「日航123便御巣鷹山墜落事故の真実」へ戻る

御巣鷹山事故ゲストブック過去ログ17

御巣鷹山ゲストブックの書き込みログです。書き込みを消去したいという方はご連絡ください。

[1558] 情報 教えて欲しいです。

初めまして。このホームページを拝見しいろいろ考えさせられました。事故の事には個人的に関心と思い入れがあります。先 日羽田〜大阪伊丹までJAL機に乗りました。ふっとこの事故を思い出し・・乗った人達はどんな思いだったのかな、、生存者の証言で富士山が見えた・・とい うコメントも思い出しました。私の友人の友人が事故で亡くなっています。直接面識はないですが、話を聞き本当に心痛みました。私は慰霊のためにも(お参 り)御巣鷹山へ登山してみたいと考えています。友人はあまりに思いだ深いためにまだまだいけないと言っていますが、私は是非訪れてみたいと考えています。 皆さまの中で行かれた方はいらっしゃいますか? また彼の願いで何か思い出に残るような物があれば拾ってきて欲しい・・と頼まれています。例えば、、山の 沢や周辺には探せば、機体の破片なども落ちているのでしょうか? もう随分月日がたっているので、見つからないとは思います。石ころでも構いません、、何 かこの場所の香りがあるものを持ち帰りたいと考えています。情報お持ちの方教えて頂きたいです。高速から一番早くいける方法(都心)教えて下さい。日帰り は可能ですか?

02/06/24(月) 22:53 思い出 [ csc2-715.saitama.mbn.or.jp ]


[1557] 情報 教えて欲しいです。

初めまして。このホームページを拝見しいろいろ考えさせられました。事故の事には個人的に関心と思い入れがあります。先 日羽田〜大阪伊丹までJAL機に乗りました。ふっとこの事故を思い出し・・乗った人達はどんな思いだったのかな、、生存者の証言で富士山が見えた・・とい うコメントも思い出しました。私の友人の友人が事故で亡くなっています。直接面識はないですが、話を聞き本当に心痛みました。私は慰霊のためにも(お参 り)御巣鷹山へ登山してみたいと考えています。友人はあまミ

02/06/24(月) 22:53 思い出 [ csc2-715.saitama.mbn.or.jp ]


[1556] Re:2000.02.02の読売新聞

>お返事遅れてごめんなさい(^^ゞ
>私の特定した「実行犯」は両方の事件です。
>それぞれ「固有名詞レベル」で確認しております。
>その内の数人は直接会ったこともあります。
>私が、なぜ実行犯を特定したか、
>又、なぜ、グリコ森永事件と123便の事故に
>関連性を見出したか、その理由は皆さん気になるところだと思うので、
>近い将来書き込みたいと思います。
>それまで、やることがあるので少し待ってくださいね。
>
>私もNMさんのように本を発行できたらと思いますが・・・
>その前に別の関連する事件を「刑事告訴」し、その関連で
>これらの事件を追求したいと思います。
>そうすればマスコミも騒いでくれると思います。
>時効などの問題があるかと思いますが、時効が成立しない
>ケースも十分にありうるのです。
>現在、準備中です。
>
>それまで皆さんに2つの事件に関係する知識を増やすために
>下記の書籍を「参考までに」ご紹介します。
>
>・沈黙のファイル(たぶん共同通信社)
>グリコ森永事件の政治的背景が分かると思います。
>
>・疑惑人らがつくった関西国際空港(木村久)
>重要なことをさり気なく1〜2行で書いています。
>
>・音の犯罪捜査官(鈴木松美)
>あくまでも参考です。
>
>多くの人が「この事故とグリコ森永事件との関係」を
>調査していたと思います。
>事故発生当初から・・・かなり深く
>そういった人たちの努力が報われる日が
>必ず来るでしょう。
>本当の調査や捜査は時期が来るまで沈黙しているものです。
>
>不偏不党の意志が偽装を解明するだろう。


 れい子さんへ!
  著書「天命の陳情」の内容は、グリコ・森永事件の犯人を特定するということに力点を置くというよりも、被害がより甚大であった123便機の墜落原因に力点 を置いたものであり、「おわりに」の項で「私はグリコ・森永事件との関連については確証と言えるものがなく論拠が稀薄であるため、一つの可能性ということ に留める。誰かがこの関連を、更に解明して下さることを切望する」ということを記し、その公表を切望しています。
 なお、至難の技とは思いますが、私がこの本を出版した目的は、世間を騒がすためではなく、あくまでも、天命として、123便機の墜落原因の再調査を実現 させることにあります。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/24(月) 12:34 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1555] 2000.02.02の読売新聞

お返事遅れてごめんなさい(^^ゞ
私の特定した「実行犯」は両方の事件です。
それぞれ「固有名詞レベル」で確認しております。
その内の数人は直接会ったこともあります。
私が、なぜ実行犯を特定したか、
又、なぜ、グリコ森永事件と123便の事故に
関連性を見出したか、その理由は皆さん気になるところだと思うので、
近い将来書き込みたいと思います。
それまで、やることがあるので少し待ってくださいね。

私もNMさんのように本を発行できたらと思いますが・・・
その前に別の関連する事件を「刑事告訴」し、その関連で
これらの事件を追求したいと思います。
そうすればマスコミも騒いでくれると思います。
時効などの問題があるかと思いますが、時効が成立しない
ケースも十分にありうるのです。
現在、準備中です。

それまで皆さんに2つの事件に関係する知識を増やすために
下記の書籍を「参考までに」ご紹介します。

・沈黙のファイル(たぶん共同通信社)
グリコ森永事件の政治的背景が分かると思います。

・疑惑人らがつくった関西国際空港(木村久)
重要なことをさり気なく1〜2行で書いています。

・音の犯罪捜査官(鈴木松美)
あくまでも参考です。

多くの人が「この事故とグリコ森永事件との関係」を
調査していたと思います。
事故発生当初から・・・かなり深く
そういった人たちの努力が報われる日が
必ず来るでしょう。
本当の調査や捜査は時期が来るまで沈黙しているものです。

不偏不党の意志が偽装を解明するだろう。

02/06/22(土) 14:52 れい子 [ p01-dna25sakai.osaka.ocn.ne.jp ]


[1554] Re:特定は出来なくとも・・・

>では実行犯の特定は出来なくとも少なくとも推定は出来るはずです。民間航空機に爆発物を仕掛けるなどあらゆる面 で特異性を持った人間の仕業であり、一般人のなせるわざとはとうてい思えません。推定も出来ないといわれるのなら爆破説は単なる推測、仮説の域でしか取り 扱われないと思います。前回も書いたように実行犯の推定をしないで仮定の話しだけが先行しても実行犯以外の亡くなられた方に失礼だとどうしても思うのです が。


 OK、れい子さんへ!
 著書「天命の陳情」には、二つの事件に関連した実行犯を、推定以上の特定という形で記したつもりですので、上記の件は、その本をお読み頂ければ、すぐに 理解して頂けると思います。
 あなたが言われる「実行犯を特定した」とは、グリコ・森永事件だけの実行犯のことでしょうか。それとも123便に関係した実行犯のことでしょうか?勇気 ある公表が切望されます。
  実行犯以外の亡くなられた方に失礼になるとの件ですが、不幸にして他界された乗客及び濡れ衣を着せられ自殺をされたであろう方々の、真実の世界からの叫 び、願いというものは、「真相を究明し、事故の再発を防止せよ!」であろうと思います。私には自己の顕示欲とか、自己に何らかの利益を得ようとの考えは全 くありませんし、私は天からの命令として、他界された方々の叫び、願いというものを代弁させられているとさえ思っております。
 なお、「天命」という言葉には、先にお伝えした他に、種々の意味が込められているということを申し添えます。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/21(金) 12:45 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1553] 特定は出来なくとも・・・

では実行犯の特定は出来なくとも少なくとも推定は出来るはずです。民間航空機に爆発物を仕掛けるなどあらゆる面で特異性 を持った人間の仕業であり、一般人のなせるわざとはとうてい思えません。推定も出来ないといわれるのなら爆破説は単なる推測、仮説の域でしか取り扱われな いと思います。前回も書いたように実行犯の推定をしないで仮定の話しだけが先行しても実行犯以外の亡くなられた方に失礼だとどうしても思うのですが。

02/06/21(金) 07:58 OK [ z211-19-75-203.dialup.wakwak.ne.jp ]


[1552] Re:私の場合

>NMさんへ
>私もあなたと同様、グリコ森永事件との関係を調査していました。
>事故発生直後から・・・
>私はあなたと違って、調査内容を検察庁へ報告しました。
>警察は隠蔽工作に関与していると思ったので・・・・
>
>私は、実行犯を特定しましたよ。
>ここでは言えませんが、検察庁の部長級へ説明しています。
>ある程度認めてもらえたと思っています。
>fはこの事故で死んではいません。
>赤い車を運転していた男の親戚が乗っていたんです。
>
>少しきついようですが、あなたは自己顕示欲が強すぎます。
>天命だとか・・・私だけが気づいたとか・・・
>事故発生直後から多くの人が気づいていましたよ。
>そういった人たちはみんなそう思っているかも・・・
>多くの人たちはもっと深く調査しているし・・・
>生命を狙われた人もいるのです。
>警察に陳情しても効果は薄い。
>ちなみに私の職業は公務員です。
>
>私も近い将来行動を起こすかもしれません。
>失礼なことを言ってごめんなさい。
>
>では(^0^)/~~またねぇ~see you again!


 れい子さんへ!
  私は著書にも記しているように、グリコ・森永事件に関する知識は、精々、著書の第七章止まりで浅いものです。あなたは実行犯の特定までして、検察庁へ説 明、報告済みとのことですが、その実行犯とは、どちらの事件の実行犯でしょうか?身命を顧みずの勇気ある、貴見解の公表が切望されます。
 なお、 「天命」とは私の智慧を遙かに超えているということを意味しているということと、「私だけが気づかされた」とは、二つの事件の関連性に気づかされたことを 意味しているのではなく、123便での爆発音発生前の、約7秒間の奇異な会話の内容に気づかされたことを意味しているということを申し添えておきます。顕 示欲の件は、有り難いご忠告としてお受けいたします。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/21(金) 03:05 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1551] 私の場合

NMさんへ
私もあなたと同様、グリコ森永事件との関係を調査していました。
事故発生直後から・・・
私はあなたと違って、調査内容を検察庁へ報告しました。
警察は隠蔽工作に関与していると思ったので・・・・

私は、実行犯を特定しましたよ。
ここでは言えませんが、検察庁の部長級へ説明しています。
ある程度認めてもらえたと思っています。
fはこの事故で死んではいません。
赤い車を運転していた男の親戚が乗っていたんです。

少しきついようですが、あなたは自己顕示欲が強すぎます。
天命だとか・・・私だけが気づいたとか・・・
事故発生直後から多くの人が気づいていましたよ。
そういった人たちはみんなそう思っているかも・・・
多くの人たちはもっと深く調査しているし・・・
生命を狙われた人もいるのです。
警察に陳情しても効果は薄い。
ちなみに私の職業は公務員です。

私も近い将来行動を起こすかもしれません。
失礼なことを言ってごめんなさい。

では(^0^)/~~またねぇ~see you again!

02/06/20(木) 23:08 れい子 [ p60-dna21sakai.osaka.ocn.ne.jp ]


[1549] Re:実行犯は誰?

>実際に爆発物を仕掛けてJAL123便を爆破させたと主張されるのならその実行犯を特定していただきたいです。なぜ ならば上記の説を主張されている最大の裏付けとなるからです。それが出来ないなら亡くなられた方に失礼というものです。


 OKさんへ
 何度も掲示しますが、上記のご質問に関しては、少しは、その返事になるとも思いますので、下のHPをクリックしてみて下さい。なお、このHPはキーワー ド、天命の陳情ででも検索できます。
 実行犯を断定することは難しいことだ思います。だからこそ、私見を本にして公表し、事故調と警察に、その調査と捜査の陳情を続けている訳です。ご支援を お願い申し上げます。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/20(木) 12:13 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1548] 実行犯は誰?

実際に爆発物を仕掛けてJAL123便を爆破させたと主張されるのならその実行犯を特定していただきたいです。なぜならば上 記の説を主張されている最大の裏付けとなるからです。それが出来ないなら亡くなられた方に失礼というものです。

02/06/20(木) 10:27 OK [ z211-19-75-162.dialup.wakwak.ne.jp ]


[1546]

ひさしぶりに覗いてみたら、酷い状況になってますね(苦笑)
ここは小説家の発表の場ですか?それにしても根拠も糞もありませんな(苦笑)

02/06/19(水) 21:47 [ h082.p233.iij4u.or.jp ]


[1545] Re:もう10数年前のこと

>こんばんは、ずっとROMでしたが…
>
>事故直後、群馬県前橋市内のSホテルのバーカウンターで日航の社員の方がお一人で大分酔っていらっしゃいました。
>
>「ひでぇよなー、たった一人のためになぁ」
>とつぶやいてました。
>私はそのホテル経営者の娘と友達で、その場に居合わせました。
>なんの事かは分かりませんでした。
>当時、日航関係者も含め、いろんな方がいらっしゃいましたが皆さん憔悴しきっておられました。
>
>また、
>当時知り合いだったフリーのジャーナリストが、ある時ため息まじりに、
>「たった一人のためになぁ…」
>とつぶやくように言っていました。その後JL123のことはあまり話さなくなったように記憶しています。
>
>グリコ森永と、JL123の関連については、私を含め一般大衆の間では、荒唐無稽なファンタジーですが、政治家筋、官庁筋、報道筋の友人からよく 聞いた記憶があります。
>
>確証のない話で恐縮です。
>ではまた。

たった一人かどうかは定かではありませんが、グリ森犯を眠らせるための
シナリオと確信しています。他にも日本国にとって不利益になる輩が数人いたそうです。
空港建設、政治家、暴力団などがキーワードです。
「隠したい死体は、死体の山に隠せ」これは今でも頭から放れません。
グリ森犯を公の場で裁判などの手続きを踏むことを恐れたのは、
間違いなく日本の中枢なのですから。
では自衛隊の関与は、これらを隠すための誘導、誤報、情報操作なのか?
いいえ、表向きいち早く名乗りをあげたUSAの協力を断り、深夜に作業が
行なわれます。地元消防団よりも早く府中基地から人員が向けられました。
この後、隊員は上官に涙を流し訴えたり、退役(?)したりしました。
ただ、日本の自衛隊も侮れません。2のつくところの情報収集を身をもって知っています。
保身の為、今でも苦しい思いをしているそうです。

02/06/19(水) 19:53 見張り君 [ 210-194-80-111.home.ne.jp ]


[1544] 貨物としてのラジオアイソトープ

私は以前、の某運送会社のHND支店に勤務していました。
航空貨物部門の一つで、お客さんからの荷物をコンテナに詰めてキャリアに引き渡す作業をしていました。

貨物にはいくつか区分がありますが、「チェック貨物」というものがあり、一般貨物とは別に、傷(梱包外観)数量など、中継地点ごとに厳密に取り扱われてい ました。

その中に「医療用ラジオアイソトープ」があり、これは毎日ほとんどの便で輸送されています。紙製の箱でとても軽く(小指で持ち上がる)、一辺が20センチ くらいの直方体に手提げのような紐がついているものでした。水濡れ厳禁でした。

おそらく発泡スチロールか何かの容器に収納されていたと思われますが、我々の現場では特に扱いに神経を使うことはありませんでした。
ましてや放射線の危険などということは全く考慮されていませんでした。

以下、職場の先輩から聞いた話です。

1980/8/12 の深夜、若しくは明けて8/13だったかは分かりませんでしたが、事故機に搭載した貨物の問い合わせの対応で、それこそ戦場のような状態だったそうです。 本社から連絡があり、「JAL123Fには通常どおり医療用ラジオアイソトープが搭載されているはずだが、この件に関しては荷主以外にはオフレコにしてお くように(趣旨)」という指示があったそうです。

また、ある係長は運送伝票外(!)で自分の娘宛のピアノを搭載していましたので呆然としていたそうです。これは現場で笑い話になっていました。

以上私の知っている事故関連の情報でした。

02/06/19(水) 15:48 菖蒲 [ p2230-ip01kokuryo.gunma.ocn.ne.jp ]


[1543] Re:もう10数年前のこと

>こんばんは、ずっとROMでしたが…
>
>事故直後、群馬県前橋市内のSホテルのバーカウンターで日航の社員の方がお一人で大分酔っていらっしゃいました。
>
>「ひでぇよなー、たった一人のためになぁ」
>とつぶやいてました。
>私はそのホテル経営者の娘と友達で、その場に居合わせました。
>なんの事かは分かりませんでした。
>当時、日航関係者も含め、いろんな方がいらっしゃいましたが皆さん憔悴しきっておられました。
>
>また、
>当時知り合いだったフリーのジャーナリストが、ある時ため息まじりに、
>「たった一人のためになぁ…」
>とつぶやくように言っていました。その後JL123のことはあまり話さなくなったように記憶しています。
>
>グリコ森永と、JL123の関連については、私を含め一般大衆の間では、荒唐無稽なファンタジーですが、政治家筋、官庁筋、報道筋の友人からよく 聞いた記憶があります。
>
>確証のない話で恐縮です。
>ではまた。


まみちゃんへ
上記の日航社員のつぶやきには、大変な謎があるように思います。即ち、たった一人によって当機が墜落させられたという可能性も出てくるということです。こ の点、下のHPを訪ねてみて下さい。なお、このHPは天命の陳情というキーワードでも検索できます。
 政治家、官庁、報道筋の友人からの話を、この掲示板に投稿して頂きますよう、是非お願い申し上げます。不確実な情報であってもかまいません。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/19(水) 13:40 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1542] ・・・・

グリコ森永 & 隔壁修理ミスの ジャンボ・・・

02/06/19(水) 01:42 もぐ [ SAPba-24p110.ppp13.odn.ad.jp ]


[1541] もう10数年前のこと

こんばんは、ずっとROMでしたが…

事故直後、群馬県前橋市内のSホテルのバーカウンターで日航の社員の方がお一人で大分酔っていらっしゃいました。

「ひでぇよなー、たった一人のためになぁ」
とつぶやいてました。
私はそのホテル経営者の娘と友達で、その場に居合わせました。
なんの事かは分かりませんでした。
当時、日航関係者も含め、いろんな方がいらっしゃいましたが皆さん憔悴しきっておられました。

また、
当時知り合いだったフリーのジャーナリストが、ある時ため息まじりに、
「たった一人のためになぁ…」
とつぶやくように言っていました。その後JL123のことはあまり話さなくなったように記憶しています。

グリコ森永と、JL123の関連については、私を含め一般大衆の間では、荒唐無稽なファンタジーですが、政治家筋、官庁筋、報道筋の友人からよく聞いた記 憶があります。

確証のない話で恐縮です。
ではまた。

02/06/19(水) 01:11 まみちゃん [ pc35.takasaki0-02.surpass-net.ne.jp ]


[1540]

私も知人を事故で亡くしました。当時はまだ幼く、何が起こったかわかりませんでした。しかし、最近事故の事が知りたくて、関 連の本やホームページを見るようになりました。墜落前のコクピィットのやり取り、ボイスレコーダーを聞くと胸がしめつけられます。
色 々と原因やボイスレコーダーなどについて皆さん議論されていますが、ボイスレコーダーの件で、その現場を目の前で誰よりも危機と恐怖と戦っている機長が、 発した言葉をちまちまこう聞こえる、とか議論しても、その時は、普通の状態でないのだし深読みしてもあまり意味がないのではないのでしょうか?
原因も疑えるものをすべて疑えば、キリがないしのでは?今の段階の私の知識では、みなさんに比べるとまだまだ浅いですが、1978年に事故機が起こしてい る
トラブルの修正にあるという見解が一番説得力があったように思います。
ここのゲストブックに来られる方々の、知識の深さ、熱意には驚かされるものがあります。17年が過ぎようとしている今なおこのような方々がいるという事を しれてうれしく思います。知識不足な部分は、許してください。
過去を知り、風化させずに、そして少しでも空の絶対安全に近づいて欲しいです。

もうすぐ夏が来ます。亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。

02/06/18(火) 23:55 霧風 [ ppp14136.kisweb.ne.jp ]


[1539] Re:N.Mさんへ


>話をしたことは無いけれど・・・・
>
>坂本九さんを至近距離で見た数年後に 123便の事故なので・・
>
>
>事故当時に強烈に記憶に残っていたことと
>近年の123便がらみの情報を 
>私なりの推測で 自分に結論&納得させています・・・
>  

 もぐさんへ!
  私見をお伝えさせて頂きます。生存者及び地上からの目撃者(三名)の証言は「ドーンと甲高い音がして煙が出た・・・。灰色の煙は十メートルほど尾を引いて いたが、すぐ消えた」というものです。このことから、当事故では、何らかの飛行物体が当機の尾部に追突したというよりも、機内で爆弾等の何かが爆発し、煙 を発生させ、その煙が機外に排出されていたと思われます。この点、事故調を始めとして、殆どの人が、機内に煙が発生したことを見落としておられると思われ ます。
 九ちゃんも真相究明と事故の再発防止を願っておられると思います。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/18(火) 12:02 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1538] N.Mさんへ

話をしたことは無いけれど・・・・

坂本九さんを至近距離で見た数年後に 123便の事故なので・・


事故当時に強烈に記憶に残っていたことと
近年の123便がらみの情報を 
私なりの推測で 自分に結論&納得させています・・・
  

02/06/18(火) 01:04 もぐ [ SAPba-24p110.ppp13.odn.ad.jp ]


[1537] Re:

>N.Mは明らかに当局寄りの説明に終始しているが,醜いから止めた方がいいよ.
>まったく読む気がしない「天命の陳情」などという本の宣伝をなぜしつこくするの?
>ばーーーか


 上記への返事
  まあ、そう言わずに、この著書を是非読んで頂きたく思います。私見は当局寄りの考えではなく、当局の考えを否定した見解であることがお分かり頂けると思い ます。また何故、しつこく、この著書の購読をお願いするのか、その理由も理解して頂けると思います。事故調は大変な調査ミスを犯しておられると思います。 従って、この著書は当事故原因の再調査を実現させるための、事故調への陳情書とも言えるものなのです。
 なお、私には、この著書の出版により、自己に何らかの利益を得ようとの考えは、全く無いということを申し添えておきます。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/17(月) 11:59 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1536]

N.Mは明らかに当局寄りの説明に終始しているが,醜いから止めた方がいいよ.
まったく読む気がしない「天命の陳情」などという本の宣伝をなぜしつこくするの?
ばーーーか

02/06/17(月) 10:24 anti-N・M [ isok0307.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1535] Re:・・・・

>試験運用中(運用記録の残らない)のイージス艦を使って・・・・
>レーダーに関知されない特殊な塗料(日本のメーカー製?)を塗った
>オレンジ色の航空自衛隊用の射撃練習用の ちっちゃな機体が
>たまたま(?) 123便の水平尾翼に
> 追突(ミス・・)したのでは ないかと・・・・
>
>亡くなった人々に追悼


 上記の件、私への質問だと思われますので、敢えて返事をさせて頂きます。
「ミ サイル等が機体後部に命中、衝突したのであれば、その時生じる煙は、機体から取り残されて、空中の一点に、ポッカリと浮かんで見えるであろうし、尾を引い て見えることはないと思います。即ち、証言からすると、煙の尾を引いていたと思われますので、ミサイルを含め、何らかの飛行物体が当機の尾部に命中、衝突 したとする説は否定されると思います。」ということを事故調へ伝え、私見として、著書「天命の陳情」にも記しました。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/17(月) 00:39 N・M [ YahooBB219023066077.bbtec.net ]


[1534] ・・・・

試験運用中(運用記録の残らない)のイージス艦を使って・・・・
レーダーに関知されない特殊な塗料(日本のメーカー製?)を塗った
オレンジ色の航空自衛隊用の射撃練習用の ちっちゃな機体が
たまたま(?) 123便の水平尾翼に
 追突(ミス・・)したのでは ないかと・・・・

亡くなった人々に追悼

02/06/16(日) 02:30 もぐ [ SAPba-24p110.ppp13.odn.ad.jp ]


[1533] いやなことpart3

事故現場で オレンジ色の物体は なんだろう? 
って記事が事故当時ずいぶんと 新聞や雑誌にとりあげられていたのですが

いつの間にか オレンジの”オ”の字も マスコミから消えてしまいました・・・

02/06/11(火) 01:36 もぐ [ SAPba-03p196.ppp13.odn.ad.jp ]


[1532] Re:いやなことpart2

>事故機が墜落した場所は 当時の内閣総理大臣と密接な関係の地区・・
>
 上記の件、私も全く同感です!

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/10(月) 11:10 N・M [ YahooBB219023066023.bbtec.net ]


[1531] 何度も書くぞ

法律による情報公開に関して、自衛隊の反国民的態度が明確になった。
この戦前とまったく変わらない体質には激しい不快感、憎しみを感じる。
このような投稿をする私に対してもすでに徹底的な調査と内部的なアザケリが
なされていると考えられる。以前から自衛隊の反国民的体質を感じていたが、
憲法上に問題が極めて高いにもかかわらず、前近代的な行動をとる自衛隊は逆に
国民からの厳しい視線を受けてもはや国民、自治体からは何らの支援を受けること
はできないことを知るべきだ。
フライトレコーダーさえ公表しない例のクソ亜米利加の飛行機はいったい誰が
ビルに突っ込ませたのか?元CIAのブシューは極めて怪しい奴であり、
瓶らーでんもCIAの手先であることは自明のことで、いわゆる自作自演の疑いが濃厚である。
そのクソブシュー2性の命令でイラク攻撃などの手先におもちゃの自衛隊を使おうとしている
ことは明白で、小泉のごとき軽薄な薩摩の末裔の鬼畜ゴロツキは甘んじて従っているが、
その理由のひとつはどこにあるかはすでに読者はお解りであろう。

02/06/07(金) 12:02 本の宣伝は止めろ! [ 202.213.170.129 ]


[1529] いやなことpart2

事故機が墜落した場所は 当時の内閣総理大臣と密接な関係の地区・・

02/06/04(火) 23:08 もぐ [ SAPba-06p106.ppp13.odn.ad.jp ]


[1528] Re:Re:内部爆破論

@「じゃ気をつけて、てばやく」の件ですが、この文言は最終報告書では、「じゃ気をつけてお願いします」に訂正され、それは エンジニヤの声であり、「てばやく」はファースト オフィサーの声であると訂正されています。

A「たいという方が・・・」の件ですが、「トイレに行きたいという方がいらっしゃるんですが、行かせてもよろしいでしょうか?」とも解釈できます。しか し、この文言は、そのような乗客の要望に関するものではないと思われます。

B ベルトサインON、OFFの件ですが、ベルトサインは離陸の約6分後、早めに消されたと思います。またベルトサインが消されると、消されたことを確認させ るための、ポーンという弱い弱い音がCVRに録音されると思います。以上、三点については私見を、著書「天命の陳情」に詳しく説明してあります

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/05/27(月) 23:16 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1527] Re:オールエンジン

何度聞いても「オレン・ギア」と聞こえます。そして、「オ」の前にpかhの音が、「・」の部分にも何か聞こえているような気 もします。

もし、なんらかのアラートを伝えているのだとすると、このフレーズは比較的大きな音量で2度も録音されている(2度目の部分は聞いたことがありませんが) のに、他のクルーから何の応答もないのが不思議です。

今出回っているCVR音声は手を加えられたものである可能性があり、この「オールエンジン」だか「オレン・ギア」だかの音は、複数のフレーズが重なって聞 こえているようにも思えます。あまり深く考えても意味がないかもしれません。

02/05/27(月) 18:46 まこりん [ fw1.eng.nsc.co.jp ]


[1526] Re:内部爆破論

>「じゃ、気をつけて、てばやく」と言わなければならないような客の要望とは
>どのようなものなのでしょうか?

この時にキャンペーンの人形を配ったのではないでしょうか?
「お子様に人形を配ってもらい・・・たいという方がいらっしゃるんですがよろしいでしょうか?」という問いに対して、「手早く(配って下さい)」という返 答をしたのではないかと思います。

何らかの理由で、離陸時からベルト着用サインはついたままだったのでしょう。
もし、サインが一度消され、再点灯されたとすると、その時にキャビンアナウンスがあるはずですが、落合さんはそれを聞いていません。

なぜベルト着用サインはついたままだったのかが気になります。

02/05/27(月) 18:31 まこりん [ fw1.eng.nsc.co.jp ]


[1525] Re:オールエンジン

 機内で大きな爆発音がしたのであれば、乗員の特性として、オール エンジンとコールしながら、まず、全てのエンジン計器をチェックすると思います。

爆発音発生の9秒後である18時24分43秒から51秒にかけて、ファースト オフィサーが「ギャドア」、「これ見てくださいよ」とコールし、機長が「ギヤ見てギヤ、ギヤ見てギヤ」とコールしておられることから、両名はギヤ ドア オープン ライトが一瞬点灯したことに気づいておられるようです。このことから、両名は、この時点では、脚の格納室で何かが爆発したようだと感じておられたと思われ ます。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/05/27(月) 18:21 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1524] オールエンジン

CVRを聞きましたが、「オールエンジン」の箇所はそう聞こえませんし、一般的に言われている「ボディギア」にも聞こえませ ん。個人的には「オレンジエラー」と聞こえます。

機関士席の計器板には「アナンシエーターライト」(航空機の様々なシステムの作動状況を乗員に知らせるライト)というものがあり、正常運行の場合はグリー ンが点灯していますが、異常が生じるとオレンジが点灯し、アラームと共に乗員に知らせる仕組みとなっているようです。

つまり、機長は機関士に対して車輪関係のアナンシエーターライトを点検するように求め、その回答として「オレンジエラー」(異常発生)と発言したというの は無理がありますでしょうか?

まったくの素人考えですが、発音が比較的似ており、会話としても成立するような気がします。「オレンジエラー」という用語が存在するのかどうかが決め手に なると思いますが・・・。

02/05/27(月) 11:16 藤田啓二 [ cache34.156ce.scvmaxonline.com.sg ]


[1523] Re:・・・たいという方が

 爆発音発生24秒前から交わされた、乗務員による約7秒間の奇異な会話内容については、一回目の意見書で事故調に、その再 解読の依頼をしたのですが、CVRは手元にないからということでしたので、その再解読はなされていないと思われます。
  一次報告では「スイッチを押している方が・・・」と解読され、二次報告と最終報告では「たいとおっしゃる方が・・・」に変更されています。スイッチを押し ている方が・・・」であれば、人為的内部爆破を大いに示唆し、「たいとおっしゃる方が・・・」であれば、トイレ使用等の用件で単なる通常の会話ということ になります。この微妙な点については、著書「天命の陳情」で詳しく説明してあります。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/05/27(月) 08:32 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1522] ・・・たいという方が

こんにちは!

えーっと、
「スイッチを押している方がいらしゃるんですが、よろしいでしょうか?」
は、間違いの無いところなのでしょうか?つまり航空関係者や専門家の
方々の間で支持されているのでしょうか?

「・・・たいという方がいらっしゃるんですがよろしいでしょうか?」と
わたしはずっと思ってましたが音声分析か何かによる新説が
出てきたのですか?

ベルトサインが一度OFFとなってから、ONになるような状況というと
わたしのような者には、気流が悪くなったということくらいしか
思いつきません。
「前方に大きな積乱雲があって迂回はするものの周辺の気流が悪いことが
予想される。」などです。

何があったのでしょうねえ。



02/05/26(日) 17:11 もうもう [ hccd37dcb53.bai.ne.jp ]


[1521] Re:Re:>>1517

>ベルトサインのON、OFFに関しては、生存者・川上さんがサマーキャンペーン>のおもちゃ・ミッキーマウス をスチュワーデスからもらったと証言しておられるこ>とから、爆発音発生時はベルトサインは消されていたと思われます。

その通りです。つまり、その時点で一回ベルトサインがoffになったにも関わらず、
「トイレ云々・・・」の時点では再度ONになるような出来事があったということ。

02/05/26(日) 14:31 見張り君 [ 210-194-80-111.home.ne.jp ]


[1520] Re:内部爆破論

>みなさん、こんにちは!
>
>内部爆破論について、わたしはとても興味を持ってしまいました。
>
>ドーン!に先立つこと、
>「・・・たいという方がいらっしゃるんですがよろしいでしょうか?」
>「じゃ、気をつけて、てばやく」
>というCAとコックピットとの会話があるが、
>
>たとえば、仮に
>「トイレにいきたいという方が・・・」だったとして、
>それに対して、
>「じゃ、気をつけて、てばやく」といったのはなぜなんでしょうか?
>
>気流が悪く揺れておったのでしょうか?駿河湾上空だとかなりの高度(5000mくらい?)に達しているはずで、その高度で気流は悪いものなので しょうか?この点はわたしにはよくわかりませんが。
>
>「じゃ、気をつけて、てばやく」と言わなければならない事情とは、
>どのようなものなのでしょうか?
>「じゃ、気をつけて、てばやく」と言わなければならないような客の要望とは
>どのようなものなのでしょうか?
>
>この点について、もっと掘り下げる必要が出てきたような気がします。
>
>あともう少し飛行機が飛行していたら、この部分は消えてありません。
>ぎりぎりのところで残った。案外こういうところにカギが隠されているかも
>しれません。
>
>あなたが言われるように、この墜落事故原因は、爆発音発生の24秒前からCVRに録音されていた約7秒間の奇異な会話に隠されていると思います。
>
>
>
>

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/05/26(日) 14:03 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1519] Re:>>1517

 ベルトサインのON、OFFに関しては、生存者・川上さんがサマーキャンペーンのおもちゃ・ミッキーマウスをスチュワーデ スからもらったと証言しておられることから、爆発音発生時はベルトサインは消されていたと思われます。
  なお、「スイッチを押している方がいらしゃるんですが、よろしいでしょうか?」の文言を含めて、爆発音発生24秒前からの約7秒間の、乗務員による奇異な 会話については、周波数的に相当な緊張が走っており、操縦室内は爆発音発生前に、既に緊迫していたことが事故調によって解明されていたものです。この点に ついては、著書「天命の陳情」の第一章、第二章に詳しく説明してあります。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/05/26(日) 13:43 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1518] >>1517


>たとえば、仮に
>「トイレにいきたいという方が・・・」だったとして、

仮に対して仮にお話します。
その時点で、既にベルト着用のサインが出ていたと考えれば
辻褄が合います。

>この点について、もっと掘り下げる必要が出てきたような気がします。
何年も前から議論の的になってますよ。

02/05/26(日) 11:37 見張り君 [ 210-194-80-111.home.ne.jp ]


[1517] 内部爆破論

みなさん、こんにちは!

内部爆破論について、わたしはとても興味を持ってしまいました。

ドーン!に先立つこと、
「・・・たいという方がいらっしゃるんですがよろしいでしょうか?」
「じゃ、気をつけて、てばやく」
というCAとコックピットとの会話があるが、

たとえば、仮に
「トイレにいきたいという方が・・・」だったとして、
それに対して、
「じゃ、気をつけて、てばやく」といったのはなぜなんでしょうか?

気流が悪く揺れておったのでしょうか?駿河湾上空だとかなりの高度(5000mくらい?)に達しているはずで、その高度で気流は悪いものなのでしょうか? この点はわたしにはよくわかりませんが。

「じゃ、気をつけて、てばやく」と言わなければならない事情とは、
どのようなものなのでしょうか?
「じゃ、気をつけて、てばやく」と言わなければならないような客の要望とは
どのようなものなのでしょうか?

この点について、もっと掘り下げる必要が出てきたような気がします。

あともう少し飛行機が飛行していたら、この部分は消えてありません。
ぎりぎりのところで残った。案外こういうところにカギが隠されているかも
しれません。






02/05/26(日) 10:52 もうもう [ hccd37dcb53.bai.ne.jp ]


[1516] Re:無線を傍受していた人はいない?

>無線の傍受を趣味にしている人がいると聞きますが、
>下記1472のご投稿の中に登場する、日本で最初に現場に到着していたという飛行機の、無線の傍受をしていた人っていないのでしょうか?

いないでしょうね。UHF帯じゃあ周波数が広すぎます。
F4EJもUHFの、それもGCIだったでしょうから。
まず受信は無理と考えていいでしょう。

ただ管制とカンパニーを受信していた人はいるようです。

02/05/25(土) 00:58 ウイング [ nttsitm04104.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1515] Re:1513の著書「天命の陳情」HPの開設

> 上記のHPを開設致しました。フレッシュアイには既に登録されており、天命の陳情で検索できます。是非、このHP をお訪ね頂きますよう案内方々、お願い申し上げます。                              著者
アドレスを張り付けておきます。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/05/23(木) 21:59 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1514] 1513の著書「天命の陳情」HPの開設

 上記のHPを開設致しました。フレッシュアイには既に登録されており、天命の陳情で検索できます。是非、このHPをお訪ね 頂きますよう案内方々、お願い申し上げます。                              著者

02/05/22(水) 13:43 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1513] 当事故原因に疑問をお持ちの方々へ!

 とにかく、著書「天命の陳情」を読んでみて下さい! その上で、再調査へ向けてのご支援を賜りたく存じます。
 この本には、事故調見解の事故原因説を、真っ向から否定する確証となるものが明記されています。                         著 者

02/05/21(火) 12:13 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1512] ・・・

『かいじん21面相』が乗る、乗ったかもしれないことは別として、
なんで、その人が“ハイジャック”もしくは爆弾テロ等による
“123便爆破”をしなければいけないの????????

あまりに飛躍しすぎてるんじゃ?? 仮にそうだったとして
それを隠して何の得になるの? 彼らは毒入りチョコは作ったけど、
それで被害が出ないようにわざわざ警告文作っておいたんだから・・・。
そんな人が爆破? ハイジャック? 

私が考えるに、航空機を預かる機長ならば、機体に何らかの異音が発生
したら、「まずい」の一言くらい出る気がするんですが・・・ましてや
かなりの音量だったわけで・・・。

02/05/18(土) 16:15 ・・・ [ YahooBB218118162028.bbtec.net ]


[1511] 推測(はじめまして)。

はじめまして。初めて書き込みさせていただきます。
いつもみなさんの真相究明への情熱には頭が下がる思いです。
今回、みなさんの意見などを踏まえて私なりにいろいろと(素人乍ら)
推測してみました。あくまで推測ですので・・・あしからず。
●機長は当日、ハウス食品工業の浦上社長が搭乗する事を知っていた。
(おそらくファーストクラスだったと思うので、なんらかの形で出発前
もしくは出発後に搭乗を知らされていた。)
●8/12当日の『脅迫終結宣言』の報道もあり、社長の搭乗におのずと
機長自身とてもナーバスになっていた。
●機長の頭の中で、『かいじん21面相』による“ハイジャック”もしくは
爆弾テロ等による“123便爆破”のシナリオが浮かぶ。
●最悪のシナリオは序々に頭の中で膨らみ出す。
●そのような妄想の中で、“バーン”という衝撃音。
思わず機長の口からはじめて出た言葉が『まずい!!』だった。

私の素人考えで推測したのですが(すいません)、以上のような仮説を立
ててみると、『まずい!!』がとっさに出てきても不自然ではないような
気がします。
これからも、たまにお邪魔するかもしれませんが宜しくお願いいたします。

02/05/18(土) 00:45 けん太 [ Coosk218DS23.osk.mesh.ad.jp ]


[1510] 輪郭

グリコ・森永事件とJAL123便(JA8119)の関連性を指摘されている投稿が多くなりました。
私自身この件を微力ながら追ってきました。
事件の目的の部分、その収集、この2点において、信頼に得るそれぞれの筋からリークをいただいた事があります。
ただ1508『天命の陳情』の内容と大きく異なる点は、
>グリコ・森永事件の犯人達によって引き起こされた可能性
ではなく、グリコ・森永事件の犯人達は受身だったと解釈しています。
担ぐのか担がれたのかでは本筋が大きく異なってきます。
また、だからといって騒がれている自衛隊の関与を否定するものでもありません。
シナリオの線上には自衛隊が関与しているはずです。

この事件が起こった当時は、事の重大性からこの関連性をリークした方も多かったと聞いています。そして媒体も存在しました。
しかし圧力からか消え去っていきました。

墜落後の3日後に朝日系から出された記事は、「朝日系だからね!」「週刊誌でしょ!」と簡単に無視できるものではありません(夜中の自衛隊ミサイル破片回 収など)
このシナリオに深く関係しているのは議員です。
中枢の2人は既に亡くなっています。
一部の議員、関係する高級官僚とその側近はこの事実を要所、要所、部分的に知っています。
このパズルを組み立てれば・・・・・
しかし事実だとしても知らない方が幸せだと言う事も事実です。
保身の為、掲示板と言う特殊な媒体の為、多くは語れないことをお詫びします。
また、真の被害者である一般の乗客、乗務員、その家族にはお気の毒でなりません。
坂本九氏の♪見上げてごらん〜夜の星を〜♪を聞くたび居た堪れなくなります。
一見事実とかけ離れ過ぎた嘘のような事が事実である場合が多いです。
そして、偽の情報を絡ませる。
ある国民は混乱し、ある国民は事実ではないとコントロールされる。

優先されるのは国家の安全、経済の安定であり国民の生命ではありません。

02/05/18(土) 00:12 見張り君 [ 210-194-80-111.home.ne.jp ]


[1509] 内部爆発論

かなり久しぶりに書き込みさせていただきます。

うーん、
ドーン!に先立つこと、
「・・・たいという方がいらっしゃるんですがよろしいでしょうか?」
「じゃ、気をつけて、てばやく」
というCAとコックピットとの会話があるが、
内部爆発論とかみ合ってくる、あるいは少なくとも矛盾はないですねえ。
つまり、
「トイレにいきたいという方がいらっしゃるんですが・・・」と許可を求め、
コックピットが「てばやく」と許可を出した。
その後に「ドーン!」だから、トイレに行った人が爆発物を仕掛けたと
考えられなくはないからです。

爆発物を機内に持ち込めたかどうか。
自爆テロであるということ。→そこまでやれるものなのか

という点が問題です。

しかし、ドーンの前から乗員の声に緊張が見られるとの分析もあり、
機内をうろうろする不審者がいて、それが客室からコックピットにも
伝えられていた。だから乗員に緊張があったのだという考えも成り立つ。
「変な客だな。」
「ハイジャックではなさそうだし。」
「気をつけよう。」

そして、トイレに行きたいという・・・で許可後、「ドーン!」だから、
機長が「まずい!」と発したのではないだろうか?

そう考えるとなんかかみ合ってきますねえ。





02/05/17(金) 23:37 もうもう [ hcc027082.bai.ne.jp ]


[1508] JAL123便の墜落原因

 著書の紹介! (事故原因再調査の陳情に関する著書)

 私は2002年3月に『天命の陳情』 という本を、やっと出版いたしました。その本は日航ジャンボ機御巣鷹山墜落事故の真相究明をテーマとしたもので、当事故には、人為的で意図的な航空機内部 爆破事件としての可能性があり、それはグリコ・森永事件の犯人達によって引き起こされた可能性があるという、大変ショッキングな内容のものです。
 私は過去四回、航空事故調査委員会(事故調)へ意見書を提出して、当機事故原因に関する再調査の陳情を続けてきました。しかし、事故調からは「再調査は しない」との返事があり、全てが闇に葬り去られようとしています。
  私はグリコ・森永事件との関連については、確証がなく論拠稀薄であるため、一つの可能性ということに留めますが、当機の事故原因は、全く見当違いのものに なっていると思います。また当機の墜落原因は、99%の確率で、搭乗中の挙動不審者による、人為的で意図的な航空機内部爆破にあると思います。この本に は、その根拠・証拠となるものを明記し、事故調の決定的な調査ミスと言えるところを指摘してあります。私は当事故原因に関しては、国際法的に、事故調には 再調査の義務があると思います。
 御巣鷹山で亡くなられた方々の、真実の世界からの叫びというものは、今もなお、「見直し調査(再調査)をやってくれ、このような悲劇の再発を防止せ よ!」であろと思います。
 ご遺族を含めて、当機事故原因に疑問をお持ちの方々には、是非ご購読頂き、その再調査の実現へ向けてのご支援を、宜しくお願い申し上げます。     著者

 著書名  『天命の陳情』
       日航ジャンボ機 御巣鷹山墜落とグリコ・森永事件との関連

 出版社  東京図書出版会

 なお、この本は発行部数が少なく、目下、品切れ状態のようですが、6月になれば在庫も増え、全国の紀伊国屋書店、羽田空港内の書店ブックスフジ等でも取 り寄せが可能になると思います。

02/05/15(水) 19:30 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1507] Re:17年目の夏

こんにちは。

>ちなみにねこすけさんのサイトでは機長の「まずい」という発言は、なにか心当
>たりがあったから「何だ?」ではなく「まずい」になったのではないかと書かれ
>てありましたが、私はこの「まずい」にそのような意図はないと感じました。
うーん、ちょっとちがいます。書き方が悪くすみません。
私は、クルー達には、何も心当たりはなかったと思っています。
もし心当たりがあったならば、「やっぱりぶつかったぞ」という言葉が
出るのではないかと思ってます。
ただ、何よりも先に「何だ?」とか「あ!」っという出ないのは不思議だなと、
思っただけです。
なぜなら、もし車を運転していて、急に妙な音を聴いたり、振動を感じたら、
自分でしたら、「まずい!」ではなく、「何だ?」とか「あ!」とか言うなぁと
思っただけです。
(車の運転と航空機の運行を一緒に考えるのは全く検討違いですが・・・)

>機長がとっさに異常事態発生=「まずい」となったのだと思います。この「まず
>い」と「何だ?」は同時に処理され、まずいの方がたまたま言葉に出てきただけ
>ではないでしょうか?
それは十分考えられると思います。

>ところで、昨日の夜にみれたねこすけさんのサイトが無くなってます。どうした
>んでしょうか?
そうですね、削除されてしまったのでしょうか・・・・。
移設しましたら、このHP上で新しいURLを紹介いたします。

02/05/14(火) 22:43 ねこすけ [ ATUnni-06S1p089.ppp12.odn.ad.jp ]


[1506]

 新刊紹介! (JAL123便墜落原因再調査に関する著書)

 私は2002年3月に『天命の陳情』という本を、やっと出版いたしました。
その本は日航ジャンボ機御巣鷹山墜落事故の真相究明をテーマとしたもので、
当事故には、人為的で意図的な航空機内部爆破事件としての可能性があり、そ
れはグリコ・森永事件の犯人達によって引き起こされた可能性があるという、
大変ショッキングな内容のものです。
 私は過去四回、航空事故調査委員会へ意見書を提出して、当機事故原因に関
する再調査の陳情を続けてきました。しかし、委員会からは、再調査はしない
との返事があり、全てが闇に葬り去られようとしています。私は、当機の事故
原因は、全く見当違いのものになっていると思います。
 グリコ・森永事件との関連については、確証がなく論拠稀薄であるため、一
つの可能性ということに留めますが、当機の墜落原因は、99%の確率で、搭
乗中の挙動不審者による、人為的で意図的な航空機内部爆破にあると思います。
 ご遺族を含めて、当機事故原因に疑問をお持ちの方々には、是非ご購読頂き、
再調査へ向けてのご支援を、宜しくお願い申し上げます。     著者

 著書名  『天命の陳情』
      日航ジャンボ機 御巣鷹山墜落とグリコ・森永事件との関連

 出版社  東京図書出版会

 なお、この本は発行部数が少なく、目下、品切れ状態のようですが、6月に
なれば在庫も増え、全国の紀伊国屋書店、羽田空港内の書店ブックスフジ等で
も取り寄せが可能になると思います。

02/05/14(火) 12:33 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1505] 17年目の夏

どうも初めまして。
すでに17年が経とうとしているのに、まだこの様にアクティブに語られている
ことに驚きました。私は当時小学生で、お墓参りの為におばあちゃんのうちに滞
在していました。
墜落したらしいという知らせが入った翌朝ニュースでは、ヘリからの現場映像が
繰り返し流されて、まだ煙が立ち昇っていて非常に生々しかったのを覚えていま
す。あとで知った事ですが、父の会社の社長がこれに乗り合わせていたそうです。

事故に関するHPを辿っていくと、撃墜説・テロ説・自殺願望者説などがありますが、私も撃墜説・テロ説・自殺願望者説は非常に馬鹿馬鹿しいと思います。

テロ説は、その後同様な事件が起きていない事や、トラブル発生から墜落まで客
室にそれを示唆する混乱が起こっていないと言う時点で消えます。唯一あった証
拠らしきものは、墜落後に「爆破した」という匿名電話だけであり、これは、事
故があるとお約束的にあるいたずら電話です。

撃墜説ですが、これもどうかなと思います。 護衛艦の艦対空ミサイルが、運良
く(?)尾翼だけ吹き飛ばし、即墜落を免れたとはちょっと思えないのです。
そもそもトラブルが発生した空域はとても渋滞する空域で、そんなエリアでミサ
イルを何の予告も無しに発射するなど、訓練であっても到底考えられないからで
す。

艦船から発射されるミサイルは比較的大きなもので、レーダーに映るはずですし、
誘導している間は艦船から監視しているので勝手に飛んでいったと言う事はない
でしょう。仮に近距離用で赤外線誘導だとしても、まっすぐ熱を発生するエンジ
ンに向かって行くはずです。(この場合、ミサイルから見れば、ジャンボ機など
ほとんど静止している目標。)もちろん、絶対とは言えませんが。

最後は航空機からミサイルで止めというのは、疑問を通り越して失笑してしまい
ました。ミサイルならば火薬と破片が残ります。この場合、使用されるミサイル
は100%サイドワインダーとなりますが、胴にぶち当てて空中分解させるなど
いう芸当は、まず不可能です。

私が支持する説は、修理ミスではなく、それが正規のマニュアル通りであったと
言う事です。ボーイング社が早々にミスを認めたのは、それがミスではなく、正
規の作業であったのを隠す為で、作業員の手抜きに見せかけようとしたのだ思い
ます。そもそもなぜ修理の時に本来の状態に戻さずに工程を飛ばすような体制に
なっていたのかも大きな謎です。(コスト削減にしては手落ちが酷すぎる。)

ちなみにねこすけさんのサイトでは機長の「まずい」という発言は、なにか心当
たりがあったから「何だ?」ではなく「まずい」になったのではないかと書かれ
てありましたが、私はこの「まずい」にそのような意図はないと感じました。
機長がとっさに異常事態発生=「まずい」となったのだと思います。この「まず
い」と「何だ?」は同時に処理され、まずいの方がたまたま言葉に出てきただけ
ではないでしょうか?

ところで、昨日の夜にみれたねこすけさんのサイトが無くなってます。どうした
んでしょうか?

02/05/14(火) 00:03 林 寅吉 [ pdd6324.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp ]


[1504] Re:力を合わせて真相を追求しよう

>
> 久し振りに書き込みます。
>
> 書き込みこそしませんでしたが毎日このサイトには立ち寄っていました。
>これは主宰者スーザンさんのお人柄によりますが このサイトに書き込みを
>される方は真面目な方が多いですね。
>最近の書き込みを見て、事故の真相を明らかにしたホーム・ページの作成者
>として、私の考えを述べさせていただきます。
>
> 皆さんもすでにお気付きのように、この「事件」には国が深く関与して
>おります。「事件」が起こった1985 年当時、日本経済はジャパン・アズ・
>ナンバー・ワンと云われる程の絶頂期でした。 儲けることは良いことであ
>り、 自由競争によりコスト・ダウンを図り、国際競争力にうち勝つ、これ
>が国策だったのです。 日本航空もまた、好景気を背景に、山崎 豊子 さん
>の小説「沈まぬ太陽」に見られるように、公共交通機関としての社会的使命
>を忘れ「儲け第一」の経営を行っていたのです。
>
> 航空事故は利害関係が複雑にからむことから国家権力が介入することは常
>識です。 関わる国の機関は内閣調査室。 国は日米関係を考え、国の利益
>を考えて、航空機のメーカーであるボーイング社と航空機を運航していた日
>本航空をかばったのです。
> 事故調査委員会はそのために利用されたのです。
>
>1987 年 6 月19 日 最終報告書を公表した後、武田 峻 委員長は「これで全
>てが終わったのではなく、この報告書をもとに、さまざまな討論、検討を加
>えて、航空機の安全と事故の再発防止に役立てて頂きたい。」 というコメ
>ントを添えました、この 武田 氏のコメントは学者としての彼の良心と、
>その良心を全う出来なかったことを国民に詫びながら、報告書を詳細に検討
>すれば真相へ到達することを示したものであると思います。
> 事故の真相は事故調査報告書の中にあります。
>
> 一昨年の 8 月 民放各局が事故機のボイス・レコーダーの音声を放映しま
>した。 各局ともその出所を明らかにしていませんが、中身が同じであるこ
>とから出所は一ケ所であると思われます。 事故の真相はこのボイス・レ
>コーダーの音声の中にもあります。 それは事故機の乗員達の会話にあるの
>ではなく、最初の破壊を示す「ドーンバリバリ」という音と、その後に鳴っ
>ている「ビービー」という減圧警報音です。 破壊音は『「パーン」とい
>う、かなり大きな音がしました。テレビ・ドラマなどで、ピストルを撃った
>ときに響くような音です。』 という落合さんの証言とは異なっており、
>「ビービー」音は明らかに B-747 の減圧警報音とは異なります。 この両
>者が偽物であれば、圧力隔壁の破壊は無く、機内の減圧も無かったことにな
>ります。
>詳しくは「ねこすけ」さんのサイト ”http://www2.tkcity.net/~jal123/jal123/jal_frame.html”  に Access または Copy し、実際
>に聞いてみてください。 力のある方が周波数分析などの方法で解析し、
>このサイトなどを含めて公表されることを期待します。
>
>                 2001 04 22   Joggle
>
>    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
>   _/ Joggle                  _/_/_/
>  _/_/ URL: http://www1.odn.ne.jp/~cck42770 _/_/
> _/_/_/ Mail to: joggle@nyc.odn.ne.jp   _/_/_/_/
>_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/
>

02/05/13(月) 16:45 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1500] Re:グリコ・森永事件

>ちょっと調べものをしていて気になっていることがありますので書かせていただきます。
>それは、戦後最大の脅迫事件といわれた「グリコ・森永事件」
>とJAL123便墜落の奇妙なリンケージについてです。
>
>「グリコ・森永事件」という名の通り江崎グリコと森永製菓への
>脅迫が有名ですが、ハウス食品工業に対しても脅迫が行われました。
>そしてJAL123便にはこのハウス食品工業の浦上郁夫社長(当時)が搭乗していました。
>この日(昭和60(1984)年8月12日) は「かいじん21面相」の
>脅迫終結宣言が郵送された日でもあります。
>社長の搭乗理由は「脅迫終結宣言を前社長の墓前へ報告するため」だったそうです。
>
>昭和59(1983)年3月18日 江崎グリコ社長 自宅から誘拐される
>      :
>昭和59(1983)年11月7日 ハウス食品工業への脅迫開始
>昭和60(1984)年8月12日 「くいもののかいしゃいびるのもうやめや」
>            事実上の脅迫終結宣言
>昭和60(1984)年8月12日 JAL123便御巣鷹山(高天原山)へ墜落
>
>たんなる偶然でしょうか?
>「グリコ・森永事件」の背後にもなにか巨大組織の影が見え隠れ
>してなりません。
あなたは当機事故とグリコ・森永事件の関連性に気づいておられますね!

02/05/13(月) 13:01 N・M [ YahooBB219023066093.bbtec.net ]


[1499] 不思議だったこと・・・

事故の夜、海上から事故機の破片を回収してきたのが
試験運用中だった 自衛艦だったのが とっても嫌な気がしました。

あと ボーイング社が あんまり早く修理ミスを認めたことも不思議・・・。

ここ2〜3年くらいの間に 123便関連の書籍を読み
当時 色々と不可思議だった事が 色々わかりかけてきました・・・ 

02/05/13(月) 01:20 もぐ [ SAPba-01p190.ppp13.odn.ad.jp ]


[1498] こんにちは

こんにちは、ねこすけです。
私のHPを紹介していただき、ありがとうございます。
少しでも、みなさんのお役にたてれば光栄です。

私は最初の機長の発言は「まずい」と聴き取れたため、
HP上ではそのように、紹介したのですが、
みなさんも、そのように聴き取れたのでしょうか?

ところで最近も航空機の墜落事故が絶えないですね。
航空機設計にかかわる身として、更なる安全設計を
肝に銘じたいと思います。
私は半年間の海外出張を終え、GW前に帰国いたしました。
その間に、私のHPのBBSも削除されてしまったようです。
特に復活させるつもりもありませんが、ご意見・ご感想があれば、
メールをください。
(何か、宣伝みたいな書き込みになり、すみませんでした)

http://www2.tkcity.net/~jal123/jal123/jal_frame.html

02/05/08(水) 23:28 ね こすけ [ ATUnni-06S2p188.ppp12.odn.ad.jp ]


[1497] こんばんは

はじめまして。遅まきながらコントロール・センターの交信記録ファイルというのを聞いてみました。最後の部分の音声ファイル でおそらく米国の人の会話(発音から)と日本の人の英語のナレーションがダブってかぶさっている部分があると思うのです。米国の人は「123 is ready?」、その後はあまりよく理解出来なかったです。
もうお気付きの方もいらっしゃるかもしれません。すみませんでした。

02/05/04(土) 02:14 さくら [ 211.110.6.218 ]


[1496] 一概には・・

確かに「ドーン」の音からいきなり「まずい」の声は最初の声としては不自然にもとれますね。「ドーン」の前から何か緊急 的なことが起こっていた可能性も十分だとおもいます。反面あの「ドーン」の音を聞いた瞬間に「これはただ事ではない、即墜落にかかわるまでの緊急事態の発 生」をとっさに思っての「まずい」の声とも聞こえます。つまりプロの方ならではの直感が働いたのかもしれないと思うのですが・・。

02/04/27(土) 18:53 イチロー [ z211-19-74-128.dialup.wakwak.ne.jp ]


[1495] 「まずい」

CVRのことで、少し疑問に感じたことがあり、投稿させて頂きました。
CVRにJAL123便にトラブルが発生した際の「ドーン」という音が録音さ
れていますよね。その直後にコクピットクルーの誰かが最初に発声した
言葉は「まずい」だったと記憶しているのですが、これって不自然だと
思うのです。

何の前触れもなく「ドーン」という音がしたら、普通なら「何だ? 今の
音は!」とか、「あれ?」とか言うと思うのです。ところが、クルーは
そうではなく、いきなり「まずい」と言っています。これは爆発音が発生
する以前から、不安を感じる何かが存在していて、不幸にもその不安が
的中してしまったので、思わず出た言葉のような気がするのですが。

皆さんはどう思われますか?

02/04/26(金) 08:28 し [ netcache1-acld.auckland.clix.net.nz ]


[1493] 以前から調べていたのですが

中学生の時、あの事故のニュースを見てものすごくショックだったんだろうか?
JAL123便の事故については今でもすごく気になっています。
JAL123をキーに最初に検索したのが丁度2年くらい前で、
ここ最近、また気になることがあったので、いろんなHPを見ました。
その中でも、ねこすけさんのHPを見たのは初めてで、CVRにはとても興味があります。
ここ数日間は会社から帰ってきて、何時間かかけて解読を試みていますが、
やってみるとなかなか難しく、会話の流れもしっくり来なくて
あれでもない、これでもない・・・と、悩まされています。

DFDRのデータはどこかにUPされていないんでしょうか?
もし知っている方がおりましたら、URLを教えてください。
よろしくお願いします。

02/04/24(水) 00:24 みさき [ ppa04-0005.din.or.jp ]


[1492] 力を合わせて真相を追求しよう


 久し振りに書き込みます。

 書き込みこそしませんでしたが毎日このサイトには立ち寄っていました。
これは主宰者スーザンさんのお人柄によりますが このサイトに書き込みを
される方は真面目な方が多いですね。
最近の書き込みを見て、事故の真相を明らかにしたホーム・ページの作成者
として、私の考えを述べさせていただきます。

 皆さんもすでにお気付きのように、この「事件」には国が深く関与して
おります。「事件」が起こった1985 年当時、日本経済はジャパン・アズ・
ナンバー・ワンと云われる程の絶頂期でした。 儲けることは良いことであ
り、 自由競争によりコスト・ダウンを図り、国際競争力にうち勝つ、これ
が国策だったのです。 日本航空もまた、好景気を背景に、山崎 豊子 さん
の小説「沈まぬ太陽」に見られるように、公共交通機関としての社会的使命
を忘れ「儲け第一」の経営を行っていたのです。

 航空事故は利害関係が複雑にからむことから国家権力が介入することは常
識です。 関わる国の機関は内閣調査室。 国は日米関係を考え、国の利益
を考えて、航空機のメーカーであるボーイング社と航空機を運航していた日
本航空をかばったのです。
 事故調査委員会はそのために利用されたのです。

1987 年 6 月19 日 最終報告書を公表した後、武田 峻 委員長は「これで全
てが終わったのではなく、この報告書をもとに、さまざまな討論、検討を加
えて、航空機の安全と事故の再発防止に役立てて頂きたい。」 というコメ
ントを添えました、この 武田 氏のコメントは学者としての彼の良心と、
その良心を全う出来なかったことを国民に詫びながら、報告書を詳細に検討
すれば真相へ到達することを示したものであると思います。
 事故の真相は事故調査報告書の中にあります。

 一昨年の 8 月 民放各局が事故機のボイス・レコーダーの音声を放映しま
した。 各局ともその出所を明らかにしていませんが、中身が同じであるこ
とから出所は一ケ所であると思われます。 事故の真相はこのボイス・レ
コーダーの音声の中にもあります。 それは事故機の乗員達の会話にあるの
ではなく、最初の破壊を示す「ドーンバリバリ」という音と、その後に鳴っ
ている「ビービー」という減圧警報音です。 破壊音は『「パーン」とい
う、かなり大きな音がしました。テレビ・ドラマなどで、ピストルを撃った
ときに響くような音です。』 という落合さんの証言とは異なっており、
「ビービー」音は明らかに B-747 の減圧警報音とは異なります。 この両
者が偽物であれば、圧力隔壁の破壊は無く、機内の減圧も無かったことにな
ります。
詳しくは「ねこすけ」さんのサイト ”http://www2.tkcity.net/~jal123/jal123/jal_frame.html”  に Access または Copy し、実際
に聞いてみてください。 力のある方が周波数分析などの方法で解析し、
このサイトなどを含めて公表されることを期待します。

                 2001 04 22   Joggle

    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   _/ Joggle                  _/_/_/
  _/_/ URL: http://www1.odn.ne.jp/~cck42770 _/_/
 _/_/_/ Mail to: joggle@nyc.odn.ne.jp   _/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/

02/04/23(火) 08:01 Joggle [ YahooBB218132252035.bbtec.net ]


[1491] グリコ森永事件

ちょっと調べものをしていて気になっていることがありますので書かせていただきます。
それは、戦後最大の脅迫事件といわれた「グリコ・森永事件」
とJAL123便墜落の奇妙なリンケージについてです。

「グリコ・森永事件」という名の通り江崎グリコと森永製菓への
脅迫が有名ですが、ハウス食品工業に対しても脅迫が行われました。
そしてJAL123便にはこのハウス食品工業の浦上郁夫社長(当時)が搭乗していました。
この日(昭和60(1984)年8月12日) は「かいじん21面相」の
脅迫終結宣言が郵送された日でもあります。
社長の搭乗理由は「脅迫終結宣言を前社長の墓前へ報告するため」だったそうです。

昭和59(1983)年3月18日 江崎グリコ社長 自宅から誘拐される
      :
昭和59(1983)年11月7日 ハウス食品工業への脅迫開始
昭和60(1984)年8月12日 「くいもののかいしゃいびるのもうやめや」
            事実上の脅迫終結宣言
昭和60(1984)年8月12日 JAL123便御巣鷹山(高天原山)へ墜落

たんなる偶然でしょうか?
「グリコ・森永事件」の背後にもなにか巨大組織の影が見え隠れ
してなりません。

02/04/22(月) 15:14 YK [ i036083.ap.plala.or.jp ]


[1490]

誤解が無いように言って置きますが、1487のように言いたいことを言うために「御巣鷹山でなくなった方に失礼だとは思わな いか」といったふうに犠牲者およびその遺族の方々を盾にして発言することほど遺族の方々に対して失礼で、かつ卑劣なことは無いと思います

申し訳ございません、1486さん、誤爆です。当方、1485の発言に少々腹立たしいものを感じた為、このような書き込みになってしまいました。

一つだけ1489さんへ言いたいことが有ります。
私は、遺族の方や、被害者の方を盾にするような気持ちはさらさらありません。
その、「遺族の方を盾にして発言するようなことはするな」、というのはあなたの
勝手な推測であって、まったくしつこいようですが遺族の方をオカズに自分の意見
を言おうなどという下心は持っていません。
あと、あなたの「遺族の方々がさぞ無念でおられることを思い、1474を批判したればこそです」この発言には、はらわたが煮え繰り返りました。明らかに、 あなたの方が、遺族の方を盾にしているとしか思えません。

02/04/18(木) 19:31 AAA [ YahooBB218176024084.bbtec.net ]


[1489] 1487へ

誤解が無いように言って置きますが、1487のように言いたいことを言うために「御巣鷹山でなくなった方に失礼だとは思 わないか」といったふうに犠牲者およびその遺族の方々を盾にして発言することほど遺族の方々に対して失礼で、かつ卑劣なことは無いと思います。そもそも僕 は、遺族の方々がさぞ無念でおられることを思い、1474を批判したればこそです。1487の意見も遺族の方々を利用しているとしか思えず、正直言って非 常に腹が立ちました。墜落遺体という本があります。一度読まれてはいかがでしょうか。僕は涙をこらえられませんでした。あなたはいかがでしょうか?
話 はそれますけども、それぞれの民族に判断方法があるとは思いますし、それがさまざまな文化のある所以だと思います。しかし日本の事故調査のわるいところ は、日本的な人と人との付き合い方(くさいものにはふたをする)を、事項調査にも用いてしまったところにあると思います。もし事故調査をするんでしたら、 そういった文化というものを完全に捨て去るという必要があると思うのです。そして、たまたまアメリカ的合理主義が事故調査のような厳密な調査に向いていた というだけのことであって、実際には航空事故調査をするにあたって、民族や文化云々に触れるべきではないというのが僕の意見です。そこで厳守しなければな らないのはあくまでも「科学」です。それを捨てきれないところがまた、その国その国の文化の障害たる所以です。
繰り返しますが、僕はこの掲示板の 管理人でもないですから、偉そうなことをいう資格は持ち合わせておりませんが、最後に、掲示板一般のルールとしてすべての人は自分なりの立場から発言する という責任があるのではないでしょうか。1487のように無責任にも、遺族の方々を盾に発言するなんてもってのほかです。
最後に、N4649Lさん、もう書き込みはされないとのことですが、よければアドレス australia12@hotmail.com に上記の内容への返信メールをくださいませんか?
結局僕が書き込みをしたらば、いたずらに掲示板を荒らしてしまっただけですので、これを最後にROMに戻らせていただきます。ご迷惑をおかけして、まこと に申しわけございませんでした。

02/04/17(水) 18:43 JA123 [ proxy1.perth.westnet.com.au ]


[1488] 1487

 外国かぶれとは、成人してからほんの数年海外に居ただけで無条件で根拠もなく外国はいいと決め付ける人間のことをいいま す。
自 分は人生の半分以上外国ですごし(アメリカではない)その中で、何人だろうが人として何が共通に大事かという観点から話しています。それとアメリカという 国は自分にとってはどうでもいいことです。ただNTSBのような事故調査機関がなぜ日本にないのかと言ってるだけです。
 それと確かに航空機事故に民族は関係ありません。同意します。しかし事故発生後国がどう対処するかといったら民族は関係あると思います。
 この事故で遺族を亡くされた方々について自分のような人間がどうこう言う資格などもちろんございません。
ただそうした方々のためにせめて納得の行く真実を発表する義務はしかるべき機関にあるのではないでしょうか。
 TWAのB747が、離陸後メインタンク内の配線の火花によって墜落した事故でNTSBはCGによる事故の再現映像を亡くなった遺族を集めて大画面で見 せました。
もちろん原因を説明したうえで
その後ジャンボは改良され、その改良により他の多くの命を救ったことでしょう。
コンコルドもまた多くの損害と悲しみの中から改良され復活しました。そうして航空業界、航空機業界は少しずつ進歩してきたのではないでしょうか。どこの国 も当たり前のことをしてきただけだと思います。
また気の狂った若ゾウがなんか言ってると思っていただいて結構です。
今後この送信を最後に2度と書きこみいたしません。
失礼しました。

02/04/16(火) 18:35 N4649L [ proxy3.sugnm1.kt.home.ne.jp ]


[1487] アメ公かぶれの1486へ

航空事故に、民族なんて関係ねえ。
そんなに、アメリカにいたことを自慢したいか、そんなことは、他でやってくれ
御巣鷹山でなくなった方に失礼だとは思わないか?

02/04/15(月) 22:46 AAA [ YahooBB218176024085.bbtec.net ]


[1486]

こんなことを書いては話がどんどんずれますが、FAAは「航空事業の保護促進」と「安全の確保」という相反する課題を同 時に裁かなければいけない立場におかれており、たとえばヴァリュージェットの事故などでその威力を発揮することができなかった、ということが知られている と思います。あくまでもNTSBのような何の組織とも縁が無い事故調査体制が必要なのではないでしょうか?そういうことからも、運輸省が事故調査をするの はおかしいといわざるをえません。ですから、なんとも縁が無い非営利の第三者の我々(であることを願っています)がこの事故について論じることは正の方向 であると考えていいのではないでしょうか。僕は将来事故調査に携われる立場の人間になりたいと思っております。他にもそういった立場を目指しておられる方 がおられればぜひ書き込みをしていただきたいです。
こういった掲示板が愚かしいものであるか、正しいものであるかどうかなど誰にも判断できません。しかしこの掲示板を見て、事故調査に携わる立場になりたい 方がでてくればこれほどすばらしいことはありませんし、動機としても間違ったものではないと思います。
繰り返すように、僕はこの場でえらそうなことを言う資格など持ち合わせてはおりませんが、最後に、他の考え方を間違っていると批判する考え方ほど間違って いるものはないとも思えます。この考え方をわすれると人は愚かしい方向へ走ってしまうのです…

02/04/13(土) 18:35 JA123 [ proxy1.perth.westnet.com.au ]


[1485] 1484へ

まったく自分も同感です。
圧力隔壁の原因は自分も信じていません。
この事件は日本の航空業界のあらゆる面においての未熟さと遅れによる事故の現実逃避に過ぎない気がします。
たしかに事故は世界中で起きてます、そして人間は必ずミスを侵す生き物です。
自分は決して1482さんの言う陰謀だとなど思っていません。
民間のジャンボ1機落したところで生じるのは多大の損害だけで利益などないからです。
第一ニホンジンにそんなに気合の入った奴などいないし。
あれは自衛隊の人為的ミスの隠蔽工作だと考えてしまいます。
帰国子女である自分は日本の性善説的な発想が理解できません。
人間は皆ほっておけば元々悪いものであると認める欧米の考え方が正しいと信じています。
その思想を中心に法律、教育、政治があるべきなのに。(アメリカの様に)
だから、人間は特定の人と、真の友情や愛情が生まれるのだとおもいます。
自分も当然人間です。自分は決して良い人間だなんて思っていません。
しかし自信もっていえるが、汚い部分や過ちは認めます。
街を歩いても新聞を読んでも、もう古き時代の日本など存在してないようにおもえます。
これからは現実から目を背けず、向き合う精神がないとこの国は絶対に腐ってしまいます。
犯罪大国アメリカなど言ってるアホテレビ番組に言いたい。
奴らは確かにそうだが、まだ人間は悪い生き物だと認め、性悪説的考えをもってるだけまだまだましな気がします。
当然動物なのだから、犯罪やミスなんて起きてあたりまえです。それは意見や主張のぶつかり合いなのですから。
航空機事故などまさに現実から目を背けてはならない世界そのものだと思います。自然や物理を相手にしている世界なのですから。
本題からかなりズレてしまって申し訳ございません。
くだらない主張を言ってる奴がいると思って流して結構です。
す みません最後に、航空機の世界は(臭い物にふたをする)的なことではまた同じ事故が起きるでしょう。(原因は元から絶つ)といったやりかたでFAAなどは 独自に進歩してきいるのに、航空業界(国土交通省)の頭の中のレベルは以前として江戸時代でしょう。飛んでる飛行機は最新型ばかりでローチカスタマーだと しても。そしてまたしても成田の暫定滑走路の見きり発車。への字型のタクシーウエイ、何が言いたいのか?いったい空の役所は?いい加減に起きろ!




02/04/13(土) 00:44 N4649L [ proxy3.sugnm1.kt.home.ne.jp ]


[1484] 1474さんへ

この事件は解決済みとおっしゃいますが、
では果たしてあの事故で520人の命と引き換えに何か得るものはあったでしょうか?
僕は日本の企業の利益と癒着した事故調査のやり方に問題があると思います。
あの事件で得るものは何もなかったと思います。
事故調査の結果も矛盾だらけだと思いませんか。
このままではもう一回最悪の事故が起こるかもしれない。
いや、多分起こるでしょう。
今度その事故で死ぬのはあなたかもしれない。
このページは、素人が単に一般企業をいつまでも批判しているのではなく、
日本の事故調査の体制そのものを批判していると思うのです。
そこで営業妨害といった考え方をすれば、
必ず企業の利益が癒着したゆがんだ事故調査体制を生むことになります。
ちがいますか?
それから、飛行機事故は自動車事故と本質的に違うでしょう。
無謀な運転をして、その結果命を落とすならまだ自業自得と納得がいくものの、
航空機に乗っただけで命をおとすなんて、まるで虐殺です。
たとえばあなたの一番愛する人が、
いきなり飛行機事故で死んだらどうでしょうか?
心情的にも、物理的にもまったく飛行機事故と自動車事故は違うものです。

1474さんのような考え方をする方がおられるのだなぁと、
本当に悲しい気持ちになりまして、
いきなり書き込みしてしまいました。

論旨をまったく得ておりませんが、どうかお許しください。
また、僕なりには事故の原因として圧力隔壁の破断はなかったと考えております。
以前から航空機事故には興味がありまして、
世界最大の事故なのになぜこう調査がずさんなのかと疑問に思っておりました。
NTSBのような個人の利益とあまり縁のない調査団体が調査をしたら、
まず相模湾の調査をするでしょうし、
結果もまったく違ったものになっていたと思います。
つまり、今後あのような事故が再発する可能性はゼロではないということです。

僕は以前からROMをしておりました。
このような場で、何かえらそうなことを言える資格なんてないけれど、
やっぱり事故調査はやり直すべきだと思います。

いきなり変なことを書き込んで申し訳ありません…

02/04/12(金) 22:49 JA123 [ proxy1.perth.westnet.com.au ]


[1483] この中に・・・

今までに色々な飛行機が墜ちて、犠牲者も出た。特に、日航機123便はショッキングだった。数々の疑惑、作文同然の報告 書、真実に繋がるかもしれない数々の状況証拠。ここで、いろんな方々の情報や見解が飛び交っているけど、それを公に言える又は追求できる立場を志した方、 或いはその様な事の出来る立場になられた方は居るのですか?居ないので有れば、全く思考力の無為な浪費です。我々は、将来その様な立場(滞空中に事故に遭 うなど)になったとき何も出来ない立場が殆どでは無いでしょうか?その様な我々がここで頭を絞っても何も生まれはしないと愚考致します。勿論、私は知識と して知りたいだけの人間です。威張れる義理は有りませんが、ここを見ていてそう感じました。この事件を金蔓にする人間も居れば、なにがしかの感銘を受ける 方も居るでしょう。我ら、無力な一市井から追求の為に追求を出来る立場を目指そうとされている方の健闘を祈ります。

02/03/31(日) 03:13 一市民 [ 194.83.68.134 ]


[1482] 建設的にイコウヨ

15年経過して出てきたのは、数々の常識のない陰謀君と証拠のない仮説の山。
官僚・痛みの分からない政治屋の不手際、怠慢、汚職、妥協、利権が生んだ悲劇であり、陰謀などありはしません。

02/03/30(土) 21:26 もういいかげんにやめたら? [ 207.167.236.137 ]


[1481] 自分も前から真相を知りたいと

26歳航空学生です。自分もずっと前から疑問に思っています。やっとこういった掲示板を感激しています。
自分も他の飛行物体の(無人偵察機)衝突だと信じています。
知り合いの元自衛隊ヘリパイロットはたまたま近くを当日飛んでいて、米軍のへりが現場方面に向かったと思ったら引き返してきたと言っていました。その自衛 隊の人は何も知らされていないと言ってましたが、僕と同じ疑問を他のことからも感じています。
でたらめに塗り替えられたフライトレコーダー(誰がどう聞いてもBODY-GEARと聞こえるが報告書ではALL-ENGINEと書かれてる。パイロット の発したBODY−GEARが正式に発表されたら急減圧のシナリオが崩れるからだと思う。
航空機のキャビンプレッシャーはエンジンからの圧縮空気と機体後部のヴァルブを開閉することによってコントロールしている。
そのヴァルブはメインギアの支柱との角度でも制御しています。ようは機体が地上にいるか飛んでるかをメインギアのセンサーで感じとってる。
格納されたギアは中では意外とちゃんと固定されていらず相当強い衝撃を受けるとなかで多少動くので、わずかな角度のずれが後部のバルブを一瞬開開き減圧が またほんの一瞬おきたため、生存者の言う白い霧のようなものが機内にたちこめた。
し かし連続的な減圧でないためパイロットは酸素マスクをしていません。これはレコーダーを聞いてもわかります。通常24000FTでは成人の健康体でも10 秒前後で意識が薄くなります。ましてやそのような状況でパイロットの心拍数は上がり通常よりも多く酸素が必要なのに、、、、
どこの国のパイロットでもALL-ENGINEなどと言うフレーズは発さないし、無理やりもいいところです。
事故当時太平洋上で非公式の軍事演習が行われてたのも事実です。
セスナ一機落ちてもEMERGENCY LOCATING TRANSMITTERと言う装置によりどんなに遅くても1時間以内に現場を特定できるのに、 300人乗り300億するB747がなんで一晩かかるのか不思議でしょうがないです。
航空管制期間のベクタリングもとてもそういった状況の航空機にしてるとは思えない。なぜ至る所の空港で進入を拒否されたのか。パイロットは最後ほうには機 体をコントロールしていました。
本当に納得いきません。
JFKの暗殺が何年かの内に明るみにされるらしいが、これが表面化したらそれどころではない問題ですよ。
日本人は散々騒いだら後はすぐ忘れてしまうが、もっと国民は長期的に疑問視するべきだと思います。ここに書いたことはいつだかJALの元パイロットがテレ ビでアメリカまで行って原因を追求しに行ったときおっしゃっていました。
おそらく小人数の人間だけでこういった疑問を抱いていても永遠に好評されることはないでしょう。少しでも多くの人々が考えてくれたらと思っています。


02/03/14(木) 06:02 N4649L [ proxy3.sugnm1.kt.home.ne.jp ]


[1479] 無線を傍受していた人はいない?

無線の傍受を趣味にしている人がいると聞きますが、
下記1472のご投稿の中に登場する、日本で最初に現場に到着していたという飛行機の、無線の傍受をしていた人っていないのでしょうか?
この、表面に登場しない飛行機だけでなく、あらゆる無線の傍受記録を分析していけば、分かっていないことが分かるような気がします。

02/03/09(土) 10:13 まさみ [ YahooBB218138064138.bbtec.net ]


[1478] 映画化はできないか

偶然貴サイトを発見し、興味深く全て拝見させていただきました(仕事中に・笑)。
当時わたしは大学生でして、いつものごとく友人と朝まで遊び呆けて帰宅した時に
ニュースで知り、眠いのにもかかわらず、食い入るようにニュースを観ていた
記憶があります。

以前から事故原因について疑問があることは知っておりましたし、
それが闇から闇へ葬られようとしていることについても苛立ちを感じておりました。
そのたびにわたしが考えていたのが、この事故を映画化できないかということです。
とりあえずは、フィクションということになると思いますが、
生存者の証言、今までに判明した事実を元に、実際の状況はこうであったであろう、
という映画を制作し、公開(できれば日本以外でも)するのです。

遺族の方々は、心情的にそんな映画はとても観ることができないと思いますが、
今の状況では本当にこの「事件」は闇から闇に葬り去られてしまいます。
映画として公開し、世論を高め、日本国家が動かなくてはならない状況を
作ってしまうのです。
できれば、海外でも公開し、諸外国からの圧力がかかれば尚一層良いかと思います。

もちろん、実現は限りなく不可能に近いでしょう。
まずは、遺族の方々全員に承諾を得なくてはならないでしょう。
日本航空の協力も必要でしょう。
しかし、企業的にはこの問題は解決していることになっているので、
承諾を得ることはまず不可能だと思います。
一縷の望みは日本航空機長組合ですが、機長といえども、元をたどれば
日航の社員なのですから、会社に逆らうことは難しいかもしれません。

しかし、わたしは何とかしたい。
もし日本国家ぐるみで事実を歪曲しているとしたら、なおさらです。
誰かが何か行動をおこさないといけないと思います。
貴サイトのようにホームページで訴えることもかなりの影響力が
あると思いますので、これからもがんばって運営をお続けください。

長くなってしまいました。申し訳ございません。

02/02/27(水) 18:03 はむ夫 [ 61.195.94.99 ]


[1477] 残念です

この事件知って思うことは思いやりのない人がかなり多くなってきましたね。
もっと自分の身に置き換えて考えられないのでしょうか、[1474][1476]さん。
自分の身に起きたものとして考えて発言した方がいいですよ。

02/02/24(日) 21:07 ともみ [ E141133.ppp.dion.ne.jp ]


[1474] もう終わったこと

衝撃的な事故であったが、この件については決着がついている事。
二度と事故を起こさぬようという気持ちはわかるが事故原因は解決済み。
「沈まぬ太陽」についても粘着質の年寄りがウソを作家に書かせたのであり、
社会的に信用を落としている。
あなたがた素人が一般企業をいつまでもホームページで批判するのは納得がいきません。
営業妨害にならないですか?
「自動車事故」と変わらないのに航空機事故を特別に扱って、高い保証金を得ようとした遺族にも腹が立ちます。
このようなホームページはもう無意味ですのでやめたほうが賢明だと思います。
ちなみに私はこの事件に関係する団体とは無関係の者です。

02/02/22(金) 23:49 rising sun [ eAc1Aag033.tky.mesh.ad.jp ]


[1473] もはやどうにもならないのか・・・

事故のことは海で遊んだ帰りの車の中で流れるラジオで知りました。
もともと旅客機には興味があったので、日航のジャンボが事故になるなどとは
夢にも思ってなく、当時は単純にショックを受けていました。
しかし、当時報道で発表された原因などの内容と、それに対する疑念の
資料を見るたびに、なんでこんなに違うのかとても疑問に思っていました。
最近「沈まぬ太陽」を読んで、より一層その思いは強くなるばかりです。
直接事故とは関係の無い私が言う事ではないことなど百も承知してますが、
何が事実であったのか、もはやそれを解明することはできないのでしょうか・・・

02/02/22(金) 21:23 しげ [ q97-dna05miyakonojo.miyazaki.ocn.ne.jp ]


[1472] joho

この事故から10年経った1995年8月、当時の真相等が多く 発表される様になった。
そのひとつマイケル・アントヌッチ・ジュニア元米軍大尉の証言である。
(「週間文春」1995年9月28日号)

彼はその日、たまたま沖縄・那覇から横田基地米軍輸送機C130で飛んでいた。
日本側より14時間も前に墜落現場を発見した事実を公表した。 「あの飛行機事故のことは
10年経った今も脳裏に焼き付いて離れない。 JAL123便が管制塔に『緊急』を告げた時、
たまたま近くを飛んでいた。現場はすぐに発見出来た。墜落の2時間後にはアメリカ海軍の
救助ヘリが現場に着いた。あの時、救助にストップがかからなければ、もっとたくさんの人が
助かっていたに違いない。 日本の救助隊が現場に着いたのは、その14時間もたってからというではないか。」
「現場を確認後、グリフィン隊長は残骸の上空600メートルでそのまま旋回飛行を続けた。
私は横田基地 からの位置を測り、20分後には正確な位置を割り出して横田基地に知らせた。
やがて横 田基地から連絡 が入り、60キロ離れた厚木基地から海軍の救助隊が来ると知らされた。あと1時間で着くという。」
「彼ら(海軍ヘリ)は少し離れたところで、ラペル(ロープを使って懸垂降下すること)で二人
の乗員を地上に降ろし、検索しようとしている。ゲイリーがヘリと話している間に、私は司令部へ連絡を入
れた。 その時、司令部の命令はこうだった。 『日本の救助隊が向かっている。すぐ基地に戻るように。』
しかし私は次のように伝えた。 『海軍は救助に入りたいと言っています。』
すると司令部は次のように言った。 『繰り返す。すぐ基地に戻るように。海軍も同じだ。』
もはや私は『わかりました。帰還します』と答えるしかなかった。降りかけていたヘリの乗員たちは、
再びロープを登っていった。 その時、我々の900メートル上空に、日本の
飛行機が旋回しているのを認めた。午後9時20分だった。これが現場に来た最初の日本の飛行機である。」
「横田基地で待っていたのは、第316戦術航空団の副司令官ジョエル・シルズである。
グリフィン隊長が報告を終えると、シルズは 『よくやった。でもこのことは一切マスコミに話してはいけない』と言った。
理由はまったく説明されなかった。 しかし翌日のニュースは、もっと衝撃的だった。
日本の救助隊は現場を発見できず、やっと着いたのは墜落の14時間後だと言っているではないか。
私は焦って自分の地図を取り出し、墜落現場を正確に伝えたかどうか調べた。私には自信があった。
伝えた位置は正確だった。海軍のヘリは私の情報に従って現場に来たのだから、間違いない。
我々はあの時、現場の上空を飛んでいた日本の救援隊にを任せた。
それにしても、どうして墜落現場がわからなかったのか?一体、朝まで何をしていたのか?不思議でならなかった。
事故から2週間たって、私は『タイム』と『ニューズウィーク』で 生存者が4人いたことを初めて知った。
しかし残りの記事は、間違いだらけだった。生存者の一人の証言が私をぞっとさせた。
彼女は墜落後、数人の子供達の声を聞いたと言っていた。ヘリを見て手を振ったが、気づいてくれなかった
と語っていたのだ」・・・・・・と以上である。

それを受けて8.12連絡会顧問(弁護士)も 「この海軍のヘリについて事故調査の報告書にはまったく記載がないのである。
なぜか?そして米軍の援助活動にストップをかけたのは、いったい誰なのか?
C130の乗務員に対する口封じ誰の意志によるもので、その理由は何なのか?」 とコメントを出している。

この大事故は偶然だったのか。それとも政治的裏があったのか。
いずれにしても、今後とも議論を呼び続けることになるだろう。

※(この大事故の一ヶ月後の9月22日アメリカ、日本、西ドイツ、イギリス, フランスの先進5カ国が
ニューヨークのプラザホテルで蔵相・中央銀行総裁会議 いわゆるG5のプラザ合意がなされた。
人為的為替市場介入が行われたのである。 そして、このプラザ合意は円高に拍車をかけ、
バブル経済を呼び、ビッグバンへと向っている。)

02/02/21(木) 21:44 z [ isok0541.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1470]

http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/996567114/l50

02/02/19(火) 23:54 2ちゃんねる [ isok0534.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1469] もうそんなに年月がたったんですね・・

こんにちわ。はじめまして。あの事故の時私は秋田の祖父母の家にいました。
従兄弟と楽しく夏休みの旅行。そして帰る朝にあのnewsをみました。まだ
当時は小学校4年ぐらいだったと思います。衝撃をうけました。それとともに
マスコミにも不信感を抱いていました。(全部ではありませんがなぜこんなに事故現場で騒ぎ叫び興奮しているのか・・・何を伝えたいのかと)小学生ながらに 新聞にも
報道にも目をとおしていました。家族全体がそうでした。
ちょうど同じ年頃の川上さんが救出されていたのでなおさらかもしれません。
あれ以来私は飛行機がだめです。こんなこと本当に事故にあった方には失礼になるのかもしれませんが。本当に乗れなくなってしまいました。
なぜあんな事故が?と少し大人になってから調べたりもしましたがいろんな説が
あるのですね。2年前だったでしょうかボイスレコーダーがTVで流されていたのは。涙がどんどん流れてきました。当時は機長の方の遺族の方はつらい思いを
したと聞きます。今はどうなんでしょうか。他の遺族の方も少しは頑張ってくれたと思っていらっしゃるのでしょうか。もしそうなっていたら、きっとほんの少 しは
報われるような気がします。本当にたくさんの方々が辛い辛い思いをされ、苦しい時間を過ごしてきたのだと思います。これは計り知れないほどに。
少し前に「沈まぬ太陽」を読みまた何ともいわれぬ気持ちに襲われました。
日航機事故で愛する方を亡くされた方々に頑張ってほしいと言う気持ちを
ほんの少しでも伝えたくここに残させていただきます。
何もしらないような私でもありますが、どうしても言いたかったことです。
仕事の関係でどうしても飛行機にのらなくてはいけないこともあるのですが
(極度の高所恐怖症でもあるんです・・)そのたびにいつも思い出します。
本当に訳もわからないどれが真実なのかわからないような中で愛する人たちを
亡くされ、そして愛する人たちを残してなくなった方、無念だったと思います。

ちなみに私の母親の友人。そして今のお付き合いしている彼の
お兄さんのお友達が犠牲者になってしまいました。
ずっとずっとこの事件(事故というより事件のような・・・)を風化させないで
忘れないでいきたいです。

追伸・・長くてすみません。そしてあんまり詳しくもしらないのに書き込みしてごめんなさい。

02/02/17(日) 19:12 MASUMI [ 81.30.221.202.xf.2iij.net ]


[1468] 真実の行方

私の私見ですが・・
単なる航空機事故ではないですね。不自然な事が多すぎます。
映画JFKをご覧になりましたか?(ケネディ大統領暗殺事件)
私は思いました・・そっくりだと。
つじつまの合わない状況証拠多数
政府は形だけの捜査&圧力
情報は公開しない
それでも犯人はオズワルド
これらが導くのは・・陰謀ですね。
JFK暗殺の真実は2026年に明かされます。
日航機事故の真実は燃やされました。
もはや知る事は出来ないでしょう。
政府にとって都合の悪いことは、黒でも白になってしまいます。


02/02/17(日) 04:44 123 [ f-tokyo-147063-l3.zero.ad.jp ]


[1467] Flight 123

初めてカキコします。 事故当時、私は小学生でした。 うる覚えですが、かなり腑に落ちなかったことを記憶しておりま す。 確固たる証拠もない推論ですが、当時の中曽根政権は、自衛隊の国家予算1%枠問題で揺れており、自衛隊の失態(演習中の事故)をさらけ出す訳にはい かず、首相自ら、救助を大幅に遅らせて生存者(目撃者)を減らそうとしたというようなことを何処で聞いたことがあります。 昨年の同時テロも然り、国家レ ベルでは、こうした工作など日常茶飯事で行われているのかもしれませんね。

02/02/15(金) 15:35 conspiracy [ ip68-6-207-39.sd.sd.cox.net ]


[1465] 圧力隔壁上空で壊れたのかな?

以前何回かコメントを書いたものですが割り込ませてください。この事故で問題になっている圧力隔壁、ほとんどが墜落現場 に残っていましたよね。上空で圧力隔壁が壊れて噴出した空気で尾翼やAPUを吹き飛ばしたのなら、圧力隔壁も吹き飛ばされて少しはなくなっているんじゃな いのですか?隔壁の後ろのプレッシャーリリースドアは開いていてAPUの防火壁も壊れたのに。なんか腑に落ちないな。

02/02/09(土) 02:16 ペケ [ IP1A1350.kng.mesh.ad.jp ]


[1464] 事故現場のショナミの頭という山について 

あの悲惨な飛行機事故は御巣鷹山でなくショナミの頭という名前が5つもある山の中腹でおきました。この山は他に「神立 山」「高天ヶ原山」「蟻ヶ峰」という名前を持っています。すげー山だなと思っていた。しかしまだ名前があった。昭和39年の川上村の地図にこの山が載って いて「浅美代山」という山名になっていた。上野村のおじいさんにこのことを話したら「上野村側では浅美代山と呼んでいる」とおじいさんに言われた。5つも 名前がある山なんて世界中にもこの1978.6メートル峰しかないだろう。もはやギネス級。おそれいりました。

02/01/25(金) 23:30 山の名前研究会 [ OFSfi-04p2-28.ppp11.odn.ad.jp ]


[1463] 垂直尾翼の3分割は勘違い

#1461でB747-400の垂直方向舵が3分割に設計変更された旨書き込んだ者ですが、勘違いでした。確認しようと して747-400の写真を探したら従来と同じでした。3分割になったのはB777だったかもしれません。それを確認しようとしてるんですが、まだ未確認 です。とりあえずB747-400の垂直尾翼にそれほど大きな設計変更はないようだという点を指摘される前に修正しておきます。

02/01/23(水) 11:06 TAKUMA [ p29ac77.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp ]


[1462] 教えて下さい

管理人さんには大変失礼かと思いますが、お許し願いたいと思います。
3年程前にgeocities上に、”Jungle Boogie”なるページが
有りました。わたしが123便問題を追いかけるきっかけとなったHPです。
が、1〜2年前から消滅しています。
消滅前には、123便の当時の運行想像図をCGで描き出し、離陸する前に
無くなってしまいました。
もしこの続きがあるのであれば、ぜひ見てみたいと思います。
どなたか事情をお知りの方、こちらに書きこみ、又は直にメールでご教示
下さいます様、お願い致します。

02/01/22(火) 23:58 dobuchi [ pl027.nas312.fukui.nttpc.ne.jp ]


[1461] 管理人さんにエールを送ります

 最近、山崎豊子氏の「沈まぬ太陽」文庫版を読んで作中の人物のモデルとなった人の実名を知りたくてインターネットで検 索していたところ、JAL123関連でこのページに来ました。この小説では事故原因についてはさらっとしか触れられていませんが、事故原因について各種異 説があることは紹介されています。
 私もこのページの管理人の方の意見に賛成です。つまりは「この事故に関する事故調査委員会の隔壁破壊云々の公 式見解は真の原因から目をそらすための全くの作文である。真の原因は他のところにあるはずでそれが知りたいし航空安全にためにも解明されなければならな い。」という事につきると思います。
 各種陰謀説はともかくもして、当時ボーイング社が事故原因を当該機固有の隔壁修理ミスという事にして747 機全体の信頼性を守ろうとし、それに日本の運輸省の事故調査委員会が政治判断で同調した、という程度の想像は現在ではしごく当たり前に思えます。また事故 後の新モデル747-400で垂直方向舵が3分割にされたという事実で、ボーイング社がなんと言っても何らかの設計変更がされた事は明らかであり、これが JAL123の事故と関連するのではという説はあまり検証されていないように思えますが、事実であれば事故調査委員会の見解をきちんと修正してもらいたい ところです。
 いずれにしろ、真実の追究のためにこの事故を風化させてはならないという管理人さんの姿勢には全面的に共感を覚えます。エールを送ります。

 最後にですが、このホームページを閲覧していると、私の配偶者が「思い出すのもつらいのであたしの前ではそんなページ見ないでちょうだい。」と言ってき ました。彼女の同僚3人が犠牲者でした。そういう人もいることを付け加えておきます。

02/01/21(月) 16:01 TAKUMA [ p29ac77.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp ]


[1460] その日

私もこの件につきましては思い出があります。
あの頃、私は旧国鉄の西日本方面の列車の運転士をしていました。
夕 方から夜のテレビで、事故の速報を見ていたのですが、その日の最終の特急列車に乗務していたところ、ある田舎の駅で出迎えのお客様がホームまで入って来ら れ、家族が今日東京から帰省し、飛行機を乗り継いでこの列車に乗るはずなのに降りてこない、と運転席横まで不安そうな顔で来られました。
その場で、車掌と駅員を呼び列車の遅れはいいからと、その方に列車内の前から後ろまで、中を探して歩いていただいた事を、今でもはっきりと覚えています。
結局は、見つからず後ろ髪を引かれる思いで、その方をホームに残して発車しました。
その後の消息はわかりませんが、その夜は泊まり先で深夜までテレビの速報に見入っていた事を覚えています。
この掲示板も、すごく大切なものをあの時から今につなげられていると思います。
できれば、他の方の揚げ足をとったり、中傷したりしないで安心して読んでいられる掲示板であればいいと願っています。

02/01/13(日) 20:04 uron [ Q121243.ppp.dion.ne.jp ]


[1459] Re:最後の操縦操作

4個のエンジンのレバーの状態が、多少違っていたのと
それに、フラップの状態が加わり、急激な降下になったみたいですよ。

02/01/06(日) 00:04 [ ntttkyo057032.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1458] Re:最後の操縦操作

>123便が最後に墜落してしまった原因は、ボイスレコーダーにあるように
>
>18:55:00 (CAP)フラップおりるね?
>   02
>   03 (COP)はいフラップ
>   04  10
>
>ここでフラップを10度まで下げてしまったからなのでしょうか?
>
>操縦不能な機体の強烈なフゴイド運動とダッチロールとの格闘をしていた
>123便の操縦士たちを責めるつもりはまったくありません。が、この事故での
>最後の18時55分〜56分あたりでの機体の、どのような操縦の結果が56分から
>の機体の急激な降下および墜落につながったのか、もっと深く考えてみたい
>のです。報告書のDFDRのEPRなどをみても素人の私にはどこらへん
>がクリティカルだったのかよくわかりません。
>
>みなさまのご意見お待ちいたします。

02/01/05(土) 23:48 [ ntttkyo057032.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1457] 最後の操縦操作

123便が最後に墜落してしまった原因は、ボイスレコーダーにあるように

18:55:00 (CAP)フラップおりるね?
   02
   03 (COP)はいフラップ
   04  10

ここでフラップを10度まで下げてしまったからなのでしょうか?

操縦不能な機体の強烈なフゴイド運動とダッチロールとの格闘をしていた
123便の操縦士たちを責めるつもりはまったくありません。が、この事故での
最後の18時55分〜56分あたりでの機体の、どのような操縦の結果が56分から
の機体の急激な降下および墜落につながったのか、もっと深く考えてみたい
のです。報告書のDFDRのEPRなどをみても素人の私にはどこらへん
がクリティカルだったのかよくわかりません。

みなさまのご意見お待ちいたします。

02/01/04(金) 00:27 spinach [ nttmygi007211.flets.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1456]

写真

01/12/27(木) 02:56 [ ntttkyo037070.flets.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1455] 救助活動の遅れ

ずっと以前に書き込んだことのあるものです。
相変わらずのようでなによりです。

ちょっと気になる話をネットで見つけたのでお知らせします。

軍事評論家 神浦元彰氏のサイト「J-RCOM」http://www.kamiura.com/ の、
最新情報 http://www.kamiura.com/new.html の、
ユダヤ陰謀説 国民の求める記事提供 (朝日 12月12日 朝刊)
の神浦氏のコメントです。いわゆる墜落直後の救助活動の遅れについてです。
とりあえず一読してみてください。

なお、上記サイトの別コーナーに書いてありますが、
神浦氏は123便事件で、救助活動の経過について、
かなり詳細に取材しているようです。

それでは。

01/12/26(水) 04:20 lakes [ kyt42-p171.alpha-net.ne.jp ]


[1454] 凄いです。継続中ですね

久しぶりに立ち寄ってみました。継続していますね。
素晴らしいことです。
ただでさえホームページの継続は大変なのに、これからも頑張って
くださいね。
 私もあの事故は忘れられない事件です。社会人になってまもなく
のことで。あの123便には乗る予定だったのです。
当時、札幌から仕事で上京しているときだったのですが。夏の東京
は私にとって非常に暑く、冷やし中華と清涼飲料水の飲みすぎで、
ひどい下痢になり、午後5時前には羽田まで行ったのですが、結局
搭乗をキャンセルし、出発時刻には、空港のトイレに居た記憶があ
ります。
 それにしても不透明な事件です。私はかつての東京湾での墜落事故
(B727)の時を思い出します。あの事故も馬鹿野朗!と言いたく
なるような報告書でしたよね。此処に投稿される方は当然、この事故
の調査報告書には目を通されていると思いますが、やはり、何だこれ?
という内容のものですよね。
  *事故報告書は ここでDLできますよ。
   http://www.motnet.go.jp/aaic/download/index.html


吉岡氏の著書をはじめ多々出版されている書物も、問題提起としては
それなりの意味はあるのでしょうが、事実の認定という観点からは、
遠くかけ離れたものが多いですね。所詮商用物件ですからね。
いったいあの航空機には何が起きたのでしょうね。
 私なりの疑問を列記しておいとまいたします。
1.急減圧の有無に関しては諸兄と同様。
  (日乗組のまとめた文献がもっとも説得力がありますね)
3.何より、事故報告書が認定した事実の信憑性。
4.垂直尾翼が最初に破壊されたとして、他の数多くある尾翼破壊事故と
  この事故の違い。(他は即行で墜落している)
  小型機が大型旅客機の尾翼に衝突した例など。
6.仮に防衛庁が何か隠しているとしたら、事故当時から直ぐばれるよ
  うな、また物書フゼイにも直ぐばれるようなセキュリティー管理の
  脆弱さとその真意。
7.他の事故(海外のもの)の多くのCVR記録と比較してもこの事故
のCVRは特殊だと思いませんか?乗員が妙に冷静で・・・・。

01/12/22(土) 18:02 飛行機野郎 [ z61-115-83-111.dialup.wakwak.ne.jp ]


[1453] そうだったんですかー

垂直尾翼に「劣化ウラン」が使われていたというのを初めて知りました。
それを知らなかったもので、すいませんでした。
それにしてもいろいろなHPを見れば見るほど不可解なことが多いように
思います。

01/11/29(木) 13:17 チャーシュー [ pc1.hiraoka-unet.ocn.ne.jp ]


[1452] 本当に痛ましい事故でした。

16年前というと私は大学生でした。テレビを見てた時に字幕で
日航機123便が行方不明という内容だったと思います。
その後9時のNHKニュースをずっと見ていたのを思い出しました。
事故か事件かについてはよくわかりませんが、520名の人間の命
が消えたのは事実ですから、徹底的に調査しなければならないのは
当然です。
ただ、腑に落ちないのは米軍が真っ先に墜落現場に到着して救助
を試みようとしたときに中止命令が出たことです。
少なくともあのときに救助していればまだ多くの人の命が救えた
かも知れないということを思うとこみ上げてくるものがあります。

01/11/29(木) 10:02 チャーシュー [ pc1.hiraoka-unet.ocn.ne.jp ]


[1451] Re:Re:American Airlines 587便 墜落事故との共通点

知ったかぶりやめれ

01/11/28(水) 22:08 [ kyt02-f143.alpha-net.ne.jp ]


[1450]

>1449
まずは過去ログを読みましょう。すでにさんざん議論されています。
それから,ここはチャットではありませんよ。

01/11/28(水) 07:12 [ e145110.ppp.asahi-net.or.jp ]


[1449]

初めってチャットに参加するので失礼があったらどうかご了承願います(その際失礼な所をご指摘いただけたら光栄です)。自分 は「墜落遺体」という著書を読み、その際の事故遺体の身元確認作業の人間模様に感動して(自分の考えが不謹慎と思われる方申し訳ございません)事故全体を 調べてみようと思い開いたのがこのページでした。                  その際自分の疑問として、なぜ自衛隊は事故発生の夜にヘリによる救 助活動をなぜ始めなかったのかが疑問です。「墜落遺体」においても事故発生の夜には事故現場上空にヘリが到着していたのは記載されていたため知ってはいま しが、自衛隊のほかに米軍、報道などの航空機が現場上空に来ていたとはこのページを読んで始めて知りました。本文の中にも救助を行えたのではと書いてある のを見たとき、この時点から救助が始まっていればこの時点で生存していたかも知れない人を一人でも多く助けることができたのではと自分は思いました。ま た、この時点で自衛隊が救助を行わなかった、または行うことができなかった理由がわかる方、または予測できる方教えてください

01/11/25(日) 22:14 [ YahooBB218128012021.bbtec.net ]


[1448] Re:American Airlines 587便 墜落事故との共通点

>基本的に垂直尾翼と方向舵の設計、取り付けが不備だったと思います。

同感です。 AA 587 便の場合、何らかの乱気流に込まれ、垂直尾翼の取り付
け部が破壊され、垂直尾翼が脱落したために機体を制御出来なくなって墜落し
たものと思われます。

http://www1.odn.ne.jp/~cck42770/

01/11/20(火) 21:09 Joggle [ KUNcc-01p40.ppp.odn.ad.jp ]


[1447] American Airlines 587便 墜落事故との共通点

JAL 123便の事故と11月12日のAA587便の事故の原因は両方とも垂直尾翼が破損または脱落した点が共通しております。基本的に垂直尾翼と方向舵の設 計、取り付けが不備だったと思います。

01/11/20(火) 03:03 Dr. Elmer H. Hara (理学博士・物理学) [ alberta.gel.ulaval.ca ]



管理者: SUZAN