「日航123便御巣鷹山墜落事故の真実」へ戻る

御巣鷹山事故ゲストブック過去ログ18

御巣鷹山ゲストブックの書き込みログです。書き込みを消去したいという方はご連絡ください。



[1674] Re:読んでみたが

>あの本ははっきり言って書いてあることが幼稚
>無茶苦茶な理論で、なんかのスイッチを爆弾のスイッチだと言っているし
>さらにはキャビンで組合員風の男が「この機を墜落させる」と抜かしたと仮定して話を進めている。
>もしも村岡が言うような、組合員風の男が、そんなハイジャックまがいの犯行予告
>や、明らかに爆弾の起爆装置とおぼしき器物をキャビンで操作していれば、すぐさま機長はスコーク77(7700番機材損傷トラスポンダ信号)でな くスコーク75(7500番ハイジャックトラスポンダ識別信号)を発信していたろう。
>もしこの際にスコーク75を発信していれば 爆発後の「まずい」発言はいくらか
>道理が通るかも知れんが、実際出した信号はスコーク77なので。
>そのグリ森事件の犯人や、赤軍派の残党といったテロ集団によって、爆破墜落させられた可能性はきわめて低い。


 上記へのご返事!
「こ の機を墜落させる」と抜かしたと仮定して話を進めているの件ですが、それではあなたは、「スイッチを押している方がいらっしゃるんですが、よろしいでしょ か」との、スチュワーデスからコクッピトヘの連絡の内容、質問の意味は何だと考えますか? この点のご返事を、根拠なり証拠を添えて、お願い致しておきま す。この質問は爆発音発生の24秒前から録音され始めていた会話であり、見過ごす訳にはいきません。
 「起爆装置とおぼしき器物を・・・スコーク 75と発信していたろう。」の件ですが、内部爆破の可能性については、皆が半信半疑であったと思います。唯、副操縦士が発した「気をつけて!」の緊張度6 からすると、副操縦士には、この時点では、その可能性を少しは察知したとも思われます。
 なお、スコーク75よりスコーク77の方が、緊急度の度合いからすれば上だと思いますが・・・。

02/08/08(木) 23:32 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1673]

池田先生、ご多忙の中レスありがとうございました。

>犯人グループの実像が、世間に明らかになった場合の国民の「衝撃度」を計算した「背後の意思」は、グリコ・森永事件に蓋をすることにしたと推測さ れる。
>残された「仕掛け」は、グリコ・森永事件の真相をあらゆる「流れ」を駆使して、隠蔽することだった。(その一端が、本「ゲストブック」にも現れて いる。
 政治家筋、官庁筋、報道筋、等々……)

以 上から「グリコ・森永事件の真相を」「隠蔽する」ために、ハウス食品社長の搭乗したJAL123便を利用したという流れも考えられます。池田先生はこの両 事件は無関係との説ですが、いかがでしょうか。(以前確かこのBBSで「グリ森犯」を裁判にかけることを恐れていた人物がいたという記述がありました。)

池 田先生は爆破宣言、飛行機の位置を知らせる電話は意図的なものとお思いですか。それは本当の実行犯のカムフラージュ(フェイント)のため、または位置特 定、救出作業を遅らせるためでしょうか(米軍C130機は現場を最初に目撃、現場に着陸して上官に救出作業を要請。しかし上官はすぐに日本側の救援隊が現 場に向かうので基地に帰還を命令。日本政府は米軍による救出活動を断っていたとのこと)。そのキーワードは医療用アイソトープ、尾翼の重りのウラン材、そ の他の何か(翌日現場から移送されたとされる謎の物体(?)(ボイスレコーダーの発見はたしか8月15日))ではないかと思われます。

最後にれい子さんは「JAL123便とグリ森事件の両方の実行犯を特定していた」と記述されていました(今年の6月頃)。過去ログを見てみたのですがあり ませんでした。
長くなってすみませんでした。

02/08/08(木) 23:11 Gmen75 [ 211.220.61.76 ]


[1672] 「情報操作」C


 JAL123便事件に、特徴的なのは「情報操作」の観点である。

 この「情報操作」は、JAL123便事件のあらゆる局面に、発現している。注意深く観察すれば、それがわかる。

 当日8月12日の墜落直後の午後7時48分ごろ、防衛庁の代表電話に、中年の男の声で「過激派」を名乗り、「国防会議議長は、中曾根総理だな。総理に伝 えてもらいたい。日航機123を撃墜した」と、一方的にしゃべって電話を切った。

 これが第一の、「過激派」を騙った真相隠しのための謀略電話。

 第二の謀略電話は、同日午後8時3分ごろ、日航東京支店に「過激派」を名乗り、中年の男の声で「われわれのちからで爆破した」と掛かってきた。

 第一の真相隠しの謀略電話と、根は一つ。

 今から思えば「ぶどう峠」という通報も、怪しくなる。

 同日午後8時8分、長野県警110番へ「氏名不詳」から、「長野県北相木村のぶどう峠付近に、飛行機が落ちたらしい」とする、虚偽墜落地点通報の謀略電 話。

 以後、墜落地点特定は、この「虚偽電話」に振り回される。



 

02/08/08(木) 19:04 池田昌昭 [ fi3016.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1671] 背後の意思

 「Gmen75」様
 ご返事遅れて、申し訳ありません。

 グリコ・森永事件の現場捜査官や、関係部署の懸命の努力の結果、グリコ・森永事件の犯人グループ特定の極く間近かまで接近した。

 しかしながら、その犯人グループの実像が、世間に明らかになった場合の国民の「衝撃度」を計算した「背後の意思」は、グリコ・森永事件に蓋をすることに したと推測される。

 あと残された「仕掛け」は、グリコ・森永事件の真相をあらゆる「流れ」を駆使して、隠蔽することだった。

 その一端が、本「ゲストブック」にも現れている。
 政治家筋、官庁筋、報道筋、等々……。

 JAL123便事件と結び付ける、牽強付会の真相隠しは、人から人へと伝えられていった。

 言えることは、これらの人から人への「噂」のもとを少しずつ辿れば、「情報操作」の「発信源」に到達できる。

 「情報操作」に乗せられた周辺者には、罪はない。

 なお「れい子」氏は、実行犯を特定して、検察庁の部長級へ説明し、「ある程度認めてもらえた」とのことですが、詳しく知りたいですね。



02/08/08(木) 18:51 池田昌昭 [ fi3016.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1670] 読んでみたが

あの本ははっきり言って書いてあることが幼稚
無茶苦茶な理論で、なんかのスイッチを爆弾のスイッチだと言っているし
さらにはキャビンで組合員風の男が「この機を墜落させる」と抜かしたと仮定して話を進めている。
もしも村岡が言うような、組合員風の男が、そんなハイジャックまがいの犯行予告
や、明らかに爆弾の起爆装置とおぼしき器物をキャビンで操作していれば、すぐさま機長はスコーク77(7700番機材損傷トラスポンダ信号)でなくスコー ク75(7500番ハイジャックトラスポンダ識別信号)を発信していたろう。
もしこの際にスコーク75を発信していれば 爆発後の「まずい」発言はいくらか
道理が通るかも知れんが、実際出した信号はスコーク77なので。
そのグリ森事件の犯人や、赤軍派の残党といったテロ集団によって、爆破墜落させられた可能性はきわめて低い。

02/08/08(木) 18:22 阿見VOR [ YahooBB218176024118.bbtec.net ]


[1669] Re:「情報操作」B

このグリコ・森永事件との関連指摘を知った知人からの情報により、まったく無関係なJAL123便事件と、グリコ・森永事件 とを村岡伸治氏は、結び付けてしまった。
厳しい言い方をすれば「情報操作」にうまく、乗せられた感を否めない。
裏で煽った側が、役者が一枚上で、巧妙な「情報操作」を行ったと言うべきかも知れない。

こんばんは。17年目の事件日を前にして、盛んに議論が飛び交っていると思われます。池田先生は村岡先生の知人が意図的にその過去の雑誌の存在を伝え、グ リ森事件関連説を主張するように誘導したとお思いでしょうか?
先 日こちらのBBSで、れい子さんという公務員の方が「当時から大勢の関係者はグリ森事件との関連を指摘していた。れい子さん自身も検察庁部長級に実行犯を 特定して訴えたことがある」「赤い車の男性は乗っていなかった。Fの親戚の方が乗っていた」「生命をねらわれた人もいる」と記述されていました。れい子さ んは「他の事件と関連して起訴するように動きたい」「時効が成立しないケースもありうる」とおっしゃっていました。
また、どなたかは忘れましたが「2人の国会議員(2人とも存命せず)が関わっている。」「政界・官公庁のキャリア級など知っている人は知っている。知らな い方がいい」とも記述された人もいました。
いかがでしょうか。

02/08/07(水) 22:53 Gmen75 [ 211.63.169.46 ]


[1668] Re:お話をしたいです・・

>村岡先生へ
>私は貴著書を支持致します。すべての話しが可能性があり、すべての話は可能性がな い・・というのが現実ではないかとは私は思います。事故について今年は本当に多角度から自分で調査をしてゆきたいと思います。事故発生日(今月12日)が もうすぐですね。前回一度行っておりますが、今年は事故日を避けて(遺族の方へ配慮したいです・・やはり)もう一度じっくりあの場所の地を踏んでみたいと 思います。いろいろな意見が交わされておりますが、何よりも遺族の方々を思い、この事故を忘れないこと、が今当たり前に出来る唯一の追悼なのではないで しょうか? 
>
>村岡様といろいろお話をしたり、個人的にぜひ伺いたいことがあります。失礼がなければ電子メールアドレスを お教え頂けないでしょうか?私が偶然にも拾った事故機の残骸も一度ご覧頂きたいです。池田氏がアドバイスくださったように事故機の残骸はいつの日かあの地 に返したいなと思います。または遺族の方で必要とされている方がいれば(恐縮です)引き取って頂きたいと思います。毎日のようにこの残骸を目にして、やは りそのつど何か訴えるものがあるように思えてなりません。ミステリアスな話しという訳ではありませんが、私はどうしてもどうしてもこの事故にひきつけられ るものを感じているのです。前回も何故か妙に「行きたい」という思いに駆られ、バイクで大雨の中を何時間もかけて群馬の現場まで行かせて頂きました。本当 の理由、原因、謎・・やはり知りたいです。私は素人です。そして一般人です。航空機への詳しい知識もないです。ただ、根っから真相を知りたい強い熱意があ ります。遺族の方々のお気持ちが一番大切ですから、それを私たちは尊重すべきだと思いますが、遺族の方々と協力をして今一度立ち上がる時が来ているのでは ないでしょうか? 時間が経てば経つほど・・解決は難しくなります。意見ばかりで申し訳ないですが・・動きたいです、アクションを起したいです。それこそ 小泉首相や運輸省(?)へ署名活動をしたり、何か出来るのではないでしょうか?


 ユウキさまへ!
 私は先生と呼んで頂けるような人物ではないということを、まず申し上げておきます。「時間が経てば経つほど解決が難しくなる・・・。動きたいです。」と のご意見、誠に有難く拝読致しました。
 ご要望の件ですが、私見に対しては、未だこれだけの誹謗中傷が出ている最中でありますので、しばらく様子を見さしてください。 

02/08/07(水) 22:44 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1667] Re:「情報操作」B

>
> 村岡伸治氏の所説は、当初、機内での挙動不審者による、爆破説だけであった。
>
>  ところが、村岡伸治氏がそれをグリコ・森永事件と、結び付けるようになった契機は、ある雑誌に掲載された「グリコ・森永事件で、全国に掲示されていた、 キツネ目の犯人と思われるモンタージュ写真の人物は、JAL123便機の墜落事故で、死亡したようだ」とする見解である。
>
> このグリコ・森永事件との関連指摘を知った知人からの情報により、まったく無関係なJAL123便事件と、グリコ・森永事件とを村岡伸治氏は、 結び付けてしまった。
>
> 厳しい言い方をすれば「情報操作」にうまく、乗せられた感を否めない。
>
> 裏で煽った側が、役者が一枚上で、巧妙な「情報操作」を行ったと言うべきかも知れない。
>
> 「情報操作」Cについては、後日、稿を改める。


 あなたへのご返事は無言とさせて頂きます。
>

02/08/07(水) 22:17 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1666] 変な本書く人へ

池田さんよぉ・・・520+1人死んでるんだぞ
それを打ち落とされただのアカが爆破しただの
明らかにスキャンダル性の有る本出して下らねえマスコミやらども釣って儲けようって魂胆見え見えなんだよ。

あんた、いい加減に自分のやってることがどんなにモラルの無いことか解らないの?

02/08/07(水) 22:13 阿見VOR [ YahooBB218176024118.bbtec.net ]


[1665] お話をしたいです・・

村岡先生へ
私は貴著書を支持致します。すべての話しが可能性があり、すべての話は可能性がない・・というのが現 実ではないかとは私は思います。事故について今年は本当に多角度から自分で調査をしてゆきたいと思います。事故発生日(今月12日)がもうすぐですね。前 回一度行っておりますが、今年は事故日を避けて(遺族の方へ配慮したいです・・やはり)もう一度じっくりあの場所の地を踏んでみたいと思います。いろいろ な意見が交わされておりますが、何よりも遺族の方々を思い、この事故を忘れないこと、が今当たり前に出来る唯一の追悼なのではないでしょうか? 

村 岡様といろいろお話をしたり、個人的にぜひ伺いたいことがあります。失礼がなければ電子メールアドレスをお教え頂けないでしょうか?私が偶然にも拾った事 故機の残骸も一度ご覧頂きたいです。池田氏がアドバイスくださったように事故機の残骸はいつの日かあの地に返したいなと思います。または遺族の方で必要と されている方がいれば(恐縮です)引き取って頂きたいと思います。毎日のようにこの残骸を目にして、やはりそのつど何か訴えるものがあるように思えてなり ません。ミステリアスな話しという訳ではありませんが、私はどうしてもどうしてもこの事故にひきつけられるものを感じているのです。前回も何故か妙に「行 きたい」という思いに駆られ、バイクで大雨の中を何時間もかけて群馬の現場まで行かせて頂きました。本当の理由、原因、謎・・やはり知りたいです。私は素 人です。そして一般人です。航空機への詳しい知識もないです。ただ、根っから真相を知りたい強い熱意があります。遺族の方々のお気持ちが一番大切ですか ら、それを私たちは尊重すべきだと思いますが、遺族の方々と協力をして今一度立ち上がる時が来ているのではないでしょうか? 時間が経てば経つほど・・解 決は難しくなります。意見ばかりで申し訳ないですが・・動きたいです、アクションを起したいです。それこそ小泉首相や運輸省(?)へ署名活動をしたり、何 か出来るのではないでしょうか? 

02/08/07(水) 20:00 ユウキ [ csc2-43.saitama.mbn.or.jp ]


[1664] 「情報操作」B


 村岡伸治氏の所説は、当初、機内での挙動不審者による、爆破説だけであった。

 ところが、村 岡伸治氏がそれをグリコ・森永事件と、結び付けるようになった契機は、ある雑誌に掲載された「グリコ・森永事件で、全国に掲示されていた、キツネ目の犯人 と思われるモンタージュ写真の人物は、JAL123便機の墜落事故で、死亡したようだ」とする見解である。

 このグリコ・森永事件との関連指摘を知った知人からの情報により、まったく無関係なJAL123便事件と、グリコ・森永事件とを村岡伸治氏は、結び付け てしまった。

 厳しい言い方をすれば「情報操作」にうまく、乗せられた感を否めない。

 裏で煽った側が、役者が一枚上で、巧妙な「情報操作」を行ったと言うべきかも知れない。

 「情報操作」Cについては、後日、稿を改める。

02/08/07(水) 18:30 池田昌昭 [ fi2097.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1663] 熟読玩味


 「キルロイ」氏からのレス、有り難うございます。

 熟読玩味しています。

02/08/07(水) 18:19 池田昌昭 [ fi2097.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1662] Re:Re:立ち読みでもいいから・・(イニシャル訂正)

>>N.Mさんの著書を単なる金儲けの手段と考えるのはおかしいです。1度立ち読みでもいいので拝読してか ら意見なり反論すべきではないでしょうか。著書が私利私欲のためではないことはH.Mさんが訴えておられることをきちんとしかるべき機関に陳情されている のでわかります。金儲けだけのためなら絶対に答えを出すことのできない適当な仮説を並べて書いていれば十分ですので。
>>私も過去の想像的発言に対してN.Mさんにお詫びするとともに、現在拝読中ですので読み終えてから意見なりさせていただきたいと思いま す。


 OKさんへ!
 上記、大変有難く拝読させて頂きました。本の内容が、とても信じられないことであり、大変にうるさいものであるだけに、本気で講評して下さる人が皆無に 近いのです。忌憚のないご感想をお待ち致します。

02/08/07(水) 16:08 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1661] もう一つ、軍隊について

◆たしかに軍隊は命令で動きますが
 まず自衛隊員も国民であり(国籍がないとこの職になれないが)そしてその前にヒトであります。普通の企業や役所も、実質的には命令で動きます。
  かつての絶対上官服従の旧日本軍ですら、恨みのある上官の足元にそっと手投弾を転がしたり、後ろから撃ったりしています、そういった事は程度の差はあれ、 どこの国でも有ります。そして、政治家の悪事の多くが秘書などの密告で暴かれるとうに、多くの不祥事も隊員が密告していると言われます(伝聞で聞いたケー スはちょっと話せません)なにより、警察ならば司法権があるのと、報道に圧力をかけられるので多くの警察官、特にキャリアの不祥事はもみ消せますが、自衛 官だとかなりエラい立場でもあっさり捕まったりします。

 そして、軍隊の命令を最終的に受けるのは末端の人間です。失礼ですが、ああの多 くの仮説はすべて末端の人間の多数が知る事になります。言い方を換えれば労働者階級というかプロレタリアートみたいなモノです。それでも何をさせられてい るのかは、絶対に解ってしまいます。そして、数多くの人間が知っている事は、たとえ軍隊でもヒトの口に扉を立てる事は不可能です。

02/08/06(火) 19:42 キルロ イ [ p293992.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1660] さて雑談のように長くなってしまいますが。

#天命の陳情、近くの某巨大書店に無いので、一般流通なので取り寄せを出す
 まず、物事の背景から書くので、一日一回ペースで続けていきます
 一応、自分は技術屋の端くれで、まあその類の仕事をしています。
◆『軍事技術』はあくまでも技術であり、SF映画のようなハイテクには遠い
 のが現実です。米軍に軍用規格としてMILスペックというモノがあります
が、用はJISの米軍用といったものです。
 さて、ミサイルやら何やらには、モノによっては精度の良いベアリングが必
要です。80年ごろから家庭用ビデオの競争が激化しましたが、80年代の前
半 の日本製ビデオデッキの機構部に使用されているベアリングは、MILのベアリング規格の最上級の精度を、ヒトケタ上回ったモノが使われておりました。米軍 は大昔にコンピューターのソフトを作るさいに、ウデが良いからと高校生のハッカーを雇いました。今のミサイルなどにも使われるVT信管とい
う、第 二次大戦末期に日本軍の戦闘機をバタバタと落とす魔法の高射砲のタマの信管(ごく単純なレーダーのドップラー効果を利用したもの、末期の日本軍機の6割を 撃墜したとも言われています)を発明したのは、軍需工場の何でもいいからアイディア募集、というのに応募した女工員です。
◆湾岸戦争時、白黒のテレビゲームの如きハイテク兵器の映像が流れましたが
 戦果を単純に考えれば、7割はB−52(超大型爆撃機)などの、無誘導のただのローテク爆弾を雨あられと使った事によるものです。
  湾岸戦争の死者は15万人程度と言われております。米軍は戦争の悲惨さを隠すためにあのような無機質なイメージの映像を提供しましたが、実際は数千人の臨 時徴兵されたイラク兵と数百台の車両の終結した陣地の上を、数機のB−52が雨アラレと爆弾を落とすわずか10府分程度で、もう生身の人間なんてほとんど 痕跡が無いようにされてしまったとかが戦果の最大です。しかしそんな映像を流すわけにはいきませえんからね。

02/08/06(火) 19:26 キルロ イ [ p293992.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1659] Re:日本航空は

>この前沖縄に行ったときに乗った。あれ以来大事故も起こしてないし快適だったしスチュワーデスさんも感じよかった。 何でこの会社ばかり叩くの?


 私は当事故に関しては、日航とボーイング社は被害者であったと思います。また他にも冤罪が発生していると思います。

02/08/06(火) 13:24 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1658] Re:日本航空は

>何でこの会社ばかり叩くの?
 最初に、私は叩くヒトではありません。
 私が支持する原因は、1683番の先のリンクにかかれています。
 で、123便については、日航を叩いているというより、いろいろ珍説
(あえてこう言います)を主張している方が複数居るからです。
 1683番のリンク先にあるように、事故調査委員会の意図的な怠慢などに
よって、委員会の説明があきらかに矛盾している所があります。
 それが、意図的な怠慢の目的を超えた、トンデモ珍説が出るわけです。

02/08/06(火) 03:52 キルロ イ [ p293992.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1657] 遅くなって失礼。

Re:1651
 あまりに予想外のコメントで、どう反応すれば良いかしばらく答えが出ませ
んでした。しかし、返事は容易したので明日ごろにはレスします。

>キルロイさんへ!
>あなたへの返事は無言とさせて頂きます。
(N.M氏)
これは私が以前書いた、 
#予告、次はN・M氏についてちょっと述べます。
 についての返事でしょう。
 返事ができないというのであれば、私がどう判断するかはさておき、
 ココを読んでいる方々がN・M氏について「それなりの判断」をするで
しょう。
#N・M氏についての書き込みは、しばらく後にします。
 1600円で、某氏と違って、全部数売れても著者は赤字が減るだけという
事もありますしできれば読んでからにしようかと。あと他の書き込みとか。

02/08/06(火) 03:02 キルロ イ [ p293992.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1656] 日本航空は

この前沖縄に行ったときに乗った。あれ以来大事故も起こしてないし快適だったしスチュワーデスさんも感じよかった。何でこの 会社ばかり叩くの?

02/08/05(月) 22:28   [ ntt1-ppp669.kyoto.sannet.ne.jp ]


[1655] Re:立ち読みでもいいから・・(イニシャル訂正)

>N.Mさんの著書を単なる金儲けの手段と考えるのはおかしいです。1度立ち読みでもいいので拝読してから意見な り反論すべきではないでしょうか。著書が私利私欲のためではないことはH.Mさんが訴えておられることをきちんとしかるべき機関に陳情されているのでわか ります。金儲けだけのためなら絶対に答えを出すことのできない適当な仮説を並べて書いていれば十分ですので。
>私も過去の想像的発言に対してN.Mさんにお詫びするとともに、現在拝読中ですので読み終えてから意見なりさせていただきたいと思います。

02/08/05(月) 00:10 OK [ z196.211-19-74.ppp.wakwak.ne.jp ]


[1654] 立ち読みでもいいから・・

H.Mさんの著書を単なる金儲けの手段と考えるのはおかしいです。1度立ち読みでもいいので拝読してから意見なり反論す べきではないでしょうか。著書が私利私欲のためではないことはH.Mさんが訴えておられることをきちんとしかるべき機関に陳情されているのでわかります。 金儲けだけのためなら絶対に答えを出すことのできない適当な仮説を並べて書いていれば十分ですので。
私も過去の想像的発言に対してH.Mさんにお詫びするとともに、現在拝読中ですので読み終えてから意見なりさせていただきたいと思います。

02/08/05(月) 00:08 OK [ z196.211-19-74.ppp.wakwak.ne.jp ]


[1653] キルロイさんへ!

 あなたへの返事は無言とさせて頂きます。

02/08/04(日) 21:49 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1652] Re:Re:私には、商売しょうとの考えは全くありません。

>必ず[著書『天命の陳情』]と書く時点で宣伝とは思いませんか?
>URLは外したものの検索されたいというのが見え見えですね。
>400万円弱の赤字など出版してからの結果であって、あなたの見込み違いだけでしょう?
>本当に事故調見解を真っ向から否定する確証が発見されたならば
>Web上で情報を公開し支援を集めたほうが遙かに効果があるし、400万もの捨て金があるなら堂々裁判に訴えたら如何ですか?
>あなたの書いている事柄はホント「奇麗事」ですね。


 上記へのご返事!
 もう一つ奇麗事をお伝えしておきます。この本の内容は、暴力団絡みの内容であり、身命を顧みずの事故調への陳情書だということです。即ち、この本は推理 小説を読むような興味本意で読まれるべきものではないということです。
 なお、私は当事故での被害者でもないのであり、裁判に訴えてた場合どのようになるのかをご教示下さい。もし、あなたが、この本が出版された主旨を真に理 解され、裁判に訴えた方がよいということで、ご支援をして下さるというのであれば、それを考えます。

02/08/04(日) 21:42 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1651] 「軍隊は、命令によって動いている」


 「キルロイ」氏への答えには、殆どなっていないとは思いますが、私見を述べさせていただきます。

 JAL123便事件を考察する際の根本問題は、「動機」の解明である。
 なぜあのような、大それたことを仕組んでしまったのか。
 「動機」は依然、闇のかなたではあるが、輪郭は見える。

 すべて、カムフラージュを掛けていること自体、また圧力隔壁修理前歴のある、JA8119機を選び出していること自体、隠蔽工作を事前、最中、事後に 行った「疑惑」を払拭することが出来ない。

 相模湾上空での、光学センサー搭載新型巡航ミサイルの衝突も、横田基地目前での「謎のレフトターン」も、御巣鷹山上空付近でのミサイル発射もすべて、計 算ずくだったと思われる。

 戦闘演習以上のものを直観する。一貫して流れる強固な「背後の意思」を感ずる。

 なぜ「あんな、危険なこと」を冒してしまったのか。
 なぜ「あんなこと」を強行してしまったのか。


 現場のものは、命令に従っただけ。
 「軍隊は、命令によって動いている」。したがってどうしても、軍隊を命令によって動かす、「機構」そのものが問われる。

 なおご指摘の「空対空ミサイル」の件ですが、ご遺体と機体の破壊の凄絶さについて、解決が出来ません。墜落現場での「硝煙反応」を含め、ご教示願いた い。

 米軍のC−130輸送機の件ですが、軍事組織というものは、必ず二重、三重の備えをする。C−130輸送機単独で、警戒飛行していたとは思われない。




02/08/04(日) 12:41 池田昌昭 [ fi2243.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1650] Re:私には、商売しょうとの考えは全くありません。

必ず[著書『天命の陳情』]と書く時点で宣伝とは思いませんか?
URLは外したものの検索されたいというのが見え見えですね。
400万円弱の赤字など出版してからの結果であって、あなたの見込み違いだけでしょう?
本当に事故調見解を真っ向から否定する確証が発見されたならば
Web上で情報を公開し支援を集めたほうが遙かに効果があるし、400万もの捨て金があるなら堂々裁判に訴えたら如何ですか?
あなたの書いている事柄はホント「奇麗事」ですね。

02/08/04(日) 03:13 North Wind [ ACCA1Aaa105.hkd.mesh.ad.jp ]


[1649] Re:極秘作戦

池田先生

> 次にBの「2ちゃんねる」の件。監視当局もそんなに暇ではなく、忙しいと思われる。
> しかしJAL123便事件は、戦後最大と言っても過言ではない事件です。
> 監視当局は「2ちゃんねる」から、新聞論調を含めた世論の動向を分析していると推測します。
>
ご 多忙の中レスありがとうございました。Yahooのニュースなどを拝見してみても、最近はマスコミでこの事件について前面に扱われることがないのではと思 います(発生日が近づいているので今後で取り扱われるでしょうし、または再調査を要求する世論作りが水面下で行われているかも知れませんが)。もし当局の 人達(本当のGメンさん)が監視をしていれば、陰謀・疑惑を主張する方々は市民生活が不可能になるのではと思われます。
キルロイさん、こんばんは。詳しい記述お疲れ様でした。おどろきました。

02/08/04(日) 00:54 Gmen75 [ 211.110.6.217 ]


[1648] 事故機の残骸・・

どんな理屈、意見が出てもいいと思う。いろいろ批判される方がいますが
この事件を解明したいなという思いで投資 し、時間を掛けている人も立派だと思います。もうすぐ事故の日がやってくるじゃないですか・・マニアの方も出版の方も、皆自分の意見があるのですし・・今 も拾った残骸が手元にあります。前も話しをしたけどエルロンラダーの一部だそうです(専門家に見てもらった)こんな重要そうな部分が・・なぜ未だに落ちて いたのか?本当に不思議です。広範囲に飛び散り、拾いきれない残骸・・でもあの機長たちが必死に動かそうとしていた部品が自分の手元にあり、この残骸の内 側で大勢の人間が恐怖を味わい、命を落としていった・・そう思うと心痛んでならない。。どうも何か訴えているような気になります。もし出版、取材などで必 要とされている方がいれば声を掛けて下さい。お見せします。

02/08/04(日) 00:27 ユウキ [ csc2-743.saitama.mbn.or.jp ]


[1647] 私には、商売しょうとの考えは全くありません。

 この掲示板を利用して、本を宣伝し商売をしているとの意見がありますが、私には、そのような考えは全くないということを、 ここにはっきりと申し上げておきます。
  奇麗事になりますが、著書『天命の陳情』について言えば、再版の予定もありませんので400万円弱の赤字になると思います。この赤字を覚悟の上で、この掲 示板を利用させて頂き、123便機墜落原因に疑問をお持ちの方々へ、事故調見解を真っ向から否定する確証が発見されたことを伝え、当機事故原因の再調査を 実現させるためのご支援をお願いしている次第です。

02/08/04(日) 00:03 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1646] まとめレスなど:

#予告、次はN・M氏についてちょっと述べます。
:ドクター氏
>ところで、あなたの本売れてます?
#発行部数は1500部と少ないため:だそうですし、下の出版社は、自費出版が
 主みたいですからね(採用されなかったのだろう、採用されていたら1500部
 なんて小部数は考えずらい)全部売れても、儲けはマイナスでしょう。
http://www.tokyotosho.co.jp/hiyou.html
>キルロイさん、かなりの知識をお持ちのようですね。
 航空機は好きですが、深くではありませんし、友人のマニアとちょっと話し
た知識程度がベースです。ただ、軍事や航空機は基礎知識というか概念的なも
のはそこそこしっかりしていますので(陰謀論者って勉強足りなすぎです)
●あとは、応用力とサーチエンジン回せばあっというまです。
>ちょっとかわいそうに感じるのは私だけでしょうか・・
 この手の理論を信じたり、信じかかっている人はおもいの他多いんです。
 自衛隊が避難されるのは成れていますが、他にマトモな真相があるのに、
520人が死んだ事件を、理屈が通らない事で出版のネタにする人間は、正義
感が少ない私でも怒りを覚えます。妄想は、それを壊されないと正気に戻らな
いのもありますし。
阿見VOR氏>引きこもってねーでさっさと本屋に言って立ち読みしてきなさい
 正しい方向の努力をしていれば、あのような本は書かないような(笑)
●というか、知識の不自由な陰謀論者はgoogle回して。VORは下を参考に。
http://www2m.biglobe.ne.jp/~nagase/navaids/tle-vor.html
http://www.246.ne.jp/~t-aki/ATC/VOR.htm
N・M氏
>阿見VORの位置に関係した成田闘争の関係者かとさえ一瞬考えた次第
 何故に阿見レーダーサイトの基地が成田闘争という考えにつながるのか。
(茨城にあるのに)成田VORも存在しますが。本当に、航空事故を論ずるに
は知識も情報収集能力も大きな疑問を感じてしまいます。
 あと、そもそも成田VORもあるんですが。

●今日本屋で読んだ自衛隊犯人説本「疑惑」角田四郎氏著も相当イタい。
 友人の恋人が123便のスチュワーデスで、7年だかかけたホンだそうだ 
 が、とりあえず突っ込む気力が抜けました。

02/08/03(土) 23:51 キルロ イ [ p293b3f.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1645] Re:NMさんへ

>事故調査委員会の報告書ですよね?
>デタラメ報告書ということは、認識していますよ。
>今更あなたに言われることではないです。
>おそらくココをご覧の方、関係著書をご覧の方は、
>調査報告書の疑問点はわかってらっしゃると思います。
>あなたは専門家に聞けとおっしゃいますが、
>どなたに聞けば、グリコ森永犯が自爆したと教えてくれます?
>そんな話し、誰も聞かせてくれませんよ。あなた以外はね。
>ところで、あなたの本売れてます?


 上記へのご返事!
 何回も同じことを、この掲示板に記すことになりますが、私は著書『天命の陳情』に、グリコ・森永事件との関連については、確証と言えるものがなく、論拠 が稀薄であるため、一つの可能性に留めるということを明記しています。
  専門家に尋ねて頂きたいところとは、グリコ・森永事件との関連ではなく、爆発音発生30秒後に鳴った警報音が、事故調見解のような大規模な急減圧は、決し て発生していないと言うことの確証と言えるか否かという点です。あなたには、この点を確実に理解をして頂いているのでしょうか。この本を精読して頂いてい るのでしょうか? 
 この点の詳細については、本でしか説明していません。またこの点は、非常に難解なところだと思います。その警報音は確証であ ると言えるのであれば、事故調見解の事故原因は成立せず、崩壊するのです。従って、事故原因は事故調見解とは異なると言えるのです。また、この確証の発見 をもって事故調への再調査の陳情が出来るのです。いくら事故調の報告書はデタラメと叫んだとしても、今までの常識の侭では確証と言えるものが発見されてい ないのであり、事故調が再調査をされるはずがありません。
 本のご精読をお願いすると共に、この点を確実に理解して頂いた上で、ご支援を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

>

02/08/03(土) 23:18 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1644] Re:

>VORぐらいマニアなら誰でも知ってる
>引きこもってねーでさっさと本屋に言って立ち読みしてきなさい


 上記へのご返事!
 あなたは航空マニアさんだったのですか、私は乗員さんだと思った他に、阿見VORのことを知っておられるし、阿見VORの位置に関係した成田闘争の関係 者かとさえ、一瞬考えた次第です。失礼致しました。

02/08/03(土) 21:56 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1643]

VORぐらいマニアなら誰でも知ってる
引きこもってねーでさっさと本屋に言って立ち読みしてきなさい

02/08/03(土) 14:22 阿見VOR [ YahooBB218176024002.bbtec.net ]


[1642] Re:池田氏に質問

キルロイさん、かなりの知識をお持ちのようですね。
妄想に質問しても、タダのいじめですよ。
ちょっとかわいそうに感じるのは私だけでしょうか・・

02/08/03(土) 13:49 ドクター [ fw1.tgn.or.jp ]


[1641] NMさんへ

事故調査委員会の報告書ですよね?
デタラメ報告書ということは、認識していますよ。
今更あなたに言われることではないです。
おそらくココをご覧の方、関係著書をご覧の方は、
調査報告書の疑問点はわかってらっしゃると思います。
あなたは専門家に聞けとおっしゃいますが、
どなたに聞けば、グリコ森永犯が自爆したと教えてくれます?
そんな話し、誰も聞かせてくれませんよ。あなた以外はね。
ところで、あなたの本売れてます?

02/08/03(土) 13:47 ドクター [ fw1.tgn.or.jp ]


[1640] 池田氏に質問

>垂直尾翼に衝突した「謎の飛行物体」も、開発段階の新型ミサイル
・これで開発されたミサイルは、どのようなものでしょうか?
(何という名前でしょうか?)
・民間機を目標とした、隠蔽工作が必要な攻撃をしたのは何故でしょうか?
・航空機を目標とするミサイルは、この年代でも(長距離ミサイルなら)
 マッハ3以上の高速の目標を命中できる能力と、747の数倍のG(加速度
 の高機動をする戦闘機を命中させる必要があります。
 何故、旅客機といった目標としては恐ろしくニブいものを選ばなければなら
 ないのでしょうか?
・もし、乗客の暗殺が目的でしたら、何故民間機の撃墜といった手段を使う必 要が有るのでしょうか?いくら多人数を暗殺する必要が有っても、危険性と
 コストを考えるとおそろしい費用がかかります。
・米軍のC−130ハーキュリーズは、プロペラ機です。限界飛行高度はプロ
 ペラ機ゆえ高くなく、ちょうど123便がバーンという音とともに異常を開
 始した高度よりも高い程度です。
 それはまだしも、C−130の巡航速度は時速550km/hです。
 747-SRの巡航速度は880km/hです。
 もっとも、123機が異常を起こした時の速度は345mph(555km/h)程度です
 が(上昇中のためにこの程度の速度なわけです)
 万一、ミサイルの命中(仮説ですが)がわずかでも遅れてしまったり、123
機が他の航空機との接近などから自主的に、あるいは管制塔から指示をされれ
ば、あっというまにC-130の1.6倍の巡航速度を出す事ができます。これでは命
中の偵察などには怖くて使用できません。
 C-130は偵察にも使われますが、このような理由もあり対地偵察が通常の任
務です(現に、墜落した123機を発見したのは自衛隊のC-130のはずです)

 高高度、高速の航空機の偵察機には、C-130よりもはるかに優れた機体が在
日米軍にも高空自衛隊にもあります。
 どのような根拠からC-130にミサイルの命中の観測の任務をさせたと考えら
れるのでしょうか?

 蛇足ですが池田氏のパート3では、123機へのスクランブルに上がったの
が、何故偵察機のRF-4Eでなく、F-4EJなのか?とこれが撃墜の開始であるかの
ように書いてありましたが、RF-4Eのようなジェット戦闘機タイプの偵察機こ
そが、高高度を高速飛行する航空機を確実に撮影できる、最も適切な航空機な
のですが
 実際、RF-4Eも私の下の書き込みのリンクのように、123機の発見に使用され
ました。

 さらに、RF-4Eは性質上、スクランブル待機及び邀撃をしていない事を付け
加えておきます。
●最後に、私の下の書き込みに何か反論がございますでしょうか?

02/08/03(土) 11:45 キルロ イ [ p293b3f.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1639] Re:とりあえず、マトモな『真相』はここが参考になるでしょう

本の著者は確信犯だし、お商売ですから何を言っても無駄です。
ダンペイとはわけがちゃいます(w。

02/08/03(土) 10:02 monaka [ octs003.zaq.ne.jp ]


[1638] とりあえず、マトモな『真相』はここが参考になるでしょう

・日本航空機機長組合の123便について。
 ここでは、急減圧が有ったという点を否定しています。
 また、事故調査委員会への厳しい批判もあります。
http://www.jal-jca.or.jp/public/123/pub_123index.htm
・日本航空 123便事故御巣鷹山悲劇の真相:ここの指摘はさらに厳しいです。
http://www1.odn.ne.jp/~cck42770/

02/08/03(土) 09:51 キルロ イ [ p293b3f.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1637] 極秘作戦

「Gmen75」様
 ご返事遅れて、申し訳ありません。

 まず@の、極秘戦闘演習の件です。
 現代の秘密作戦の一大特徴は何か。昔みたいに、戦車が前面に出る時代ではない。ではどうするのか。その最大ポイントは、カムフラージュを掛ける。

 JAL123便事件の第一のカムフラージュは、相模湾にいた試運航護衛艦「まつゆき」の存在である。「まつゆき」は、当時国有財産には未登録で、艦籍は 造船所側だった。

 また、第二のカムフラージュは「ドーン」と、当日午後6時24分35秒に、JAL123便の垂直尾翼に衝突した「謎の飛行物体」も、開発段階の新型ミサ イル(爆薬は搭載していない)だった。米軍のC−130輸送機は監視役。

 通常の演習に見せ掛けて、その裏でJAL123便事件を引き起こした可能性を指摘できる。

 次にAの、グリコ・森永事件の件。
 現場の捜査官は、JAL123便事件のときの救助活動隊・捜査機関・事故調等と同じく、全力を尽くした。しかし如何せん、グリコ・森永事件も JAL123便事件と同じく、現場の捜査官の良心とは別の「圧力」は、圧倒的で、蓋をせざるをを得なかった。

 次にBの「2ちゃんねる」の件。監視当局もそんなに暇ではなく、忙しいと思われる。
 しかしJAL123便事件は、戦後最大と言っても過言ではない事件です。
 監視当局は「2ちゃんねる」から、新聞論調を含めた世論の動向を分析していると推測します。

 

02/08/03(土) 07:54 池田昌昭 [ fi2031.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1636] Re:

>VOR知ってるからって、どうして乗員さんなのです??
>航空マニアの方ならそれくらい知っているでしょうに・・
>あなたのそういう短絡的な考えを見ていると、
>ますますトンデモ本と思えてきますね。
>あなたのHPも見させて頂きましたが、とても購入する気にはなりません。
>ズラズラ書かれている内容を読んだだけで、トンデモ度がわかります。


 ドクターさんへ!
  あなたには、事故調見解が真っ向から否定される確証が発見されていることについて、本当に理解をして頂いているのでしょうか?もしも、私の説明では理解で きないということであれば、是非、専門家にお尋ねをして頂きたく思います。そのお尋ねをして頂ければ、事故調見解の隔壁破裂説と事故原因は成立しないとい うことがお分かりになると思います。
 あなたへは、既に返事をしてありますので、これ以上の返事は割愛させて頂きます。




02/08/03(土) 01:21 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1635] 近所の本屋で、池田氏のホンを立ち読みしたが

※立ち読みなので、このように書いていない等の点があったら指摘どうぞ。
>Gメン75さん:あららこんにちわ。私は元自衛官でも下っ端ですよ(笑
○スコーク77を『攻撃を受けた』と思わせるような書き方をしているが
◆これは『異常事態発生』という程度の意味です。
◆攻撃を受けたなら、CVRに残るよう何度も『撃たれた』等と言うのでは?
○パイロットらの死体と機首部が粉々なのは止めのサイドワインダーの爆発
『パイロットらの遺体は損傷が激しく、歯型でしか身元確認できなかった』
◆1994年のアメリカン・イーグル航空4184便の、高空からのインディアナ州
 の大豆畑への墜落事故を例に上げます。パイロット及びコパイの遺体は、
『歯すらも発見できないほどバラバラになりました』ので、身元確認には、
DNA鑑定!を用いるしかありませんでした。航空機事故や損傷の多い遺体の
身元確認に歯型を使うのは普通の事です。肉にくらべ、一種の金属である骨は
はるかに固いです、またほとんどの人間は一度は歯医者に通って、歯型やレン
トゲン写真や通常の写真などを残しています。
◆サイドワインダーが追う赤外線の源は『エンジンの排煙』ではありません。
 些細な事ですが『熱せられた事によって熱い金属の出す赤外線』です。
◆このミサイルはエンジン後方に吸い込まれ、一定距離以内に近ずくと爆発。
 つまり、ダメージはエンジン後部に集中します。確実に仕留めるには、たと
え民間機でも後方から攻撃する必要が有ります。
◆空対空ミサイルは、どのようにしてダメージを与えるか?
 私の5mわきで、小型のダイナマイト一本が爆発しても、鼓膜以外損傷はま
ず無いはずです。ただしクギを巻きつけたり鉄パイプに入れてあったりすれば
重体まちがいなしです。手榴弾では前者型を攻撃型、後者を防御型と呼びます
(自衛隊ではだが)理由は、前者は威力範囲が2−3mと小さいのに対し、
後者は殺傷範囲が15mを超えうります。故に塹壕やトーチカに隠れて(防御
して)投げないと、自分もあぶないからです。
 空対空ミサイルの構造も当然後者です。いわば全包囲に一斉に大型の散弾銃
を撃つようなものです。サイドワインダーの爆薬は10キロ程度と最小クラス
ですがダイナマイトに比べ1ランク上のHE(高性能爆薬、兵器からトンネル
工事までに使います。TNT以上の威力を持つのがこれ)が周りの金属破片を
超高速でバラまいて機体に無数の小さな穴を空けます。マスコミも機体にあれ
だけ近ずいたらその特有のダメージに関心を持ちます。私が見た123機の写
真には、このような無数の小穴はありませんでした。

02/08/02(金) 20:39 キルロ イ [ p293b3f.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1634] VOR、グリコ、マルコ・ポーロ

・VOR知っていて関係者というのは大変イタい発言ですね。
 旅客機がシュミの人や航空無線を好きなヒトならば知っていて当然です。
 はっきり言って、VORに対する認識がその程度の方は、航空機事故を語る
資格がありません。乱暴に言えばVORなんてVHF帯の電波の灯台みたいな
ものです。 

・グリコ:何故彼が関係あるのかは知らないが、次の本のネタで宣伝でしょう

・マルコ・ポーロ
 自論が支持されない理由として、生きている間に支持されなかった偉人を上
げるのは理論的に間違っていますね。それに、どうせ例を上げるならもっとマ
トモな方にしたほうがいいのでは?マルコ・ポーロは船には乗ったが、あの本
に書いた内容の多くはウソです。海外では『あいつは聞いた事ばっか書いたホ
ラ吹きで、たまたま一部正解があっただけの人』という評価も多いですよ。
・というか、マルコ・ポーロが日本をどんな国と書いたか知ってますか?
 知らないみたいなので、下に引用しておきます。

ジパングは東海にある大きな島で、大陸から二千四百キロの距離にある。住民
は色が白く、文化的で、物資にめぐまれている。偶像を崇拝し、どこにも属せ
ず、独立している。黄金は無尽蔵にあるが、国王は輸出を禁じている。しかも
大陸から非常に遠いので、商人もこの国をあまりおとずれず、そのため黄金が
想像できぬほど豊富なのだ。
 この島の支配者の豪華な宮殿について述べよう。ヨーロッパの教会堂の屋根
が鉛でふかれているように、宮殿の屋根はすべて黄金でふかれており、その価
格はとても評価できない。宮殿内の道路や部屋の床は、板石のように、四セン
チの厚さの純金の板をしきつめている。窓でさえ黄金でできているのだから、
この宮殿の豪華さは、まったく想像の範囲をこえているのだ。
(『東方見聞録』マルコ・ポーロ著 青木富太郎訳 社会思想社刊)

02/08/02(金) 19:30 キルロ イ [ p293b3f.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1633]

VOR知ってるからって、どうして乗員さんなのです??
航空マニアの方ならそれくらい知っているでしょうに・・
あなたのそういう短絡的な考えを見ていると、
ますますトンデモ本と思えてきますね。
あなたのHPも見させて頂きましたが、とても購入する気にはなりません。
ズラズラ書かれている内容を読んだだけで、トンデモ度がわかります。

02/08/02(金) 18:38 ドクター [ fw1.tgn.or.jp ]


[1632] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:なんだか


>>> 大冒険家マルコポーロは東方見聞録を語り、それはトンデモ本だと罵られた侭、死んでいったそうですが、後に大冒険家となったコ ロンブスは、そのトンデモ本を真剣に精読していたそうです。
>>>
>>>これは恐れ入りました、自分の著作をマルコポーロの東方見聞録と同列で語られ
>>>るのですか?前々から思っていましたが、やはりとんだ電波なお方だったんですね。
>↑激しく同感

 
 阿見VORさんへ!
 阿見VORを知っておられることからすると、あなたは乗員さんと思われます。私見について、もっと真剣に検討して頂きたいものです。

02/08/02(金) 12:00 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1631] Re:Re:Re:Re:Re:Re:なんだか

>>> 大冒険家マルコポーロは東方見聞録を語り、それはトンデモ本だと罵られた侭、死んでいったそうで すが、後に大冒険家となったコロンブスは、そのトンデモ本を真剣に精読していたそうです。
>>
>>これは恐れ入りました、自分の著作をマルコポーロの東方見聞録と同列で語られ
>>るのですか?前々から思っていましたが、やはりとんだ電波なお方だったんですね。
↑激しく同感

02/08/02(金) 00:12 阿見VOR [ YahooBB218176024002.bbtec.net ]


[1630]

管理人様の池田昌昭さんへの書き込み
まったく同感です!
(・_・)/\(・_・)ナカマ!

02/08/01(木) 22:07 れい子 [ p04-dna25sakai.osaka.ocn.ne.jp ]


[1628] Re:「情報操作」A

>
> JAL123便事件と、グリコ・森永事件との「違い」は明確である。
> 両事件は「におい」が違う。
>
> 一方のグリコ・森永事件は、金目当ての脅迫と暴行事件。しかも当初は「怨恨」で結束した、個人的な犯行グループ。
>
> 個人的グループ犯罪の証拠に、グリコ・森永事件の犯人グループは、ことあるごとに「脅迫状」「挑戦状」を報道機関等に送り付けている。
>
> これに引き換え、JAL123便事件は、陸海空三軍と、在日米軍動員の一大極秘戦闘演習の最中に行われた、国家的規模での事件である。
>
> しかもJAL123便事件に特徴的なのは、今もって継続する「情報操作」の観点である。
> 
> まったく「無関係」な情報を意図的に流したり、インターネットを利用して、誤った情報を垂れ流す。国民の眼を違った方向、違った方向へと裏で、 世論誘導している。
>
> 「情報操作」Bについては、後日、稿を改める。

池田先生

(1)当時自衛隊と米軍が現場付近で演習をしたとの明確な根拠はいかがでしょうか。秘密裏に合同演習ができるものなのでしょうか。
(2) グリ森事件は組織と関わりのない個人の犯罪だったでしょうか。個人で色々な劇団員の声をサンプリングして脅迫テープを作成するなどのことが可能でしょう か。公安や政治家とも裏取引きをしていたとの噂もあるようです(このBBSでは不適切かもしれません。すみません)。
他のBBSでキルロイさんという元自衛官の人が、「当局の人がこの関連のBBSの記述は全て野放しにしている、もし見るとしても暇つぶし程度のものだ」と おっしゃっていました。お答えできる範囲でお教え頂ければと思います。

02/08/01(木) 18:36 Gmen75 [ 211.216.216.84 ]


[1627] 池田昌昭さんへ

確立した持論があるのでしたらこの掲示板に書かずにご自身でWEBサイトを立ち上げてはいかかがですか?

02/08/01(木) 08:05 管理 人 [ YahooBB218123180077.bbtec.net ]


[1626] 「情報操作」A


 JAL123便事件と、グリコ・森永事件との「違い」は明確である。
 両事件は「におい」が違う。

 一方のグリコ・森永事件は、金目当ての脅迫と暴行事件。しかも当初は「怨恨」で結束した、個人的な犯行グループ。

 個人的グループ犯罪の証拠に、グリコ・森永事件の犯人グループは、ことあるごとに「脅迫状」「挑戦状」を報道機関等に送り付けている。

 これに引き換え、JAL123便事件は、陸海空三軍と、在日米軍動員の一大極秘戦闘演習の最中に行われた、国家的規模での事件である。

 しかもJAL123便事件に特徴的なのは、今もって継続する「情報操作」の観点である。
 
 まったく「無関係」な情報を意図的に流したり、インターネットを利用して、誤った情報を垂れ流す。国民の眼を違った方向、違った方向へと裏で、世論誘導 している。

 「情報操作」Bについては、後日、稿を改める。

02/08/01(木) 06:24 池田昌昭 [ fi2237.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1625] Re:Re:Re:Re:Re:なんだか

>> 大冒険家マルコポーロは東方見聞録を語り、それはトンデモ本だと罵られた侭、死んでいったそうですが、後 に大冒険家となったコロンブスは、そのトンデモ本を真剣に精読していたそうです。
>
>これは恐れ入りました、自分の著作をマルコポーロの東方見聞録と同列で語られ
>るのですか?前々から思っていましたが、やはりとんだ電波なお方だったんですね。
>あなたがここに書き込めば書き込むほど、あなたの著作はどんどん信憑性や信頼
>性が無くなっていくように思います。
>あなたひょっとして作者の名を騙って作者に嫌がらせをしてるんじゃないですか?


 上記への返事!
 書き込めば書き込む程、信憑性がなくなるとのことですので、無言とさせて頂きます。

02/07/31(水) 12:57 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1624] Re:Re:Re:Re:なんだか

> 大冒険家マルコポーロは東方見聞録を語り、それはトンデモ本だと罵られた侭、死んでいったそうですが、後に大冒険 家となったコロンブスは、そのトンデモ本を真剣に精読していたそうです。

これは恐れ入りました、自分の著作をマルコポーロの東方見聞録と同列で語られ
るのですか?前々から思っていましたが、やはりとんだ電波なお方だったんですね。
あなたがここに書き込めば書き込むほど、あなたの著作はどんどん信憑性や信頼
性が無くなっていくように思います。
あなたひょっとして作者の名を騙って作者に嫌がらせをしてるんじゃないですか?

02/07/31(水) 10:01 monaka [ octs003.zaq.ne.jp ]


[1623] 感想

 一通り読まして頂きましたが、政府の行動の不備を元に陰謀説を立ち上げる時点ですでにここに書いてあることの半分が推察の 行きをでない、はっきし言えば「ウソ」の可能性の高い事が充分理解できました。

02/07/31(水) 00:40 ワルキューレ [ p4105-ipad23marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp ]


[1622] Re:Re:Re:なんだか

>いい加減にここで本の宣伝はやめろよ、みっともないで、ええ大人が。
>そんな書き込み見ると、どうしようもないようなトンデモ本に思えてきて、
>読む気がしなくなるで。
>ちょっと場所をわきまえはったらどないですか?


 monakaさんへ!
 この著書が出版された主旨を理解してもらえず、残念なことです。あなたには三度目の返事となりますが、次のようなことを申し上げて、最後の返事とさせて 頂きます。
 大冒険家マルコポーロは東方見聞録を語り、それはトンデモ本だと罵られた侭、死んでいったそうですが、後に大冒険家となったコロンブスは、そのトンデモ 本を真剣に精読していたそうです。



02/07/30(火) 23:23 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1621] Re:Re:Re:皆が力を合わせて真相を糾明しよう

>気づいていないのではありません。
>あなたの考えがおかしいのでは? と言うことは考えなのですか?
>みなさんはいかが思います? 
>私には、ただのトンデモ本にしか思えないのですがねぇ。


 ドクターさんへ!
 確かに私見は今までの常識を覆したものであり、トンデモ本と思われても仕方ありません。あなたには、著書「天命の陳情」を読んで頂いているのでしょう か?
 読んで頂ければトンデモ本ではないことがお分かり頂けると思います。その本をお読みの上で、トンデモ本とあなたが強調されるところを、根拠を示し、この 掲示板に投稿して頂きます様、お願い申し上げます。この本はトンデモ本であってはならないのです。
 当機事故原因に関し、今までの常識の侭では、事故調が再調査をされるはずがなく、当事故は風化し、事故原因も迷宮入りすることになると思います。もし、 あなたがそれでもよいと言われるのであれば、同じようが悲劇が繰り返されていくのです。
 グリコ・森永事件との関連に関しては、確証がなく、論拠が稀薄であるため、一つに可能性ということに留めていますが、その本には事故調見解の事故原因を 真っ向から否定する確証を明記しています。
 至難の技とは思いますが、私は世のご支援と、この本の内容をもってすれば、当機事故原因の再調査が可能になると思います。ご支援を宜しく願い申し上げま す。

>
>

02/07/29(月) 17:17 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1620] Re:Re:皆が力を合わせて真相を糾明しよう

気づいていないのではありません。
あなたの考えがおかしいのでは? と言うことは考えなのですか?
みなさんはいかが思います? 
私には、ただのトンデモ本にしか思えないのですがねぇ。


02/07/29(月) 13:54 ドクター [ fw1.tgn.or.jp ]


[1619] Re:皆が力を合わせて真相を糾明しよう

> 先日航空関係のサイトを見ていたら下のような投書がありました。
>嬉しくなったので皆様にも紹介します。 最近、自分を主張する方のために
>少々この掲示板が荒れているのを心配していました。 空の安全は国民の願
>いです、その願いを実現する為にそれぞれの人が力をあわせることが必要で
>あると思います。
>
>昨日のドイツ上空での航空機同士の衝突事故ニュースを見て、私は専門家で
>は御座いませんし、大学生ですが、昨年の日本航空のニアミス事故で、あん
>なにマスコミが機長を非難しました。その前から日本や世界の空は飛行機が
>飛びすぎで、空にも限界が有ります。
>ところが経営者は利益追求で(得た利益の使い方にも問題が有ります)、現
>場の事を全く理解していないと思います。勿論、利益を得ないと会社を維持
>していくことが出来ません。でも、一番感じたのは、あの時の機長や副操縦
>士がいかに、素晴らしい判断をしたか、改めて感じました。日本航空は素晴
>らしい運航乗務員が所属されている会社だと感じました。日本のマスコミと
>自称航空評論家が即、当時の機長達に謝罪して欲しいです。
>
>自分達の命を守り、国民の願いである空の安全を守るために奮闘している機
>長組合のホーム・ページ http://www.jalcrew.jp/jca/  を紹介します。
>是非彼等を元気ずけてやって下さい。
>
>                     2002 07 23   Joggle


 joggleさんへ!
 上記組合が空の安全を守るため奮闘しておられることは十分に分かります。しかし当事故原因に関しては、その組合でさえも私見のような疑惑があるというこ とには、未だ気づき得ていないのです。

02/07/29(月) 11:18 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1618] Re:宣伝について

>N・Mさんへ
>先日このゲストブックについてのメールをもらいました。N・Mさんの書き込みの中にある、本の宣伝が目に付くという内容でしたが私も疑問に思いま す。
>
>>私には本の宣伝をしているとの意識はないのです。
>
>と、ありますが
>
>>まあ、そう言わずに読んで頂き、ご感想をお願い申し上げます。
>
>のような書き込みを見ると宣伝ととられても仕方がないと思います。ここに書き込むよりも効果的な宣伝の仕方は他にあるでしょうし、本当に良質の本 ならこの様なところで宣伝しなくても世間に広まるのではないでしょうか?
>
>ということで今後宣伝ととられるような書き込み(本のサイトのURL書き込みなど)はしないでください。


 管理者・SUZANへ!
 ご迷惑をお掛け致しましたことを、深くお詫びすると共に、厚く御礼を申し上げます。以後は天命を待つということにさせて頂きます。私は世のご支援と、こ の本の内容をもってすれば、当機事故原因の再調査の実現が可能になると思います。

02/07/28(日) 11:20 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1617] Re:Re:

> こんばんは。N.M.様が「(グリ森犯は)下手な搭乗の仕方はしないと思います」とおっしゃいましたが、どのように上手く出来るでしょうか。当局者が外出 ができない程張り込んでいるなら、羽田空港まで移動中に刑事さんは尾行しているし、空港のチェックイン時にも検挙は可能なはずです(職務質問をかけて逮捕 すればいいはずです)。ましてやグり森犯さんは関西地方が拠点のはずです。どうして東京にスムーズに移動することができたでしょうか(黒幕さんがもともと 東京にいたのなら別として.....)。グリ森犯さんについては関連HPで、つかんではいたが検挙に至らない事情が他にあったともあります(どうして警視 庁の広域捜査になったのでしょうか....)
> Joggle様が「クルーの判断は冷静、正確だった」との内容のコメントでした。JAL機長組合のHPの特集で「あの状態でよくあそこまで頑張った」との コメントも拝見しました。
> 以降、良識をわきまえて記述致します。キャプテンさんは、本当に冷静に対処されていたでしょうか。このBBSで、ある機長経験者さんは「ギア(車輪)を出 すのは間違いだった」とのコメントでした。私はCRVや交信記録の音声ファイルを拝聴してきましたが、(極限状態をわきまえた上で)特に横田基地からのア プローチ(連絡)には応答されていなかったと思われます(キャプテンはベテランとのことでしたが、国内線専門でしたでしょうか。)
> 私は全くの民間人で、航空技術等について全く分かりません。すみませんでした。


 上記へのご返事!
 どのような上手な搭乗の方法があるのかの件ですが、真似をされる可能性がありますので、それは割愛させて頂きます。
 刑事さんが空港まで尾行し逮捕できたはずの件ですが、当日そのような特別な警戒はなされていないと思われます。
 グ・森犯さんは関西が拠点のはずの件ですが、何日か前に上京したか、とっくの昔、関西を離れ東京にいたということも考えられます。その移動が首謀者に よって指示されたかどうかについては、私は分かりません。 
  なお、グ・森事件の犯人達は追い詰められていたと思うと、以前この掲示板に記したのは、私への質問者が「犯人達は追い詰められていた様子もなく」と記して おられたための、その方への返事でした。この私見については、キツネ目の人物は、そのモンタージュ写真が全国に掲示され、江崎社長を拉致・監禁した人物は 特徴を掴まれてしまっていたことによると理解をして頂きたく思います。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/28(日) 11:02 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1616] 宣伝について

N・Mさんへ
先日このゲストブックについてのメールをもらいました。N・Mさんの書き込みの中にある、本の宣伝が目に付くという内容でしたが私も疑問に思います。

>私には本の宣伝をしているとの意識はないのです。

と、ありますが

>まあ、そう言わずに読んで頂き、ご感想をお願い申し上げます。

のような書き込みを見ると宣伝ととられても仕方がないと思います。ここに書き込むよりも効果的な宣伝の仕方は他にあるでしょうし、本当に良質の本ならこの 様なところで宣伝しなくても世間に広まるのではないでしょうか?

ということで今後宣伝ととられるような書き込み(本のサイトのURL書き込みなど)はしないでください。

02/07/28(日) 08:11 管理 人 [ YahooBB218123180077.bbtec.net ]


[1613] やっぱり・・・

やはり爆破説を立証されるなら実行犯を公表するぐらいの事をしないと下記皆さんのような疑問、不信感をもたれてもしかた ないと思います。実行犯が特定、公表されるのならあらゆる疑問等は一挙解決だと思いますが・・。尚搭乗者名簿は「日航ジャンボ機墜落・朝日新聞の24時」 朝日新聞社会部編著(朝日文庫)に掲載されています。

02/07/28(日) 01:40 OK [ z44.211-19-74.ppp.wakwak.ne.jp ]


[1611] Re:Re:Re:Re:Re:なんだか

>> 上記へのご返事!
>> 私には本の宣伝をしているとの意識はないのです。当事故原因に疑問をお持ちの方々へ、私見を理解して頂き、当機事故原因の再調査を実現 させるためのご支援をお願いしているのです。
>
>あのさぁ〜、それならJoggleさんのようなサイト立ち上げれば?
>リンク貼られてるページに「著書の紹介」って書いてあるやないの?
>ありゃ誰が見てもトンデモ本の宣伝にみえるで。
>そんな見識のオッサンが書いた本なんかたかがしれてる、と先入観
>を持ってしまうわ。


 上記へのご返事!
 まあ、そう言わずに読んで頂き、ご感想をお願い申し上げます。
>

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/27(土) 23:37 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1610] Re:Re:Re:Re:なんだか

> 上記へのご返事!
> 私には本の宣伝をしているとの意識はないのです。当事故原因に疑問をお持ちの方々へ、私見を理解して頂き、当機事故原因の再調査を実現させるた めのご支援をお願いしているのです。

あのさぁ〜、それならJoggleさんのようなサイト立ち上げれば?
リンク貼られてるページに「著書の紹介」って書いてあるやないの?
ありゃ誰が見てもトンデモ本の宣伝にみえるで。
そんな見識のオッサンが書いた本なんかたかがしれてる、と先入観
を持ってしまうわ。

02/07/27(土) 09:55 monaka [ octs003.zaq.ne.jp ]


[1609] Re:

> こんにちは。「グ森」関係説も否定できなくはないでしょう。現にハウス食品社長(それだけでなく阪神タイガース社長、元オリンピック選手、宝塚女優など、 VIPが集中して乗ってましたよね)。だからこそ色々な説があるのだと思います(自衛隊関与説、米軍、過激派... 2ちゃんねるで自衛隊関与説についてのスレッドがあります)。
> N.M.様は以前、「自爆の道を選らんだのは、グリ森犯が追いつめられて外出も出来ない程だった」との内容を記入されましたが、それでは何故空港まで来て 搭乗することが出来たのでしょうか。当局者は予約の事実もチェックできるだろうから、チェック・インの時に捕らえることも可能なはずです.....「グリ 森事件」担当の刑事さんが搭乗していて、労災がおりたとのうわさもありますが、機内で逮捕というのはパニックにもなるでしょう。
> よろしければお教えください。


 上記へのご返事!
 飛行機への搭乗で逮捕されるような、そのような下手な搭乗の仕方はしないと思います。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/27(土) 09:22 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1608] Re:Re:Re:なんだか

>いい加減にここで本の宣伝はやめろよ、みっともないで、ええ大人が。
>そんな書き込み見ると、どうしようもないようなトンデモ本に思えてきて、
>読む気がしなくなるで。
>ちょっと場所をわきまえはったらどないですか?


 上記へのご返事!
 私には本の宣伝をしているとの意識はないのです。当事故原因に疑問をお持ちの方々へ、私見を理解して頂き、当機事故原因の再調査を実現させるためのご支 援をお願いしているのです。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/27(土) 09:17 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1605]

こんにちは。「グ森」関係説も否定できなくはないでしょう。現にハウス食品社長(それだけでなく阪神タイガース社長、元オリ ンピック選手、宝塚女優など、VIPが集中して乗ってましたよね)。だからこそ色々な説があるのだと思います(自衛隊関与説、米軍、過激派... 2ちゃんねるで自衛隊関与説についてのスレッドがあります)。
N.M. 様は以前、「自爆の道を選らんだのは、グリ森犯が追いつめられて外出も出来ない程だった」との内容を記入されましたが、それでは何故空港まで来て搭乗する ことが出来たのでしょうか。当局者は予約の事実もチェックできるだろうから、チェック・インの時に捕らえることも可能なはずです.....「グリ森事件」 担当の刑事さんが搭乗していて、労災がおりたとのうわさもありますが、機内で逮捕というのはパニックにもなるでしょう。
よろしければお教えください。

02/07/26(金) 11:56 Gmen75 [ apnc10 ]


[1604] Re:Re:なんだか

いい加減にここで本の宣伝はやめろよ、みっともないで、ええ大人が。
そんな書き込み見ると、どうしようもないようなトンデモ本に思えてきて、
読む気がしなくなるで。
ちょっと場所をわきまえはったらどないですか?

02/07/26(金) 09:48 monaka [ octs003.zaq.ne.jp ]


[1603] Re:なんだか

>爆破?撃墜?
>妄想癖のある方が多くて、見てられないですね。


 ドクターさんへ!
 上記、爆破?の件、とても信じられないことであろうと思います。取り敢えず、下のURLをクリックしてみて下さい。その本の梗概等が記されています。
 なお、あなたには是非、著書「天命の陳情」を読んで頂き、ご感想を、この掲示板へ投稿して頂きますようお願い申し上げます。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/26(金) 00:24 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1602] なんだか

爆破?撃墜?
妄想癖のある方が多くて、見てられないですね。

02/07/25(木) 17:38 ドクター [ fw1.tgn.or.jp ]


[1601] 皆が力を合わせて真相を糾明しよう

 先日航空関係のサイトを見ていたら下のような投書がありました。
嬉しくなったので皆様にも紹介します。 最近、自分を主張する方のために
少々この掲示板が荒れているのを心配していました。 空の安全は国民の願
いです、その願いを実現する為にそれぞれの人が力をあわせることが必要で
あると思います。

昨日のドイツ上空での航空機同士の衝突事故ニュースを見て、私は専門家で
は御座いませんし、大学生ですが、昨年の日本航空のニアミス事故で、あん
なにマスコミが機長を非難しました。その前から日本や世界の空は飛行機が
飛びすぎで、空にも限界が有ります。
ところが経営者は利益追求で(得た利益の使い方にも問題が有ります)、現
場の事を全く理解していないと思います。勿論、利益を得ないと会社を維持
していくことが出来ません。でも、一番感じたのは、あの時の機長や副操縦
士がいかに、素晴らしい判断をしたか、改めて感じました。日本航空は素晴
らしい運航乗務員が所属されている会社だと感じました。日本のマスコミと
自称航空評論家が即、当時の機長達に謝罪して欲しいです。

自分達の命を守り、国民の願いである空の安全を守るために奮闘している機
長組合のホーム・ページ http://www.jalcrew.jp/jca/  を紹介します。
是非彼等を元気ずけてやって下さい。

                     2002 07 23   Joggle

02/07/23(火) 16:39 Joggle [ YahooBB218132252046.bbtec.net ]


[1600]  「入魂」


 「ゆうき」様
 
 墜落現場付近で、JAL123便の残骸の一部を発見された由。
 17年目の夏を目前にして、奇跡としか言いようがない。きっと天が、あなたに授けたのでしょう。

 その残骸の一部は、語り掛ける。全世界の人々に。
 人間、いかに生くべきか。
 最期の最期まで望みを捨てずに、身命を賭した乗客・乗員の生きる姿を、われわれに語り掛ける。最期の最期まで、家族のことを想い、乗客のことを念じ、今 生の命を生きた姿を。

 何年後にか、否、何十年後にかは、JAL123便事件の真相が、国民の手によって、きっと明らかになる。

 そのときこそ、機体の残骸の一部を、終焉の地の土に、還すときである。
 二度とあのような惨事を、人類が起こさない願いを込めて。


 

02/07/22(月) 19:35 池田昌昭 [ fi2045.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1599] Re:犯人を特定してから

>爆破説を立証するために実行犯を特定しネット上で公表すべきです。それだけの事が出来るなら爆破説は限りなく墜落原 因に近いでしょう。また公安当局等関連先も訴えを聞いて再調査に動くはずです。はたして出来るかどうか・・。


 上記へのご返事!
 実行犯を特定し、ネット上で公表せよ!の件ですが、それは、強いて言えば、第七章に記しているように、特徴を掴まれたキツネ目、顔にニキビ、高知なまり の三人ということになります。
 私は事故調への再調査を陳情しているのであり、今更、亡くなられたであろう方々の中から犯人探しをして下さい!と言っているのではありません。また、捜 査は警察の所管であり、事故調の所管ではないと思います。
 このような内容のやり取りは、人目のつかないところでやってくれ!とのご意見もありますので、後は天命を待つ!ということにさせて頂きます。
 あなたには、この著書をお読み頂き、ご支援を賜ることができればとも思います。取り敢えず、下のURLを訪ねて頂きたく思います。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/21(日) 09:21 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1598] 国際刑事裁判所

国際刑事裁判所が発足したら必ず取り上げられるから楽しみにしていてください
楽しくないのはあの時事を起こした者どもだけ

02/07/21(日) 00:51 名無し [ isok0318.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1597] 犯人を特定してから

爆破説を立証するために実行犯を特定しネット上で公表すべきです。それだけの事が出来るなら爆破説は限りなく墜落原因に近い でしょう。また公安当局等関連先も訴えを聞いて再調査に動くはずです。はたして出来るかどうか・・。

02/07/20(土) 22:36 OK [ z241.61-115-95.ppp.wakwak.ne.jp ]


[1596] Re:「情報操作」@

>唐突とも言えるグリコ・森永事件犯人の自爆説登場には、布石があった。
自爆説???
自爆説を唱えているのはN.M氏だけ。
この2つを関連付けている人の論調は、グリコ森永犯(主犯?一部?)を闇に葬る為
死体の山に隠したと読み取れます。
事実、事故当時の告発を掲載した週刊誌もそうだった。
自爆説は初耳。
伏線???
3年前???
事故当時から騒がれていましたが。
ある時を境に、一斉に目にしなくなりました。
事実に近いのか大きな圧力がかかったのでしょう。

02/07/19(金) 22:56 P1 [ mail.uastpa.com ]


[1595] Re:Re:Re:Re:「硝煙反応」

>>>阪神大震災で某国の陰謀を暴き、今回精力的に日航123便事件の謎に対し精力的に取り組む姿勢、尽 きることのない思考と思いつきには、改めて驚嘆致します。しかしなれども、願わくば人目に付かないところでやって頂きたく存じます。以上!
>>
>> 上記のご忠告、誠にありがとうございました。1585の方からの投稿には、私は対応できないと思います。
>>
> 返事の追記!
> 至難の技とも思いますが、私は世のご支援と、この本の内容をもってすれば、当事故原因の再調査の実現が可能になると思います。後は「人事を尽く し、天命を待つ!」ということにさせて頂きます。
> なお、上記「阪神大震災で某国の陰謀を暴き」の意味が私には理解できません。
> 管理者: SUZANさんが、だまって見守って下さっていたことに対し、厚く御礼を申し上げます。

 返事の再追記!
 他のHPで1985年8月13日(当機墜落の翌日)の新聞記事がファイルされています。そこには「爆破したと電話 いたずら?過激派名乗る 日航と防衛 庁に」(山陰)とあり、また、過激派「爆破」と電話 日航へ犯行ほのめかす(産経)とあります。
 私は著書「天命の陳情」の第七章にグリコ・森永事件には爆弾製造が可能なグループも関与している可能性があるということを記していますが、この新聞記事 を発見したことで、当機は人為的に、しかも意図的に内部から爆破されたとの考えが、更に強められた次第です。
 戦慄が走ることではありますが、まさに「事実は小説より奇なり!」であるのかもしれません。
>なお、この記事の件に関しては、単なるいたずら電話として処理されてしまったと思われます。 

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/19(金) 22:42 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1594] 本当の事実 責任 考え

池田先生 私は事故に関心を持つ1人です。
いろいろな意見、考えが交差するこの事故の真相奥が深いように感じま す。私の究極的な考えでは本当の真相を知っている人間以外に、私たちが唯一知っている事実はたったのひとつだと思います・・それは123便が 御巣鷹山に 落ちた 520名もの方々が亡くなった・・のみだと言えるのではないでしょうか? それ以外はすべて直接見た訳でもなく、乗り合わせた訳でもなく、操縦し た訳でもないですし、言い切れるものは私たちにはないと思います。もしかしたら(極端に言えば) フライトレコーダーも偽物かもしれないし、公開された事 故調査のボイスレコーダーの文章そのものだって全く偽物かもしれないし、その逆も十分あり得ますが、誰もわからないことなのだと思います。もし・・池田さ んが事実を知っている、それが解決と謎解きの真実だと本当に言い切れるのであれば・本当に解決して欲しいです。書いた以上、強い熱意と思いをもたれている 以上。。責任を持って欲しいです。本当に期待します。それはどなたにも言えることだと思います。私は誰の味方、誰の意見につくという立場は持ちませ ん。・・・話は変わりますが、私は先日御巣鷹山に登りました。そこで残骸を発見し、正式に調べて頂きました。エルロンラダー(左翼・右翼どちらかは不明) の一部とのことでした。よく分かりませんが、そんな重要な部分の残骸はなぜ拾われず・・と思いました。もしかして非常に重要な部分ではないでしょうか?  詳しい方コメント下さい。

02/07/19(金) 19:34 ゆうき [ csc2-607.saitama.mbn.or.jp ]


[1593] 「情報操作」@


 最近急に、JAL123便事件とグリコ・森永事件とを結び付ける論調が目立って来ている。

 唐突とも言えるグリコ・森永事件犯人の自爆説登場には、布石があった。その伏線は、本「ゲストブック」の3年ほど前の過去ログとも通底である。

 まったく関係のない事件を牽強付会で、結び付けようとする動きは、JAL123便事件と、グリコ・森永事件という両未解決事件の真相隠しに繋がる。

 すなわち、JAL123便事件の真相究明に期待する、国民の眼をほかに逸らす目的で、今回の「情報操作」が実施されている。

 「情報操作」にたけた者たちは、両事件の真相を覆い隠すために、利用できるものは何でも利用する。両事件とも真相については、未解決のままである。

 今回の自爆説の浮上も、JAL123便事件の真相が、世間に少しずつ解明されていくことに、危機感を抱いた者たちの存在をその裏に読み取ることができ る。

 「情報操作」Aについては、後日、稿を改める。

02/07/19(金) 19:17 池田昌昭 [ fi2062.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1592] Re:Re:Re:「硝煙反応」

>>阪神大震災で某国の陰謀を暴き、今回精力的に日航123便事件の謎に対し精力的に取り組む姿勢、尽きること のない思考と思いつきには、改めて驚嘆致します。しかしなれども、願わくば人目に付かないところでやって頂きたく存じます。以上!
>
> 上記のご忠告、誠にありがとうございました。1585の方からの投稿には、私は対応できないと思います。
>
 返事の追記!
 至難の技とも思いますが、私は世のご支援と、この本の内容をもってすれば、当事故原因の再調査の実現が可能になると思います。後は「人事を尽くし、天命 を待つ!」ということにさせて頂きます。
 なお、上記「阪神大震災で某国の陰謀を暴き」の意味が私には理解できません。
 管理者: SUZANさんが、だまって見守って下さっていたことに対し、厚く御礼を申し上げます。
 

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/19(金) 10:20 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1591] Re:Re:「硝煙反応」

>阪神大震災で某国の陰謀を暴き、今回精力的に日航123便事件の謎に対し精力的に取り組む姿勢、尽きることのない思 考と思いつきには、改めて驚嘆致します。しかしなれども、願わくば人目に付かないところでやって頂きたく存じます。以上!

 上記のご忠告、誠にありがとうございました。1585の方からの投稿には、私は対応できないと思います。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/19(金) 00:14 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1590] Re:「硝煙反応」

阪神大震災で某国の陰謀を暴き、今回精力的に日航123便事件の謎に対し精力的に取り組む姿勢、尽きることのない思考と思い つきには、改めて驚嘆致します。しかしなれども、願わくば人目に付かないところでやって頂きたく存じます。以上!

02/07/18(木) 21:48 通りすがりのROM [ p07-dna14sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp ]


[1589] Re:「硝煙反応」

 前のタイトルはストレートだったが本心なんで。昔はアレ読んで呆れたよ。自衛隊に冤罪着せるってのはまず気にならないが、 520人死んだ事件で大嘘こいて儲けようってんだから。信じていても、それは自分のアタマの使い方が足りないからで、無知は罪です。
「硝煙反応」ですか、確か爆薬の反応があったら、国内線でもICPOに通報しなきゃならないんだですよ、それに何で隠さなきゃならないのですか?
 『520人死んだ事故の犯人を、自衛隊にしたホンで印税が入ったから、
   今度は内部から爆破というホンで一儲けですか?クズですね』
>事実と推論が2作目3作目といくほど区別がつかなくなり、ちょっと辟易。
http://www2.freejpn.com/~az1156/page039.html
 今度はもっとわけわからなくなるな。UFOのホンでも書いてください。  

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1025158520/413-

02/07/16(火) 12:28 キルロイ [ pee4ace.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1588] 520人が死んだ事件を何だと思っている!

 まず、私が行っているBBSで自衛隊機疑惑説があるので徹底的に反論した。
 ドローンが当たった?海上自衛隊はそういった訓練は太平洋でやります。事故なんかおこしたら出世できません。なぜあんな国内航空網の銀座みたいな所でド ローン(ミサイル目標用無人機)を飛ばすのですか?
 バルカン砲は、直径20ミリ長さ40ミリ程度の高性能爆薬の入った弾頭を、秒速1キロそ速度で発射します。一秒間で50発から100発です。
  ミサイルは5キロほどの高性能爆薬(10等分して500グラムずつ飛行機に持ち込めば、10機の飛行機が爆破できます)を持ち、機体の近くまで飛ぶと信管 が佐合し、一秒間8キロほどの燃焼速度で爆発し、破片をとんでもない速度でバラまきます。言うならば巨大な散弾銃で撃たれたようなものです。
 こんなキズを負えば、あれだけ激しく墜落しても隠しとおす事はできません。

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news2/1025158520/413-

02/07/16(火) 05:28 キルロイ [ pee4ace.tokynt01.ap.so-net.ne.jp ]


[1587] Re:「硝煙反応」

あのですねぇ、ミサイル撃墜説はどうしたんですか?
今度は爆破説に便乗ですか? オメデタイとしか言いようが^^;

02/07/16(火) 02:24 一ゲスト [ E3DAD.rivo.mediatti.net ]


[1586] 小児軍国主義者,ブッシュ的犯罪者と同調していったい

ついでに言っておきたいのは中曽根のホモ疑惑について
また小泉もその気があるらしい
日本の政界とはホモの巣窟か?
小泉はだれも相談するものがなくクソ中曽根は例外らしいい
軍国主義者同士で

02/07/15(月) 20:53 反ホモ [ isok0439.ppp.infoweb.ne.jp ]


[1585] 「硝煙反応」




 池田昌昭です。ご無沙汰いたしております。

 村岡伸治氏は、著書『天命の陳情』で「硝煙反応」について言及している。
 
 墜落現場で「硝煙反応」が検出されたとの不確実な情報を、村岡伸治氏の友人が耳にしている。
 
 しかも村岡伸治氏は鑑識の結果、発見された「硝煙反応」の取り扱いについて、群馬県警と事故調とで幾度も、協議が持たれたと推測している。

 この間一方で、ボーイング社修理ミス説が急浮上したのを契機に、苦渋の選択の結果「硝煙反応」が、検出されたことを世間的に伏せたと。前橋地検にあって は、捜査記録は、永久保存とのこと。
 
 村岡伸治氏が「硝煙反応」を強調するのは、JAL123便が、グリコ・森永事件の実行犯によって、自爆・爆破されたとする同氏の説に基づく。

 事故調『報告書』(63ページ)では「硝煙反応は、検出されなかった」としているが、「硝煙反応」物質である「亜硝酸」検出の有無については、記述がな い。

 この「硝煙反応」は、JAL123便事件を考察する際の重要ポイントである。

 1996年のTWA800便事件でも「硝煙反応」の物的証拠が当時、新聞報道された。

 村岡伸治氏の最大功績は、従来タブーだった墜落現場での「硝煙反応」に言及した点である。

 なお、JAL123便事件と、グリコ・森永事件との「無関係」については、後日、稿を改める。


  

02/07/15(月) 19:07 池田昌昭 [ fi4230.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[1584] Re:どのように推測されますか?

>以下へのコメント。興味深い内容ですよね。ずばりどのように推測されますか? お考えを伺いたいです。よろしくお願 いします。

こんばんは。記述に注意致します。
(1)極限状況下にあったことをわきまえた上で、特に横田基地の積極的な連絡(アプローチ)には1度も応答していなかった点。
(2)ファイル終盤の、管制局(他のHPによるとACCと発表)が位置を英語で知らせるナレーション部分がやや不自然ではないかと思われます。
(3)色々なHPで、横田基地への着陸は都合が悪い、危険なので別の場所に誘導した、という説を拝見しましたが、どうやら違うのではないか。
以上です。私は全く部外者の民間人です。記述には重々注意を致しました。それでは、失礼致します。

02/07/11(木) 21:36 Gmen75 [ 211.216.216.84 ]


[1583] どのように推測されますか?

以下へのコメント。興味深い内容ですよね。ずばりどのように推測されますか? お考えを伺いたいです。よろしくお願いしま す。

02/07/11(木) 18:38 この事件の 今も生 きる証拠を拾って・・思うこと [ csc2-146.saitama.mbn.or.jp ]


[1582] Re:

>以下のお書き込み興味深く拝読致しました・・どのような意味が隠されているのでしょうか?? 素人ですので分かりま せん。つまり・・どういうことでしょう?

こんにちは。私も全くの一般人です。難しくありません。
(1)横田基地からの積極的な連絡に、対応することはやはり難しかったのかという点。
(2)先に「日本語で話して頂いても結構です」とおっしゃった管制局関係者が、終盤部分で英語で現在位置を知らせる必要があったのか
という点だけです。これは既にお気づきの方も多いのではと思われます。
記述には注意したつもりです。それでは失礼致します。

02/07/11(木) 15:08 Gmen75 [ 211.216.216.86 ]


[1581]

以下のお書き込み興味深く拝読致しました・・どのような意味が隠されているのでしょうか?? 素人ですので分かりません。つ まり・・どういうことでしょう?

02/07/11(木) 12:31 この事件の 今も生 きる証拠を拾って・・思うこと [ csc2-146.saitama.mbn.or.jp ]


[1580] 「この事件の 今も生きる証拠を拾って・・思うこと」様

こんにちは。親切なレス有難く思っております。
c123-11ファイルについて、聞き取れた部分だけ記述申し上げます。
一連の交信記録ファイルを聞かせていただいて、東京管制局(ACC?)と米軍横田基地の両者は継続してJAL123便に横田基地着陸を要請していたようで す(特に横田基地は英語で終始同様の連絡(アプローチ)をしていました)。
その上で、
(1)(6時54分40秒の時報付近)
横田基地のアプローチと「55ノース・ウェスト、熊谷、25マイル・ウェストです。」の部分の直後、速いスピードで「・・・・・129address (point?)4 to Yokota approach, 129address(point?)4、出来ましたらYokota approach」
(2)(ファイル上で1分50秒付近で)
csc2-714.saitama.mbn.or.jpさんの書かれた記述と同様です(周波数について)。
(3)(ファイル上で2分12秒付近で)
"Japan Air123, Your position is NW ,,,,,Haneda"(CRV発表文と同様のナレーション)の裏に、"123 is ready? " "Tokyo Control ....... "
(4)(ファイルの終了直前)
"Japan Air123,Japan Air123,This is Yokota on guard. Your position is 435(or 43,5?)mile North West of Yokota. You are get to(?) land Yokota, ......" (横田基地側は、位置を把握していたのでしょう)。
以上になります。良識の範囲内で記述致したつもりですが、何か支障・問題等ある際はご指摘願います。それでは、良い1日を。

02/07/11(木) 11:47 Gmen75 [ 211.216.216.86 ]


[1579]

以下の続き・・
実は私はここを訪れる前に123便の残骸を見つけたいという思いを持っていました。ある方より指 摘され謹んでいたのですが、正直申しますと、、頂上の帰りに雨でぬかるみ、ちょっとした土砂崩れの登山道の地層面から突き出た部品らしきものを見つけてし まいました。『いけないかな・・』と思ったのですがそれを引き抜きました。そこからは数点の残骸らしきものが出てきました。完全に土に埋もれていました が、予想したより綺麗な状態でした。

25cm程の大きめの残骸(灰色で明らかに機体の一部) 鉄のような硬い素材で捻じ曲がったもの ボ タン(止め具) 蝶番のような部品 ベルト(シートベルトのような)の一部 ・・・しばらく見つめましたが偶然というよりも、本当に訴えかけているような 気持ちになり実は持ち借りました。アドバイスくださった方すみません。十分に手を合わせて来ました。本当に本当に拾って欲しいという何か熱いものを感じた のです。丁寧に紙切れ(ノートの切れ端)に包んで持ち帰り、帰宅後それを洗浄しました。家族は気味悪いと言ったのですが、私は預かったような気分でした。 洗浄しますと・・プクプクと真っ黒な油が沢山浮きました。素人の判断ですが「ジェット燃料」では?と思いました。表面は薄いプラスチック質で灰色の塗装が 塗られています。表面は火であぶったような気泡状の跡があり、無残にも硬い表面は折れ、もぎ取れたという感じでした。アルミ製のコーティング剤らしきもの もあり、かなりリアルでした。もうひとつは硬い鉄製のもので よほどの衝撃だったのでしょう・・捻じ曲がっていました。いずれも黒こげの跡が痛ましかっ た・・・・ 

私は勇貴をもって某会社に問い合わせ、専門家に確認をしてもらいました。責任を持とうと思ったのです。写真を角度から撮影、大型航空機(ジャンボ)の整備 士の某方にご返答を頂きました。

「ジャンボジェットの整備を行っていたものに聞くと、
3枚のうち2枚に写っているグラスファイバー(繊維をプラスチックでコーティング
したもの)は翼のコントロール部分(エルロン ラダーなど)か、点検孔のカバーの
一部ではないか アルミの部品は胴体や翼の外皮部部ではないかと言うことでした。
ジャンボ機には4万点以上の部品が使われており・・省略」 とのお返事でした。現在で見つけることは非常に稀、まずは無い事だそうです。

私 は本当にこれが現実なんだと思う。覚えていること、忘れないこと、興味を持つこと、。。すべてこの事故での私たちができる最低限の思いではないかと思いま す。私は肉親を亡くしていまして、失う傷みは分かります。何よりも遺族の方が何十倍もの辛さなんだとも思う。もし真相を知っている方が見ていたら、読んで いたら、少しでも情報を持っている方がいればそれを公開すべき時期が来ていると思う。いや誰もいないかもしれない・・それは分かりません。専門的な意見衝 突、みえの張り合いばかりがこれまで続いてきたように感じます。今もこの文章を書きながら、残骸を見ています。とても強いメッセージがあるように思いま す。この破片の向こう側で大勢の方が召された。。この残骸があのボイスレコーダーの叫びと共にあった・・・ 私は登ってここは聖地ではないと思いました。 嘆き、悲劇の現場ではないでしょうか? 人の命の深さ、大きさ、命の有難さ、、今感じています。

もし何か情報を持っている方、、いらっしゃれば情報交換(良識ある)したいです。私の不届きをお許し下さい。

02/07/11(木) 02:12 この事件の 今も生 きる証拠を拾って・・思うこと [ csc2-714.saitama.mbn.or.jp ]


[1578] Re:WAVEファイルについて

私もこの事件に深い関心を持っています。11番のファイルを何度も聞いてみました。どの部分でヒントと感じられましたか?  管制官の後ろで『周波数・・(聞き取り不可)・・わかんないんだもん』という声は聞けました。宜しければ情報交換をしたいです。私はこの事件爆破説とかは 分かりませんが、真相が明らかになっていない何かあると思います。興味本位ではないことは私の場合、、正直全くない・とは言えません。興味からこの事故の 何かを感じつつ(予感も含め)あります。私は先日群馬の御巣鷹山に登ってきました。他の先輩方(他ホームページ管理人様)にアドバイスを頂き、どうしても 実際にその現場を訪れて見たかったのです。大雨の中バイクで峠を越えて上野村に到着、役場近くの慰霊碑でお参りをし、登山道までバイクで向かいました。登 山経験者で適度な装備は持ってきましたが霧が濃く視界も悪く危険かなと思いましたが、ここまで来てそして何か訴えているもの、自分がどうしても頂上に立ち たいんだ、立たなければならないんだ・・という不思議な感覚を覚えたので(適当ですみません)登りました。一時間半かけて誰もいない御巣鷹尾根を下から上 がりました。ここが痛ましい事故の現場であり、大勢の方が亡くなった悲劇の場所であること・・事故とは全く関係のない私にも痛い程伝わってきました。最後 頂上寸前では数々の慰霊碑、墓石が立てられていました。未だに事故の衝撃で焼けとんだ木々が現場が分かる雰囲気に驚かされつつ、遺族の方のお気持ち、亡く なられた方々のお気持ち、ほんの少しですが理解できたと思います。本当のことは何だのだろう・・ いやもしかしたら事故調査の発表が真実かもしれない し、、、いろいろ私は葛藤しました。頂上でお参り、しばらくの時間を過ごしました。急にゴーんというジェット機に音が真っ暗な霧の中から聞こえました。 きっとこの上空を飛んでいる飛行機だと思いますが、場所が場所だけにまた複雑な気持ちになりました。非常に静かで不思議な場所でした。

02/07/11(木) 02:11 この事件の 今も生 きる証拠を拾って・・思うこと [ csc2-714.saitama.mbn.or.jp ]


[1577] WAVEファイルについて

こんばんは。今年の2月頃からこのHPを拝見しております。当時私は中学校2年生で、塾の夏期講習から帰宅した時のニュース 速報で知りました。遅まきながらこの事故に色々な説があることを知りました。
他のHPでCVRや交信記録の音声ファイルをダウンロードして聞いてきました。
交信記録の最後のファイル(wave.c123-11)をヘッドフォンなどで注意深く聞いてみると、何かのヒントがあるのではと思います(すでにご存知で したらすみません)。複数の会話が同時に飛び交う(日本語と英語両方で)ので聞きにくいかも知れません。私も全部は分かりません。
私は一般人でして、興味本位で立ち入ることではないと承知しています。
それでは、良い1日を。

02/07/10(水) 23:56 Gmen75 [ 211.110.6.212 ]


[1576] Re:N.Mさんへの質問

>爆破説に対する質問です
>1.生存者の方々の証言の中に不審者や爆発に関する証言が全くないのは何故か?
>  (生存者の方々はいずれも客室後方部でもし爆破説が本当なら不審者等を目撃   しているはず)
>2.公開されたCVRの中で福田機関士と客室乗務員との会話に同じく不審者や爆発物
>  に関する会話が全くないのは何故か?
>  (爆破説が本当なら不審者によって爆発物が爆破した等の報告がなされてもよ   いはずなのに全く会話されていない)
>3.爆発物を爆破させた犯人がグリコ森永事件の犯人だとすると何故自爆行為を
>  しなければならなかったのか?
>  (警察は犯人を特定することなく追い詰められた様子もない。現にこの事件は   犯人は1人も逮捕されず時効が成立している)


 上記へのご返事!
 あなたに限らず、多数の方々が、このような疑問をお持ちだと思われますので、
敢えて返事することと致します。
 なお、この本は、単なる本ではなく、当事故原因の再調査を実現させるための陳情書と言えるものということと、「不審乗客が当便機に搭乗していたかどうか に関して、生存者から、その証言が得られないのか・・・」ということを第七章に記
し、群馬県警と事故調へ、その調査・捜査を陳情しているということを、まず、申
し上げておきます。以下は私見です。

T 生存者が不審者を目撃しているはずの件ですが、爆発音発生時には、H・Yさ
 んは眠っておられますし、Y・Oさんは雑誌を読んでおられることから、不審者
 が搭乗しているということには気づかれないということも考えられます。また、
 他の二人は8歳と12歳の人であり、そのような不審者には気づかれないというこ
 とも考えられます。
U 不審者や爆発物に関する会話がなされていないのは何故かの件ですが、その理
 由としては、以下のようなことが考えられます。
 @ 後方貨物室に爆弾等の爆発物が搭載されているとは、誰も思っていないし、
  そのことに気づくことも出来ない。
 A 人為的内部爆破の可能性については、皆が半信半疑であった。
 B 飛行機がどうなったのか、その把握が出来ていない状況の時、客室乗務員か  らR5ドアに異常が発生したとの報告を受けたため、その損壊状況の把 握、機  内状況の把握だけで、精一杯であり、不審者に関する会話がなされなかった。
 C 副操縦士には爆破されたようだという考えが、少しはあったと思われるが、
  その考えにも確信がなかった。
   なお、「不審者によって爆破されたようです」との、地上局への報告がなさ
  れていない事情等についても、本で詳しく説明しています。
V 何故、自爆をしなければならないのかの件ですが、この点については第七章に
 詳しく説明しています。強いて言えば、それは警察による逮捕を免れようとした
 ためと思われます。
  なお、江崎社長を拉致、監禁した実行犯達は外出も出来ない程に、追い詰めら
 れていたと思われます。

 あなたはグリコ・森永事件の実行犯を特定しておられる方だと思われますが、どうして、その事件では、一人の犯人さえも逮捕をすることが出来ず、時効が成 立したと思っておられるのでしょうか?
 その事件に関する貴見解の公表が切望されます。





http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/10(水) 13:15 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1575] N.Mさんへの質問

爆破説に対する質問です
1.生存者の方々の証言の中に不審者や爆発に関する証言が全くないのは何故か?
  (生存者の方々はいずれも客室後方部でもし爆破説が本当なら不審者等を目撃   しているはず)
2.公開されたCVRの中で福田機関士と客室乗務員との会話に同じく不審者や爆発物
  に関する会話が全くないのは何故か?
  (爆破説が本当なら不審者によって爆発物が爆破した等の報告がなされてもよ   いはずなのに全く会話されていない)
3.爆発物を爆破させた犯人がグリコ森永事件の犯人だとすると何故自爆行為を
  しなければならなかったのか?
  (警察は犯人を特定することなく追い詰められた様子もない。現にこの事件は   犯人は1人も逮捕されず時効が成立している)

02/07/09(火) 19:48 OK [ z232.61-115-92.ppp.wakwak.ne.jp ]


[1574] Re:Re:Re:御巣鷹山へ行って参りました。

>>>私の発言でいろいろご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。実は土曜日に御巣鷹山へ登山へ 行って参りました。ものすごい雨の中でしたがバイクで登山道まで向かい、1時間のコースで昇霊の碑を目指しました。遺族の方ともお話する機会を持てまし た。私は登ってみて、ここは聖地ではないと思いました。嘆き、かなしみ、悲劇の現場だと思いました。事故の真相は不明ですし、どれが真実かは分かりませ ん。でも記憶にいつまでも残すべき場所ではあると思います。沢山の亡くなられた方のお写真が頂上に掛けられていました。そして残骸も落ちていました(かな り沢山・・大雨で土砂が流れていたせいでしょうか)複雑な心境になりました。遺族の方がある言葉を投げかけていました(慰霊碑に)心痛みました。


 上記の件!
 雨の中をバイクで、あの尾根を訪ねられたとのこと、クレームがあったことでもありましたので、心配しておりました。その熱意には心打たれます。私は、あ なたの行動は大いに風化防止に繋がっていると思います。最新の情報、誠にありがとうがざいました。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/02(火) 13:43 N・M [ YahooBB219023066068.bbtec.net ]


[1573] Re:Re:御巣鷹山へ行って参りました。

>>私の発言でいろいろご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。実は土曜日に御巣鷹山へ登山へ行って参り ました。ものすごい雨の中でしたがバイクで登山道まで向かい、1時間のコースで昇霊の碑を目指しました。遺族の方ともお話する機会を持てました。私は登っ てみて、ここは聖地ではないと思いました。嘆き、かなしみ、悲劇の現場だと思いました。事故の真相は不明ですし、どれが真実かは分かりません。でも記憶に いつまでも残すべき場所ではあると思います。沢山の亡くなられた方のお写真が頂上に掛けられていました。そして残骸も落ちていました(かなり沢山・・大雨 で土砂が流れていたせいでしょうか)複雑な心境になりました。遺族の方がある言葉を投げかけていました(慰霊碑に)心痛みました。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/02(火) 13:19 N・M [ YahooBB219023066068.bbtec.net ]


[1572] Re:御巣鷹山へ行って参りました。

>私の発言でいろいろご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。実は土曜日に御巣鷹山へ登山へ行って参りました。 ものすごい雨の中でしたがバイクで登山道まで向かい、1時間のコースで昇霊の碑を目指しました。遺族の方ともお話する機会を持てました。私は登ってみて、 ここは聖地ではないと思いました。嘆き、かなしみ、悲劇の現場だと思いました。事故の真相は不明ですし、どれが真実かは分かりません。でも記憶にいつまで も残すべき場所ではあると思います。沢山の亡くなられた方のお写真が頂上に掛けられていました。そして残骸も落ちていました(かなり沢山・・大雨で土砂が 流れていたせいでしょうか)複雑な心境になりました。遺族の方がある言葉を投げかけていました(慰霊碑に)心痛みました。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/02(火) 13:17 N・M [ YahooBB219023066068.bbtec.net ]


[1570] Re:Re:Re:ありがとうございます

>貴重な情報有難うございます。昇霊の碑の上方ですね。このような物は頂いても構わないのでしょうか?・・もちろん供 え物をしてお参りしてからだと考えています。友人がどんな小さな物でも構わないから、、と言っていました。個人的には勇気の要ることなのですが、、慰霊碑 の上に積んであるのですか? 誰かが拾って集めてくれたのでしょうか?その他の情報、もう少し詳しいお話を伺いたいです。現在もあるのでしょうか・・・


 上記へのご返事!
 御巣鷹の尾根は聖地だとの考えの人が多いと思いますので、上記のご質問には、これ以上言及しないこととさせて頂きます。
 なお、私は、この事故の原因には、未だ、これだけの疑惑があるのであり、亡くなられた方々が、この時点で、あの尾根を聖地とし、蓋をすることを望んでお られるとは思えません。即ち、聖地とすることで、あの尾根で亡くなられた方々の真実の叫びというものが消されてしまうように思われてならないということで す。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/01(月) 11:01 N・M [ YahooBB219023066068.bbtec.net ]


[1569] Re:Re:御巣鷹の尾根は聖地です

>>M・Nさん
>> 思い出さんの書き込みに対し、「事故十年目の登山時には、放置された小さな破片が、無数ありました。特に昇魂の碑の上方にあり、土の中 に埋もれていると思います。」と書き込みをしておられます。貴方は、そこを掘り返ばあると言っておられます。(言い訳は結構です)
>> 御巣鷹の尾根に登られた方は、感じられておられると思いますが、あそこは(スゲノ沢も含め)聖地です。掘り起こしたり出来ないことは、 御巣鷹に登られた方々は承知してられると思います。
>> 「思い出さん」にはメールを送り理解をして頂きました。
>> M・N(村岡伸治)さん、貴方は私のサイトにも書き込みを頂いております。書籍を出版なさるほどの方にしては、いかがと思っておりま す。
>> 掲示板で、自分が出版された図書のホームページ(Yahoo!の無料HPに掲載)を宣伝しておられますが、「迷惑だ」との意見がこの掲 示板にもあります。慎重になされたら如何でしょうか。M・Nさんには、日航機墜落事故から17年、疑問の多いこの事故の原因を追究しておられる姿勢には敬 意を表します。
>>
>>> 
>>どうか皆さん、この日航機事故を風化させないよう、空の安全が保たれますようお願いします。
>>
>> 「事故十年目の登山時には、放置された小さな破片が、無数ありました。特に昇魂の碑の上方にあり、土の中に埋もれていると思います。」 の書き込みを見て、書き込みをさせて頂きました。
>>
>> 
>>
>> 上記へのご返事!
> 私は、当事故の事故調査が終わったとは思っておらず、その再調査の実現を、著書に託して、事故調へ陳情し続けていることになります。従って、あ の尾根が聖地であるとの境地には、未だ昇華していないということになります。至難の技とは思いますが、その再調査が実現され、真相究明がなされた時、その 昇華があると思います。
> 掲示板への書き込みに関しては、ご批判が続出するであろうということは覚悟の上です。
> なお、挨拶もなく、貴掲示板に書き込みしていることをお詫び致します。


 上記、ご返事への追記!
 私は著書にも記しているように、「私は初回の意見書で、墜落現場での物的証拠を探すため、回収された機体残骸の中に、リモコン装置機器らしきものは発見 出来ないのでしょうか、硝煙反応はなかったのでしょうかと、お尋ねをしておいたのですが、それらしきものを探し出す努力をされたのでしょうか・・・」とい うことで、事故調へその陳情を、未だ続けていることになります。また御巣鷹の尾根で亡くなられた方々の、真実の世界からの叫びというものは、「真相を究明 し事故の再発を防止せよ!」であろうと思っております。従って、聖地だということで、この点に蓋をするということは早すぎるように、私には思えます。
 なお、単なる思い出用として破片等を持ち帰ることには、私も賛同できません。


http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/07/01(月) 00:51 N・M [ YahooBB219023066068.bbtec.net ]


[1568] Re:御巣鷹の尾根は聖地です

>M・Nさん
> 思い出さんの書き込みに対し、「事故十年目の登山時には、放置された小さな破片が、無数ありました。特に昇魂の碑の上方にあり、土の中に埋もれ ていると思います。」と書き込みをしておられます。貴方は、そこを掘り返ばあると言っておられます。(言い訳は結構です)
> 御巣鷹の尾根に登られた方は、感じられておられると思いますが、あそこは(スゲノ沢も含め)聖地です。掘り起こしたり出来ないことは、御巣鷹に 登られた方々は承知してられると思います。
> 「思い出さん」にはメールを送り理解をして頂きました。
> M・N(村岡伸治)さん、貴方は私のサイトにも書き込みを頂いております。書籍を出版なさるほどの方にしては、いかがと思っております。
> 掲示板で、自分が出版された図書のホームページ(Yahoo!の無料HPに掲載)を宣伝しておられますが、「迷惑だ」との意見がこの掲示板にも あります。慎重になされたら如何でしょうか。M・Nさんには、日航機墜落事故から17年、疑問の多いこの事故の原因を追究しておられる姿勢には敬意を表し ます。
>
>> 
>どうか皆さん、この日航機事故を風化させないよう、空の安全が保たれますようお願いします。
>
> 「事故十年目の登山時には、放置された小さな破片が、無数ありました。特に昇魂の碑の上方にあり、土の中に埋もれていると思います。」の書き込 みを見て、書き込みをさせて頂きました。
>
> 
>
> 上記へのご返事!
 私は、当事故の事故調査が終わったとは思っておらず、その再調査の実現を、著書に託して、事故調へ陳情し続けていることになります。従って、あの尾根が 聖地であるとの境地には、未だ昇華していないということになります。至難の技とは思いますが、その再調査が実現され、真相究明がなされた時、その昇華があ ると思います。
 掲示板への書き込みに関しては、ご批判が続出するであろうということは覚悟の上です。
 なお、挨拶もなく、貴掲示板に書き込みしていることをお詫び致します。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2578/index.html

02/06/29(土) 13:06 N・M [ YahooBB219023066068.bbtec.net ]



管理者: SUZAN