??

 誰もレスしてないので、もう終わった話かとも思いましたが、思い直して
申し上げることとします。
 百歩譲って、この事故(事件?)は迷宮入りかもしれません。しかし、Vaio
さんの言う通り、「教訓」は得なければなりません。「二度と繰り返してはな
らない、繰り返さない」、これこそが犠牲者の方々への最大の慰霊となります。
 「利害の関係している事故調査」、これはあの水俣病をはじめとして、薬害エ
イズなど、現在まで延々と続いている課題です。水俣病の写真を見て、全身の
血が逆流するような怒りを覚えない人はいないでしょう。それにも関わらず、
形を変えて同じような事故・事件があとを絶たないのは、いつでもいいかげん
に済ましてきたからです。「人の命は地球よりも重い」なんて言いながら、実
は拝金至上主義がフルに幅を利かせてきた結果です。それを少しでも改めなけ
ればなりません。他人事ではありませんからね。このゲストブックがそのきっ
かけとなれば、役割を果たしたことになります(勝手な主張ですみません)。

 ただ、この掲示板でそこまで広げてやっちゃったら、収拾がつかないことに
なる恐れが極めて大では…? 私はそれにはちょっと尻込みしちゃいますね。
 皆さん、どうでしょう?

00/10/18(水) 20:37 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


管理者:SUZAN