「日航123便御巣鷹山墜落事故の真実」へ戻る

御巣鷹山事故ゲストブック過去ログ21

御巣鷹山ゲストブックの書き込みログです。書き込みを消去したいという方はご連絡ください。



[2030] 離陸警報音

こんばんは!

ギアの角度が変化したとのことですが、
パイロットの「ギア見てギア!」は、まさしくそのまま素直に聞くと
良いのかもしれません。
つまり、パイロットは離陸警報音であると認識していて、ギアが動いたという
ことを知っていた。
意外にも、というか、当然というか、さすがパイロットというべきか、
「ギア見てギア!」は、まったくそのとおりなのかも知れません。
つまり、急減圧など起こっていないということ。

02/10/01(火) 23:31 もうもう [ hccprxy6.bai.ne.jp ]


[2029] ダンガンさんへ

はじめましてダンガンさん 私も貴殿同様で事故原因などについて
語れる程の知識や権威はありません。
しかし私達のような人にでも出来る事があるんですよ!
それはダンガンさんが思われたように、「こんな話があったのか。。。」と言う
点をプロパガンダする事です。
17年たっても未だにこの事故について原因などの真相を追究しようと
している人達がいる事を世間のほとんどの方が知らないという事です。
どうか、ダンダンさんのまわりの人に広めて下さい。 身近な方からで良いと
思います。 難しい事は人それぞれに敬遠する方がおられると思いますので
単刀直入に当時発表された事故原因について理屈に反する事が多いと言う事を
伝えて下さい。
ここには私のような者が足元にも及ばない、博識な方が大勢いらっしゃると
思いますので、航空力学などの専門的な事はその方々にお任せして
私達に出来る事をしていきませんか?
私や紙飛行機さんは地道にこの方法で世間の人に広める
取り組みを続けています。  頑張りましょうダンガンさん〜 

02/10/01(火) 22:35 i_288 [ YahooBB218136022090.bbtec.net ]


[2028] こんな・・・・

初めまして、私みたいなシロートと言うか、何も知らない人が、ここに書き込むのは、おかしいと思いますが、心臓の真中をハン マーで殴られたような気持ちです。この事故が、こんなに凄い事故だとは知りませんでした。
事故が起こってからの克明な記録を見たのも初めてだし、30分あまり空を飛んでいた事も、初めて知りました、事故が起きて、何年も経つのに・・・
こんな事を書き込むのは可笑しいかも知れないけれど、
今の気持ちです。

02/10/01(火) 17:47 ダ ンガン [ ns1.mmc-media.co.jp ]


[2027] Re:Re:もう少し耳を傾けたい気がします


>>どかん、ボカンのすぐ後に1秒間ほど鳴った警報音。
>
> もうもうさんへ!
> ご指摘の警報音が、何の警報音であったのかという点は、事故原因を左右する重大事であります。
>  その警報音はパイロットの間でも、オートパイロットのディスエンゲイジの音ではないかとの意見が大勢ではありますが、私は、その警報音は、日乗連の考え と同じで、離陸警報音であったと思います。その理由については、本で詳しく説明しています。ここは見解が分かれていますが、あなたが、その警報音に注目し て下さったことを、大変嬉しく存じます。

 追記、もうもうさんへ
 上記の件、説明不足であったと思いますので、遅れながら、ここに追記させて頂きます。
 ご質問の上記警報音は、インターネット上で流されているCVRの音声を聞く限りでは、確かに客室高度警報音であり、しかも離陸警報音の音でもあります。 この音は半年毎のチェック時、毎回聞かされていましたので間違いないと思います。
  客室高度警報音と離陸警報音は一つで二つの役目をする同じ音の警報音であるため、ご質問の警報音が、どちらの警報音であるのか、その識別は難しい訳です。 しかも離陸警報音は、離陸直前に地上でのみ鳴るものであり、上空では鳴らないようになっているものです。そのため、どうしても、ご質問の警報音は客室高度 警報音であると勘違いされ易いのです。この点、事故調も、この警報音は何の警報音であるのかについて、乗員等専門家に尋ねておられると思われますが、その 専門家でさえも、一つで二つの役目をする同じ音の警報音であるということを、うっかり忘れ、客室高度警報音であると、事故調へ、はっきりと返事をされたと 思われます。そのため事故調は、この警報音は客室高度警報音であると思い込んでしまわれたとも考えられます。
 上空では鳴らない離陸警報音が、ど うして上空で鳴ったのかについてですが、上空であっても、作動油圧が失われた場合は、この警報音が鳴る可能性があります。この点は著書・天命の陳情では詳 しく説明していますが、専門的なことであり、大変に理解しにくいことだと思います。この点を強いて、要約して言えば、爆発物の爆発で作動油圧系統が破壊さ れ、その油圧が失われたため、ボディギヤー(胴体に取り付けられた脚)のティルト角(脚柱と車輪取り付け台とがなす角度・7度19分)を保持するための油 圧が低下したということが考えられます。また、この油圧低下時に、爆発のショックまたは機体の動揺が重なり、そのティルト角が一瞬乱され、フライトモード からグランドモードに、ティルト角が一瞬変化したため、空中であったにも拘わらず、ご質問の警報音が離陸警報音として鳴り、わずか一秒程で、自動的に鳴り 止んだと私は思います。即ち、事故調は、乗員の誰かが客室高度警報音を一秒後に消し止めたとしておられますが、そうではなく、この警報音が上空で離陸警報 音として鳴り、自動的に鳴り止んだということです。

02/10/01(火) 13:33 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2026] Re:はじめまして

>では、落合さんの証言「匂いはしなかった」という点はいかがでしょう。

 sirakiさんへ
  私は上記の生存者が「匂いはしなかった」と証言しておられたことは知っておりました。しかし、そのY・Oさんはベントホールが開いたと証言しておられたこ とから、またY・Oさんと至近の座席に着席しておられたK・Kさんが「口の中がしびれた」と証言しておられたことから、Y・Oさんも、匂い、しびれ等に関 係した何らかの異常を感じておられたのではないかと思い、この点についての詳細な事情聴取を事故調へお願いした訳です。

02/10/01(火) 00:01 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2025] はじめまして

いつも皆さんのご意見、お考えを興味深く拝見させていただいてます。
2024のN・Mさんに質問ですが
川上さんと落合さんの証言で口の中がしびれた、と言うのはわかりました。
では、落合さんの証言「匂いはしなかった」という点はいかがでしょう。これも大変重要な証言だと思いますが。
もしN・Mさんの仮説によるとすれば、匂いのない爆発の煙ということになるのでしょうか。煙による刺激は目に影響はなかったということになるのでしょう か。
また、これはよく分からないのですが、客室の減圧が起こり(事故調の言うほどの急減圧でないにしても)そのせいで口の中が(舌が)しびれるというのは起こ りえないことなのでしょうか。(もしご存知の方がいらっしゃればお教えください)
ちょっと疑問に思いましたので書き込みさせていただきました。

02/09/30(月) 21:55 shiraki [ 3dd51774.catv296.ne.jp ]


[2024] Re:Re:Re:電波

> 上記のようなことがあれば、56C(最後尾から3列目)に座っていた落合さ んの次の証言は変わってきます。
> 爆発があれば衝撃があり火薬の臭いもするだろうし、スチュワーデスが介護し ていれば、その様子は証言にあるはず。

 吾妻さんへ
 確かに上記の生存者は、「匂いはしなかった」と証言しておられます。

  上記の点については、私は、その本に次のように記述しています。「故H・Kさんの遺書には、何か機内で爆発したような形で煙が出て・・・とあり、生存者 K・Kさん(座席60D)の証言では、前と後ろから白い煙のようなものが出てきて、口の中がしびれた・・・とあります。この口の中がしびれたとの証言は特 徴的なことであり、奇異な証言であると思います。
 この遺書と証言があることで、煙は何の煙か、口の中をしびれさせたものは何か。また白い煙のようなものは、何処から飛来したのかということになり、大変 な問題が派生しています・・・」と。
  また、次のようなことも記述しています。「R5ドア近辺(特に生存者Y・Oさんの右真横である右窓際の座席56I)の乗客が爆発物の爆風で負傷していたと 思います。また、機がフゴイド運動をしてる状況下で、その乗客に携帯用酸素ボンベのマスクを着用させているということは、よくよくのことであり、その乗客 は重傷を負い、うずくまっていたと思います。この点、Y・Oさんは、その場面を見ておられるのであり、そのスチュワーデスが、うずくまっていた負傷者を介 護しているように見えたかどうかを、Y・Oさんに確認をする必要があると思います。Y・Oさんも、この点については定かではないとは思いますが、もしY・ Oさんが、今、考えてみて、そのスチュワーデスは負傷者を介護しているようにも見えたと証言されるのであれば、または、Y・Oさんの足元にあった左側のベ ントホールから、煙らしきものが出て、硝煙、作動油の霧状液等の、変な匂いがしたと証言されるのであれば、バルクカーゴルームで爆発物が爆発し、その煙ら しきものを発生させているということを断言・断定が出来ると思います。その訳は、それらのベントホールは、直下にあるバルクカーゴルームに通じているので あり、煙または変な匂いのするものが、左右のベントホール近辺から、客室へ拡散されたということが、大いに考えられるからです・・・」と。

 作動油の霧状液を吸い込んだ場合、口の中がおかしくなるのは当然と言う人がいますので、K・Kさんは硝煙、作動油の霧状液等を吸い込んだため、口の中が しびれたのではないかと思われます。
 即ち、私は、このK・Kさんの証言は大変に重要な証言であると思いまし、この証言に注目をしているということでもあります。

02/09/30(月) 19:36 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2023] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:爆発物

 吾妻さんへ
> 電波によって遠隔操作しようとするのであれば、前もって動作確認を行い、コ ンテナに入った場合や障害物の程度によっては届かないことは承知し ているでし ょう。

 上記の件、犯人達は貨物室の内部がどのようになっているのかについては分かっていなかったということも考えられ、はたして犯人達が、その承知をしていた と断言できるものでしょうか?

> 客席でラジコン用送信機のアンテナを伸ばしてスイッチ等を操作していれば、 飛行機の計器に対する悪影響を危惧して、他の乗客等が心配し大騒ぎ になってい るでしょう。

  上記の件、私は、その犯人は他の乗客が大騒ぎにならないように、こっそりと操作していたと思いますし、スチュワーデスは、その装置が遠隔操作装置であった ということには、気づいていないと思います。この点、スチュワーデスは単なるトランシーバーのようなものと思っていたため、飛行計器に障害とはならない か、だまっていてもよいかとの意味で機長への質問をしているように思いますと、本には記述しています。

> また、「スイッチを押し ている方がいらっしゃるんですが、よろしいでしょう か?」の回答が「手早く」とか「気をつけて」となるのは何を要求しているのか 了解しているからで、 「・・・・リモコンのスイッチを押している方がいらっし ゃるんですが、よろしいでしょうか?」では、スチュワーデスがどうしたいのか 理解できないはず です。

 上記の件については、スチュワーデスはリモコンではなく、トランシーバーのようなものを、犯人が操作していると思っていたと私は思いますし、この点につ いては、その本を精読して頂ければ納得して頂けると思います。

> 例えば、「トイレに行きたいとスイッチを押している方がいらっしゃるんです が、よろしいでしょうか?」であればシートベルトサインが出ている なかで、早 く済ませて欲しいという意味で「手早く」とか「気をつけて」になるのではない でしょうか?

  上記の件については、私はシートベルトサインは消されていたと思いますし、その理由を本で説明しています。即ち、そのサインが消されていたのであれば、ト イレへの立ち歩きの承諾を機長に得る必要は全くないのであり、乗客のトイレ用足しとは関係のない会話であったと思いますということです。
 なお、そのサインが消された場合は、CVRに、弱いポーンという音が録音されますので、この点については、事故調がCVR上で、その調査をすればよいこ とだと思います。

 バルクカーゴルームを含め貨物室へ客席からの電波が届くかどうかについては、検証が必要だということは、先にお伝えしました。

02/09/30(月) 00:01 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2022] Re:

>はじめまして。少し書かせていただきます。
>ここに書き込みされていらっしゃるみなさんは、再調 査を望んでいらっしゃる方々だと思いますが、「このひとの考えていることはありえない。」と思い、反論するのも、この事故の原因が不透明な部分が多く、そ れをはっきりさせたいがために、皆さんいらしているのではないのでしょうか?純粋に再調査を願い、あらゆる角度から検証し調査委員会へ働きかけをすること に、「ありえない」とのことで、反論をすることに何の意味があるのでしょうか?ここにいらしている知識の豊富な方々が一丸となって調査委員会へ働きかけを することは無理なのでしょうか?

 中さんへ
 おしゃるとおりだと思います。私への反論の書き込みをされる度に、このような書き込みをされる目的はなんであろうかと常に考えさせられます。何の意味も ないことだと思いますし、単に論破することに勝ちたいだけであろうとも思います。
  「一丸となって調査委員会へ働きかけをすることは無理なのでしょうか?」の件ですが、私は、決して無理ではないと思います。事故調は事故調見解が真っ向か ら否定される大変な確証が発見されたということに気づいておられますので私見を持ってすれば再調査をせざるを得ないということになると思います。

02/09/29(日) 21:58 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2021] 「軍事作戦区域」

 JAL123便が、横田基地着陸を目前にして、御巣鷹山方向へまるで、惹き寄せられるかのように向かったのには、「強制誘 導」があったと推定される。
 つまり、御巣鷹山付近には「軍事作戦区域」という「仕掛け」があったからと推測される。

 事前の、御巣鷹山への進入道路検問と、部隊の事前配置。
 まるでJAL123便が、御巣鷹山上空に来ることを予測していたような「作戦」の実施。

 墜落現場において、妨害電波を発信したと思われる、通信司令部はどこに。

 前線監視斥候からの光弾の合図。その後、闇に伏せていた部隊の墜落現場方向への移動開始。

 現場の統合司令部は、どこに。
 一体だれが、「軍事作戦区域」設定や、全体の指揮を裏で、指示したのか。

 日本国民の生命と安全とを守るべき日本国政府が、なぜ、JAL123便事件に関して、いまもって「完全沈黙」しているのか。

 

02/09/29(日) 08:20 池田昌昭 [ fi1238.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[2020] 真相解明

 日本国政府は、JAL123便事件の真相解明にたいする、国民の要求にたいして、いまだに「完全沈黙」している。

 特に墜落原因に関する「再調査」要求にたいしては、頑なに拒否し続けている。
 しかしながら世論のちからで、「再調査」を含む真相解明への道を歩みたい。

 ところで、朝鮮民主主義人民共和国による国家犯罪である日本人拉致事件にたいして、同国は従来、拉致疑惑を完全否定し続けてきた。
 しかし今回、金正日総書記は、日本人拉致事実を認め、正式に謝罪を表明している。

 日本国政府が、JAL123便事件の真相解明にたいする国民の要求に応えることなく、いつまでも、このまま沈黙していては、国民の生命と安全とを守るべ き、日本国政府の義務を果たせなくなる。

 また歴代政府も、JAL123便事件の真相解明について、ほおかぶりをし続けて来た。

02/09/29(日) 08:08 池田昌昭 [ fi1238.noc.kanazawa.nsk.ne.jp ]


[2019]

はじめまして。少し書かせていただきます。
ここに書き込みされていらっしゃるみなさんは、再調査を望んでいらっ しゃる方々だと思いますが、「このひとの考えていることはありえない。」と思い、反論するのも、この事故の原因が不透明な部分が多く、それをはっきりさせ たいがために、皆さんいらしているのではないのでしょうか?純粋に再調査を願い、あらゆる角度から検証し調査委員会へ働きかけをすることに、「ありえな い」とのことで、反論をすることに何の意味があるのでしょうか?ここにいらしている知識の豊富な方々が一丸となって調査委員会へ働きかけをすることは無理 なのでしょうか?

02/09/29(日) 00:32 中 [ 219-105-100-56.adachi.ne.jp ]


[2018] Re:Re:Re:N・Mさんに質問です。

> 過激派を名乗る者から犯行声明があったのはマスコミから公表されているので、いくら警察等の日本側が隠そうとして も、ボーイング側が爆破の有無を確認するのは明らかです。

 吾妻さんへ
  まず、あなたが、このような私への書き込みを続けられる理由をお知らせ下さい。私を、単に論破することが目的なのでしょうか。それとも当機事故原因に確た るご意見を持っておられるための反論でしょうか。当事故原因に意見を持っているということであれば、是非、そのご意見をお聞かせください。返事もそれに 沿った返事が出来ると思いますので。
 あなたは私の本を読んでおられませんね?2013〜2016のあなたの質問に対しては、全て本で説明してい るように思います。その本を読まない状態で、このような書き込みをされると返事が大変ですし、この掲示板を私が独占しているとの意見も出ておりますの で・・・。その本を読んだ上での反論をお願い致します。
 
 あなたは、どうして上記のような断言が出来るのですか?ボーイング社は、そのような怪電話があっていたということを知っていなかったということも考えら れますし、知っていたとしても、単なるいたずら電話と解釈したということも考えられるのではないでしょうか?

02/09/28(土) 22:27 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2017] Re:Re:Re:Re:電波

>吾妻さん 初めまして ぽめと申します。
>上記の爆発についてですが、爆弾はいろんな種類があると思います。
>酸素濃度2〜3%でも爆発する物質もあります。
>(酸化エチレンとか)
>他に空気や水に触れただけで爆発する物質もあったような。
>一概には爆風の威力も小さくなるとは言えないと思います。
>ついでにですが
>硝煙反応とは、火薬(ニトロ系?)を使った場合にでる反応なのでしょうか?
>そうであれば、酸化エチレンを爆発させた場合
>硝煙反応はでません。間違っていたらすいません。

ぽめさん、ありがとうございます。

犯罪捜査等で言っている硝煙反応とは、下記の事故調査報告書引用文にある
ような爆発物に関する色々な確証という意味であると勝手に考えています。
化学は殆ど知らないので、悪しからず。

2.16.7 爆発物等に関する調査
 墜落現場及び相模湾等から回収された機体残骸のうち、客室内装材、化粧室装材、
後部圧力隔壁、垂直尾翼取付部及び水平尾翼取付部等から採取した試料約160点について、
火薬、爆発物等の含有の有無について調査した結果、いずれの試料からもアンモニウム、
塩素系(無機物)及びニトログリセリン、トリニトロトルエン(有機物)の成分は検出され
ず、また各残骸の破損状態から爆風を受けた形跡等は認められなかった。

02/09/28(土) 04:16 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[2016] Re:Re:Re:Re:Re:Re:爆発物

> また、爆発音発生直前にCVRに録音されていた「スイッチを押している方がいらっしゃるんですが、よろしいでしょうか?」
> との奇異な会話の内容については、次のように思うということも、そのほんに記述しています。「挙動不審乗客にしてみれば、
> 爆発物が何処に搭載されたのかが分からず、また、金属である床材等が発射電波にとって障害となり、爆発物が、なかなか爆発
> しないため、その不審者が方々へリモコン装置を向け直して、何回も、その装置のスイッチを押し直している、その状況をスチ
> ュワーデスが機長へ報告しているように思います・・・」と。

  挙動不審乗客は荷物がバルクカーゴルームに積まれなければ電波が届く可能性はないと知っているはずで、方々へリモコン装置
 を向けなおす行動は不自然です。
  電波によって遠隔操作しようとするのであれば、前もって動作確認を行い、コンテナに入った場合や障害物の程度によっては
 届かないことは承知しているでしょう。

  N・Mさんが想定しているラジコンの送信機(プロポ)であれば、40M帯で0.1W程度であり、1m程度のロッドアンテナ
 を伸ばさないまま送信しても、障害物が無い状態で数十mしか届きません。

  バルクカーゴルームまで障害物が色々ある為に強い電波を出す必要があり、客席でラジコン用送信機のアンテナを伸ばしてス
 イッチ等を操作していれば、飛行機の計器に対する悪影響を危惧して、他の乗客等が心配し大騒ぎになっているでしょう。

  また、「スイッチを押している方がいらっしゃるんですが、よろしいでしょうか?」の回答が「手早く」とか「気をつけて」と
 なるのは何を要求しているのか了解しているからで、「・・・・リモコンのスイッチを押している方がいらっしゃるんですが、
 よろしいでしょうか?」では、スチュワーデスがどうしたいのか理解できないはずです。

  例えば、「トイレに行きたいとスイッチを押している方がいらっしゃるんですが、よろしいでしょうか?」であればシートベル
 トサインが出ているなかで、早く済ませて欲しいという意味で「手早く」とか「気をつけて」になるのではないでしょうか?

02/09/28(土) 04:01 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[2015] Re:Re:Re:電波

> また、専門外で分からないのでが、空気が薄くなっているバルクカーゴル>ームで爆発した場合、燃焼する酸素 が少ない
>為、爆風の威力も小さくなるのではないでしょうか?

吾妻さん 初めまして ぽめと申します。
上記の爆発についてですが、爆弾はいろんな種類があると思います。
酸素濃度2〜3%でも爆発する物質もあります。
(酸化エチレンとか)
他に空気や水に触れただけで爆発する物質もあったような。
一概には爆風の威力も小さくなるとは言えないと思います。
ついでにですが
硝煙反応とは、火薬(ニトロ系?)を使った場合にでる反応なのでしょうか?
そうであれば、酸化エチレンを爆発させた場合
硝煙反応はでません。間違っていたらすいません。

02/09/28(土) 03:44 ぽめ [ M048017.ppp.dion.ne.jp ]


[2014] Re:Re:電波

> 私は、生存者の証言からすると、このバルクカーゴルームで爆発物が爆発したため、その爆風で、そのルームの上方
> 座席に着席していた乗客が、重傷を負い、スチュワーデスによって介護されていたと思います。

 生存者の座席位置は60D、56C、54E、54Gで最後尾です。
 上記のようなことがあれば、56C(最後尾から3列目)に座っていた落合さんの次の証言は変わってきます。

 ・パーンと音がした時、振動はまったく感じなかったし、機体も揺れなかった。
 ・霧のようなものは数秒で消え、匂いはなかった。
 ・はじめはスチュワーデスもそれぞれ自分の席に座って酸素マスクをしていた。
 ・何が起きたのだろうと酸素マスクをしながらきょろきょろ見まわし、機体内装の状態を証言している。

 爆発があれば衝撃があり火薬の臭いもするだろうし、スチュワーデスが介護していれば、その様子は証言にあるはず。


 また、専門外で分からないのでが、空気が薄くなっているバルクカーゴルームで爆発した場合、燃焼する酸素が少ない
為、爆風の威力も小さくなるのではないでしょうか?

02/09/28(土) 02:41 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[2013] Re:Re:N・Mさんに質問です。

< 硝煙反応に関しては、御巣鷹山の墜落現場で、硝煙反応が検出されたと発表すること自体が、
< 犯罪が絡む大事件であることを宣言することであり、そう簡単には発表が出来なかったと思わ
> れる。何故なら、JAL、ボーイング社は、むしろ被害者であったと云うことになり、五百二
> 十名以上もの死傷者への補償は、誰がするのかと云う大問題が派生し、全ての被害者が、死亡
> したであろう犯人からは、何の補償も得られないと云うことになっていくからである。

 85年9月7日以降の各紙によると、ボーイング社は自ら進んで修理ミスを認めています。
 余程のことが無い限り自分の非を認めないアメリカが、123便固有の問題とする為か、自ら
言わなければ簡単には分からない工事ミスを認め、補償金の負担もしています。

 ボーイング社としては、原因不明が続けば747の売上げが低迷したままになる為、上記の対
応をとったものと考えられています。

 過激派を名乗る者から犯行声明があったのはマスコミから公表されているので、いくら警察等
の日本側が隠そうとしても、ボーイング側が爆破の有無を確認するのは明らかです。
(どうして、そのような断言が出来るのでしょうか?となるかな)

 当然、硝煙反応があればボーイング社側が騒ぎ出し、隠しきれる訳が無い。

02/09/28(土) 00:45 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[2012] Re:事故調再調査さんへ

>謝罪謝罪と、隣の国の人みたいですね(笑)

ドクターさんってそんな発言なさる人でしたっけ?
少し幻滅してしまいました。

02/09/28(土) 00:08 ひこた ん [ pd31439.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp ]


[2011] ドクター氏へ

>>まずNM氏に対し「あんた」呼ばわりしていることに対しNM氏に対し謝罪
>
>??あんたに言われる筋合いはない。
>と、またあんた呼ばわりしたので、あんたにも謝罪ですか?
>謝罪謝罪と、隣の国の人みたいですね(笑)
>

とにかくマナー良くしてください。 相手に対し失礼が無いよう・・
いい大人なんでしょ?笑

02/09/27(金) 20:54 事故調再調査 [ 61-205-106-248.eonet.ne.jp ]


[2009] Re:重大な問題

>こんにちは!
>DFDRに差圧の記録があるのなら、これは大問題ではないでしょうか?
>
>今まで、事故調、航空力学の学者、その他の有識者はいったい何をして
>いたのでしょうか?差圧が一気に0になっていたからこそ、急減圧論を展開
>したのでしょうか?ここんとこをはっきりさせないとだめですね。
>
>もし差圧が一気に0になったという証拠がDFDRにあるのなら
>パイロットの方々は、急減圧はなかった等と主張できるものではないはず。
>まさか、パイロットがDFDRに差圧が記録されていることを知らないはず
>はありますまい。
>
>事故調は、DFDRに記録された差圧のことに触れているのでしょうか?
>
>これはとんでもない大問題ですね!


 もうもうさんへ
 あなたの、上記の書き込みが、今後、大きな波紋となり、広がってくれることを念じます。
 なお、機内と機外の差圧は、DFDRでの記録上はCABIN PRESSUREという言葉になっています。

 追記
 2001で、「ドーン音発生直後の1.2秒間に、四つの大きな音の波形が見られます」と記しましたが、発生直後ではなく、ドーン音そのものの長さが1. 2秒間であった可能性があります。即ち、四つの音が一つの大きな音になっている可能性が強いということです。

02/09/27(金) 14:54 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2008] Re:Re:NMさんへ

 のぞき見さんへ
>あの人は私に対して、お前の見解を示せ!とのことでしたが、

 私は、「お前の見解を示せ!」というような悪い言葉で書き込んだ覚えはありません。私も、そろそろ、この掲示板から引き上げると思います。

02/09/27(金) 13:58 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2007] 重大な問題

こんにちは!
DFDRに差圧の記録があるのなら、これは大問題ではないでしょうか?

今まで、事故調、航空力学の学者、その他の有識者はいったい何をして
いたのでしょうか?差圧が一気に0になっていたからこそ、急減圧論を展開
したのでしょうか?ここんとこをはっきりさせないとだめですね。

もし差圧が一気に0になったという証拠がDFDRにあるのなら
パイロットの方々は、急減圧はなかった等と主張できるものではないはず。
まさか、パイロットがDFDRに差圧が記録されていることを知らないはず
はありますまい。

事故調は、DFDRに記録された差圧のことに触れているのでしょうか?

これはとんでもない大問題ですね!

02/09/27(金) 13:47 もうもう [ pl980.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp ]


[2006] Re:N・Mさんに質問です。

 吾妻さんへ
>発表時期や調査者が県警か事故調査委員会かは正確ではなかったようです。
>事故調査委員会が下記の調査について、嘘を記載する動機はあると思えないし、
 
 上記の件ですが、この点については、著書『天命の陳情』の185〜186ページに、以下のように記述しています。
  「硝煙反応に関しては、御巣鷹山の墜落現場で、硝煙反応が検出されたと発表すること自体が、犯罪が絡む大事件であることを宣言することであり、そう簡単に は発表が出来なかったと思われる。何故なら、JAL、ボーイング社は、むしろ被害者であったと云うことになり、五百二十名以上もの死傷者への補償は、誰が するのかと云う大問題が派生し、全ての被害者が、死亡したであろう犯人からは、何の補償も得られないと云うことになっていくからである。この点で群馬県 警、事故調としては、その検査結果については、硝煙反応ありともなしとも公表することが出来ず、一年十ヶ月もの長い間、伏せられた侭になったものと思われ る。・・・中略、 なお、硝煙反応の検査は、犯罪が絡む事件に関係するもので、警察の所管であり、その検査結果については、事故調には報告の義務はないと 思われるが、事故調が、わざわざ最終報告書に、残骸中、垂直尾翼や後部客室、胴体後部には硝煙反応なしと言及し、報告されたと云うことは、事件としての可 能性があったことを、懸命になって否定しておられるようにも思われる。この点、自己の見解を正当化して、調査ミス、捜査ミスを指摘されないようにするため の、事故調、群馬県警によるトリックとも考えられる・・・」と。
 私は1985年12月11日に、一回目の意見書を事故調へ提出して、「スイッチを押している方がいらっしゃるんですが、よろしいでしょうか」との会話は 奇異であり
、 内部爆破された可能性があるということを伝えています。事故調は、この指摘に対しては、真剣に取り組まれ、その会話の緊張度等を解明していかれたと思いま す。しかし、何故に爆発音発生前に乗務員の会話に緊張が走り、高ぶり始めていたのかが解明できなかったため、放置されたと思われますが、二回目提出の意見 書を読み、乗務員の会話が高ぶり始めていた理由を理解され、事故調は内部爆破の可能性があるということにも、半信半疑ながら察知しておられると私は思いま す。

02/09/27(金) 13:40 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2005] N・Mさんに質問です。

> 吾妻さんへ
>>御巣鷹山でも確認するのは当然でしょ。(相手は犯罪捜査のプロ、警察ですョ)
> 
> 私は、本の第三章に次のようなことを記しています。
>  「私は墜落現場では、硝煙反応が検出されるべきであったと思うが、墜落現場では、その検査そのものが行われていなと云うことも、十分に考えられる。この 点をはっきりさせるためには、墜落現場での、その検査を誰が何時、どの部分を行ったのかについて確認をする必要がある。もし最終報告書のとおり、墜落現場 で、硝煙反応検査が本当に行われていたのであれば、その検査報告書が群馬県警か前橋地検に保管されているはずである・・・」と。
> ちなみに、前橋地検では、捜査記録は永久保存にしてあるとのことです。

止むを得ないので、123便の事故調査報告書を探して確認してみました。

マスコミで爆発物による事件ではないと発表されたことは記憶にありましたが、
発表時期や調査者が県警か事故調査委員会かは正確ではなかったようです。

しかし、N・Mさんの書き込みは下記に引用した調査報告書の内容を疑っている訳ですね。
であれば、N・Mさんが前橋地検に保管されている捜査記録を確認してみてはいかがでしょう。

事故調査委員会が下記の調査について、嘘を記載する動機はあると思えないし、救助の為
非常に多くの方が事故現場に入っているので火薬等の臭いがすれば分かります。


63ページを引用します。
 
2.16.7 爆発物等に関する調査
 墜落現場及び相模湾等から回収された機体残骸のうち、客室内装材、化粧室装材、
後部圧力隔壁、垂直尾翼取付部及び水平尾翼取付部等から採取した試料約160点について、
火薬、爆発物等の含有の有無について調査した結果、いずれの試料からもアンモニウム、
塩素系(無機物)及びニトログリセリン、トリニトロトルエン(有機物)の成分は検出され
ず、また各残骸の破損状態から爆風を受けた形跡等は認められなかった。



02/09/27(金) 02:24 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[2004] Re:NMさんへ

久しぶりにのぞいて見たら、NM氏は、調子にのりすぎですな!

>やっぱりあなたの掲示板持った方が良いですよ。
>ここって、あんたの持論の問答部屋じゃないし^^;

そのとおり!
質問されたらいちいち怒りまくってすぐ反論するし。
すぐに著書の第○章を見てくださいとか言うし・・・(ホンヲカワナケレバワカラナイ)
私があの人に対して言いたいこと。
最初は、いろいろな見方もあるのだと思って、興味を持っていましたが、そのうち、あの有名なセリフ「静観します。」と、言い出して、(そのときは、応援し ようと思った。)
そのくせ何か突っ込まれたらまた、しゃしゃり出てきて・・・・最近は、自分のサイトのように振舞っている。
私は、その姿勢に腹立たしく思います。
あの人は私に対して、お前の見解を示せ!とのことでしたが、
私の見解は、「グリコは、関係ない。」です。(、最近あの人、グリコって言うことが少ないですねぇ おや?)
本が売れなくてもいいならば、このサイトでの質問に丁寧に答えたらいいものを・・・結局、金儲けなんでしょう。いや、そのはずです。
SUZANさん、そのあたり、どうでしょう?本来の目的からハズレてるのでは?
最後に。(あの人の真似ですが。)私は、今回を持ちまして、静観させていただきます。反論は、一切受け付けません。ただ、ただ、「天命をまつ」のみです。
みなさま、さようなら。
SUZANさん、お邪魔しました。もう二度と書き込みません。

02/09/26(木) 23:38 のぞき見 [ cdu09b244.cncm.ne.jp ]


[2003] ドクター氏へ

>やっぱりあなたの掲示板持った方が良いですよ。
>ここって、あんたの持論の問答部屋じゃないし^^;

まずNM氏に対し「あんた」呼ばわりしていることに対しNM氏に対し謝罪
ください。「「この事故(ページ)に関する感想・意見・質問や間違いの指摘などがあればここに 書いてください。」」との趣旨でこのBBSは開設されているようですしNM氏が現在、マナーが悪いとも思いませんが・・いつも紳士的に
返答されているNM氏の言動には心を打たれますので今後も書き込みは
続けて欲しいです。排除するかどうかは管理者SUZAN氏が判断すべきことでドクター氏がとやかく言う問題ではありません。

02/09/26(木) 21:38 事故調再調査 [ 61-205-106-6.eonet.ne.jp ]


[2002] NMさんへ

やっぱりあなたの掲示板持った方が良いですよ。
ここって、あんたの持論の問答部屋じゃないし^^;

02/09/26(木) 18:36 ドクター [ fw1.tgn.or.jp ]


[2001] Re:破壊

 もうもうさんへ
>日乗連のラダーのフラッター説は、与圧が定常的に漏れていたかどうかには
>触れられているのでしょうか?
 
  日乗連は、そのことには触れておられないようですね。joggleさんと日乗連のHPを、再度訪ねてみましたが、両者共に、爆発音発生直前(0.1〜0. 3秒前)にCVRに録音されていた低周波の振動音に注目をしておられ、このことが原因して垂直尾翼が、隔壁破裂に先立って、破壊されたと想定しておられる ようです。
 ここで、私が申し添えたいことは、この低周波振動音の発生原因は、四発のエンジン回転数の不同調によるものではないかということで す。上昇から巡航へ移行する時は、推力を上昇推力から巡航推力へ、迎角を押さえながら、早めに減少させる操作が必要となります。この操作時には必ずといっ ていい程、エンジン回転数の不同調音と振動が発生します。私が、この音と振動はエンジン回転数の不同調によるではないかと言う、その理由は、この推力減少 操作のタイミングが、この振動音発生の時刻に、丁度一致しているからです。

>N・Mさんは、爆発物によってどのような過程で垂直尾翼が破壊されたとお考えなのでしょうか?
 
  私は1985年9月15日の各社新聞で発表された、ドーン音の音響解析図を、主たる根拠として、隔壁及びその後方の破壊プロセスを考察しています。その図 には、ドーン音発生直後の1.2秒間に、四つの大きな音の波形が見られます。私は、それらの音を順番に@ABCに分けて説明していますが、@は爆弾等の爆 発音、Aはその爆風による隔壁破裂音、BはAPU防火壁の破裂音、Cは垂直尾翼等の尾部外版の破裂・破壊音としています。

>一気に差圧ΔPは0になったのでしょうか?

 私は、確証(客室高度警報音が正規に鳴り始めた時刻・18時25分04秒)が発見されたことで、差圧ΔPは、一気には0になっていないと断言が出来ま す。
 事故調は隔壁に2〜3uもの大きな開口が生じたと想定しておられますが、私は、その開口は、それより、はるかに小さかったと思います。また、そのため に、いくらかの与圧がなされ続けていたと思いますし、このことが乗員の酸素マスク無着用の飛行を可能にしたと思います。

>これを算出すれば、急減圧があったかどうかなど論争の余地がないのでは
>ないでしょうか?事故調は何をしていたのでしょうか?

  おっしゃるとおりだと思います。この点については、本には次のように記しています。「私は客室の与圧空気は、一気ではなく、ドーン音発生後、45秒から1 分以上をかけて徐々に抜けていったと思うが、正確には客室高度の上昇が止まった時点が、減圧が終了した時点であり、この点を確認するためにも、ドーン音発 生直後の1〜2分間の差圧ΔPの変化をDFDRで調査をして、客室高度の上昇が止まった時刻を確認することが必須のはずである。この点の調査なくしては、 急減圧が発生したということを論じることさえも出来ないことであり、当機墜落原因の事故調査をしたとも、完了したとも言えないだろう。また、この点を調査 することは事故調にとっては、自己に調査ミスがあっていることを、早期に気づかせてくれる近道だと思う・・・」と。

>最初のドカンが圧力隔壁の破壊音だとして、次の”ぼかん、ガサガサ”で
>垂直尾翼が破壊されているのでしょうか?
>APUもとんだようですが、その音は?垂直尾翼と一緒にとんだのでしょうか?
>垂直尾翼があのボカンの一音で一気にきれいさっぱり破壊されるものなんでしょうかねえ?
 上記の四つの?については、意見が分かれるところであろうと思います。
 なお、私は現役パイロットではなく、1999年春に定年で退職しています。

02/09/26(木) 14:40 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[2000] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

 吾妻さんへ
>御巣鷹山でも確認するのは当然でしょ。(相手は犯罪捜査のプロ、警察ですョ)
 
 私は、本の第三章に次のようなことを記しています。
  「私は墜落現場では、硝煙反応が検出されるべきであったと思うが、墜落現場では、その検査そのものが行われていなと云うことも、十分に考えられる。この点 をはっきりさせるためには、墜落現場での、その検査を誰が何時、どの部分を行ったのかについて確認をする必要がある。もし最終報告書のとおり、墜落現場 で、硝煙反応検査が本当に行われていたのであれば、その検査報告書が群馬県警か前橋地検に保管されているはずである・・・」と。
 ちなみに、前橋地検では、捜査記録は永久保存にしてあるとのことです。

02/09/26(木) 11:05 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1999] Re:Re:Re:Re:Re:爆発物

 吾妻さんへ
> 遠隔操作装置はどのような物を想定していますか?
> 航空計器に異常を来たす可能性で機内持込は難しいのではないでしょうか?

 模型飛行機を飛ばすためのラジコン装置のようなものを想定しています。なおラジコン装置は機内への持ち込みは禁止されておらず、機内への持込はフリーパ スされたと思います。

> 警察も爆破説を否定していることについて、どう考えますか?
 
 警察は爆破説を完全に否定しているのでしょうか?

> 乗客の誰かが爆破したとなると、520人の犠牲者の内、誰か一人を犯人扱いしていることになりますが、身元不明の方がいるとか、明確な根拠を 持って示さないと、名誉毀損になるのではないでしょうか?
 
 犯人割り出しのためには、名誉毀損の危険は常に付きまとうことだと思います。

02/09/26(木) 10:37 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1998] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

> 上記の「御巣鷹山の事後現場で硝煙反応の調査を行なわないということは有り得ません。」の件ですが、どうし て、そのような断言が出来るのでしょうか?相模湾から回収された破片からは、その反応はなかったということであれば、もう硝煙反応の調査は必要なしとの考 えも生じるのではないでしょうか?

海水に洗われて硝煙反応が出ない可能性があると考える人がいるぐらいです。
御巣鷹山でも確認するのは当然でしょ。(相手は犯罪捜査のプロ、警察ですョ)

02/09/26(木) 02:00 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[1997] Re:Re:Re:Re:爆発物

> どうやって客席から遠隔操作するのですかの件ですが、私は、どのような仕掛けになっていたのかについては
> 分かりませんが、遠隔操作装置のスイッチで電波を送ることで、バルクカーゴルームに搭載されていた爆発物
> が爆発するように仕掛けておけばよいのではないでしょうか。

 遠隔操作装置はどのような物を想定していますか?

 テレビやVTRのリモコンを改造しても不可能です。
 ノイズ等による意図しない場所での動作を禁止する為コード化が必要になり、トランシーバを改造するのも簡単
ではありません。
 比較的簡単にできる方法がありますが(詳しく書くとまずいので省略)、装置は明らかに大きな無線機と思われ
航空計器に異常を来たす可能性で機内持込は難しいのではないでしょうか?

 ただし、有り余るお金(100万以上)を使って、超小型に作るというのはなし。

 また、爆発して尾翼が破壊されたとのことですが、落合さんの証言に衝撃・振動は無かったとあり、警察も爆破
説を否定していることについて、どう考えますか?

 乗客の誰かが爆破したとなると、520人の犠牲者の内、誰か一人を犯人扱いしていることになりますが、身元
不明の方がいるとか、明確な根拠を持って示さないと、名誉毀損になるのではないでしょうか?

02/09/26(木) 01:51 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[1996] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

>  いずれにしても、警察が海上から回収された破片からのみ硝煙反応の確認を行い、御巣鷹山の事後現場で硝煙反応の
> 調査を行なわないということは有り得ません。


 吾妻さんへ
 矛盾しているとの件については、私はそうは思いませんが、あなたが、そのように思われることであり、さておくことと致します。
  上記の「御巣鷹山の事後現場で硝煙反応の調査を行なわないということは有り得ません。」の件ですが、どうして、そのような断言が出来るのでしょうか?相模 湾から回収された破片からは、その反応はなかったということであれば、もう硝煙反応の調査は必要なしとの考えも生じるのではないでしょうか?
 御巣鷹山の事後現場で硝煙反応の調査が行われたか否かについては、本の第三章で、詳しく説明しています。

02/09/26(木) 00:47 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1995] Re:Re:Re:Re:Re:Re:爆発物

> バルクカーゴルームは、出発間際に、駆け込み的に預託された手荷物が、ばら積みされるところです。
> 従って、そこにはジュラルミン製のコンテナはありません。

 バルクカーゴルームという所があり、手荷物がばら積みされることがあるとは知りませんでした。
 当然、ジュラルミン製のコンテナに入っていなければ、電波が届く可能性があります。

> いずれにしても、客席からの電波が、このルームに搭載された手荷物に到来するものかについては、
> 事故調による検証が切望されるところだと思います。

  機体の色々な場所へ入れる方であれば、地上勤務員が使用している航空無線用トランシーバ(カンパ
 ニー無線?)を使って、扉が閉じられた状態で客室とバルクカーゴルームで通信が可能か確認すれば
 十分と考えます。
  このトランシーバは航空無線帯1W程度のはずで、これ以上のパワーとなると昔の肩掛け式の携帯
 電話程度の大きさとなるため、機内に持ち込むのは困難でしょう。

  もしくは、ラジコン用プロポ(送信機)とラジコン機(受信機)という組み合わせの方が現実的
 かもしれません。(以前、JAL社員の方達が747のラジコン機を製作されています)

02/09/26(木) 00:20 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[1994] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

> この二つの警察の対応は矛盾していますの件ですが、私は嵐星さんへは、怪電話はいたずら電話ではなかったと
> 思うということを伝えようとしています。また、ILさんへは、「爆破した!」と怪電話があったのであれば、
> 爆破されたかもしれないと感じることが、どうしておかしいのでしょうか?ということを伝えようとしています。
> どこが矛盾しているのでしょうか。もっと分かり易く説明をお願い致します。
>

 以下の警察の対応が一方は放置で、もう一方は硝煙反応の調査となっているので矛盾しているとしたもの。

>>>> 警察も、その解明が出来なかったため、この点に関しては、いたずら電話として処理されたか、放置されたと
>>>> 思われます。

>>> 警察も、そう感じられたからこそ、相模湾から回収された垂直尾翼の破片に関しては、早速硝煙反応の調査・
>>> 検査をされたと思いますよ。


> 私は、相模湾から回収された垂直尾翼の最上部で、しかも前縁の外板からは硝煙反応は検出されなかったというが
> 新聞報道されたことは知っています。
> なお、その外板は24時間以上も海水・波に洗われたものであり、爆弾等がバルクカーゴルームで爆発したのであれ
> ば、硝煙等は、垂直尾翼の最上部で、しかも前縁の外版には付着しないということも考えられるということを、
> 私の本に記述しています。

  古いことなので、「垂直尾翼の最上部・・・・・の新聞報道」については記憶がありませんが、警察が爆破の可能性
 は無いと発表したことは記憶にあります。

  いずれにしても、警察が海上から回収された破片からのみ硝煙反応の確認を行い、御巣鷹山の事後現場で硝煙反応の
 調査を行なわないということは有り得ません。

  警察のこの発表は、事故後4〜5日後、修理ミスとか言い出す前だったはずです。

02/09/25(水) 23:26 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[1993] 破壊

N・Mさん、こんにちは!

>1961の書き込みからすると、あなたな日乗連の垂直尾翼・ラダーの
>フラッター説を支持しておられる方だと思います。

1961の発言はフラッターを念頭においたものではありませんでした。
1961はjoggleさんの説ではなかったかと記憶しています。
「日常的に漏れていた客室空気が垂直尾翼外板にストレスを与え、
クラックが入り、ある時点で一気に崩壊した」という説。

日乗連のラダーのフラッター説は、与圧が定常的に漏れていたかどうかには
触れられているのでしょうか?わたしはフラッターが発生する原因を知りま
せんが、ラダーのヒンジ部分に障害があっても生じるのではないでしょうか?
(つまり、与圧云々ではなく・・・)

N・Mさんは、爆発物によってどのような過程で垂直尾翼が破壊されたとお考えなのでしょうか?

>DFDRには機内と機外の差圧(ΔP)はちゃんと記録されますので、
>差圧を調べるだけで与圧チャートから客室高度が算出できるようになって
>います。

な、なんと・・・
では、どかん、ボカンのあとの客室内の気圧は簡単に算出できるでは
ないですか?とても驚きです。一気に差圧ΔPは0になったのでしょうか?
これを算出すれば、急減圧があったかどうかなど論争の余地がないのでは
ないでしょうか?事故調は何をしていたのでしょうか?

ところで、最近思う新たな疑問なんですが、仮に事故調の言うような、
圧力隔壁破壊に伴う急減圧があったとして、垂直尾翼が本当に破壊されるの
だろうかということです。あの音のように一気に破壊されるものでしょうか?
最初のドカンが圧力隔壁の破壊音だとして、次の”ぼかん、ガサガサ”で
垂直尾翼が破壊されているのでしょうか?
APUもとんだようですが、その音は?垂直尾翼と一緒にとんだのでしょうか?

素人考えですが、まず最初に”ドカン”と圧力隔壁の破壊音があって、
それから”ベリベリ!ボコッ!バキッ!ガサガサ!”などというように、
リベットが順にとんでいくようかのような、そんな音になるのではないかなあ
と思うわけです。

垂直尾翼があのボカンの一音で一気にきれいさっぱり破壊されるものなんでしょうかねえ?
ちょっと、信じられません。

#意外や、意外、意外にも、というか、さすが現役パイロットの勘!
#キャプテンの「なんか爆発したぞ!」という一声は、
#まさしく「なんか爆発した」のかもしれない。

そんなことも考えたりもします。

02/09/25(水) 13:07 もうもう [ pl634.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp ]


[1992] Re:なるほど

>1.の場合、
>胴体尾部や、圧力隔壁下部が主に破壊されると思います。
>しかし隔壁でめくれあがっているのは、上部だったように記憶している
>のですが、どうだったでしょうか?また、直接垂直尾翼を破壊できるほどの
>爆弾なら、機体にも穴が開いていいと思いますが、どうでしょうか?
>
>2.の場合、
>これは事故調の見解にも絡みますが、パイロットの間での見解では、
>どうも急減圧が発生していないようです。もし、これを支持するならば、
>クラックであれ、爆発であれ、圧力隔壁破壊による急減圧は発生していない。
>従って、この2.のケース、与圧による瞬間的な垂直尾翼破壊はほぼ無いことになります。(緩慢な破壊は考えられなくも無いですが)
> もちろん、圧力隔壁破壊による急減圧が発生していたのなら、2.も成り立ちます。だから、パイロットの方々は、この点をいつも追求されていたのでしょうね え。ドカン、ボカンの後の数秒が事故のすべてを知る手がかりになるんでしょうね。客室与圧はDFDRには記録されないようですが、この点は
>素人のわたしには、意外に感じます。

 もうもうさんへ
 1961の書き込みからすると、あなたな日乗連の垂直尾翼・ラダーのフラッター説を支持しておられる方だと思います。

  1、の場合についてですが、私は隔壁のめくれは修理ミス部である中央、左右横一線が、一番ひどいのではないかと思いますが、この点、定かではありません。 また私は、垂直尾翼が爆風で直接破壊されたとは思っておりませんが、バルクカーゴルームの内壁には小さな穴またはクレーターと言われるものが生じているの ではないかと思います。
 なお、垂直尾翼等の尾部の破裂・破壊については、1977で先に説明したとおりですが、それは事故調が発表されたドーン 音の音響解析図の波形等を考察してのことでした。その図は本に挿絵していますが、その図には、まず爆弾等の爆発音であると思われる音があり、その0.2秒 後に、波形からして隔壁の破裂音ではないかと思われる音が録音されています。この点、日乗連は、その音響解析図には全く注目をしておられません。また日乗 連が、この音響解析図に注目されなかったことが、非常に残念でなりません。

 2、の場合についてですが、
 私は、実際の減圧の規模も算出致しましたし、事故調見解のような大規模な急減圧は、決して発生していないと、日乗連以上の断言が出来ます。
  書き込みの、「もし、これを支持するならば、クラックであれ、爆発であれ、圧力隔壁破壊による急減圧は発生していない。従って、この2.のケース、与圧に よる瞬間的な垂直尾翼破壊はほぼ無いことになります。(緩慢な破壊は考えられなくも無いですが)」は理解しずらい表現になっていると思います。要するに、 日乗連にしてもあなたにしても、垂直尾翼を含めて尾部が、まず破壊されたため、隔壁は、その時の衝撃で破壊されたにすぎないと推定しておられるということ ですね?
この点は見解が大きく分かれているところだと思います。
 なお、私は、急減圧の発生は隔壁の破裂・破壊で生じるというよりも、本当の急減圧は垂直尾翼等の尾部の外版が破裂・破壊された時から始まると思います。
  客室与圧はDFDRには記録されていないようですがの件ですが、客室与圧ではなく客室高度のことであろうと思いますが、如何でしょうか? この点、 DFDRには機内と機外の差圧(ΔP)はちゃんと記録されますので、差圧を調べるだけで与圧チャートから客室高度が算出できるようになっています。

  あなたのご質問に対しては、本の158〜159ページが、非常に参考になろうと思います。そこには、次のようなことを記述しています。「NHKは・・・爆 弾等の爆発では特徴として、爆発物から噴出するガスによる小さな穴またはクレーターと言われるものが金属表面に無数生じる。また、それは肉眼で確認が出来 ると報じてたが・・・山崎豊子著『沈まぬ太陽』の170ページには、隔壁破裂の状況が記載されており、敗れている部分が予想以上に多い、あちらこちらに穴 があき・・・とある。当機の隔壁には、あちこちに穴が開いていると思われ、NHKの報道番組からすると、隔壁より前方で爆弾等が爆発していることが、大い に考え出されるのである。JALは、当該機の隔壁を保存しておられるようであるから、この点を確認して頂きたい。この穴またはクレータと言われるものが、 その隔壁の前面に確認できるのであれば、その隔壁こそが、隔壁より前方で爆弾等の何かが爆発していることの決定的な物的証拠となるであろう・・・」と。

02/09/25(水) 12:16 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1991] なるほど

胴体尾部が尻上がりになっているため・・・

確かにそうですねえ、ここはコンテナは入りません。
その後ろには、あの修理ミスのあった圧力隔壁が・・・

こりゃ、爆発論も可能性としては考えられますねえ。

ところで、爆発したとして、垂直尾翼が破壊されるためには、
1.爆発の直接的な威力が垂直尾翼に伝わる。
2.爆発によって圧力隔壁が破壊され、与圧によって垂直尾翼が破壊。
の2つが大まかに考えられますが、

1.の場合、
胴体尾部や、圧力隔壁下部が主に破壊されると思います。
しかし隔壁でめくれあがっているのは、上部だったように記憶している
のですが、どうだったでしょうか?また、直接垂直尾翼を破壊できるほどの
爆弾なら、機体にも穴が開いていいと思いますが、どうでしょうか?

2.の場合、
これは事故調の見解にも絡みますが、パイロットの間での見解では、
どうも急減圧が発生していないようです。もし、これを支持するならば、
クラックであれ、爆発であれ、圧力隔壁破壊による急減圧は発生していない。
従って、この2.のケース、与圧による瞬間的な垂直尾翼破壊はほぼ無いことになります。(緩慢な破壊は考えられなくも無いですが)
も ちろん、圧力隔壁破壊による急減圧が発生していたのなら、2.も成り立ちます。だから、パイロットの方々は、この点をいつも追求されていたのでしょうね え。ドカン、ボカンの後の数秒が事故のすべてを知る手がかりになるんでしょうね。客室与圧はDFDRには記録されないようですが、この点は
素人のわたしには、意外に感じます。

02/09/24(火) 10:18 もうもう [ pl926.nas922.d-osaka.nttpc.ne.jp ]


[1990] Re:ちょっとだけ気に入らないこと

 群衆1さんへ
 ご指摘ありがとうございました。

02/09/24(火) 10:03 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1989] ちょっとだけ気に入らないこと

質問やら何やらへのレスで「>」で引用は良しとしましょ。
そういうシステムだからね。
で、「○○さんへ」と相手の名前の後ろに「!」を付ける人がいるけど、何故なんだろう・・・?
自分宛に書かれた訳ではないから、別に良いんだけど。
自分宛に「!」が付いてたら不愉快になるんじゃないかなと思う。
それともそういうルールでもあるのかな?だったらスミマセン。

02/09/24(火) 00:41 群衆1  [ pl201.nas511.sakai.nttpc.ne.jp ]


[1988] 北朝鮮という観点からの再考

拉致問題以降、多くの迷宮入りした事件が北朝鮮の関与という観点から再検討されています。もちろん、全てがそうだという 感情論的な決めつけは危険ですが、可能性として再考する価値はあると思います。十分な再調査が必要だと思いますが、日航機事件もその観点から再度考検証て みる必要がありそうです。特に米軍の関与を嫌った事故直後の日本政府の対応を理解する上で、新たな可能性として浮上してくるのではないでしょうか。また最 近話題になっている、グリコ森永事件(迷宮入り)との関係においても、犯人グループが北の工作員であった可能性が示唆されており、航空機の爆破という観点 からも、これまでとは違った可能性が見えてくるように思います。くれぐれも、全てを北朝鮮が関与したとする論調は避けるべきですが、今後、新たな観点から 迷宮入りした事件を再検証する価値はあると考えます。

02/09/23(月) 23:27 Palm4 [ sy210-130.svc.itscom.jp ]


[1987] Re:電波

>しかし、そういう電波が伝播する可能性があるということと、
>爆発物を搭載できる可能性があるのなら、これは問題ですね。
>
>ところで、そのバルクルームとはどのあたりにあるのでしょうか?


 もうもうさんへ!
 バルクカーゴルームの位置については、本の参考資料で図示していますが、そのルームは後方貨物室の一部です。
 後方貨物室は、胴体が尻上がりになっているため、コンテナが入る部分とコンテナが入らない部分に分かれています。そのルームはコンテナを入れることが出 来ない、ネットで仕切られた後方部分であり、背丈の低い部屋のことです。
  私は、生存者の証言からすると、このバルクカーゴルームで爆発物が爆発したため、その爆風で、そのルームの上方座席に着席していた乗客が、重傷を負い、ス チュワーデスによって介護されていたと思います。この点についてと、私が、どうしてバルクカーゴルームで、爆発物が爆発したと特定したのかについては、そ の本で詳しく説明していますので、必要なら、その本を精読して頂きますようお願い致します。
 

02/09/23(月) 14:11 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1986] 電波

>バルクカーゴルームは、出発間際に、駆け込み的に預託された手荷物が、
>ばら積みされるところです。従って、そこにはジュラルミン製のコンテナ
>はありません。
>そのルームの内壁について言えば、床は強力なステンレス板であり、
>後方壁も金属製のようです。しかし、前方には繊維性のネットが張られて
>おり、天井にはグラスファイバーのような弾力性があるパネルが貼られて
>います。このことから、客席からの電波が、このルームへ届く可能性が
>あると、私は判断しました。

いやあ、よく調査されておられますね。バルクカーゴルームという存在は
知りませんでした。

いまでこそ、預け入れ手荷物も検査しているようですが、確かあのころは
そういう検査は、われわれ一般人からは見えるところでは実施されていませ
んでしたねえ。カウンターで預けた荷物はベルトで裏へ運ばれますが、
その裏でX線か何かで検査していたのでしょうか?

しかし、そういう電波が伝播する可能性があるということと、
爆発物を搭載できる可能性があるのなら、これは問題ですね。

ところで、そのバルクルームとはどのあたりにあるのでしょうか?

02/09/22(日) 23:33 もうもう [ hccprxy5.bai.ne.jp ]


[1985] Re:Re:Re:Re:Re:爆発物

>残念ながら、そう簡単にはいきません。
>
>電波は金属で囲まれた中には届きません。(だから電波シールドが出来る)
>客室から電波が発せられた場合、ガラス窓から外には漏れるでしょうが、金属の床面、荷物室の天井OR壁を経由し、
>金属(ジュラルミン?)製の荷物コンテナの中の爆発物にまで届く可能性はありません。


 吾妻さんへ!
 残念ながら、そう簡単にはいきませんとのことで、金属(ジュラルミン)製の荷物コンテナの中に、電波が届く可能性はありませんとのことですが、はたし て、そのように断言ができるものでしょうか?
 私は、電波は金属を通過しないということは知っていました。そのため、何回も後方貨物室にあるバルクカーゴルームに入り、その点の調査を致しました。
 バルクカーゴルームは、出発間際に、駆け込み的に預託された手荷物が、ばら積みされるところです。従って、そこにはジュラルミン製のコンテナはありませ ん。
  そのルームの内壁について言えば、床は強力なステンレス板であり、後方壁も金属製のようです。しかし、前方には繊維性のネットが張られており、天井にはグ ラスファイバーのような弾力性があるパネルが貼られています。このことから、客席からの電波が、このルームへ届く可能性があると、私は判断しました。その 他に客室と貨物室の間には左右の窓際下に、換気用の通風孔がありますが、この点も注目すべきことであろうと思います。
 いずれにしても、客席からの電波が、このルームに搭載された手荷物に到来するものかについては、事故調による検証が切望されるところだと思います。
  なお、私はボーイング社に対しても、貨物室への電波の伝搬を遮蔽する、何らかの対策をお願いしたいということを伝えてあります。また、爆発音発生直前に CVRに録音されていた「スイッチを押している方がいらっしゃるんですが、よろしいでしょうか?」との奇異な会話の内容については、次のように思うという ことも、そのほんに記述しています。「挙動不審乗客にしてみれば、爆発物が何処に搭載されたのかが分からず、また、金属である床材等が発射電波にとって障 害となり、爆発物が、なかなか爆発しないため、その不審者が方々へリモコン装置を向け直して、何回も、その装置のスイッチを押し直している、その状況をス チュワーデスが機長へ報告しているように思います・・・」と。
 

02/09/22(日) 11:47 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1984] Re:NMさんに質問です。

>>追い詰められていたグリコ・森永事件の犯人達が、爆弾を過激派から供与
>>されたということが考えられ、グリコ・森永事件の犯人達が日航機を爆破する
>>という手法で、過激派が、時の行政のあり方に一撃を与えようとしたものと
>>考えられるということです。
>過激派側の手法についてはよく判りました。
>ではこれによって21面相側が得る(と思われる)メリットについて説明をお願いします。

 
 雪風さんへ!
  私はグリコ・森永事件については、実行犯の他に、複数の首謀者がいたと思います。また株価操作で、何らかの資金を得ることが、その目的であったと思ってお ります。この点、著書『闇に消えた怪人』には、そのグループは、あの事件で約100億円の儲けがあったように記されています。
 上記の、21面相側が得る(と思われる)メリットについて、強いて言えば、この点に気づかれにようにすることであったろうと思います。
 江崎グリコの社長を拉致・監禁した実行犯達が、何故に123便機に搭乗し自爆・自殺をしなければならなかったのか、その理由については、私の著書の第七 章で詳しく説明しています。
 なお、私は過激派が123便機を、直接爆破したのではなく、グリコ・森永事件の実行犯達が、過激派から供与された爆発物を、機内で爆発させたと思ってお ります。

02/09/22(日) 01:54 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1983] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

>>>悪戯電話の可能性はないといえるでしょうか?
>>
>> 嵐星さんへ!
>> 当機墜落の夕刻には、中年の男性の声で過激派と名乗り、当機を「爆破した」との怪電話が、防衛庁と日航にあっている件ですが、
>> 1492の上記の書き込みからすると、あなたは、その怪電話はいたずら電話の可能性が強いということを主張しておられると思われます。
>> この点を解明することは、非常に困難なことだと思われますが、
>> 警察も、その解明が出来なかったため、この点に関しては、いたずら電話として処理されたか、放置されたと思われます。
>
>
>下記は「1945」のN・Mさんの書き込み
>
>> ILさんへ!
>> あの時点で、しかも、あの内容で、「爆破した!」と怪電話があったのであれば、爆破されたかもしれないと感じることが、どうしておかし いのでしょうか?
>> 警察も、そう感じられたからこそ、相模湾から回収された垂直尾翼の破片に関しては、早速硝煙反応の調査・検査をされたと思いますよ。
>
>
>同じN・Mサンが書いた、この二つの警察の対応は矛盾しています。
>
>
>実際には、ごく初期の段階で「硝煙反応がなく爆破された可能性はない」と警察が発表しています。
>
>
 吾妻さんへ!
 私は、相模湾から回収された垂直尾翼の最上部で、しかも前縁の外板からは硝煙反応は検出されなかったというが新聞報道されたことは知っています。
 なお、その外板は24時間以上も海水・波に洗われたものであり、爆弾等がバルクカーゴルームで爆発したのであれば、硝煙等は、垂直尾翼の最上部で、しか も前縁の外版には付着しないということも考えられるということを、私の本に記述しています。
  この二つの警察の対応は矛盾していますの件ですが、私は嵐星さんへは、怪電話はいたずら電話ではなかったと思うということを伝えようとしています。また、 ILさんへは、「爆破した!」と怪電話があったのであれば、爆破されたかもしれないと感じることが、どうしておかしいのでしょうか?ということを伝えよう としています。どこが矛盾しているのでしょうか。もっと分かり易く説明をお願い致します。


02/09/22(日) 00:54 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1982] NMさんに質問です。

>追い詰められていたグリコ・森永事件の犯人達が、爆弾を過激派から供与
>されたということが考えられ、グリコ・森永事件の犯人達が日航機を爆破する
>という手法で、過激派が、時の行政のあり方に一撃を与えようとしたものと
>考えられるということです。
過激派側の手法についてはよく判りました。
ではこれによって21面相側が得る(と思われる)メリットについて説明をお願いします。

02/09/22(日) 00:44 雪風@自衛隊板からきました [ P061198174013.ppp.prin.ne.jp ]


[1981] Re:Re:Re:Re:爆発物


>>どうやって客席から遠隔操作するのですか?
>>また、遠隔操作する装置?はセキュリティで見つからないのですか?
>
>
> 吾妻さんへ!
>  どうやって客席から遠隔操作するのですかの件ですが、私は、どのような仕掛けになっていたのかについては分かりませんが、遠隔操作装置のスイッチで電波 を送ることで、バルクカーゴルームに搭載されていた爆発物が爆発するように仕掛けておけばよいのではないでしょうか。


残念ながら、そう簡単にはいきません。

電波は金属で囲まれた中には届きません。(だから電波シールドが出来る)
客室から電波が発せられた場合、ガラス窓から外には漏れるでしょうが、金属の床面、荷物室の天井OR壁を経由し、
金属(ジュラルミン?)製の荷物コンテナの中の爆発物にまで届く可能性はありません。

02/09/22(日) 00:31 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[1980] Re:Re:Re:爆発物

>> 私見は、仕掛けられていた爆破物が、預託手荷物として後方貨物室のバルクカーゴルームに搭載され、その爆 発物が不審乗客によって、客席からの遠隔操作で爆発させられた可能性があるというものです。
>
>どうやって客席から遠隔操作するのですか?
>また、遠隔操作する装置?はセキュリティで見つからないのですか?


 吾妻さんへ!
 どうやって客席から遠隔操作するのですかの件ですが、私は、どのような仕掛けになっていたのかについては分かりませんが、遠隔操作装置のスイッチで電波 を送ることで、バルクカーゴルームに搭載されていた爆発物が爆発するように仕掛けておけばよいのではないでしょうか。
  遠隔操作する装置はセキュリティで見つからないのですかの件ですが、その装置は金属製でありましょうし、すぐに発見されると思います。しかし、遠隔操作装 置の機内への持ち込みは禁止されていませんので、たとえ発見されたとしても、今もフリーパスだと思います。そのことが禁止されていない理由は、ハイジャッ クとは無関係のものと見なされているからだと思います。
 なお、私は、この点の危険性を指摘し、この種の装置は全て貨物室に搭載するようにしたらどうかということを、事故調へ具申しています。

02/09/21(土) 23:52 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1979] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

>>悪戯電話の可能性はないといえるでしょうか?
>
> 嵐星さんへ!
> 当機墜落の夕刻には、中年の男性の声で過激派と名乗り、当機を「爆破した」との怪電話が、防衛庁と日航にあっている件ですが、
> 1492の上記の書き込みからすると、あなたは、その怪電話はいたずら電話の可能性が強いということを主張しておられると思われます。
> この点を解明することは、非常に困難なことだと思われますが、
> 警察も、その解明が出来なかったため、この点に関しては、いたずら電話として処理されたか、放置されたと思われます。


下記は「1945」のN・Mさんの書き込み

> ILさんへ!
> あの時点で、しかも、あの内容で、「爆破した!」と怪電話があったのであれば、爆破されたかもしれないと感じることが、どうしておかしいので しょうか?
> 警察も、そう感じられたからこそ、相模湾から回収された垂直尾翼の破片に関しては、早速硝煙反応の調査・検査をされたと思いますよ。


同じN・Mサンが書いた、この二つの警察の対応は矛盾しています。


実際には、ごく初期の段階で「硝煙反応がなく爆破された可能性はない」と警察が発表しています。


02/09/21(土) 13:44 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[1978] Re:Re:爆発物

> 私見は、仕掛けられていた爆破物が、預託手荷物として後方貨物室のバルクカーゴルームに搭載され、その爆発物が不 審乗客によって、客席からの遠隔操作で爆発させられた可能性があるというものです。

どうやって客席から遠隔操作するのですか?
また、遠隔操作する装置?はセキュリティで見つからないのですか?

02/09/21(土) 13:13 吾妻 [ usr005.be17ps.ns3.im.cyberhome.ne.jp ]


[1977] Re:爆発物

>当時の空港セキュリティーシステムにおいて、
>1.手荷物の中に爆発物を忍ばせて機内に持ち込むことが可能であったのか。
>2.預け入れ荷物に忍ばせることが可能であったのか。
>ということが問題となりましょう。

 
 もうもうさんへ!
 上記の書き込みは、私への質問でもあろうと思われますので、敢えて返事をさせて頂きます。
 私見は、仕掛けられていた爆破物が、預託手荷物として後方貨物室のバルクカーゴルームに搭載され、その爆発物が不審乗客によって、客席からの遠隔操作で 爆発させられた可能性があるというものです。
  1の件ですが、当時も、ゲイト入り口では金属探知機による検査が行われていましたので、爆発物の機内への持ち込みはなされていないと思います。しかし、2 の件は、当時、預託手荷物に対しては金属探知機による検査は、全く行われていませんでしたので、爆発物を忍ばせた預託手荷物は、簡単に貨物室に搭載されて しまったと思います。
 後方貨物室で爆発があったとして、その威力で垂直尾翼等の破壊が出来るのかの件ですが、私は、その威力で垂直尾翼等が、直 接破壊されたとは思っておりません。それらの破壊は、隔壁が爆発物の爆風で破壊され、客室の与圧空気が隔壁の後方へ吐出されたため、非与圧の構造である隔 壁後方の密室部が、空気圧の急増に耐えられなくなり、爆発音発生の1秒〜1.2秒後に、ついに破裂・破壊されたと思います。
 機体下部に穴が開い ているはずの件ですが、バルクカーゴルームの床は強力なパネルで作られていますし、その下に外版があることになります。即ち、バルクカーゴルームの下部は 二重構造になっているということです。従って、機体下部には穴が開かないということが、十分考えられます。また、バルクカーゴルームの上部または後方壁が 破壊された可能性があるということでもあります。

 

02/09/21(土) 12:13 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1976] Re:Re:

>>その内容とは? また天命のなんたら言う本に書いてあるんですか?
>
> ドクターさんへ!
> いいえ、その本には記してありません。本で説明不足であったものを、HPで説明していますので、天命の陳情というキーワードで検索し、『天命の 陳情』のHPを訪ねてみて下さい。

 追記
 上記のHPアドレスは、
http://www.geocities.co.jp/Bookend -Hemingway/2578/です。

02/09/20(金) 23:24 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1975] 爆発物

こんにちは!

爆発物を仕掛けたという論を考えたとき、まず第一に頭に浮かぶのが、
どこにどうやって仕掛けたかということです。
当時の空港セキュリティーシステムにおいて、
1.手荷物の中に爆発物を忍ばせて機内に持ち込むことが可能であったのか。
2.預け入れ荷物に忍ばせることが可能であったのか。
ということが問題となりましょう。

1.のように機内に持ち込んだ場合に爆発が起これば、当然生存者は機内の
  様子からその事実を認知している可能性が高い。
2.のように預けた場合、機体下部の貨物室で爆発が起こったでしょう。
  この場合、垂直尾翼は破壊されるでしょうか?もし破壊されたのなら、
  機体下部にも穴が開いているはずです。 

もし、機体後部で爆発があったとすれば、整備士が仕掛けたかもしれません。
圧力隔壁や尾翼に入ることができるのは、整備士くらいしか考えられません。
まさか、夜中に空港へ忍びこんで、機体内部に爆発物を仕掛けたわけでは
ありますまい。




02/09/20(金) 17:47 もうもう [ pl530.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp ]


[1974] Re:

>>この怪電話はいたずら電話であったとは、とても思えません。
>
>その内容とは? また天命のなんたら言う本に書いてあるんですか?

 ドクターさんへ!
 いいえ、その本には記してありません。本で説明不足であったものを、HPで説明していますので、天命の陳情というキーワードで検索し、『天命の陳情』の HPを訪ねてみて下さい。

02/09/20(金) 13:36 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1973] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

>>悪戯電話の可能性はないといえるでしょうか?
>
> 嵐星さんへ!
>  当機墜落の夕刻には、中年の男性の声で過激派と名乗り、当機を「爆破した」との怪電話が、防衛庁と日航にあっている件ですが、1492の上記の書き込み からすると、あなたは、その怪電話はいたずら電話の可能性が強いということを主張しておられると思われます。この点を解明することは、非常に困難なことだ と思われますが、警察も、その解明が出来なかったため、この点に関しては、いたずら電話として処理されたか、放置されたと思われます。私には、その内容か らして、この怪電話はいたずら電話であったとは、とても思えません。

 追記!
 上記の、「この怪電話は、その内容からして、いたずら電話であったとは、とても思えません」との、私の見解についてですが、この点、説明不足と思われま すので、ここに追記して説明することと致します。
  まず、成田闘争についてですが、この闘争は、羽田空港が手狭になっていたため、新しく国際空港を建設するに関して、その建設用地の強制買収という点で、地 主の方々が、強力に反対されたことが発端となり、時の行政のあり方に反対していた政党及び学生運動の過激派グループが、その地主を支援していった闘争で あったと思います。なお、時の行政のあり方に反対とは、安保闘争等が関係して、自衛隊の存在に反対していたということが挙げられると思います。また、日航 は当時、半官半民経営のナショナルフラッグの会社であり、新国際空港の開設で、最も恩恵を受ける航空会社であったと思います。私は、この怪電話が、わざわ ざ防衛庁と日航になされた理由は、ここにあると思います。即ち、単なるいたずら電話とは思えないということです。
 次に、グリコ・森永事件と過激 派の関連の件ですが、私は、著書『闇に消えた怪人』から引用して、グリコ・森永事件には爆弾製造が可能であった過激派グループが関与していたようだという ことを説明しています。即ち、その過激派グループが手製の爆弾をグリコ・森永事件の犯人達に融通・供与をした可能性があるということです。このことこら、 追い詰められていたグリコ・森永事件の犯人達が、爆弾を過激派から供与されたということが考えられ、グリコ・森永事件の犯人達が日航機を爆破するという手 法で、過激派が、時の行政のあり方に一撃を与えようとしたものと考えられるということです。
 私は、この怪電話には大変な謎が潜んでいるように思いますし、当事故原因は人為的で意図的な航空機内部爆破(自爆・自殺行為との遭遇)にあると思いま す。

02/09/20(金) 13:22 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1972]

>この怪電話はいたずら電話であったとは、とても思えません。

その内容とは? また天命のなんたら言う本に書いてあるんですか?

02/09/20(金) 12:43 ドクター [ fw1.tgn.or.jp ]


[1971] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

>悪戯電話の可能性はないといえるでしょうか?

 嵐星さんへ!
 当機墜落の夕刻には、中 年の男性の声で過激派と名乗り、当機を「爆破した」との怪電話が、防衛庁と日航にあっている件ですが、1492の上記の書き込みからすると、あなたは、そ の怪電話はいたずら電話の可能性が強いということを主張しておられると思われます。この点を解明することは、非常に困難なことだと思われますが、警察も、 その解明が出来なかったため、この点に関しては、いたずら電話として処理されたか、放置されたと思われます。私には、その内容からして、この怪電話はいた ずら電話であったとは、とても思えません。

02/09/19(木) 23:10 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1970] Re:電波氏へ

>
>>520人もの犠牲者が出たこの事故をネタに
>>数々の妄想を作り上げ
>>何冊もの本で“商売”してる人こそ糾弾されるべきなんじゃないか???
>
>これはNM氏のことではなく、池田氏のことを言ってるんですよね・・(^^

そんだけじゃないですよ。この方は阪神淡路大震災ネタでもデムパ飛ばしてるんで積算で6〜7千人の死体の山に財を成してます。

02/09/19(木) 06:37 AccA [ 212.15.17.210 ]


[1969] 事故調再調査

>i_288さん 紙飛行機さん “一丸”となりましょう

私はそのつもりでおります。 以前も申した通り私にはこの手の話を出来る程の権威や知識を持ち合わせておりません。
で すから私に出来るであろう事をしています。 もちろんここでのみなさんの話はとっても重要な事であり、意義のある事とも認識しております。 私に出来る事 〜 逆に言えば私に出来ない事はみなさんのような知識をお持ちの方に任せる事だとも思っています。 現在も私はコツコツと進めています。 その中で、ここ のみなさんが論議されている専門的な事は引用させて戴いております。 これからも多方面に渡る専門的な事柄をどんどんと協議して戴きたいと願っておりま す。

その上で博識なみなさんにお願いがあるのですが。。。。

それぞれの方に得意な分野があるのだと思いますが、それをお 教え願えませんでしょうか? 何故ならば現在私なりの取り取り組みの中で自身の知識の無さ故にどうしてもある事柄の提議付けや全体の進行をする上で支障が あるからです。 こんな事を申し上げたら「そんなの自力で調べろ!」とお叱りを受けるかもしれないですが、承知の上でお願い申し上げる次第です。 
航空機の操縦・機関のシステム・金属の強度・航空業界内での掟・自衛隊・警察・法律・など具体的に上げるとキリが無いのですが
是非ともみなさんの得意な分野について名乗りを挙げて戴けますよう、ここにお願い申し上げます。

02/09/19(木) 00:48 i_288 [ YahooBB218136022023.bbtec.net ]


[1968] Re:まずは再調査依頼・・・。

>i_288さん、[1921]の書き込みありがとうございました。
>毎日、ここには来ていますよ!!
>でも私は、毎日繰り返される“対N.M氏”の書き込みがとても辛くて悲しい
>です。事故の再調査陳情の為(亡くなられた方・ご遺族、そして結果的には
>空の安全の為に)に、行動をとられているN.M氏には、とくに具体的に何も
>できていない、ココにきて書き込むだけの私には頭が上がりません。
>赤字覚悟で、本を出版されていますし・・・。
>N.M氏の著書を私は未だ拝読させて頂いてはおりませんが(失礼)、
>N.M氏の見解も、もうもう氏やひこたん氏のおっしゃるように可能性として
>は取り上げるべきだと思います。
>人それぞれが◯◯説、□□説と様々な見解・分析から唱えられる事は
>新しい事実を発見する上でとても重要な事だと思います。
>ただし、未だ海底に眠る、引き揚げられない機体の残骸を回収し
>CVRの真の全解明がなされるまでは、すべては可能性の域を脱しないと
>思います。だからこそ、再調査が絶対的に望まれます。機体の残骸や
>全公開されたCVRを聴いて、またここに来られるみなさんで
>“あれは◯◯だ!!”とか“これは□□だったんだ!!”とか、また新事実
>を発見したいものです!! そう思いませんか?
>その為にも、ここはみなさん、“一丸”となりましょうよ!

i_288さん 紙飛行機さん “一丸”となりましょう

02/09/19(木) 00:20 事故調再調査 [ 61-205-106-56.eonet.ne.jp ]


[1967] 電波氏へ


>520人もの犠牲者が出たこの事故をネタに
>数々の妄想を作り上げ
>何冊もの本で“商売”してる人こそ糾弾されるべきなんじゃないか???

これはNM氏のことではなく、池田氏のことを言ってるんですよね・・(^^

02/09/19(木) 00:16 事故調再調査 [ 61-205-106-56.eonet.ne.jp ]


[1966] Re:ほんじゃもう一回書きますけど

>『NMさんに対して』というタイトルは、
>>どうしてこうも粘着なんだみんな。。。
>に掛かっている言葉なんですけど。。。
>
 電波くんへ!
 上記の意味であったのですね。地に伏してお詫び申し上げます。
 また、ご支援して下さったことに対し、ここに、厚くお礼を申し上げます。

02/09/18(水) 21:22 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1965] ほんじゃもう一回書きますけど

『NMさんに対して』というタイトルは、
>どうしてこうも粘着なんだみんな。。。
に掛かっている言葉なんですけど。。。

これでもわからなければ、書き直しましょう
「どうしてみんな、NMさんに対してこんなにねちっこく絡むのよ???」
と言う意味です、アレは。

そして、後半の「この事件をネタにして云々・・・・」
というのは、○田氏のことです。

これでも、解りませんか?

02/09/18(水) 19:24 電波君 [ i206121.ppp.asahi-net.or.jp ]


[1964] Re:NMさんへ

>なんか、誤解してるみたいですね。

 電波君へ!
 いいえ、私は誤解しておりません。
 あなたは1947に、「NMさんに対して」とのタイトルで、私への書き込みをしておられます。

02/09/18(水) 14:36 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1963] まずは再調査依頼・・・。

i_288さん、[1921]の書き込みありがとうございました。
毎日、ここには来ていますよ!!
でも私は、毎日繰り返される“対N.M氏”の書き込みがとても辛くて悲しい
です。事故の再調査陳情の為(亡くなられた方・ご遺族、そして結果的には
空の安全の為に)に、行動をとられているN.M氏には、とくに具体的に何も
できていない、ココにきて書き込むだけの私には頭が上がりません。
赤字覚悟で、本を出版されていますし・・・。
N.M氏の著書を私は未だ拝読させて頂いてはおりませんが(失礼)、
N.M氏の見解も、もうもう氏やひこたん氏のおっしゃるように可能性として
は取り上げるべきだと思います。
人それぞれが◯◯説、□□説と様々な見解・分析から唱えられる事は
新しい事実を発見する上でとても重要な事だと思います。
ただし、未だ海底に眠る、引き揚げられない機体の残骸を回収し
CVRの真の全解明がなされるまでは、すべては可能性の域を脱しないと
思います。だからこそ、再調査が絶対的に望まれます。機体の残骸や
全公開されたCVRを聴いて、またここに来られるみなさんで
“あれは◯◯だ!!”とか“これは□□だったんだ!!”とか、また新事実
を発見したいものです!! そう思いませんか?
その為にも、ここはみなさん、“一丸”となりましょうよ!

02/09/18(水) 12:44 紙飛行機 [ 1.30.149.210.economy.2iij.net ]


[1961] 急減圧があれば、

さて、問題は、
圧力隔壁の穴が開いて、事故調が言うような急減圧があったとしたら、
当然、耳が聞こえなくなり、気温も低下する。
しかし、そのような現象は生存者の意見を聞く限りなかった。
タイ航空機の時は、乗客の耳は着陸後も充分聞こえなかった。
しかし、JAL123の時はそんなことはなかったようである。

そこで、ある本には、A300とB747の機体容積の違いを述べて、
圧力隔壁の開口部が同じ面積であっても、客室内の圧力の低下度は違うと
書かれていた。つまり、急減圧の度合いが違うというわけです。

しかし、わたしはA300とB747の客室容積が違うとはいえ、
一方では耳が聞こえなくなるほどのダメージを与えているのに、
B747のほうは耳がツーンとしたようなこともなかったようである。
いくらB747が大きいとはいえ、垂直尾翼を吹き飛ばすほどの空気が
一気に漏れたのだから、”耳がツーン”くらいはあってもよいと思うの
ですが、如何でしょうか?

わたしの個人的な気持ちでは、
  圧力隔壁のクラック部分から日常的に空気が漏れていて、
  隔壁以降のエリアに常に負荷がかかっていた。そして垂直尾翼に
  クラックが生じており、それが元で一気に構造が破壊し油圧損失
  に至った。その時の衝撃で隔壁に小さな穴が開いた。
  しかし、与圧システムが稼動し、つまり客室内の圧力を高める機構が
  働いて、すぐ客室内の圧力は通常に戻った。圧力隔壁のめくれ上がりは
  墜落時、客室が押しつぶされるときの衝撃で生じた。
という論を、今のところは支持してます。
つまり、事故調のいうような急減圧論はちょっと説得力が無いような、
そんな気がします。

02/09/18(水) 09:18 もうもう [ pl207.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp ]


[1960] NMさんへ

なんか、誤解してるみたいですね。
『“商売”してる人』というのは、別の方を指して言ってるんですよ。

>何冊もの本で
とワタシは書いてますよね。NMさんは1冊だけの筈ですよね。

あなたの本は買って読まさせてもらってますよ。非常に興味深い
提言だと思います。
(ただ、第7章に関しては、数年前からネット上でも見かける話しでは
ありますが、単なる噂話しの域を出ないものだとワタシは考えています)

また、何度も各方面に陳情なさってる事は、非常に頭の下がる思いです。

02/09/18(水) 01:44 電波君 [ i205082.ppp.asahi-net.or.jp ]


[1959] Re:Re:Re:返信

>>二回目の意見書に対しては防衛庁の元統合幕僚長であられた方が、私見に対する担当委員として、特別に人選さ れ、その方が私見を真剣に検討しておられます。
>
 North Windさんへ!
 私は1997年3月13日に二回目の意見書を事故調へ提出しています。その方(S氏)とは、その時点での事故調査委員であられた方で、委員長が委員の中 から、私見に対する専門の担当委員として、人選されたということです。何か疑問であれば事故調へ、直接ご確認下さい。
 なお、事故調委員は3年毎に半数が交代されます。

02/09/17(火) 21:13 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1957] Re:返信

>なおさら各情報について正しいかどうか裏をとるべきです。

 North Windさんへ!
 確かに、その本の内容は引用で構成されていると思います。この種の説明のためには、証言・証拠の出所が必要・不可欠だと思ったからです。
 上記の裏をとるべきの件ですが、私には、この二つの、大きな事件の真相究明が出来るはずがありません。裏をとるような調査・捜査は事故調、警察の所管で あると思います。
 門前払い、「そっとしておいてくれ!」の件ですが、私は門前払いされたとは思っておりませんし、「そっとしておいてくれ!」というのが、事故調の、目下 の本音であろうと思っておりますので、この点について、少々説明します。
  一回目の意見書に対しては、私見を参考にしたいとの、委員長からの返書があっておりますし、事実、爆発音発生直前の約7秒間の奇異な会話については、緊張 度等について緻密な調査がなされています。また、二回目の意見書に対しては防衛庁の元統合幕僚長であられた方が、私見に対する担当委員として、特別に人選 され、その方が私見を真剣に検討しておられます。従って、事故調は事故調見解を真っ向から否定する、大変な確証が発見されたということには気づいておられ ることになります。また、米国の事故調であるNTSBの委員長からも返書があり、「人為的で意図的な航空機内部爆破の可能性があるのであれば、日本の警察 へ、その旨を伝えたらどうか」とのお勧めがありましたので、警察関係へも、その再捜査の陳情をしたことになります。
 事故調は私からの電話での問 い合わせに対し、「昔のことですから・・・」「CVRは日航に返却してしまっていますから・・・」と言われました。また「再調査はしない」との簡略的な表 現で、私への返事をされました。以上のことから、私は「そっとしておいてくれ!」というのが事故調の本音であろうと思いますが、これの点については、世及 びあなたの判断・審判に任せます。

02/09/17(火) 15:48 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1956] Re:もう少し耳を傾けたい気がします

>どかん、ボカンのすぐ後に1秒間ほど鳴った警報音。

 もうもうさんへ!
 ご指摘の警報音が、何の警報音であったのかという点は、事故原因を左右する重大事であります。
  その警報音はパイロットの間でも、オートパイロットのデイスエンゲイジの音ではないかとの意見が大勢ではありますが、私は、その警報音は、日乗連の考えと 同じで、離陸警報音であったと思います。その理由については、本で詳しく説明しています。ここは見解が分かれていますが、あなたが、その警報音に注目して 下さったことを、大変嬉しく存じます。

02/09/17(火) 12:56 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1955] Re:NMさんに対して

>この事故をネタに“商売”してる人こそ糾弾されるべきなんじゃないか???

 電波君へ!
  私は上記書き込みのような、次元の低い考えで、この本を出版したのではありません。訳も分からず他界され、犠牲となられた方々の、真実の世界からの叫びと いうものは「再調査をやってくれ! メンツを捨てよ! このような悲劇の再発を防止せよ!」であろうと思います。また、ご遺族の考えも「真実が知りたい」 であろうと思います。私は、それらの叫びを、天からの命令として代弁させられているとさえ思っているのです。
 ここには記しませんが、その本には民間機が持つ盲点を記し、その盲点がもつ危険性を、事故調へ訴えております。この侭では、520名の尊い命の犠牲さえ も生かされず、その盲点に対する何の対応・対策も全くなされないことになります。ここに再発の危険があるのです。
 なお、この本は事故調への陳情書であるということをお忘れなく・・・。

02/09/17(火) 12:11 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1951] Re:もう少し耳を傾けたい気がします

>こんばんは!
>
>わたしは、N・Mさんのご意見にもう少し耳を傾けたいと思います。
>

僕も賛成です。原因が不明な以上、さまざまな視点から考える事は必要ですよね。

02/09/17(火) 00:41 ひこた ん [ p29b596.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp ]


[1950] 感謝

色々と レスして頂き感謝・・・
私の不勉強&情報収集不足を知りました。

でも 納得出来ないのは・・・

オレンジ色の物体が マスコミから突然消えた理由・・・

02/09/16(月) 23:49 もぐ [ SAPba-21p166.ppp13.odn.ad.jp ]


[1949] もう少し耳を傾けたい気がします

こんばんは!

わたしは、N・Mさんのご意見にもう少し耳を傾けたいと思います。

どかん、ボカンのすぐ後に1秒間ほど鳴った警報音。
これは事故調はアルティチュード・ウオーニングだとしていますが、
パイロットの間では、オートパイロットのディスエンゲージ音だという意見
が大勢のようです。
アルティチュード・ウオーニングはF/Eしか消すことができないので、
もし、それが1秒で止んだとすれば、F/Eは客室の減圧を認識しいている
わけです。にもかかわらず、減圧であるとのコールも無いし、マスクもつけていない。
つまり、あの音はアルティチュード・ウオーニングでは無いというわけです。

TVでやってましたが、どかん!の衝撃でギアが動き、客室の与圧が一瞬
抜けたのではないかという論は説得力があります。
また、パイロットは「ギア見て、ギア!」と、真っ先にギアに注目しています。
パイロットの方々というのは、事故調の先生方よりもはるかに飛行機のことを
肌で理解しています。
わたしの推測ですが、意外とパイロットの方はギアが動いて与圧が抜けた
ということを把握していたのではないかと思うのです。

「N・Mさんのご意見にもう少し耳を傾けたい」というのは、
なにも賛同するという意味では無く、あらゆる可能性を排除しないで、
考えたいという意味です。
どかん!ボカン!の後の1秒間の警報音が、
アルティチュード・ウオーニングなのか、
オートパイロットのディスエンゲージ音なのか、
テイクオフウオーニングなのか、
これは非常に重要な問題です。
事故調はアルティチュード・ウオーニングでは無いことを知りながら、
急減圧で押し通すためには、アルティチュード・ウオーニングでなければ
ならず、だからあえて判読不確実としたという意見もあるようです。

最 後に、わたしは実機の警報音は知りませんが、TVで公開されたCVRを聞く限り、あんなものがアルティチュード・ウオーニングなのかなあと思いました。 もっと大きくはっきりと、絶対聞き漏らせないようあ音ではないのかなあと思います。あんな「プウイープウイー」などという控えめな音なのでしょうか?




02/09/16(月) 23:45 もうもう [ hccprxy5.bai.ne.jp ]


[1948] Re:Re:Re:N・Mさんへ

>123便のことは、多くの方が出版されてます。その中でいかに目立つか?と、考え

 のぞき見さんへ!
 このような書き込みをされた目的・理由は何でしょうか? 当事故原因に関する貴見解をお聞かせ下さい。
 なお、私は目立ちたいとか、自己に何らかの利益を得ようとの考えは、全くないということを、ここに明言しておきます。あるのは事故再発防止のための再調 査実現の切望だけです。
 

02/09/16(月) 23:35 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1947] NMさんに対して

どうしてこうも粘着なんだみんな。。。

520人もの犠牲者が出たこの事故をネタに
数々の妄想を作り上げ
何冊もの本で“商売”してる人こそ糾弾されるべきなんじゃないか???

02/09/16(月) 23:30 電波君 [ e145194.ppp.asahi-net.or.jp ]


[1946] 返信

>N・M 氏は「天命を待つ」と、こちらのBBSには書き込まないと一度約束>されたはずです。
>約束を守れない人を誰が支援するというのですか?

正しく理解していないから説明しているにすぎない・・ろくに理解もせづ
誹謗中傷発言するほうがどうかと思うが・・

02/09/16(月) 23:08 事故調再調査 [ 61-205-106-93.eonet.ne.jp ]


[1945] Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

>過激派を名乗る電話がかかっていた=爆破というあんたの図式がおかしいと
>言っているのがわからないですかね?

 ILさんへ!
 あの時点で、しかも、あの内容で、「爆破した!」と怪電話があったのであれば、爆破されたかもしれないと感じることが、どうしておかしいのでしょうか?
 警察も、そう感じられたからこそ、相模湾から回収された垂直尾翼の破片に関しては、早速硝煙反応の調査・検査をされたと思いますよ。

02/09/16(月) 23:02 N・M [ YahooBB219023066117.bbtec.net ]


[1944] Re:Re:N・Mさんへ

>「読者さん」に同感です。
>N・M 氏はご自分のBBSを持つべきですね。
>
>N・M 氏は「天命を待つ」と、こちらのBBSには書き込まないと一度約束されたはずです。
>約束を守れない人を誰が支援するというのですか?

まったく、そのとおりです!
多くの人々が、NMさんを妄想・・・とか言うのは、グリコとか言ってるからでもありますよ!
123便のことは、多くの方が出版されてます。その中でいかに目立つか?と、考えたら何か突拍子もないことを見出しにつけてみるとよいのですかね?
それならば私も本を発表しようかな?
多くの本を参考にして、サブタイトルには、「日航123便は、3億円事件犯が、爆破した!」
なんかどうでしょう?
そして著者あとがきには、「天命を待ちます。」
いいと思いません?

02/09/16(月) 22:47 のぞき見 [ cdu09b244.cncm.ne.jp ]


[1943] Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

いや、だからですね、
高度警報の誤認等については、疑問を持っていますと言っているじゃないですか(笑)
過激派を名乗る電話がかかっていた=爆破というあんたの図式がおかしいと
言っているのがわからないですかね?
あんた本当に元乗員なんですか??

02/09/16(月) 22:07 IL [ E3DAD.rivo.mediatti.net ]


[1942] Re:Re:Re:Re:Re:Re:NMさんに質問です。

> 上記の書き込みの件ですが、事実、当機墜落の夕刻には、中年の男性の声で過激派と名乗り、当機を「爆破した」との 怪電話が、防衛庁と日航にあっているではないですか。
> あなたは、どうしてこの怪電話に注目をされないのでしょうか。この点についての貴見解をお聞かせ下さい。
> なお、この怪電話の詳細については、著書『天命の陳情』のHPで紹介していますので、必要なら参照して下さい。
>
怪電話というならば他にもあります。手紙などですが。
「たかちほ」が対空ミサイルで撃墜した。
北朝鮮のミサイルに打ち落とされた。
etc
悪戯電話の可能性はないといえるでしょうか?

02/09/16(月) 13:00 嵐星 [ O114215.ppp.dion.ne.jp ]


[1941] Re:事故機の破片回収・・・

>事故当時の記憶・・・
>
>尾翼を回収した 試験運用中の自衛艦は
>中東(確か・・)で 民間機を軍用機と間違えて撃墜した。
>アメリカのイージス艦と同型。
>
>123便の事故当時も色々とテスト中???
>
いえ、「はつゆき」型護衛艦はアメリカの「タイコンディロガ」「アーレイ・バーク」級などのイージス艦とは形状も規模も性能も違いますし、ほぼ同型なのは 「こんごう」型の護衛艦です。

02/09/16(月) 12:56 嵐星 [ O114215.ppp.dion.ne.jp ]



管理者: SUZAN