「御巣鷹山トップページ」へ戻る

御巣鷹山事故ゲストブック過去ログ16

御巣鷹山ゲストブックの書き込みログです。書き込みを消去したいという方はご連絡ください。


[1017] Re:管制ミス

>今回のニアミスは、現段階では958便を907便と言ってしまったという原因が有力のようですが、123便のときも異常発生時から約4分後の18:28;31に管制管は
>「Japan Air 124 Fly heading 090 radar vector to OSHIMA」と、
>『124便』と間違えて言っているところがありますね。
>緊急時には相当管制管は焦っているのでしょうね・・・。
>この時は高浜機長が「But now uncontrol」と衝撃的な返事を返していますが・・・。
>
>管制ミス説は、まだ断言してはいけないでしょうね。123便の時もそうでしたが、初めにマスコミによって報じた報道がそのまま事故原因と断定され、それ以外の説が受け入れられなくなることの方が怖いですね。

01/02/04(日) 08:40 [ l002229.ppp.dion.ne.jp ]


[1016] でも・・・・。

お久しぶりです。
吾妻さんその節はたいへん御迷惑をおかけしました。
復帰を喜んでおります。

ところで、たった今TBSブロードキャスターでゲストの加藤寛一郎氏が今回のニアミスのコメントとして、「総てTCASの指示ににまかせていれば事故は防げた云々」と申しておりました。
でも、人間だから防げた事故のような気がしてなりません。
もっと、パイロットの技量を評価した報道をしてもいいような気がします。

01/02/03(土) 22:44 NITE [ hir-d030.infoaomori.ne.jp ]


[1015] 管制ミス

今回のニアミスは、現段階では958便を907便と言ってしまったという原因が有力のようですが、123便のときも異常発生時から約4分後の18:28;31に管制管は
「Japan Air 124 Fly heading 090 radar vector to OSHIMA」と、
『124便』と間違えて言っているところがありますね。
緊急時には相当管制管は焦っているのでしょうね・・・。
この時は高浜機長が「But now uncontrol」と衝撃的な返事を返していますが・・・。

管制ミス説は、まだ断言してはいけないでしょうね。123便の時もそうでしたが、初めにマスコミによって報じた報道がそのまま事故原因と断定され、それ以外の説が受け入れられなくなることの方が怖いですね。

01/02/03(土) 09:24 taka747_400 [ sunws.mc.k.hosei.ac.jp ]


[1014] Re:沈まぬ太陽 御巣鷹山編

>なんといいましょうか、うーん、
>みなさん、こういう苦労されたんだな というのがわかります。

素晴らしい要約ですね!
なんだかとってもよく分かったような気がしました。
とりあえず買う必要はないと分かってよかったです。
どうもありがとうございました。

01/02/03(土) 00:15 Long EZ [ proxy01rb.so-net.ne.jp ]


[1013] 日本って・・・( ̄O ̄;


世間は、やはり航空会社には太刀打ちできないのではないのでしょうか?
警察が入ってもまず用語説明で終わってしまうような状況では
本当に日本はダメですね。警察にも空港警察隊みないなのがいないと
国税調査みたいに税金に関してはうるさいのに
こういう事に関しては、あまいし守り体制なんでは・・・・
原因解明は難しいですね。CVRも消されてるようじゃ〜ぁ

01/02/02(金) 18:56 KP~ [ p0462-ip01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp ]


[1012] 沈まぬ太陽 御巣鷹山編

Long Ezさん、どうもです。

文学的に、というたいそうなものではないでしょうけど、
なんといいましょうか、うーん、
みなさん、こういう苦労されたんだな というのがわかります。
事故に関する新事実といった類のものは、なかったと記憶しています。

* * *

しかし、10mとはねえ。
乗員の方は、すれ違う直前 もうほんとうに んっ(><) というような
感じではなかったでしょうか? (うまく表現できません)

しかし、衝突を免れたことで日本国中お祝いをしてもよいくらい。
私自身そんな気分です。 よくぞ回避していただいたと。
しかし、
日本航空さんにとっては痛恨の極みだったのではないでしょうか。
123のCVR公開によってTVでも放映されて日が浅いですから、
お客さんのイメージはやはり悪くなっているのではないでしょうか?

しかし、ほんとうに ほんとうに よかったです。

国はこれから本当に防止策をとらないといけないでしょう。
あのあたりは民間機の空域が狭いのではないでしょうか?
いつも、国の対策は後手に回っています。今こそ、先手でいってもらいたい
ものです。

ほんとうに よかった。

01/02/02(金) 11:26 京田 猛 [ f-osaka-068016.zero.ad.jp ]


[1011] Re:沈まぬ太陽

>31日のJAL907便と958便のニアミス後の日航Y副社長の記者会見、2機の機長の羽田・成田到着後の弁護士と相談する行動、ニュースステーションでの機長組合副委員長のコメント(見ていてかなり会社に反抗的であった)、どれを見ても感じたことは、沈まぬ太陽に書かれているような日航の体質が全く今でも変わっていない!と感じたのは私だけではないはずですよね???
>
>もし今回本当に2機が衝突していれば、単独で世界最悪の事故である123便の事故(520名犠牲)どころか、1977年のパンナム機とKLM機の滑走路上での衝突事故(583名犠牲)をはるかに越える、本当の「世界過去最悪」の大惨事になっていたのです。あとわずか10mで・・・。

レスしてすみません。
今日のニュースステーションをみて私も驚きました。
便名間違えるし、どっちにも下降しろとの指示、シミレーションを見てたら、
出さなくてもいい 下降の指示だったんではないでしょうか?
指示を出してる人が26歳の男性一人というのも驚きました。
焼津って御巣鷹山事故の時の迷宮場所なんですよね〜。
ま〜ぁ。2,3話がくいちがってるようなので、あしたの記者会見楽しみですわ〜ぁ

01/02/02(金) 01:21 KP~ [ p0929-ip01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp ]


[1010] Re:沈まぬ太陽

京田 猛さん>
度々のレス、ありがとうございます。

>わたしの価値観では読むだけの価値があると
>思っています。

これは文学的に読む価値があるという事ですか?
新事実のようなものがなければ、読む必要は私にはありませんので。
海兵隊のヘリの引き返しとかなら知ってます。


さて、今回のニアミスについてですが、航空路上で10mというのには
驚きましたが、定期便の旅客機同士だったという事の方がビックリしました。
空港付近でなら分からない事もありませんが、レーダー管制下で起こった
というのが最初耳を疑いましたね。まあ、あり得ない事ではなく、
事実起こってしまった訳ですが。

10mというのは確かに間一髪でしたし、もし衝突していれば、
犠牲者数のワースト記録を更新していました。
が、航空事故という観点から考えると、人数の大小というのは
あまり意味をなさないと思います。(マスコミの人は多い方がいいでしょうが)
重要なのは事故のプロセスです。例えば747ではエンジン脱落事故で
2機が墜落していますが、貨物機であったために全く関心を呼んでいません。
しかしこれは旅客型の747にも等しく起こり得る事なのです。

これに限らず犠牲者が犠牲者がと騒ぐのもどうかなと思います。
西の方に目を向ければ、1万人以上の人が死んでいたりする訳でして。
犠牲者数でみれば、海難事故で何千人のレベルのものだってある訳ですし。

01/02/02(金) 00:45 Long EZ [ proxy01rb.so-net.ne.jp ]


[1009] 沈まぬ太陽

31日のJAL907便と958便のニアミス後の日航Y副社長の記者会見、2機の機長の羽田・成田到着後の弁護士と相談する行動、ニュースステーションでの機長組合副委員長のコメント(見ていてかなり会社に反抗的であった)、どれを見ても感じたことは、沈まぬ太陽に書かれているような日航の体質が全く今でも変わっていない!と感じたのは私だけではないはずですよね???

もし今回本当に2機が衝突していれば、単独で世界最悪の事故である123便の事故(520名犠牲)どころか、1977年のパンナム機とKLM機の滑走路上での衝突事故(583名犠牲)をはるかに越える、本当の「世界過去最悪」の大惨事になっていたのです。あとわずか10mで・・・。

01/02/02(金) 00:10 taka747_400 [ x04-240.urawa.highway.ne.jp ]


[1008] Re:教えてください。

> はじめて書き込みします。インターネットをはじめて、この世界には様々な情報があることがわかってきました。御巣鷹山事故のことについて調べているうちに、このHPにやってきました。
> 私は中学校の教員をしています。この事故で、機内で家族にメッセージを残した河口さんのことについての新聞記事を同僚の教員がもっており、道徳の時間などに使わせていただいたことがあります。昨年の夏にボイスレコーダーが公開され、報道番組が放送されましたが、その中で河口さんのことにふれている番組があり興味深く拝見しました。
> 2つ教えていただきたいことがあります。ひとつは、その報道番組のビデオが手に入らないかということ、もうひとつは河口さんをはじめ遺族の方や生存者の方々について書かれている図書を紹介していただきたいのです。
> おそらく、ここにはこの事故のことについて詳しい方が多いと思いますので、何か参考になることでも教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。
> 
> 
「墜落遺体」は 遺族の極限の悲しみや想像を絶する修羅場が記されてます。
けっこう読み応えありで、道徳の時間の教材にぴったりだと思います。
かなり涙きもはいりました。

01/02/01(木) 15:27 KP~ [ p0031-ip01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp ]


[1007] 永遠のテーマ

はじめまして!御巣鷹山墜落事故がおきて今年で14年目ですか?やはりまだ
まだ、記憶に新しいです。この前"墜落遺体"という本を読みましたが、事故の
すごさを思い知りました。この事故は国民の永遠のテーマで忘れてはならない
事だと思います。

01/02/01(木) 15:22 KP~ [ p0031-ip01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp ]


[1006] 沈まぬ太陽

Long Ezさん、わたしは全巻読みましたが、
御巣鷹山編は、少なくとも価値が無いとは思いません。
というより、わたしの価値観では読むだけの価値があると
思っています。

01/02/01(木) 09:32 京田 猛 [ f-osaka-213084.zero.ad.jp ]


[1005] 「沈まぬ太陽・御巣鷹山編」について

>京田 猛さん
皆さんご存知のように、サルベージしなかったのは予算がなかったから
というのが表向きの理由みたいですが、運輸大臣はいくらでも出すと
いったそうですが、それなら何故行われなかったのか不思議ですね。

予算を別にすれべ、あの程度の水深なら、技術的にはなんら問題は
ありません。サルベージされた例はコメットを始めいくつもありますよね。
有名な話ですが、アメリカは北海でF-14が空母から転落した際に、
機体からとれた一発のミサイルを600mの海底から引き揚げた例が
あります。100万ドルほどかかったみたいですが。

-----

さて、話は変わりますが、山崎豊子さんの「沈まぬ太陽・御巣鷹山編」
ですが、これを読もうかどうか迷っています。書評を読んでみると、
ある人は絶賛してるかと思えば、他の文献の引き写しが歴然としている
とかあったりで、判断に苦しみます。
遺族の悲しみが・・・みたいな方向になってしまっていて
事故の真相という面では何もないんじゃないかと思うんですが。
あくまでも資料性という面での価値の判断ですが、
果たして「沈まぬ太陽・御巣鷹山編」
読む価値はあるのでしょうか。

これらの本は持っています。
  角田四郎   「疑惑」
朝日新聞社会部編「日航ジャンボ機墜落事故」
吉原公一郎 「ジャンボ墜落」
吉岡忍 「墜落の夏」
加藤寛一郎 「壊れた尾翼」

01/02/01(木) 02:02 Long EZ [ proxy01rc.so-net.ne.jp ]


[1004] 一番腑に落ちないこと、くやしいこと

Long Ezさん どうもはじめまして!
帰りも飛行機でHND−ITMに搭乗しました。
富士山あたりでは、思わず手を合わせてしまいました。

さて、一番腑に落ちないのは、H2ロケットの残骸はあんなにいとも
簡単に引き上げたのに、何ゆえにJAL123の残骸は引き上げなかったのでしょう。あまりにも対応が違いすぎます。これにいちばん腹がたちます。

01/01/29(月) 11:39 京田 猛 [ flets9005-213021.zero.ad.jp ]


[1003] ちょっとした懸念

>京田 猛さん、はじめまして。
某CAPの掲示板でお見かけしましたが、最近OSA-HNDを飛ばれたそうですね。
それはさておき詳細な説明ありがとうございました。
皆さんと同じく私もそれらについては十分理解しております。

>1.圧力隔壁から与圧空気が日常的に漏れていて、垂直尾翼内も与圧状態と
>なっていて、その与圧の繰り返しによる金属疲労から、破壊した。
>2.機体、垂直尾翼の変形、歪により、ラダー取り付け部に生じた歪みの
>ため、過負荷がかかり、ヒンジ部分の金属疲労から一気にラダーが離脱。

1は有名なjoggleさんの説で、2もおなじみのものですね。
ちなみに-真偽は別にして-以前外国人のクルーから2の意見を聞いた事があります。

-----

さて、以前は知りませんが、最近のマスコミ報道では、報告書の穴を指摘するだけで、
真の事故原因の検証については殆ど触れられて来ませんでした。
しかしここに来てCVRの音声が流出したという事は、真相が公表されるかも
しれない可能性が出てきた、そういう段階に入ったのではないかと思うのです。
あれで手持ちのものは全部出尽くしたのかもしれませんが。
(ただ、生データではありませんが、CVR全編の録音を持っている事は確かですね。)

これはあくまで私がそう感じるだけで何の根拠もありませんし、
話を急ぐ必要もありませんので軽く読み飛ばしてください。

すると
公式なもの-----運輸省、JAL、マスコミ(内外を問わず)、ボーイング社、NTSB
非公式なもの-----噂、個人
というルートが想定できます。(公式ルートは少し考えにくいですが)
ここで私が懸念するのは、仮に真相というものが現れた時に、果たしてそれが
真実かどうかを我々が判断する事が可能かどうか、信頼できる情報が出てくるか
という事です。(資料も破棄されてますし)

上の1と2にしても両方が共に生じたとは考えにくい以上、一方は間違っている訳です。
しかしどちらも整合性は保たれていますが、現在では自信を持ってこれが真実だと
言える人はjoggleさんしかおられないでしょう。
まあ思い過ごしですめばいいのですが。

01/01/25(木) 04:13 Long EZ [ proxy01ra.so-net.ne.jp ]


[1002] 垂直尾翼の喪失について2

事故調のいう、圧力隔壁の破壊で噴出した空気の衝撃派で垂直尾翼が破壊されたというのは、おかしいと思ってます。なぜなら垂直尾翼へ通じる穴は、
人が通れるくらいの穴しかあいておらず、また、垂直尾翼の内部構造は
ピストルの消音器のような構造のため、内部は一気に加圧されないからです。
噴出した空気と衝撃波は、機体尾部が一番影響を受けるはずです。
だから機体尾部の外板が先にはがれるはずではないでしょうか?
また、プレッシャーリリースドアも開くはずです。

ある本に、大学の先生だったかな、どこかの有識者だったかな?
忘れましたが、意見としてプレッシャーリリースドアが開いても、今回の
圧力隔壁の開口面積が大きすぎて、役に立たないということが書かれて
ましたが、プレッシャーリリーフドアの開口面積と垂直尾翼に通ずる点検孔の
面積とはそんなに違わないはずです。
だから、プレッシャーリリーフドアが開いても、役に立たないということは
そこからエアーを逃がせないということです。ということは、垂直尾翼の
点検孔からもエアーはそれほど逃げないということです。つまり、衝撃の大部分はまず、機体尾部を直撃するはずで、垂直尾翼を破壊するほど瞬間的な圧力変化はすぐには伝わらないということです

01/01/22(月) 10:08 京田 猛 [ flets9005-212052.zero.ad.jp ]


[1001] 垂直尾翼の喪失について1

こんにちは!
わたしはこの事故の関して詳しい資料を集める能力、立場等がありません
ので、市販の本を読んだりし、あとはあくまで推測で語っており、
新しいことはわかっておりません。

わたしが一番疑問に思うのは、この機がしりもち事故を起こした後、圧力隔壁
を修理したということは発表されましたが、他の部分は修理したのか?
ということです。もちろん、擦ったところなんかは修理するでしょう!
しかし、機体後部の構造物は修理したのでしょうか?
尾部をこすると、当然尾部は上へ曲がられることになります。
すると、この尾部の骨格も当然ひずんでいるはずです。尾部の上には垂直尾翼
がのっかっていますから、その変形、ひずみも垂直尾翼にまで及んでいると
考えるのが正しいと思います。尾部が上へ変形すると、その程度によっては
ラダー底部があたります。当たらなくても、ラダーを支えているヒンジ
(ちょうつがいの部)は、上と下とでは中心軸がずれていると考えざるをえません。するとラダーの動きになんらかの障害がでることが予想されます。
事実、日航の乗員の方々はラダーのフラッター説を採用しておられるようです。
変形、歪が発生した垂直尾翼はその外板にも当然歪がかかっているはずです。

わたしは、垂直尾翼喪失の原因は今のところ、
次の2点のどちらかだと思っています。
1.圧力隔壁から与圧空気が日常的に漏れていて、垂直尾翼内も与圧状態と
  なっていて、その与圧の繰り返しによる金属疲労から、破壊した。
2.機体、垂直尾翼の変形、歪により、ラダー取り付け部に生じた歪みの
  ため、過負荷がかかり、ヒンジ部分の金属疲労から一気にラダーが離脱。
  その際、垂直尾翼後部もいっしょに引きちぎられるように破壊。

01/01/22(月) 10:07 京田 猛 [ flets9005-212052.zero.ad.jp ]


[1000] Re:何故垂直尾翼を喪失したか

>一番肝心の「何故垂直尾翼を喪失したか」
>について納得できる話はどうもないようですね。

 原点ですね。吾妻さんや京田さんなど、その後垂直尾翼そのものの欠陥について
何か新しいことがわかりましたか?

01/01/18(木) 23:53 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[999] 何故垂直尾翼を喪失したか

初めまして
この事件について手に入る限りの書籍や
各サイト、ここのログを見てきましたが、
一番肝心の「何故垂直尾翼を喪失したか」
について納得できる話はどうもないようですね。

事故調の悪しき体質等については、123便事件を
待つまでもなく、昔から変わらず続いてきた事
ですから、驚く事もありませんでした。
CVRが非公開というのを初めて知ったときには
むしろ「やっぱりそうだったか」と思ったぐらいです。
救助活動云々にしたところで、これはあくまで
2次的なものであって、原因が判明していたら、
こんなに取り沙汰される事もなかったかもしれません。
例えばサハリン沖のKAL機や雫石事故、
これらにもまだ残された疑惑というのは
あるわけですが、直接の墜落原因という
のは前者が撃墜、後者が衝突とはっきり
しています。従って我々も123便程の「興味」
(別にこれが不適切な表現とは思いませんが)
は持たない訳です。123便がここまで
関心を呼ぶのは「何故垂直尾翼を喪失したか」
この一点の謎につきるでしょう。

事実は小説より云々とは申しますが、無人機
衝突説や自然現象は排除できると思います。
内部原因及び他の有人機、この2つから考え得る
シナリオのどれかでしかあり得ない訳です。
ただ、それが「どれ」かを判定する材料がないのが
問題のようですね。
言い換えるなら、証拠がなくても納得できる
ストーリーが世に出ていれば、ここまで関心を
呼ぶ事もなかったという事ですね。

01/01/18(木) 20:59 Long EZ [ proxy01rb.so-net.ne.jp ]


[998] 日本航空機長組合のHPは見ました?

一見の価値ありです。
http://www.jal-jca.or.jp/public/123/pub_123index.htm

01/01/17(水) 20:26 通行人 [ nttsitm03184.ppp.infoweb.ne.jp ]


[997] 教えてください。

 はじめて書き込みします。インターネットをはじめて、この世界には様々な情報があることがわかってきました。御巣鷹山事故のことについて調べているうちに、このHPにやってきました。
 私は中学校の教員をしています。この事故で、機内で家族にメッセージを残した河口さんのことについての新聞記事を同僚の教員がもっており、道徳の時間などに使わせていただいたことがあります。昨年の夏にボイスレコーダーが公開され、報道番組が放送されましたが、その中で河口さんのことにふれている番組があり興味深く拝見しました。
 2つ教えていただきたいことがあります。ひとつは、その報道番組のビデオが手に入らないかということ、もうひとつは河口さんをはじめ遺族の方や生存者の方々について書かれている図書を紹介していただきたいのです。
 おそらく、ここにはこの事故のことについて詳しい方が多いと思いますので、何か参考になることでも教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。
 
 

01/01/15(月) 01:51 森田圭一 [ l075.nc1.kct.ne.jp ]


[996] TOPページの変更

ねこすけです。
HPのトップページを付記しましたURLに変更させて頂きました。
みなさんのご意見・感想お待ちしております。

SUZANさん、HPをリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。

http://www2.tkcity.net/~jal123/index.html

01/01/15(月) 00:36 ねこすけ [ icmcc-03p91.ppp.odn.ad.jp ]


[995] Re:CVR関連HPの立ち上げ

>多くの箇所をここのHPや、他のHPを参考にさせていただきました。
>(SUZANさん、勝手にすみません)

こんなサイトでも参考になることがあればどんどん使って結構ですよ。色々と大変でしょうがウェブサイトの作成がんばってください。

01/01/10(水) 19:31 管理人 [ kyoto1111-128026.zero.ad.jp ]


[994] CVR関連HPの立ち上げ

久し振りに書き込みさせていただきます。
この度、CVRのヒアリングに特記したHPを作成いたしました。
まだ作成途中ですが、メインとなる部分ができましたので、
公開させていただきます。
多くの箇所をここのHPや、他のHPを参考にさせていただきました。
(SUZANさん、勝手にすみません)
よろしければ、ご覧下さい。

http://www2.tkcity.net/~jal123/jal123/jal_frame.htm

01/01/10(水) 01:05 ねこすけ [ 12.14.196.7 ]


[993] TBS

>(内容に関しては不満だらけですが)
そうですね。結局うやむや。
でも、取り上げてくれただけ感謝です。
特に、墜落寸前のヴォイスレコードは胸に突き刺さります。

01/01/05(金) 16:06 poo [ toym006n000.ppp.infoweb.ne.jp ]


[992] 昔の本

事故があったとき、私は中学生だったかな?
そのころかそのちょっと後、買った本に墜落の夏という本があります。
いままた読み返したところですが、当時から圧力隔壁破損原因への疑問と
海底調査の早すぎる打ち切りへの疑問が書かれております。
私も当時幼いながらも「夜、TVで山中に明るくなっている所をへりから見た」
という報道もあったのになんで見つからないんだろう?などと思ったものです。

01/01/05(金) 15:59 kiyopi [ toym006n000.ppp.infoweb.ne.jp ]


[991] 今夜のニュースステーション

今夜の8時から「ニュースステーション15周年“ありがとう”スペシャル!」が放映され、
その中で「▽感動ドキュメント“父がのこしたもの”日航機墜落事故の遺族たち」が取り上げられます。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

01/01/05(金) 03:37 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[990] 参考にしてください


http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jsdf&key=975569636

01/01/04(木) 11:36 専守防衛 [ 202.213.170.129 ]


[989] Re:オドロキ

>機長席のマイクに収録されていた(?)音声も入手しているところがあったんですねえ。

ROM組ですが失礼。
想像ですけど、TBSまたは情報提供者のどちらでも
いいですが、ネタを小出しにしているだけではないですかね。
夏に全部出したら、この年末年始のネタがなくなります
からね。まあTBSの意図や番組内容はともかくとしても、
こうして放送してくれる事だけは感謝したいですね。
(内容に関しては不満だらけですが)

01/01/04(木) 01:58 通行人A [ proxy01ra.so-net.ne.jp ]


[987] オドロキ

機長席のマイクに収録されていた(?)音声も入手しているところがあったんですねえ。とても驚いております。で、Aとなっていた123便の話がだいぶん後回しにされていたのはワタクシをこの番組に張り付けておくための策略か?

01/01/03(水) 20:10 風のワテ三郎 [ h038216.ppp.dion.ne.jp ]


[986] Re:Re:Re:大晦日、123便客

>チーフパーサー、H氏の鮮明な肉声だった。
>リークしていたのは、操縦室内音声のチャンネルだけじゃなかったんだ。
>たまげた。

男の方だったんですね?
ボイスレコーダーに記録されてた機内放送は、ほとんどがその波多野さんという方の声だったのでしょうか?
テレビに出てこなかったほかの部分も波多野さんが機内放送したのでしょうか?そのあたりはどうなんでしょう?
「・・・交信はつながっております・・・」
いついて、朝日新聞に「この放送をしたのは、誰かわからないが、最後まで希望をもたせる放送だった。」とコメントしていたような気がします。
普通機内放送をする役というのは1人なんですかね?

01/01/03(水) 01:22 ひこたん [ p0a20e8.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[985] Re:Re:大晦日、123便客室アナウンスの肉

チーフパーサー、H氏の鮮明な肉声だった。
リークしていたのは、操縦室内音声のチャンネルだけじゃなかったんだ。
たまげた。

01/01/03(水) 00:41 やじさん [ ppp71.tokyo-ins2.dti.ne.jp ]


[984] ほかの掲示板も馬鹿にしないで

自衛隊について考えてみましょう。
以下の掲示板などいかがでしょうか?
満腹した体にいいかも

http://natto.2ch.net/jsdf/index2.html

01/01/02(火) 10:26 123便 [ isok0533.ppp.infoweb.ne.jp ]


[983] ANBニュースステーションへの反響

大分旧聞になりますが、昨年8月11日に放映された、テレビ朝日・ニュースステーションに対する視聴者の声が20名分掲載されているサイトを見つけました。
下のURLからリンクを張っておきましたので、ご覧になって見て下さい。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

01/01/01(月) 15:11 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[982] ボイスレコーダ

はじめまして。私も123便の事故に大変興味を持った一人です。
あの事故に関してはいまだに事故調の最終報告に疑問を抱く意見がありますね。
しかし今までにCVRの記録は文字及びTV等のとぎれとぎれの録音でしか聞いたことが無いのが現実です。
そこでぜひ全文30分間の記録を聞きたいと思います。
過去のログを見るとどこにも全記録の音声が落ちてないようで残念です。
もしご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

01/01/01(月) 00:36 缶コーヒー [ proxy01rc.so-net.ne.jp ]


[981] 謹賀新年

 昨年は、何かとお世話になりました。
 本年も宜しくお願い致します。
 

01/01/01(月) 00:35 SEE [ j009023.ppp.dion.ne.jp ]


[980] Re:大晦日、123便客室アナウンスの肉声

>大晦日の今晩、20:50分からTBS系列で20世紀報道スペシャル、放映
>”歴史の瞬間!その時、人は闘った” A日航機墜落…123便客室アナウンスの肉声

CVRの音声を注意して聞くと、
「頭を・・・」
という女性の声が聞こえる(ような気がする)んですが、
その話ですかね?

まぁ、番組を観れば分かる事ですけど。

情報どうも。

00/12/31(日) 19:56 やじさん [ ppp35.tokyo-ins2.dti.ne.jp ]


[979] 大晦日、123便客室アナウンスの肉声

大晦日の今晩、20:50分からTBS系列で20世紀報道スペシャル、放映
”歴史の瞬間!その時、人は闘った” A日航機墜落…123便客室アナウンスの肉声

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/12/31(日) 08:36 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[977] Re:Re:補足


>「この事故(ページ)に関する感想・意見・質問や間違いの指摘などがあればここに 書いてく ださい。」って管理人さん自分で上に書いてらっしゃるから書いたのに・・迷惑とは。
> 

よく考えればそれもそうですね。また妙なことになるかもしれないと思ってあまり深く考えずに書き込みしてしまいました。本当に申し訳ありません。それとちゃんと返事してもらってありがとうございます。

00/12/28(木) 09:28 管理人 [ kyoto1113-183235.zero.ad.jp ]


[976] Re:補足

>(私だけに対する文句なら一方的でもかまいませんが・掲示板に書かれると他の人の迷惑になりますのでメールでお願いします)

「この事故(ページ)に関する感想・意見・質問や間違いの指摘などがあればここに 書いてく ださい。」って管理人さん自分で上に書いてらっしゃるから書いたのに・・迷惑とは。
 
 率直な意見なんですがね。どうも御邪魔しました。

 でも人の生死で遊ぶのはどうでしょう?(失礼!)

00/12/28(木) 01:46 通行人 [ nttsitm06251.ppp.infoweb.ne.jp ]


[975] 補足

>無法地帯の準2チャンですね

一方的にこの様に書くなんて真剣に書き込まれている方に大して失礼ですよ(2チャンというものについてはあまりよく知りませんが)。
こういう性質の書き込みをする場合、通行人気分で少しだけ意見を書いてすぐに退散っていうのは良くないと思います。ぜひとももう少し説明してもらいたいです。
(私だけに対する文句なら一方的でもかまいませんが・掲示板に書かれると他の人の迷惑になりますのでメールでお願いします)

00/12/26(火) 22:51 管理人 [ kyoto1111-128061.zero.ad.jp ]


[974] Re:管理人さんへ

>管理人さんも汚い書き込みは消すくらいしたらどうでしょう?

確かにそうですね。でもその判断が私にとって難しいんですよ。消したら消したで文句言われそうだし・・・。
それと管理人に対する文句だけならメールで伝えてくれませんか。

00/12/26(火) 22:38 管理人 [ kyoto1111-128061.zero.ad.jp ]


[973] Re:管理人さんへ

>過去ログを読みましたが汚い言葉の応酬で・・
>管理人さんも汚い書き込みは消すくらいしたらどうでしょう?
>無法地帯の準2チャンですね。 管理能力を疑います。

 かなりひどいやり取りがあったのはだいぶ前のことですよ?
 たしかに私も含めて愚にもつかない発言がありましたが、真摯に問題提起したり、
回答している方々が何人もいるじゃないですか?
 それを読みたくてここに来ているのに、そうやってけなすことしかできないんですか?
 …あ、こういう発言に反応すると、それこそ争いの火種になってしまいますね。
 自重。

00/12/26(火) 21:37 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[972] 管理人さんへ

この掲示板の趣旨がわかりませんね。
あの事故で楽しんでるですか?
過去ログを読みましたが汚い言葉の応酬で・・
管理人さんも汚い書き込みは消すくらいしたらどうでしょう?
無法地帯の準2チャンですね。 管理能力を疑います。
タイトルを見て期待したんですが、間違いでした。 

00/12/26(火) 11:24 通行人 [ nttsitm02235.ppp.infoweb.ne.jp ]


[971] 急減圧の有無

みなさん、こんにちは!
急減圧の有無ですが、

1.最初の警報が1秒たらずで消えていること。
2.乗員が酸素マスクをつけていないこと。
3.後部に座っていた生存者の方々が山の上で人々の声を聞いていたこと。

などから、やはり急減圧は無かったと思うほうが自然ではないかと思います。
加藤寛一郎さんは著書の「壊れた尾翼」の中で、緩やかな急減圧があったと
思うと述べられています。つまりB747の機体容積は大きいので、隔壁に大穴が開いても、圧力の減り方は緩やかであると書かれています。
確かに、コックピットと隔壁とでは場所が離れており、隔壁破壊に伴う機内圧力変化は直ちに伝わらないかもしれません。
しかし、日乗連の方々が仰られる、
「後部に座っていた落合さんや他の生存者の方の証言から、風が吹きぬけた様子もなく、また墜落後山の上で耳が聞こえている」という点からから
機体後部においても急減圧はなかったと考えたほうが無理がありません。

加藤寛一郎さんはこの本の中で急減圧の証拠として、0.05Gの機体前方方向への加速度が記録されていることを書かれていますが、これは、
隔壁にクラックがあり、そこからエアーが日常的に漏れていて隔壁より後部の
空間が与圧された状態で垂直尾翼が破壊されても加速度は生じるわけだから
決定的な証拠にはなり得ないと思います。
また隔壁は墜落時の衝撃でいかようにも壊れますから、墜落現場から発見
された隔壁の破壊状況をもって、(つまり隔壁のまくれ上がり)
直ちに「急減圧」とするには少し無理があると思います。

わたしとしては、
日常的に隔壁からエアーが漏れていて機体後部が与圧されていて、
その与圧の繰り返しによって垂直尾翼構造体に亀裂が生じて、
先に垂直尾翼がやられたと考えたほうが無理がないように思います。
さらにもうちょっと推定するなら、墜落まで隔壁は破壊されておらず
客室は与圧状態にあったのではないかとさえ思います。
隔壁に大穴が開いたのなら、いくら与圧装置をフルパワーで動かしても
間に合わないと思います。

00/12/25(月) 09:20 京田 猛 [ 1cust158.tnt3.osa1.da.uu.net ]


[970] 日航機事故・番組に寄せられたメッセージ

先般フジテレビと関西テレビで放映された「ザ・ノンフィクション 日航機事故 15年目の検証」への視聴者の声が、フジテレビのHPで幾つか紹介されています。下のURLのトップからリンクを張っておりますので、ご覧になって見て下さい。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/12/24(日) 14:11 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[969]   減圧警報音は「改竄」



[917] 吾妻 様 と [953] 京田 様 の御意見は急減圧は無かったという点で一致します。
 「急減圧はなかった」ことを明らかにする上で [852] の某航空従事者さんがいう
> 仮にCVRの編集(改竄)を疑うなら、音声よりも、バックグランド
>に聞こえてる各種の警報音や雑音に注意してみると良いと思います。
という提言は核心をついていると思います。

 私の手元にある1987 年 8 月16 日 TBS 放映された ACC との交信記録のうち、
Ah, TOKYO, JAPAN AIR123 Request from immdiate--- trouble request
return back to HANEDA desend and maintain 220 over. という 13 秒間の
緊急事態の発生を知らせた最初の VHF による無線通信と今回明らかにされた CVR
(コックピット・ボイス・レコーダー)の減圧警報音は明らかに異なる。
 私は急減圧は無かったし、従って減圧警報も鳴らなかったと考えており、
この減圧警報は両者とも B-747 型機の減圧警報音ではない考えております。
皆様の考えを聞かせて頂きたいと思います。
(なおフジテレビ系列の放映には ACC との交信記録が含まれております)

           

http://www1.odn.ne.jp/~cck42770

00/12/21(木) 15:58 Joggle [ kunca-0116p119.ppp.odn.ad.jp ]


[968] Re:不条理も

 雨風をしのいで寝られる場所があり、三食欠かさず食べることができ、
働く場所があるということは、平凡だけれども幸せなんだなあ、と最近
思います。しかし、それにあぐらをかいて、ただ生活を楽しむだけでは、
やがてはその生活そのものが侵されてしまうということを、忘れてはい
けません。以上独り言でした。

00/12/20(水) 19:07 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[967] Re:Re:口を挟んで申し訳ないですが


> 同じようなスキャンダルでも、弱小事務所のタレントは、すぐ実名を出されて
>攻撃されますが、大事務所のタレントは、握りつぶされて守られている、こうい
>うことなんですが。わかりません?
> メーカでも、広報に力のあるところは不祥事を報道させない(=多量の広告を
>出すことによって無言の圧力をかける)ことがあるのでは? 最近はそうでもな
>いようですが。
> ついでに私は「女性週刊誌」は読んでません。「文春」は読んでますが。
> ちょっと脱線気味なのでこのへんにしときません?(しかけたのは私ですが)

まあ、たしかに僕もそう思いますよ。

00/12/18(月) 23:58 ひこたん [ p0a2acf.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[966] 不条理も

いろんな不条理も含めて「今の世の中」では?
泥棒捕まえようとして殺されちゃう時代ですもん。
テレビ局だって商売だから言えない事もあると思うし。
正義感だけじゃ生きていけないかも・・・ですね。

00/12/18(月) 23:58 ごんた [ ngya2141.ppp.infoweb.ne.jp ]


[965] Re:口を挟んで申し訳ないですが

 えーと、なかなか私の意図が伝わらず…ま、私の言い方もまずかったですが。
 同じようなスキャンダルでも、弱小事務所のタレントは、すぐ実名を出されて
攻撃されますが、大事務所のタレントは、握りつぶされて守られている、こうい
うことなんですが。わかりません?
 メーカでも、広報に力のあるところは不祥事を報道させない(=多量の広告を
出すことによって無言の圧力をかける)ことがあるのでは? 最近はそうでもな
いようですが。
 ついでに私は「女性週刊誌」は読んでません。「文春」は読んでますが。
 ちょっと脱線気味なのでこのへんにしときません?(しかけたのは私ですが)

00/12/18(月) 20:26 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[964] 口を挟んで申し訳ないですが

> N○Kの職員が札幌で痴漢行為をしたとき、他の全ての局が報じたのに、N○Kは
>決してそのことを報道しませんでした。某アイドルグループの一人が歌手との結婚発
>表をしたとき、大々的に放送しましたが、そのグループのリーダーの中絶疑惑につい
>ては、一言も触れませんでした。過去にオウムの例もあります。「最高ですか〜」の

個々のテレビ局員云々を言っているわけではないと思うのですが・・・ あと、ゴシップ
ネタを得意とする女性週刊誌などを、テレビ局の“報道”と一緒にしないほうがいいと
思います。いつも思うのですが、(個人的にですが)そういう“疑惑”とかを(特に芸能界)
鵜呑みにしているのはどうかと思いますが・・・ 根も葉もない噂を流すのが得意な
体質ですからね。

> もう一度繰り返しますが、TV局を責めてなんかいません。そもそも大して期待は
>していませんから。効果があるとすれば、ちょっとさわりだけの番組でも放送して、
>それによって国民の関心を高め、研究者の活動がしやすい状況をつくるという間接的
>なものです。直接的に「この番組ですべてが明らかに!」というところまでは無理で
>しょう。そういうことです。

テレビ局への思いはそれぞれあるかと思います。客観的に見てそう思われたのかもしれ
ません。ただ、テレビ局で流すソースを疑う前に、ご自分でどれだけその事象を調べた
のかという部分が抜けています。FUKAIさんが思うほど、“報道”(部門)っていうのは
落ちていないと思います。

00/12/17(日) 23:39 Vaio [ d2f9b80a.tcat.ne.jp ]


[963] Re:勘違いしないで

>コマーシャリズムとか、ありがちのテレビ局批判は結構ですが、
>それらは的を得ていない分が、多々あります。
>
>本当に戦うべき相手は誰か、ちゃんと考えましょう。

 私はTV局を責めろと言っているのではありません。
 TVには限界がある、制限が大きい、と言いたいのです。
 N○Kの職員が札幌で痴漢行為をしたとき、他の全ての局が報じたのに、N○Kは
決してそのことを報道しませんでした。某アイドルグループの一人が歌手との結婚発
表をしたとき、大々的に放送しましたが、そのグループのリーダーの中絶疑惑につい
ては、一言も触れませんでした。過去にオウムの例もあります。「最高ですか〜」の
宗教団体だって、過去にさんざんぱらTVに出てたのでしょう?
 テープを渡すだのといったことは、さすがにオウムの後は改善されたのでしょうが、
スポンサーに不利な報道をあえて行う、ということについては物理的に不可能だと思
います。例えば、自動車メーカ提供の番組で自動車のリコール問題の特集をやるわけ
がありません。TVは最大公約数を狙うメディアですから(少なくとも私はそう思い
ます)、123便のような社会的・技術的に困難な話題を取り上げるのはかなりハードル
が高いでしょう。「航空会社はうそつきだ!」「政府は国民の安全を犠牲にして何か
隠している!」→ここまで言いきる覚悟がなければ、とてもこの事故(事件?)には
取り組めないと思います。
 何か事実誤認・認識の誤りがあれば指摘してください。
 もう一度繰り返しますが、TV局を責めてなんかいません。そもそも大して期待は
していませんから。効果があるとすれば、ちょっとさわりだけの番組でも放送して、
それによって国民の関心を高め、研究者の活動がしやすい状況をつくるという間接的
なものです。直接的に「この番組ですべてが明らかに!」というところまでは無理で
しょう。そういうことです。

00/12/17(日) 13:57 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[962] 勘違いしないで

勘違いしないで欲しいのです。

私は広告代理関連の仕事をしています。
言うなれば、TV局にとってはお客さんです。

で、ありながらTV局、とくに報道は、たとえクライアントの
要望であっても、自社の方針を曲げないことが多々あります。

例えば単純に「○月○日に放送されたドキュメンタリーに
うちのクライアントが一部紹介されていた、クライアントが
そのビデオを欲しがっているからテープをくれ」というお願い事すら、
決して提供しません。

テレビ局(報道)のテープは、不偏不党を守るため、決して他者に
提供しないのです。

コマーシャリズムとか、ありがちのテレビ局批判は結構ですが、
それらは的を得ていない分が、多々あります。

本当に戦うべき相手は誰か、ちゃんと考えましょう。

00/12/16(土) 23:33 かわぽん [ pfa5e44.fko2.ap.so-net.ne.jp ]


[961] Re:Re:Re:Re:明朝、テレビ朝日系列局で

>>「4/524」は小平尚典氏の写真集で、1991年7月、新潮社から出版されたものです。
>>A3判超の写真集で、事故直後の大小50枚の現場写真が白黒で掲載されています。
>
>そんなのがあったんですか?知りませんでした。

「4/524」見ました。
なかなか胸にくるものがありますね。

00/12/16(土) 15:23 ひこたん [ p0a2232.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[960] Re:Re:新聞を見て改めて・・・

>>まあ刻々とわかっていくドキュメントは興味深いですけどね。
>
> 専門的知識を持った記者が、自分のアシで書いてはいない、
>ということなのでしょう。うのみにしてたのでは?

うんうん、なるほどそうかもしれないですねぇ〜
でも、当初の疑問がいまだに解決してないのは、残念ですけどね。

00/12/15(金) 00:44 ひこたん [ p0a22e5.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[959] Re:関西テレビの15年目の真相を見ました

>やはり、「知ってるつもり」か何かのスペシャル版で、ノイズを除去したボイスレコーダーの全記録(異常発生前から)を放送して、テレビ局の独自解析をしたならば、やがて真実は分かると思う。なぜなら、みんなが視聴率を上げようと独自に解析するのですから。

 テレビ局は海外取材とか海外旅行の視聴者プレゼントがありますから、そのような
大スポンサーがある限り、核心をついたものは、現実的に考えて難しいでしょう。
 でも、あなたの憤りは多くの人が共有しています。
 若さゆえの無謀な試み・提案の中に、何かいいものが見つけられるかもしれません。
 年なんて関係ありませんよ。いろいろ考えてみてください。私のように20代後半に
もなると頭が堅くなり始めて…

00/12/15(金) 00:13 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[958] Re:新聞を見て改めて・・・

>まあ刻々とわかっていくドキュメントは興味深いですけどね。

 専門的知識を持った記者が、自分のアシで書いてはいない、
ということなのでしょう。うのみにしてたのでは?

00/12/14(木) 23:05 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[955] 新聞を見て改めて・・・

当時の新聞をみてるとけっこう面白いですよね・・・。
最初はR5のドア!なんて言って盛り上がって、結局ドアは現場でクローズの状態で発見したら、
今度はリンク説、その日の新聞には現場にリンクがない、なんて言ってるのに、気づくと「リンクには引きちぎられた後はない」と後日の新聞には書いてあって、きっと見つかったんでしょうね。
まあ刻々とわかっていくドキュメントは興味深いですけどね。
それはそうと、フラッター現象説は最初の方からあったんですね。

「隔壁はタバコのヤニがつきやすく、そのヤニで傷が浮き出るため傷が発見しやすい。それを見逃すなんて考えられない・・・。」
「その程度の傷で空気が吹き出ても、ステンレス製の油圧系統が壊されるというのは、少し疑問。」
「油圧さえ正常ならば、フラッター現象は起こらないはず、問題はなぜ油圧系統が破壊されたかにある。」
「海に落下した補助動力装置の吸気口は、何故落ちたのか?補助動力装置本体は現場で発見されている、なぜ吸気口だけ落ちたのか、補助動力装置は本体(機体)内蔵のため、落下するなんてありえない。」
「補助動力装置吸気口は機体右側にある。そしてなぜか右側から始まった尾翼破壊、そのあたりが焦点になる。」

なるほど・・・。
15年も経ったのに何にも解決してないのがいいですね・・・。

00/12/13(水) 18:28 ひこたん [ p80367a.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[954] 関西テレビの15年目の真相を見ました

 今回の放映を見て、テレビ局も疑えるのだなあと思いました。テレビ局が疑えるのであれば、国民の意見は少しだけだが動くと思う。やはり、「知ってるつもり」か何かのスペシャル版で、ノイズを除去したボイスレコーダーの全記録(異常発生前から)を放送して、テレビ局の独自解析をしたならば、やがて真実は分かると思う。なぜなら、みんなが視聴率を上げようと独自に解析するのですから。
 後、何か最近「ストレートニュース」とか言うドラマをやっていますが、もし本当にこんなものがあったならば、15年たった今になって真相を究明する番組が存在するとでも思いますか?あったとしても、新たに解析はしないでしょう。やはり、嘘ばかりの報道がなされたからこそ、もう一度考え直すようになったのではないでしょうか。理想の世界の番組があると、「この事件の報道のは一体何やってん!!」と言いたくなります。この事件の裏には愚劣な何かが潜んでいるのは確かだと思います。

1986年生まれの者が出しゃばってすいません。

00/12/13(水) 15:32 風のワテ三郎 [ e166100.ppp.dion.ne.jp ]


[953] TVの放映を見て

昨日、(正確には今日)関西TVで放映された、JAL123墜落事故の番組を
見ました。
CVRの「ドーン」のあとの「オールエンジン」が音声解析の結果、
どうも「オールエンジン」ではなく「ボディギア」のようだとの見解でした。
前後の文脈からみても、「ボディギア」のほうが会話としてつながるとのことでした。
乗客の耳が痛んでいないことや、乗務員が酸素マスクをつけていない、
客室高度警報音がすぐ消えていることから、衝撃でギアが動いて、
一瞬接地状態となり、客室与圧が抜けたという説は説得力があります。

だから、わたしが思うに、
報告書の「圧力隔壁破壊」→「垂直尾翼破壊」ではなく、

修理ミスの圧力隔壁に亀裂発生→日常的に空気がもれていた
→垂直尾翼内部が与圧状態→垂直尾翼構造部材にも亀裂→垂直尾翼破壊
→衝撃でギアが動く→バルブが開いて一瞬客室与圧が抜ける

こうではないかなと思います。
また、しりもち事故の時、尾部にはかなりの力が加わっていますから、
構造にゆがみが生じているはずです。わたしが気になるのはラダーの
ヒンジ部分です。ここはラダーを上と下とで支えていますから、
少しでもゆがむとラダーはスムーズに動きません。ゆがみのため、フラッター現象が起きていたかもしれませんし、油圧で無理に動かしていますと、
亀裂が入るかもしれません。大昔のTVニュースで別の機長さんが
「あの機のラダーはおかしい」とおっしゃてたくらいですから。
ですから、もしかしたら、与圧による金属疲労からではなく、機体のひずみに
起因する金属疲労で垂直尾翼が破壊したのかもしれません。

だから、しっかり相模湾をさらえばラダーが見つかったはずです。
H2ロケットの残骸はなぜあんなに簡単にみつかったいるではないですか!

00/12/13(水) 09:48 京田 猛 [ 1cust244.tnt3.osa1.da.uu.net ]


[952] Re:Re:現況は…

>> なんか活動とか運動云々の話をしていたら、めっきり発言が少なくなって
>>しまいましたね。これは、このことについての賛同者が今のところ皆無もし
>>くは極めて少数である、ということを意味すると思います。
>
>たった数週間でそういったことを言われても、私にはそうは思えませんが・・・

 性急過ぎるという私の悪い癖が出てしまいました。
 も少し待ちましょう。

00/12/12(火) 09:19 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[950] Re:現況は…

> なんか活動とか運動云々の話をしていたら、めっきり発言が少なくなって
>しまいましたね。これは、このことについての賛同者が今のところ皆無もし
>くは極めて少数である、ということを意味すると思います。

たった数週間でそういったことを言われても、私にはそうは思えませんが・・・

> Vaioさん、とりあえずこの件は棚上げにしときませんか? このまま膠着
>状態が続くのも宜しくないと思いますので。

改めて書かせていただきたいのは、原因を追及しようとしても“膠着状態”
が続くだけだと思ったので、流れを変えてみたかっただけです。もし、原因について
議論をしたければそれはそれでいいと思いますよ。

私自身、今後の展開(マスコミ、遺族の方々)を見守るしかないのかな・・・とは
思います。

00/12/11(月) 14:32 Vaio [ d2e09173.tcat.ne.jp ]


[949] Re:現況は…

> なんか活動とか運動云々の話をしていたら、めっきり発言が少なくなって
>しまいましたね。これは、このことについての賛同者が今のところ皆無もし
>くは極めて少数である、ということを意味すると思います。

なにかできるのであればしてあげたいんですが、いったい何からはじめたらよいのか?と言う感じですねぇ。
遺族なり、すごい信念を持ってる方がリーダーシップを取ってくれるのなら、僕はなんらかの運動のお手伝いしますが・・・。
東京世田谷在住学生。

00/12/10(日) 23:46 ひこたん [ p0a2a51.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[948] 現況は…

 なんか活動とか運動云々の話をしていたら、めっきり発言が少なくなって
しまいましたね。これは、このことについての賛同者が今のところ皆無もし
くは極めて少数である、ということを意味すると思います。
 Vaioさん、とりあえずこの件は棚上げにしときませんか? このまま膠着
状態が続くのも宜しくないと思いますので。

00/12/10(日) 15:28 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[944] 報道について

>もし、日航機事故で隠蔽の事実があったなら・・・と考えると日本の報道にはもっと頑
>張ってもらいたいと思います。もちろん、国民である私たちも“監視”して、不正があ
>ればそれを正す義務があるはずです。

 電機メーカの件は、文春が取り上げたのがとどめだった、と私には見えます。
 何せ大スポンサーですから、マスコミもそうそう簡単には騒げないでしょう。TVだっ
たらなおさら取り上げづらいですね。いったん動き出せば過剰なまでの叩きぶりですが。
 だってね、アイドル事務所にすらへコへコするような人達ですよ? 大本営発表体質は
全然直っていません。それを動かす、となるとなかなか難しいですわね。
 せめて「噂の○相」クラスの雑誌が動かなければ、社会への影響力はないものと考えざ
るを得ません。だからどうしたらいいんだと言われると、私にも名案がないのですが。
 愚痴ですみません。

00/12/04(月) 22:21 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[943] ラジオで

 10日ほど前でしたか、日高沿岸を出張帰りで走っていると、大阪のほうのた
ぶんTBS系のラジオが聞こえてきました。元客室乗務員の方がゲストで出て
らしたのですが、その時に、
「料金の安さを売り物にした、つい数年前に発足した航空会社では、見えない
ところでコストダウンをしている。例えば、大手ならば実機で避難訓練をやる
べきところを、そこの会社では、ダンボールで作った張りぼてで、『消火器を
取ったふり』『ドアを開けたふり』という訓練でお茶を濁している。実際には
消火器を手に取っても使い方を体に覚えさせておかなかければ、いざという時
機敏に動けない。こういう訓練は無意味だ」
 という趣旨の発言をされておられました。
 料金が安い、ということは、自らの安全の料金をも軽んじていることになる
んですね。

00/12/04(月) 21:51 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[942] Re:もうちょっと冷静に

>こういう掲示板って「気楽に議論」みたいのがウリであって、イザここから
>飛び出してしまうとサメませんか?具体的に言うと「自分の仕事」を差し置いて
>あるいは「休日を返上して」までこの署名運動などにエネルギーかけれるのかなあ?

 全くもってそのとおりです。今すぐ運動だのなんだのが実現するとは思っていません。
 「運動しましょう」「はい、賛成です」でうまく行くのだったら、とっくの昔に始まって
いるはずですからね。しかし、定期的にその可能性を投げかけることで、いつかよい道が見
つけられるかもしれません。「甘えてる!」との非難は甘んじて受けます。

00/12/04(月) 21:27 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[941] 黒澤丈夫・上野村村長がNHKラジオで

日航機事故犠牲者の慰霊に努めてこられた上野村・黒澤村長が「御巣鷹の尾根」と題して5日と6日の早朝NHKラジオで話されます。下のURLトップページで紹介しています。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/12/04(月) 09:22 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[940] Re:Re:Re:明朝、テレビ朝日系列局で

>「4/524」は小平尚典氏の写真集で、1991年7月、新潮社から出版されたものです。
>A3判超の写真集で、事故直後の大小50枚の現場写真が白黒で掲載されています。

そんなのがあったんですか?知りませんでした。

00/12/04(月) 00:03 ひこたん [ p0a2b6f.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[939] Re:もうちょっと冷静に

>そうでない時間にこの件にエネルギーを割くってのはむつかしい方が多いような
>気がしますが。気を悪くされたらごめんなさいね。

それは常々思います。少なくとも私たちは当事者ではないからだと思います。けれど、せっかくインターネットがあるのだから、(ひとつのメディアとしての力)何か変えていけないのかなとも思うのです。ちょっと昔にあった大手電機メーカーに対しての告発サイトは、あれだけの影響力があったのに、なぜこの件は取り上げられないのだろう? と思った矢先にCVR公開や、CXの検証番組が放送されたのです。(私にとって)
 全く関係がないのですが、今やっているドラマで「ストレートニュース」というのがあります。今週の放送は、巨大な組織(検察庁)と報道との闘いがテーマでした。もし、日航機事故で隠蔽の事実があったなら・・・と考えると日本の報道にはもっと頑張ってもらいたいと思います。もちろん、国民である私たちも“監視”して、不正があればそれを正す義務があるはずです。

00/12/02(土) 10:00 Vaio [ d2e0911d.tcat.ne.jp ]


[938] もうちょっと冷静に

こういう掲示板って「気楽に議論」みたいのがウリであって、イザここから
飛び出してしまうとサメませんか?具体的に言うと「自分の仕事」を差し置いて
あるいは「休日を返上して」までこの署名運動などにエネルギーかけれるのかなあ?カキコにアツくなれるのは自分の自由な時間にしてるからであって、
そうでない時間にこの件にエネルギーを割くってのはむつかしい方が多いような
気がしますが。気を悪くされたらごめんなさいね。

00/12/01(金) 23:05 りんだ [ ngya2115.ppp.infoweb.ne.jp ]


[937] Re:署名ですか

> まあ、「たとえば」とおっしゃってますから、これにこだわることはありません。
>他に何か案を御持ちの方もいらっしゃるかもしれません。実現可能性をとりあえず度
>外視して、案を御持ちの方は発言されては如何ですか? 

そうですね。案をお持ちの方がいれば、ぜひお聞かせ願いたいものです。「たとえば」とつけたのは必ずしも署名活動がベストだとは言えないからです。かといって、ベストとは何かがわかりませんが・・・

00/12/01(金) 22:33 Vaio [ d2e0911d.tcat.ne.jp ]


[936] 署名ですか

>たとえばネットを使った署名っていうのは現実的にどうなのでしょう?? 

 私学の助成金を増やす署名などをしたことが何度かありますが(もちろん旧来の
方法で)、実名、住所を自筆で行いました。
 匿名、匿住所、しかも本人が入力したか否かもわからないようなネットでの署名
は、その相手に与えるインパクトは期待しづらいですね。住民投票の結果ですら法的
効力は全く生じませんから、まして署名では…。それ専用のアプリケーションがある
わけでもないですし。
 まあ、「たとえば」とおっしゃってますから、これにこだわることはありません。
他に何か案を御持ちの方もいらっしゃるかもしれません。実現可能性をとりあえず度
外視して、案を御持ちの方は発言されては如何ですか? 

00/12/01(金) 19:46 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[935] Re:Re:明朝、テレビ朝日系列局で

>見ましたよ。けっこう最後のほうでしたね。
>消防団の方がインタビューに答えていらっしゃるのが印象的でした。
>あと4/524て言うのはやはり事故の写真集と言う事なのでしょうか?

「4/524」は小平尚典氏の写真集で、1991年7月、新潮社から出版されたものです。
A3判超の写真集で、事故直後の大小50枚の現場写真が白黒で掲載されています。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/12/01(金) 17:41 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[934] Re:明朝、テレビ朝日系列局で

見ましたよ。けっこう最後のほうでしたね。
消防団の方がインタビューに答えていらっしゃるのが印象的でした。
あと4/524て言うのはやはり事故の写真集と言う事なのでしょうか?

00/11/30(木) 23:08 ひこたん [ p0a2afe.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[933] Re:[924]に同感です。が・・・

たとえばネットを使った署名っていうのは現実的にどうなのでしょう?? スペース等の問題があるでしょうが、そちら方面に詳しい方はいらっしゃいませんか? 
ちょっと前にこのように書いたらいろいろ言われた経緯がありましたが、ひとつの例として今更ながら挙げてみました。
やっぱり、知りたいのは皆さんいっしょだと思います。日本に何人くらいの方がそう思っているかは分かりませんが、インターネットを使えば比較的簡単に出来るのかもしれませんね。

00/11/30(木) 01:53 Vaio [ d2e0911d.tcat.ne.jp ]


[932] 明朝、テレビ朝日系列局で

明日(30日)、朝8時から、テレビ朝日系列・スーパーモーニングの中で御巣鷹からの生中継も含め、15年目の日航機事故が放映されると言うことです。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/11/29(水) 17:19 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[930] [924]に同感です。が・・・

以前、イギリスで見たBBCの『JAL123便』テレビ番組の件などで
ここに何度か意見させていただいた者です。
その後はROMしておりました。

いろいろな方がいろいろな意見をお持ちで当然とは思いますが、
一貫して、Vaioさんのご発言には同感です。
私ももちろん事故原因の真相は知りたいけれど、
それよりも、運輸省、事故調の対応が許せない気持ちのほうがずっと大きい。
あのBBCの番組を見ていたら、はらわたが煮え繰り返りました。
そして、この国が真の民主主義国家ではないことを痛感しました。

しかし、真の民主主義国家でないこの国で、
私たちのような部外者が、一体どのように不正を正せばいいのか、
良い方法が思いつかず、今日に至っています。
以前、ここでネットを使った署名運動の案もでていましたが、
残念ながら、その後立ち消えになってしまったようです。

それにしても、運輸省、事故調の中には、必ず何人かは真実を知っている人が
いるはずだと思うのですが、
彼らが声すら上げられないほど、「大きな力」は存在していると思います。
事故原因よりも、その大きな力が何なのか、
私はずっと知りたいと思っています。

00/11/26(日) 21:57 Hiromi [ ntk246ds28.tk2.mesh.ad.jp ]


[929] 補足

もちろん、皆さんそれぞれ意見をお持ちなわけで、決して賛同してほしいと思っているわけではありません。
ただひとつ、大きな力に屈して(それすらも分からないかもしれないけれど)黙って見過ごしていくのは、私は嫌なのです。

00/11/26(日) 17:02 Vaio [ d2f9b817.tcat.ne.jp ]


[928] Re:Re:順序

確かに私が言っていることは現実的ではないかもしれません。ただ、

> 垂直尾翼の設計ミスにより、売り上げが激減することを恐れたボーイング社が、運輸省や政府高官に献金し、事故調査委
>員会を急減圧説に持って行かせたのが真相だったら、ほとんど不可能かも・・・

そういうことをさせてはいけないからこそ、事実を明らかにするべきだと思います。こう書くとまた「だからそれは無理・・・」と言われそうですが、陰で笑っているであろう誰かがいる限り、こういったことはなくならないのです。いかに知識をお持ちの方が推理しあっても、「真実」には勝らないのです。正論を振りかざしていると思われるかもしれませんが、結局単純なことだと思うのです。「間違っていることは正す」、それだけです。

00/11/26(日) 16:55 Vaio [ d2f9b817.tcat.ne.jp ]


[927] Re:順序

>冷静に考えてみると、事故調、運輸省は現在も「報告書の通り」「再調査はしない」との方針です。これを崩さない限り、
>どんな仮説もどんな推論も意味を持たないと思います。まずはこの方針を崩すべきなのです。
>その上で自衛隊なり何なりが原因だろうという議論だったら分かるのですが・・・

 確かにその通りですが、今まで何度も被害者や乗員組合の方達が再調査を要求していますし、ザ・ノンフィクションで
減圧試験のいい加減さを示しても「再調査をしない」との回答です。
 そういう状況で、部外者の我々がどう運動すれば良いのでしょうか?

 以前も同様の書き込みをされていましたが、テーマが重すぎる為か、その後しばらく書き込みが少なかったと思います。
 管理人さんはこのホームページの第一目標は「事故の詳細をできるだけ多く世間の方々に啓蒙することです。そして数々
の疑問点を分析することです。この事故は個人レベルではどう足掻いたって真実を究明するのは難しいでしょう」と書かれ
ています。

>1.事故調の報告書の誤り、曖昧さを追及する

 急減圧がなかった件は、既に何度もマスコミが報道しています。
 ただ、元日航パイロットの藤田さん達が行った、ノースダコダでの減圧試験では説得力が弱いでしょう。
 まず、事故調査委員会が行った方法(8分かけて減圧した)と同じように試験をして、被試験者が12分間演算能力が衰
えないことを証明し、その後123便で発生したと言われている急減圧状態にして、被試験者がどうなるかを試験する必要
があったと思います。

>2.それらを踏まえて再調査をさせる

 垂直尾翼の設計ミスにより、売り上げが激減することを恐れたボーイング社が、運輸省や政府高官に献金し、事故調査委
員会を急減圧説に持って行かせたのが真相だったら、ほとんど不可能かも・・・

>3.原因を追及する
>
>あくまで私が思うことですが、現在の議論はすでに3.に飛んでいるような気がするのです。

 従って、3.に飛んでいてもやむを得ないと思います。

00/11/26(日) 16:23 吾妻 [ ppp383.tt.rim.or.jp ]


[926] 925補足

>
>それと関係のない話ですが、私の覚えている地上試験では、Ni社での燃焼試験とかではなく
>ほぼ完成品(起爆装置はないと思いますが)で行っていたと思うのですが?
>
例え上記のような試験が有ったとしても、それが飛ぶ事はあり得ませんので誤解のなきように
願います。

余計な事を書いてしまってゴメンなさい!

00/11/26(日) 15:45 まろ [ osacc-08p63.ppp.odn.ad.jp ]


[925] Re:Re:Re:Re:Re:Re:No913に関して

>
> 前にも書いたように、メーカーが出てくる理由が分かりません。

その通りです。
私の言いたいのはメーカーが出てくるのが変だと思うぐらい、J隊がお決まりのように登場
する理由が分からないのです。

それと関係のない話ですが、私の覚えている地上試験では、Ni社での燃焼試験とかではなく
ほぼ完成品(起爆装置はないと思いますが)で行っていたと思うのですが?

前にも書きましたが、メーカーを云々する本意は毛頭有りませんので、試験などの話は成行きで
出てしまっただけとご理解下さい。

00/11/26(日) 15:35 まろ [ osacc-08p63.ppp.odn.ad.jp ]


[924] 順序

冷静に考えてみると、事故調、運輸省は現在も「報告書の通り」「再調査はしない」との方針です。これを崩さない限り、どんな仮説もどんな推論も意味を持たないと思います。まずはこの方針を崩すべきなのです。その上で自衛隊なり何なりが原因だろうという議論だったら分かるのですが・・・

私も含めて皆さんは本気で「真相」を知りたいと思っています。取りあえずの相手?は運輸省、事故調査委員会なのです。筋道を立てて道理を通さないと崩せる相手ではありません。ましてや、いきなり「何かが衝突したはずだ!!」なんていっても相手にされるどころか、笑われてしまうのがオチなような気がします。

1.事故調の報告書の誤り、曖昧さを追及する
2.それらを踏まえて再調査をさせる
3.原因を追及する

あくまで私が思うことですが、現在の議論はすでに3.に飛んでいるような気がするのです。

00/11/26(日) 11:43 Vaio [ d2f9b817.tcat.ne.jp ]


[923] Re:Re:Re:Re:Re:No913に関して

>私の記憶ではモーター部分はT社ではなく別の会社製で、燃焼及びピッチコントロールの
>地上試験などを独自にしていたと思うのですが。

 国産ミサイルは、短SAMに限らず基本的にサブアセンブリ単位に色々な会社に外注し、プライムが
取りまとめていますので、推進部を別会社が製造していても、おかしくありません。
 そのエンジンメーカが、工場内でエンジン単体を固定して燃焼試験を実施するのは当然ですが、問題になっ
ている飛行の為にはエンジン以外に機体も必要で、エンジン単体で飛ばせる訳ではありません。

>ただ私が思うのは、故意に衝突を起そうと思えば出来ると考えるだけです。

 自衛隊の場合は、完成品のミサイルを所有し、発射する為のランチャー等の設備もありますから、射撃する
ことは可能です、しかし、メーカの場合は単体の燃焼試験は出来ても、飛行させて故意に衝突を起こすことは
不可能です。

> しいて言えばJ隊よりも、メーカーや隕石の方が可能性が有る位だと言いたいのです。
> ましてや”UFO”衝突など論外に思っています。

 前にも書いたように、メーカーが出てくる理由が分かりません。

00/11/26(日) 00:32 吾妻 [ ppp358.tt.rim.or.jp ]


[922] Re:Re:Re:Re:No913に関して

>
> T社の場合、どう違うのかもう少し教えて貰えませんか?

私の記憶ではモーター部分はT社ではなく別の会社製で、燃焼及びピッチコントロールの
地上試験などを独自にしていたと思うのですが。

でも、そんな事は私としましてもどうでも良い事です。地上試験中の本体が飛び出したなんて
話を聞いたわけでも有りません。

ただ私が思うのは、故意に衝突を起そうと思えば出来ると考えるだけです。
J隊にしても、ましてやメーカーにしてもそんな必然性はない訳で,衝突説自体に賛同しかねる
と言いたいだけなのです。

少なくとも衝突説を人類の作った飛翔体の為と考えるならば、18時と言う時間に飛翔体を
飛ばす必然性も思いつきません。

何となく違う方向に話がそれたようなので,纏めておきます。

*衝突説があり、J隊にその矛先が向きがちなのですが多くの反対論者の方と同じく、私も
 J隊は無関係と思っています。
 それでもJ隊に対する疑念が有るぐらいならば、やろうと思えば出来る団体にその可能性を
 考えたほうがましだと言う事です。
 しいて言えばJ隊よりも、メーカーや隕石の方が可能性が有る位だと言いたいのです。
 ましてや”UFO”衝突など論外に思っています。

00/11/25(土) 21:06 まろ [ osacc-03p26.ppp.odn.ad.jp ]


[921] Re:Re:事実

>なお、日乗連パンフに、事故後747の尾翼を総点検したら23機に問題箇所があり、
>5機にはボルトの折損があった新聞記事が記載されています。
>また、85年12月にNHKが放送した「墜落?(最近、時の記録として再放送され
>た)」によると、垂直尾翼外板の取り付け方法をジャンボ製造時から、生産効率アッ
>プの為簡単な構造としたので、内部からの圧力には脆い構造になっているそうです。
>
>いずれにしても、事故当時の747の垂直尾翼には相当問題があったようです。

 そうすると、123便は、問題のある垂直尾翼を持つB747が何機かあって、そのうちの
1機にすぎなかった、ということになりますね。固有の欠陥ではなく、B747に共通する
普遍的なものであったと。だから、隠した、のですね。

00/11/25(土) 17:17 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[920] Re:Re:Re:No913に関して

>所で、メーカーがどこまで独自にテストをするかと言う事に関しましては、私の知る限り
>ライセンス生産などの兵器として他国で既に評価されている物に関しては100%ご指摘の
>通りなのですが、T社の短SAM等の場合は少し様子が異なります。

 かなり昔のT社の短SAM(短距離地対空ミサイル)の場合、性能評価を新島で行っています。
 その時は、ターゲットとして低速標的機を使用しました。
 なお、今年の新島では、評価試験の対象については確認していませんが、ターゲットとして、CHAKARを使用して
います。(今年は、地震が多発し危険なので中止するという話もありましたが、打撃を受けている観光業者等にお金を落
とす為にも強行したと聞いています)

 また、ミサイルの発射試験を行う場合、国内の射場エリア(国外を利用するのは射程距離が長い場合のみ)で発射する
しかありませんが、いずれの場所も国有地で防衛庁(自衛隊)が管理しており、電気メーカや重工メーカがプライム
(主契約社)としての責任でメーカ独自に実施することはありません。
 防衛庁もメーカで発射試験を伴う性能評価を行って納入せよと要求することはなく、メーカが発射試験を行う必要性を
理解できません。

 T社の場合、どう違うのかもう少し教えて貰えませんか?

00/11/25(土) 14:07 吾妻 [ ppp358.tt.rim.or.jp ]


[919] Re:Re:事実

吾妻さんこんにちは。丁寧なレス、ありがとうございます。

> なお、日乗連パンフに、事故後747の尾翼を総点検したら23機に問題箇所があり、5機にはボルト
>の折損があった新聞記事が記載されています。
> また、85年12月にNHKが放送した「墜落?(最近、時の記録として再放送された)」によると、
>垂直尾翼外板の取り付け方法をジャンボ製造時から、生産効率アップの為簡単な構造としたので、内部
>からの圧力には脆い構造になっているそうです。
>
> いずれにしても、事故当時の747の垂直尾翼には相当問題があったようです。

そうですね。その辺りのことが引っかかります。結局は構造上の不具合だっただけかも知れない・・・という可能性がありますね。ただ、それにしても事故後の対応の遅れや、事故調の報告書などには疑問が残ることになるのですが・・・ 

00/11/25(土) 13:18 Vaio [ d2f9b817.tcat.ne.jp ]


[918] Re:Re:No913に関して

>共にメーカが独自に性能試験等で飛行させることは有りません。

事実に関してという前提では、この事(↑)は間違い有りません。
ただ、そんな事はあり得ないと立場からですと、やはりJ隊でも同じ事が言えてしまいます。
と・・・、その様な考察の中で私は、衝突説を指示できないでおります。

所で、メーカーがどこまで独自にテストをするかと言う事に関しましては、私の知る限り
ライセンス生産などの兵器として他国で既に評価されている物に関しては100%ご指摘の
通りなのですが、T社の短SAM等の場合は少し様子が異なります。

どの様に違うのかは、発言止めておきますが(少し慎重になりますね!)、何れにしましても
可能性はJ隊並みに低いと思います。

00/11/25(土) 02:11 まろ [ osacc-05p03.ppp.odn.ad.jp ]


[917] Re:事実

>急減圧がなかったのなら、一体なぜ尾翼が吹き飛んだのか?? 
>この論点から再調査すればおのずと明らかになることが沢山あるはず。
>事実のみを検証していけばいいだけだと思っています。

 急減圧がない状態での尾翼破壊には、次の2説があります。

1.圧力隔壁の修理ミスによるエアー漏れから垂直尾翼に金属疲労が発生したjoggleさん説
  http://www1.odn.ne.jp/~cck42770/Main4.html#anchor934277

2.垂直尾翼のフラッター説(日乗連パンフ)
  http://www.phenix.or.jp/jffcu/issue/genatsu/MOKUJI~1.HTM

 当初、joggleさん説を支持していたのですが、ザ・ノンフィクションを見て、減圧が圧力隔壁に全く
関係ない可能性(以前に2項の日乗連パンフを見ていて、ボディギアが減圧に関係している可能性につ
いては理解していましたが、ボディギアが地上接地状態になった時には強制的に減圧することを理解し
ていなかった)があることが分かったので、迷っています。

 無人標的機については、検証する手段を持っているのですが、民間機の尾翼については検証する手段を
持っていません。

 なお、日乗連パンフに、事故後747の尾翼を総点検したら23機に問題箇所があり、5機にはボルト
の折損があった新聞記事が記載されています。
 また、85年12月にNHKが放送した「墜落?(最近、時の記録として再放送された)」によると、
垂直尾翼外板の取り付け方法をジャンボ製造時から、生産効率アップの為簡単な構造としたので、内部
からの圧力には脆い構造になっているそうです。

 いずれにしても、事故当時の747の垂直尾翼には相当問題があったようです。

00/11/25(土) 01:27 吾妻 [ ppp304.tt.rim.or.jp ]


[916] Re:No913に関して

>それと実名の事ですが、自衛隊なら良いのでしょうか?
>ま〜この事に関しても、自衛隊は標的機などを持っているから仕方がないと思う
>方もおいでかも知れませんが、その意味ではミサイルなどを製造している会社も
>同じだと思うのですが?

 標的機は国産メーカがライセンス生産し、ミサイルは防衛庁の要求仕様をもとにメーカが製造しますが、
共にメーカが独自に性能試験等で飛行させることは有りません。
 静内、小松(日本海)、新島、東富士、高知(太平洋)、日出生台、アメリカ等で発射試験を行うことが
ありますが、あくまでも責任は全て防衛庁(自衛隊)にあります。
 この場合、メーカから防衛庁(自衛隊)へ納入され、国の所有になった物を飛ばす訳で、メーカの技術者
が支援しますが、安全確認、発射指令、自爆指令等は全て防衛庁の責任で行われます。
 ですから、開発中のミサイルの発射試験を未納入艦から行うのはあり得ないことなのです。

 標的機説を一番否定している私が言うのもなんですが、JAL123便の場合、兵器を使用する自衛隊と
製造するメーカでは立場が違いますので、これらのメーカの責任を云々するのは不適切です。

00/11/25(土) 00:43 吾妻 [ ppp321.tt.rim.or.jp ]


[915] Re:No913に関して

>それと私はその会社に勤務していますが別に、自分の会社名をこのホームページで
>見ても何も困る事はないのですが?

実は私もその関係の取りまとめ会社に勤めておりますが、我が社が関わっているという
事実はないようです。関わっているとしたら、必ずやどこからか話は伝わってくるはずです。
(その辺は案外ルーズな会社なので・・・)
Boeingとの取引きも長いですが、みなさんが期待するような情報は特にないですね。
(1985年はまだ入社していませんでしたので)
どこかに関連資料が埋もれているということはあるかもしれませんが。

00/11/25(土) 00:03 ねこすけ [ cache-engine-01.chi.ais.net ]


[914] No913に関して

本当にキリがないと思いますよ!
ですから私自身は衝突説自身を支持しておりません。

それと実名の事ですが、自衛隊なら良いのでしょうか?
ま〜この事に関しても、自衛隊は標的機などを持っているから仕方がないと思う
方もおいでかも知れませんが、その意味ではミサイルなどを製造している会社も
同じだと思うのですが?
それと私はその会社に勤務していますが別に、自分の会社名をこのホームページで
見ても何も困る事はないのですが?

ご指摘の意図は理解できますので、以後慎む様に致します。


00/11/24(金) 10:59 まろ [ osacc-05p22.ppp.odn.ad.jp ]


[913] Re:自衛隊だけではないと思います。

>私としては何かが衝突したとするならば、東芝や三菱、NASDA等の方が怪しい
>気が致します。

そのように考えたらキリがないとは思いませんか? 事実のみを確実にピックアップして検証するのがよいと思いますが。発言はもちろん自由ですが、実名を出された企業の方も見ないとも限りません。その辺りはよくお考えになられたほうがよろしいのではないのでしょうか? 

00/11/24(金) 10:07 Vaio [ d2f9b817.tcat.ne.jp ]


[912] Re:908でURL忘れました。

>URLをつけわすれました。
>交信の音声は以下のとおりです。
>http://kobe.cool.ne.jp/paki5150/souko/musika_5.htm
>何度もすみません。
>掲示板をよごしてしまいまして申し訳ございませんでした。

どうもありがとうございます。
ところでみなさん、このねこすけさんの言ってるとこだとc123-07が壊れてないの気づきました?

あとここでボイスレコーダーがあるにはあるんですが、
http://homepage1.nifty.com/ja8mrx/FVR123.mp3
まぁ言ってしまえばツギハギだらけの総集編というか・・・
やっぱり32分のデータは重いんでしょうね。






http://homepage1.nifty.com/ja8mrx/FVR123.mp3

00/11/24(金) 00:55 ひこたん [ p0a2a6c.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[911] 自衛隊だけではないと思います。

皆さんお久しぶりです。
又々、標的機が問題になっている様なのですが、JL123に何かが衝突したと
して、何故自衛隊に繋がるのか私には理解できません。

私は自衛隊の信望者では有りませんが、この件に関しては無実だと思うのです。

私としては何かが衝突したとするならば、東芝や三菱、NASDA等の方が怪しい
気が致します。

勿論何の根拠も有りませんが、国産のSAM・ASM等の誘導飛行体の試験が
オーストラリアやカナダだけで行われているとは思いませんので!

00/11/24(金) 00:37 まろ [ osacc-04p30.ppp.odn.ad.jp ]


[910] 908でURL忘れました。

URLをつけわすれました。
交信の音声は以下のとおりです。
http://kobe.cool.ne.jp/paki5150/souko/musika_5.htm
何度もすみません。
掲示板をよごしてしまいまして申し訳ございませんでした。

00/11/24(金) 00:20 ねこすけ [ cache-engine-01.chi.ais.net ]


[909] 908の追加

ボイスレコーダはテレビ等から取りこんだものしかありません。
存在するのならば、私も聞いてみたいものです。
テレビでは、途切れ途切れですし・・・

00/11/24(金) 00:18 ねこすけ [ cache-engine-01.chi.ais.net ]


[881] 関西テレビでは放送されない??

一週間の合宿から帰ってきて、今日の週間番組表を見ていると関西地区ではどうも放送されないようです。
友人の中でこのことが話題になっていたので関西地区でも見ることができることを祈ります。(めちゃめちゃ期待しとったんじゃあああああ!!!!!!!)

00/11/18(土) 19:05 風邪のワテ三郎 [ f018105.ppp.dion.ne.jp ]


[880] フジテレビ、明日放映

 事故から15年経過し、今だから浮かび上がる新事実を丹念に検証した渾身のドキュメンタ リー! 『15年目の検証・日航123便御巣鷹山墜落事故』【仮】
「日航機事故から15年が経過しましたが、取材を続けていく中で、今だから提示できるひとつの仮説が浮かび上がってきました」(岡 徹也ディレクター)

 私は島根県ですから見ることはかないませんが、番組予告は下のURLで紹介しています。

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-index.htm

00/11/18(土) 06:44 祝部幸正 [ dns.dandan.gr.jp ]


[879] Re:Re:忘却の彼方・・・

>>私の職場の30代の人間でも、JAL123便の事を覚えていたのは
>>ごく少数で、「そんな事あったっけ?」と言う人が多く
>>坂本九が亡くなった墜落事故だと言えば、思い出す人がいるくらいでした。
>
> 私のところもそうです。ゲストブックを開いていると、「もう終わったことでしょ?」と
>言われてしまいます。

 私の周囲の30代は、皆この事故を鮮明に覚えていますよ。「あの時は高校生で...」とか、事故のニュースを最初に知った瞬間何をしていたか、など、結構話が盛り上がったりします。20台後半でも結構知っています。でも、20代前半は、知らないというよりも興味がないといった感じですね。今春入職してきた若者に、「ってゆーか、飛行機の事故で500人も死ぬんすか?飛行機事故ってそんなに大変なんすか?」と聞かれ、正直言って驚きました。

00/11/17(金) 21:52 kotori [ 210.252.193.171 ]


[876] Re:忘却の彼方・・・

>私の職場の30代の人間でも、JAL123便の事を覚えていたのは
>ごく少数で、「そんな事あったっけ?」と言う人が多く
>坂本九が亡くなった墜落事故だと言えば、思い出す人がいるくらいでした。

 私のところもそうです。ゲストブックを開いていると、「もう終わったことでしょ?」と
言われてしまいます。

00/11/17(金) 20:33 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[875] 風圧

高速を友人の車で走っていて、なにげなく窓から手を出してみたら
時速100キロでも結構な圧力が手の平に掛かりましたが、
音速のおおよそ7〜8割で飛ぶ飛行機だと、かなりの力が
外板がはがれたら、一気にかかるのだろうなと思いました。

00/11/17(金) 06:43 ばしょう [ hondo-as3106.magma.ad.jp ]


[874] 忘却の彼方・・・

夏、ボイスレコーダーがニュース番組で放送されて、お昼に話題になった時
私の職場の30代の人間でも、JAL123便の事を覚えていたのは
ごく少数で、「そんな事あったっけ?」と言う人が多く
坂本九が亡くなった墜落事故だと言えば、思い出す人がいるくらいでした。

00/11/17(金) 06:37 ばしょう [ hondo-as3106.magma.ad.jp ]


[873] Re:Re:まさか脅迫されるとは

>掲示板に係わっているのがバレて、あなたの出世に問題があっては
>いけないと気にしたためです。

そうでしたか。
それは失礼しました。

>ネットの経験は知りませんが、この書き込みの意味は理解していた
>だけるものと思っていました。 脅迫と取られてとても残念です。

でも、ほんとうに脅しに思えましたよ
最初から上記のように書いてくだされば、脅しとは思わなかった
でしょうけれど。

00/11/17(金) 01:26 某航空従事者 [ meshsv242.os.mesh.ad.jp ]


[872] Re:さて、本題へ…

> マスターテープはもう廃棄されているんでしたっけ? どこかにその忠実な
>コピーを取ってあるということは考えられないのでしょうか?

CVRは、事故調査員会の重要資料ではありますが、事故調とは別の
立場で事故を調べている警察、検察当局にとっても、刑事捜査の
ための重要証拠品であります。何せ、業務上過失致死容疑、航空法
違反容疑事案として捜査しているのですから。
そういうわけで、CVRと交信記録は、捜査機関にはコピーは必ず
あるはずです。
航空事故というと、どうしても事故調に目が行きますけれど、
検察や警察がどういう見方をしてどういう結論を出してるかという
ほうにも着目すると、新しい発見があるかも知れません。

00/11/17(金) 01:22 某航空従事者 [ meshsv242.os.mesh.ad.jp ]

 


[870] Re:Re:本当は?????

あくまで事故当時幼稚園とかのひとですけどね・・・

00/11/16(木) 23:34 ひこたん [ p0a2b2a.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[869] Re:本当は?????

>ただ、123便の事件を日本でどれ位の人数が知っていいて、不信に思っているのかなどを知る必要があると思います。

ちなみに僕は20歳なんですけど、学校でみんなに言ってもだいたい知らないですね・・・
もう100人ぐらいに語ったけど、パイロットになりたい人と、親戚があの事故の遺族だって人の2人だけですね、はっきり知ってたのは。

あとは、そんな事もあったな、と言いながら御巣鷹の名称を知らなかったり、飛行機会社を全日空と言ったり・・・

疑惑について知ってる人は、そのパイロットになりたい人がちょっと知ってただけです。
そんなものでしょうね。


00/11/16(木) 23:29 ひこたん [ p0a2b2a.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[867] 本当は?????

皆さんこんにちは!!!
ROM専ですが、発言をします。宜しくお願いします。
さて、本題ですが、この事件は日本でどの程度の人間が不信に感じているのでしょうか?
アンケートを取る形がベストだと思います、しかしどのようなやり方があるのか分かりません。
ただ、123便の事件を日本でどれ位の人数が知っていいて、不信に思っているのかなどを知る必要があると思います。
議員さんや他の運動より初めに、考えるためにここの掲示板がうまく活用されたらなによりもいいかなと思いました。
事件性について皆さん色々独自の観点で論点を持っています。
皆さんそれぞれが行動をしている風に思います。
本を読んだり、研究したり、現場で考えたり、パイロットの方は状況を専門的に考えたりなどと思います。それぞれの環境や生活があると思いますので、互いの行動を押さえつけるのは僕は嫌です。
もしできたら、アンケートなどを取れたら事件に対する人達の不信感がよく分かって次のステップに進みやすいかも知れません。
この考えを叩き台にしていただけたら、もっとダイレクトな考えが出てくるかもしれません。
あくまで、叩き台にしてください。僕は、皆さんそれぞれの環境や生活を尊重して互いにできる行動ができたらと思って・・・・・。

00/11/16(木) 15:49 time-man [ z211-9-235-203.dialup.wakwak.ne.jp ]


[866] Re:Re:疑問

E×氏はわかっておられないご様子ですね・・・
過度な被害妄想をおこしておられる!
これ以上虐めないほうが良いのでは?
プシコ相手にマジレスは無駄ですってば(笑)

00/11/16(木) 15:38 ドクター [ fw.tgn.or.jp ]


[865] 阿呆

研究機関は何を研究してもいいのだ。
文系が理系を研究してもいいし、興味があればなんでも首を突っ込む。
言っておくが、学問の自由に属していると同時に国民の生命が不当に失われたとすれば
これは十分に検討に値する重要な公的なテーマだ。
愚か者が余計な説教をするな。
文句言わせない。

00/11/16(木) 09:54 あほう [ 202.213.170.129 ]


[864] 過去ログは知識の宝庫

 過去ログもかなり蓄積されてきましたね。玉石混淆の状態ですが、この中から
「玉」だけ集めて体系づけるとそれなりのものにはなると思います。
 (自分でやる気もないくせに、またこういう発言をしてしまいました…)

00/11/15(水) 23:16 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[862] さて、本題へ…

 吾妻さん、再度の丁寧な御説明、ありがとうございました。
 某航空従事者さん、これからも私(達)にわかりやすいよう、たとえ話を
使っての御説明、御願いしますね。
 …えーと、確かCVRの話の途中でしたね。
 マスターテープはもう廃棄されているんでしたっけ? どこかにその忠実な
コピーを取ってあるということは考えられないのでしょうか?

00/11/15(水) 22:54 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[861] Re:まさか脅迫されるとは

>>呼ばれましたので答えますが・・・・
> このままでは誤解(誤解であるならばですが)されたままに
>なってしまいますよ。

某航空従事者さんへ 
私が心配したのはあなたが大手3社のパイロットだった場合、この
掲示板に係わっているのがバレて、あなたの出世に問題があっては
いけないと気にしたためです。
(リモートホストが表示され身元を隠しておられないので)

ネットの経験は知りませんが、この書き込みの意味は理解していた
だけるものと思っていました。 脅迫と取られてとても残念です。

それから掲示板のみなさんへ>
時間の無駄ですから本題に入られたほうがいいですよ。
もう、呼びかけないで頂きたい。  よろしく。

00/11/15(水) 18:25 埼玉県民 [ tkrz1327.ppp.infoweb.ne.jp ]


[860] Re:まさか脅迫されるとは

今までのカキコを見る限り、とても理性的な対応をしていたとは思えませんが・・・
人の意見のあげあしとりばかりだったじゃないですか?元々こういう方だったのでしょう。
今まで、みなさんはよく我慢されたと思います。

00/11/15(水) 17:13 ドクター [ fw.tgn.or.jp ]


[859] まさか脅迫されるとは

>呼ばれましたので答えますが・・・・

 来ないほうが身のため云々、とは、お前は来るな、来れば
どうにかしてやるぞ!、という脅迫でしょうか。驚きました。

(もっとも、私はいわゆる航空三社の職員でもホンダの職員でも
ありませんが・・・。もし職員がここにいたとしても、こんな
脅しを受けるまでもなく、守秘義務等に触れない自己責任の範囲
での発言あるいはROMとするでしょうから、他人が何も心配する
ことはないと思います)

 今日は非番なので、少しいろいろな過去発言を読ませて頂いて
勉強しようと思って覗きに来ましたが、いきなり脅しをかけられ
大変悲しく思います。

 いろんな方があつまる掲示板なので、いろんな意見の相違や、
専門外の方ならではの斬新な着眼点などを伺えるのは、むしろ良いことだ
と思っていたのですが、自分の意に添わない発言をするからと
言って脅して追っ払おうとするのは、理解の範囲を超えた行為です。

 今まで荒れた中でも理性的な発言を続けておられた埼玉県民さん
がそのような行為に出られるとは、残念であります。
 もし何か別な真意があってのことなら、きちんと冷静に説明されては
いかがでしょう。
 このままでは誤解(誤解であるならばですが)されたままに
なってしまいますよ。

00/11/15(水) 16:07 某航空従事者 [ meshsv96.tk.mesh.ad.jp ]


[858] 疑問

いかにしてホームページは突き止めるのか?
サイバーポリスないしは自衛隊の特殊班がやっているのか?
仮に突き止めても公表してはならない。
なお、ET??とか勝手に使うのはいただけない。

00/11/15(水) 14:32 あほう [ 202.213.170.129 ]


[856] 埼玉県民さんて・・・

>呼ばれましたので答えますが・・・・
もう来ないんじゃないの?もしかしてハイジャックするような精神的不安定
の方なのかな?貴方寂しい人なんでしょ!!悪口言われてないか心配なんで
しょ!…心配しないで!!誰ももう貴方の相手なんてしてあげないから(笑)

>要は本職?さんとしては「素人が何言ってんだ?」って事ですね。
>それは私が「現場ににも行かずに・・」と全く同じです。
あの文章を読んで、誰もそんな風に感じてませんよ。
どちらかと言えば、違う視点の考え方、ヒントになるような貴重な意見の様に
思うのですが・・・。
やはり貴方はETさんと同じ人種のようだね!既に荒らし君になってますね。
自分の考えだけを押付けたいんなら、やはり自己掲示板でコクしかないね(^^;;)

00/11/15(水) 10:00 ET君応援団 [ 195.239.128.194 ]


[855] 某航空従事者さんへ

某航空従事者さんが851でおっしゃる方向性で
全く構わないといいますか、歓迎ですね。
>関係者にして初めてわかる、実感できる、ということが多い
そういう視点でこれからも間違いの指摘やアドバイスいただけたら・・・
と思います。

00/11/15(水) 06:17 むむむ [ kddnc1.asahi-net.or.jp ]


[852] Re:ちょっと酷いですね。

仮にCVRの編集(改竄)を疑うなら、音声よりも、バックグランド
に聞こえてる各種の警報音や雑音に注意してみると良いと思います。
残念なことに私のところには、報道されたCVRを、さらに圧縮ファイル
にしたものしかなくて聞き取りもしづらいのですが、圧縮などをしていない、
放送そのものの録画などをお持ちの方なら、何かお分かりになるかも
知れません。
私個人的には、テレビで報道されたCVRの、機長その他の発言が、妙に
不自然に早口であることが気になってはいます。

00/11/15(水) 01:15 某航空従事者 [ meshsv242.os.mesh.ad.jp ]


[851] Re:Re:Re:お世話になりました。

埼玉県民さんへ

私が説明に窮してオフロードの話を持ち出したのがお気に触った
ようですね。オフロードの趣味を卑下する意図がないことは
ご理解いただきたいと思います。

さて、現場へ行かずに云々とおっしゃいますが、それを言うなら、
私もパイロットの端くれとして、飛行機の操縦を知らない人に、
報道内容や書籍情報だけを捉えて、無線での報告がどうの、エンジン
コントロールがどうのと批評されることには、正直言って一抹の抵抗を
感じることもあります。
しかし、視点を変えれば、飛行機の操縦やそれにまつわる四方山話という
ものは、関係者にして初めてわかる、実感できる、ということが多いのも
また事実で、またそういった専門性があるからこそ、一般の方が「これはどう
なってるの?、こうはできなかったの?」という疑問や関心をお持ちに
なることは当然のことと思います。
そのような関心、疑問に対しては、可能な限りお答えするのも我々のやら
なければいけないことかな、とも思います。
それが航空の世界を広く知ってもらうことにつながると思いますし、
一般の方の関心が高まれば、報道や公式発表の類に対する見方も変わって
きて、おかしなものは淘汰されていき、広い意味での航空安全に
つながっていくと信じるからです。多くのパイロット仲間が非番日に手弁当で、
航空マニアの集まりに顔を出したり、小学校などへ講演に出向いたりするのも、
多分私と同じように考える人が多いからだと思います。
で、専門性の高い航空の世界を一般の方にイメージして頂きやすいように
説明するには、それ相応の工夫が必要です。私はよく車の運転や
スポーツに喩えて説明をしますが、比喩の題材さえも、相応の
経験がなければ使うことを許されないというならば、どうしても堅苦しく
難しい航空用語頻発の文章を書かねばなりません。
ここの掲示板を見ている皆様の大多数が、そのほうが良いというご意見なら
私は今後そのように心がけますので、どうぞそのようにおっしゃってください。
しかし、私はきっと、飛行機の専門事項について触れたことの少ない人が
多いと思いますので、できましたら下手な比喩であっても、喩え話をお許し
頂ければと思います。
掲示板参加者の皆様、いかがでしょうか。

00/11/15(水) 01:00 某航空従事者 [ meshsv242.os.mesh.ad.jp ]


[850] Re:Re:Re:Re:仮説

> さて、圧力隔壁の修理ミスが根本原因ならば、123便の機体特有の事象であるので、特段
>大げさな隠し立てをする必要はないですよね?
> でも吾妻さんの仮説を読んでいると、まるで全てのB747にも共通する欠陥があったが、
>飛ばさないと損害をこうむるので、隠した、と読めたんですが、私の誤読ですか?

 済みません、説明不足でした。
 以下のように考えましたが、事実誤認の可能性がありますので、ご指摘をお願いします。

1.飛行中の機体が操縦不能状態で迷走しながら最終的に墜落したので、同型の機体は安全
  が確認できるまで飛行停止になり、総点検を命じられた。
2.同型の機体を多く所有していた日本航空は運賃収入が激減し、製造メーカのボーイング
  は747の販売がストップした。
3.123便固有の問題とする為、ボーイングは自ら修理ミスを認めた。
4.圧力隔壁の修理ミスを日本航空の定期整備で発見できなかったことが問題になった。
5.本来なら123便固有の問題だったので、その他の機体は無罪放免のはずだが、垂直尾
  翼の耐久性を増す為、補強改修を命じられた。

 普通であれば、この段階で飛行停止は解かれ、普通の運行状態に戻りますが、圧力隔壁に
修理ミスによる金属疲労があったのに、それを見つけられなかったので、念のため飛行停止
になっている機体の圧力隔壁を再点検することになったのではないかと思われます。

 その時に、急減圧で垂直尾翼が吹き飛んだのであれば、その再点検で終わるでしょうが、
垂直尾翼のリベットまわりに圧力隔壁から漏れたエアーによって金属疲労が発生し、外板が
めくれそこに外気が流れ込んで吹き飛んだとなると、圧力隔壁の点検のみでは終わらないの
ではないかと考えました。
 123便には、垂直尾翼のリベットまわりにも金属疲労が発生していたのに、定期整備で
発見できなかったので、事故調査委員会が外板の再点検を命じなくても、世間が許さない雰
囲気になる可能性が高く、垂直尾翼の外側を点検するためには多くの時間と経費が必要にな
る為、そうならないよう急減圧説に持っていったのではないかと考えました。

00/11/14(火) 23:39 吾妻 [ ppp363.tt.rim.or.jp ]


[848] 今更ですが...

いわゆるROM専の一人です。
1日、2日目を離した間になにやらひどいことになておるようですね。
皆さん各々お考え(あの「事故」に対する思い入れ)があっってのことと思いますが、残念でもあります。

しかし、今更ですが私も一言二言言わせていただきます。

埼玉県民さんへ(無論もうご覧になってらっしゃらないとは思いますが)
>最近、「ROM専の根性無し」や現場にすら立った事の無い「偽善者」が多くて
>馬鹿らしくなりました。
>悔しかったら三国峠、ぶどう峠、大弛峠、川上村、上野村、そして現場に何回も
>足を運んで肌で感じて書込んで見なさいよ。
>○○の本には・・・本のネタだけじゃあね。汗流して調査して見なさいって。
>そのくらいの根性なくて書込んでもねぇ。
うーーんROM専が「根性無し」というのは言葉が過ぎると思います。
現場に立たない者は「偽善者」というのも??????です。
「悔しかったら」というのもよく解りません。何が「悔し」いのでしょうか?
「汗を流して調査」を他人に強要(?)されているやに見受けられます(主観)が、はたしてご自身はどのような「調査」をされたのか(当然おっしゃるように「本」に頼らない)何ら成果を提示されていなかったようですが...(現場を見るのが「調査」とは思えませんので)
ログが消されているので定かではありませんが色々と感情的なやりとりがあってのうえでの極めて情緒的な発言とは思いますが、何やら「汗を流して調査」してきたとする御自身を上位に置いて他者を見下したような(「偽善者」発言からの感じですが)言というふうに取れます(少なくとも私には)ので多少なりとも不愉快でした。
もっとも私の発言も不愉快と思われるかもしれませんので、あまり言えた義理ではないのですが...
取り留めない書き込みで申し訳ありません。
ともかくROM組にせよ常連書き込みの方たちも、各々自分なりにこの「事故」のことに思いをいたしていると考えますので、今後ともこのゲストブックには期待しております。

00/11/14(火) 20:43 一言 [ tk-gw.nos.co.jp ]


[847] あらあら

>CVRの編集ですが、DATの様なデジタルなものを使って録音をされていると
>思うのですが、編集するとなれば録音技師が必要ですよね。

私が考えている編集というのはそんな難しい事じゃなく、記述で空白になって
いるところに、ほんとは何か会話があったんじゃないか?程度の物です。
ソースが公開された、と言っても、正式な公開ではなく誰かが意識的にリーク
した物です、それも事故調発表の記述に書いてある部分だけだと思います。
それでも、記述とソースとでは若干の違いがあったりするのですから、空白部分
も聞いてみたいと思うまでです。CVRの肉声公開という衝撃的なニュースの裏側で
、「凄いでしょ、ね、だからもうこれで終わりましょう」という意図が見え隠れ
しているように思えてなりません。

何か一晩のうちに大荒れになっちゃったようですね。
いろいろ意見の相違があって然るべきですが、お互いのよく話を聞く、と言う
ことが出来ないとちょっとこういう掲示板の存続は難しいでしょうね。
何がどうなって誰がどうしたか、今となってはレスが削除されているので理解り
ませんが。もし、どうしても自分の意見を曲げれない、絶対そんなことには同調
出来ないって言うのが原因であるならば、そう言う人は自分で自説のサイトを
立ち上げて賛同者を募って貰うしかないと思います。
掲示板で諸説入り乱れている中、結論を出す事自体不可能なわけですから。

ひょっとしてそれ以外、子供の喧嘩のようなしょうもないことで荒れたのなら
呆れるばかりですが。

00/11/14(火) 13:43 monaka [ zaqd3877511.zaq.ne.jp ]


[846] 久々に書き込みます。

neと申します。以前、CVRを聞いて2,3書き込みを致した者です。

 幸いなことに私はまだ近親者の死をあまり経験してきておりません。
頻発する交通事故で家族が亡くなった事も今のところありません。

 実際に上野村の慰霊の園に何度か行った事があります。綺麗に
保たれていて、心を打つのはもちろん、いい歳になってきておりますので、
そういう活動に関わる色々なことが連想できます。文章に表したくない様な
連想もないわけではありませんが、やはりそれは直接肉親を失っていないから
こそ穿った考えが浮かぶのかもしれません。

 事故調査報告書が学生実験レポート並のような感じを受けた、と以前
書き込んだ記憶があるのですが、調査委員の方々もやはり直接、関係が
なかったのでしょうか。

 何かを発言して、その揚げ足をとる、とられる、というのは実は
この掲示板だけのことではなくて、恐らくは15年前の調査でもあったことでは
なかったのだろうか?と感じました。

 人の状況や感情を想像する、そういった力が足りないのかも知れません。
例えばPCを操る人たちの中には、PCを動かせれば森羅万象すべて掌中なのさ、
といった感じで話している方が多いように思われます。何もPCだけの話では
ないのですが、お分かりでしょうか。

 うまくまとまりませんで、失礼致しました。 

00/11/14(火) 12:04 ne [ proxy.k-cable.ne.jp ]


[845] Re:お世話になりました。

根性無ければ書き込めないのかい?
あんたが九州や北海道に住んでいたら、同じ事言えるのかな?
まっ、あんたみたいな人に今更言ってもねぇ・・・


00/11/14(火) 09:26 ドクター [ fw.tgn.or.jp ]


[842] ちょっと酷いですね。

なんか此処も醜い掲示板になってきてますね。前々からROMしてました。
皆さんと議論を交わせる程に詳しくないもので。ただ関連本は数冊ほど
読み、何かしらの疑惑があるのではと思っています。
CVRの編集ですが、DATの様なデジタルなものを使って録音をされていると
思うのですが、編集するとなれば録音技師が必要ですよね。
色々な音が1chに混じり合っており、そこで特定の言葉を消滅させるとなると
専門の機材とそれを使用できる人間が必要です。そうなると
少なくとも関係者以外に録音技師が立ち会う事にはなっていると思います。
まあ録音スタジオで作業したとすると、そんな所は夜中でも朝方までも
作業するのは日常茶飯事なので見つかりづらく作業するのは可能だと思います。スタジオの営業マン等もある程度の時間で帰宅してしまいますから。
すると残るのは守衛と担当の録音技師ですね。ただし編集作業が実際に
行われているとして、それを普通に録音スタジオで行ったとしたらの
話ですけど。もし、その作業を必要とした機関が独自にスタジオを持っていたら全く分からないですね。でも相当にミキサー等の機材は高価ですからね。そうそう長野に国立の編集室がありました。でも当時はまだ無かったと
思われますが。
 最近、此の掲示板は特定の人が他人の発言に敏感に反応し過剰なまでに
責め立ててますよね。それも当事故の原因を追及するが故なのでしょうか?
その割に此処で喧嘩しているだけで、動きが見られないですね。
先日、議員さんに相談云々と言う話が出て、ようやくと思っていたのですが
それも立ち消えになってしまいました。多分、疑問点はあるにせよ、この事件で一番に参考とされている書籍は角田氏の疑惑ですよね。今、角田さんはどうなさってるのですか?此処での議論を角田氏にぶつけるとか、角田氏は現在、どう考えているのか質問状を出すとかは出来ない事なのでしょうか?
まぁ、角田氏云々は例えばの話です。
 このまま喧嘩を繰り返すだけならば、そろそろ此処も
閉める時期が来ているのではないでしょうか。

00/11/14(火) 02:08 soul [ ntk111ds91.tk1.mesh.ad.jp ]


[841] Re:Re:初めまして

>ただ、そのもう一枚と見比べると、窓にたいして主翼の位置が微妙に違うんです。偶然そうなったのか、それがもしかすると「ただ窓を撮った写真」と「窓の外の特定の被写体を撮った写真」の違いなのか・・・。
>
>カメラの種類の情報がないのと、ついでを言えば撮った順序がわからないのですが、
>「窓の外の特定の被写体を撮った写真」だとしたら、なぜズームしなかったのか、出来ないにしても窓にレンズをつけて、少しでも近づくなり、隣にいたはずの奥さんに何故渡さなかったのか?(窓際と通路側どちらに、どっちが座っていたかわかりませんが・・・)

 写真を撮るとき、ただ漠然とシャッターは切らないでしょう。
 窓の外に例えば富士山があれば、もっと窓際に寄ったり、ズームしたりするんでしょうが、
突然「あ、あれは?」となったら、そんなヒマはないでしょうね。もう一枚には写っていな
かったのは、その「物体」の速度に間に合わなかったとか。
 でも「何か」が写っていても、それがぶつかっただの何だのという話には直結しづらい
と思います。
 今日はこのへんで。

00/11/14(火) 01:27 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[840] Re:初めまして

> 気になる点1:『どーん』から、機長の『なんか爆発したぞ』の言葉までの間の         解読不明部分が、私には『あたったね』に聞こえます。

CVRを僕はあんまり聞いてないんでそれは、のちのちとして(まさか今年、公開したなんてしらなくて、15って言うきりがいい数字だから、特集多いだけでわざわざ見る価値なしと思ってしまいまして・・・)

>「気になる点2」は窓についたゴミ、ということも考えられます。しかし、もし私が乗客として飛行機に乗ってたら、見慣れない飛行物体を見たら写真を撮ると思います。
> 皆さんはどう思われますか?

ひとまずゴミという可能性は低いと思います

理由・・・もう一枚ある、ほぼ同じアングルの写真には、黒いものが写っていない。
     
あと、解析すれば窓についているのか、外か、中か、もしくはレンズの汚れかぐらいなら一発でわかるんじゃあないでしょうか?

ただ、そのもう一枚と見比べると、窓にたいして主翼の位置が微妙に違うんです。偶然そうなったのか、それがもしかすると「ただ窓を撮った写真」と「窓の外の特定の被写体を撮った写真」の違いなのか・・・。

カメラの種類の情報がないのと、ついでを言えば撮った順序がわからないのですが、
「窓の外の特定の被写体を撮った写真」だとしたら、なぜズームしなかったのか、出来ないにしても窓にレンズをつけて、少しでも近づくなり、隣にいたはずの奥さんに何故渡さなかったのか?(窓際と通路側どちらに、どっちが座っていたかわかりませんが・・・)

奥さんはカメラを使えなかったのでしょうか。シートベルトで動けなかったのか。そもそも奥さんが撮った写真かもしれませんが・・・。

ちなみにただ普通に機内を撮った写真も公開されてますよね。それによると酸素マスクがたら下がっているものの、スチュワーデスはなにか立って作業をしていたような・・・

なんかこの文章を書きながら脳の奥深くで一瞬、真相に近づいた気がしました・・・。
気のせいでしょうけど。




00/11/14(火) 01:13 ひこたん [ p0a21d6.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]


[839] Re:Re:Re:仮説

 いつも懇切丁寧な御回答ありがとうございます。
 さて、圧力隔壁の修理ミスが根本原因ならば、123便の機体特有の事象であるので、特段
大げさな隠し立てをする必要はないですよね?
 でも吾妻さんの仮説を読んでいると、まるで全てのB747にも共通する欠陥があったが、
飛ばさないと損害をこうむるので、隠した、と読めたんですが、私の誤読ですか?
 いくら経費節約といっても、機体を失うよりはましのはずですから、日航もそこまで愚か
ではないでしょう。
 すいません、もういっぺん説明していただけますか?

00/11/14(火) 01:00 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[838] Re:Re:仮説

> もし事実なら、日本政府と日航は、旧軍以下ってことですね。
> 昭和初期の「第四艦隊事件」を思い出しました。
> 度を過ぎた武装重視、かつ極限まで耐久性を切り詰めた日本海軍の駆逐艦が、三陸沖で
>演習していた際、台風並の低気圧の直撃を受け、艦首がもぎ取られるなどの大被害が続出
>したものです。海軍は、全艦艇の強度を再チェックし、徹底的な改修を行いました。その
>おかげで、戦争中、少なくとも荒天のみが原因で沈んだ軍艦は、日本海軍には一隻もあり
>ませんでした。(米海軍には、台風で大破した軍艦がかなりあったそうです。)


 123便の事故は圧力隔壁の修理ミスが根本原因で、そのミスがなければ垂直尾翼のリベ
ットに事故に結びつくような金属疲労は発生しないはずなので、事故発生後であっても点検
したくないのは、経費節約の為やむを得ないと思います。
 一方、上記の軍艦の場合は、改修しなければ荒天で沈む可能性があるのですから、軍事費
が認められ易かった旧海軍であれば、最優先で行うのは当然で、比較するのは無理があるの
ではないでしょうか。


> 普通に飛んでいても危ない飛行機、確かにそれは隠蔽したいほどのことでしょうね。
> ただ、隠蔽したとしても、かげで修理はガッチリやったのでしょうから、その修理記録
>などがあると、確かな証拠となるでしょう。圧力隔壁のドサクサに紛れて、垂直尾翼外板
>の強化を図った記録があれば…。


 事故調査委員会の指示もあり、若干の改修を実施しています。
 確認が不十分ですが、エアーが尾翼上部へ流れ込まないように点検穴を塞いだり、外板
が簡単に垂直尾翼の骨から外れないようにしたようです。

 垂直尾翼のリベット点検を実施しなくても済む方向へ導くため、急減圧ありきとした仮
説なので、逆にそのリベット点検記録が全機分残っていれば、仮説は矛盾します。

00/11/14(火) 00:39 吾妻 [ ppp342.tt.rim.or.jp ]


[837] CVRって

 公開されたCVRですが、当然、ダビングしたものですよね?
 そしたら密室で編集されたら、我々にはもうどうしようもないことです。
 でも、この編集って技術的にはどうなんでしょう? というか、周囲の人の
目を盗んで怪しい人達がごそごそ集まって編集なんて、果たしてできるの
でしょうか? 普通は怪しまれますよね。
 その辺について、現場でどれくらいの公正さが保たれているのか、どなたか
知りませんか?

00/11/14(火) 00:22 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[836] Re:初めまして

> 気になる点2:乗客がキャビンから窓の外の富士山を撮影した写真に、黒い点が        写っている。
>
>「気になる点2」は窓についたゴミ、ということも考えられます。しかし、もし私が乗客として飛行機に乗ってたら、見慣れない飛行物体を見たら写真を撮ると思います。
> 皆さんはどう思われますか?

 この問題ってだいぶ前のログにありませんでしたか?
 一応見てみましょう。

00/11/13(月) 23:48 FUKAI [ ns.gyosei.co.jp ]


[835] 初めまして

初めまして、清掃に時間にお邪魔しました。私kotoriといいます。
夏に公開されたCVRで気になった点があるので、皆さんの意見を聞かせてください。

 気になる点1:『どーん』から、機長の『なんか爆発したぞ』の言葉までの間の         解読不明部分が、私には『あたったね』に聞こえます。

 気になる点2:乗客がキャビンから窓の外の富士山を撮影した写真に、黒い点が        写っている。

「気になる点2」は窓についたゴミ、ということも考えられます。しかし、もし私が乗客として飛行機に乗ってたら、見慣れない飛行物体を見たら写真を撮ると思います。
 皆さんはどう思われますか?

00/11/13(月) 23:31 kotori [ kswa020n085.ppp.infoweb.ne.jp ]


[834]

11月15日で御巣鷹も閉山かぁ、冬がすぎて4月にまた開山するとすぐに16回目の夏を迎えるんだねぇ。
時が過ぎるのは早いですね。

00/11/13(月) 23:30 ひこたん [ p8036dd.tokyjk16.ap.so-net.ne.jp ]



管理者:SUZAN